外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 家の塗り替え 木部(破風・幕板・上げ裏等)塗装 編のアーカイブ

家の塗り替え 木部(破風・幕板・上げ裏等)塗装 編アーカイブ

家の塗り替え 木部(破風・幕板・上げ裏等)塗装 編の最近のブログ記事

千葉県四街道市にて、外壁:窯業系サイディング・屋根:スレートの外壁塗装・屋根塗装・

シーリング・ベランダ防水トップコート塗布 工事を展開しております。

 

一級塗装技能士:安部社長、同じく一級塗装技能士:松浦さんの夢の饗宴、

強力タッグにて展開される塗装作業内容を見たいと思い、

現場にいきましたが、本日はきりのいい塗装作業だったのか、現場を出た後でした。

更に、塗装作業が進行し、破風板塗装、雨樋塗装、屋根塗装、水切り塗装、付帯塗装

他、さすが腕利きの塗装クリエイターの二人の仕事は早いです。

明日は、塗装技術提案に千葉県のご家族の方に塗装見積をもって説明した後、

現場によりたいと思います。

お二人とも本日も御苦労さまでした。

マジデコ:アートディレクター渾身の一作の完成近し!

僕らの永年、住宅塗装の修行に明け暮れたスキルの結集から

ご家族へ1ランク上の外壁塗装施工をお届け致します。

 

SANY1483      SANY1474

 

SANY1475       SANY1476

 

SANY1460     SANY1485

 

 

千葉県東金市にて、和風住宅(外壁:サイディング)の外壁塗装・シーリング工事を

展開しております。

 

足場を登ると、本日も、一級塗装技能士:松浦さんと、細部への半端ないこだわりを

塗装工事に落とし込む腕利きの塗装クリエイターの宮本さんがメッシュの裏側で

熱い気持ちを前面に出しながら、塗装の腕を揮っています。

破風板のダメ込塗装等を細部まで、こだわりをもちながら自分たちが納得できるまで

細かく塗り重ねています。

お客様もその2人の塗装作業風景に感心され、そして安心して任せていただけております。

塗装職人としての喜びは、お客様からの「信頼しています!」の言葉なのです。

不器用な僕らは、言葉でうまくいえないけど、

感謝の気持ちを塗装の業で恩返したいといつだって思っています。

 

 

塗装監督が塗装現場にいくと、めちゃくちゃだしがおいしい手作りうどんを3人でごちそうに

なりました。このうどんのおいしさは今まで食べたうどんのどのうどんよりも美味しかったです。

後で、このスープのレシピを聞いて、自分でも作ってみようと思った塗装監督でした。

また、食べたいなとよこしまにも思ってしまいました。

 

数年後も、お客様のもとへ笑顔でお伺いできるよう、塗装工事を通じて出会えた

ご家族と良い関係を築いていきたいから、笑顔が見たいから、僕らは、塗装の仕事で

気持ちを伝えたいと思います。

 

SANY1523    SANY1536

 

SANY1560    SANY1559

 

千葉県東金市にて、和風住宅(外壁:サイディング)の外壁塗装・シーリング工事を

展開しております。

 

巧みな刷毛さばきにて、塗装現場責任者の松浦さんをケアしながら、迅速かつ

駄目がかなり少ないことで定評ある刷毛のスペシャリスト並木君が、

破風板の細部取り合い部分の塗装作業に真剣な表情で向き合っています。

ベンダー等にて、狭いところまで手の届くかぎり、仕上げへのこだわり、

美学をもつりゅーちゃんは、住宅塗装現場で輝きを放ちます。

秋には、そんな彼の塗装作業を見ていた施工邸近隣のお客様から

職人指名で、先輩阿久津君、並木君の2人にて展開して具現した

こだわりの外壁塗装「デコレーション」の塗装施工の口コミ、評判

にて複数のご家族の住宅(家)外壁・屋根の塗り替えの予約を

いただけております。

職人がヒーローになれる、主役のマジデコならではの環境がもたらす

副産物です。

思う存分、修業した塗装の腕前を揮ってくださいな!

(塗装監督談。。)

 

 

SANY1496    SANY1489

 

SANY1488     SANY1491

千葉県市原市にて外壁:サイディング、屋根:スレートの外壁・屋根塗装、シーリング工事を

展開しております。

 

施主様の家に初めてお伺いさせて頂きました際に、リビングの至るところに

ご家族での大切な写真がありました。

とてもご家族の絆を大事にされているのだなと暖かい気持ちになりました

 

家族で過ごされる時間は何にも変えられない大切なかけがえのないものと心得ております。

僕らからのプレゼント「デコレーション」で彩られた素敵な邸宅で

この先もご家族で想い出をたくさん創っていただければというのが現場の想いです。

 

そのご家族に僕ら塗装技術者がおもてなしをできるとしたら、

期待以上に素敵な塗装施工作品にて塗装工事で恩返しすること。

そんな想いを「このマリン・ブルー」に注ぎ込みました。

一部に寒色系を用い、塗装クリエイターとしての創造性をいかんなく

発揮します。

「海辺に佇む素敵な家」

塗装工事責任者の阿久津・並木のこだわりの業の数々が

外観を際立せます。

 

 

SANY1653    SANY1646

 

SANY1642

 

腕利きの塗装クリエイターあくっちゃんが、アートディレクターの配色を

具現して、色味が微妙に異なる複数の付帯の色を創作してくれております。

切磋琢磨しながら、日々、配色の修行に明け暮れ、時には熱く討論し、

そして励まし合いながら、喜びを分かち合いながら、

ただ、現場が終わると(笑)合える素敵な関係です

配色スキル、感性もめきめきあがって色への目利きも期待以上に応えてくれます

 

お客様のご家族も塗装現場責任者の阿久津君へ感心しておられ、

おほめのお言葉を多数頂いております。

千葉県市原市にて外壁:サイディング、屋根:スレートの外壁・屋根塗装、シーリング工事を

展開しております。

 

細部の各所取り合い(破風板、軒樋澗、屋根スレート板間間等)の塗装作業に

塗装クリエイターのこだわりの塗り替えを展開中。

ベンダーをにぎり、刷毛をにぎり、誰が見ていなくても塗装監督は

いつだって、素晴らしき、そして頼もしい仲間達の頑張りは見ております。

だからこそ、塗装現場の彼らを誇りに思うのです。

 

塗装クリエイター各自、ご家族へとびっきりの感謝を胸に秘めながら、今日も誰も見ていない

メッシュの裏側で、ローラーを、刷毛を揮い住宅塗装作業に従事します。

でも、塗装監督は、足場を登り、そんな彼らの姿をしっかりと目に焼き付けています。

僕もそうですが、塗装技術者として、何かを残していきたい気概が、その住宅塗装の中に

塗装作品の中に宿り、この先、何年もこの街で一番であるように、そんな塗装クリエイターの

エゴが塗装作業の至るところに。

塗料はあくまでも材料であり、「塗膜」に付与しているのは、僕らなんだと。

黙々と塗装作業をこなしながら、塗装の修行に励む。

そんな彼らの日常が今日の塗装スキルを授ける。

アシスタントディレクター:並木、そしてひろしくん。

腕利きの塗装職人の塗装の業の饗宴です。

 

経年劣化にて痛みが見えていた屋根のスレートも、

新築以上にぴっかぴかに彩られておりますよ

 

本日、ご主人様お立ち合いのもと、中間検査を行いました。

塗装職人の仕事ぶり、気概、を塗装監督と一緒に足場に登っていただき、

そして、まじかで気になっていた屋根の輝きを塗装仕上げを見て、

たくさんのおほめのお言葉を頂き、そして、まだ途中なのに

 

「凄く良いですね!」と、とびっきりの笑顔を僕たちに見せて頂きました。

 

まだまだ、「デコレーション」の創作の完成はまだですが、感性と業の融合。

僕らが何故、「マジック・デコレーション」と名にしたのかは

十二分にご理解いただけたと思います。

メッシュが取れたときの、ご家族の喜ぶ姿が見たいから

僕らは突き動かされるように今日も塗装現場で切磋琢磨しております。

ご近所で一番素敵な邸宅を塗装で創りだすために。。。

この街にもたくさんの想い出が出来ました。。

 

P1210215   P1210219

 

P1210225      SANY1650

 

SANY1651      SANY1652

 

 

千葉県にて和風住宅の塗り替え工事を展開しております。

 

SANY1644

 

「俺の出番ですね!任して」  (木部塗装のスペシャリスト:並木談。。)

 

木部塗装チームのキャプテンを務める塗装職人:アシスタント・ディレクターの

並木選手が得意の木部塗装を展開しております。

木部保護塗料を塗り重ね、経年劣化にて痛みがみえる各種木部付帯部分に

塗装にかける情熱と修行した塗り替えの業で、巧みなハケ使いで

塗り重ねていきます。

正直、塗装監督の初期に想定していた仕上レベルより格段と良いのには

塗料の性能を最大限に引き出すことができる塗装職人の業と可能性に

改めて尊敬の念を抱きました。

「こんなにキレイになるとは。。」

さすが、木部塗装現場責任者の並木&阿久津のコラボレーション。

塗装監督の目利きによる塗装技術提案と彼らで

塗装基材の耐久性及び塗料の性能を引き上げますよ

塗装クリエイターの仕事ぶりが嬉しくて堪りません。

「塗装職人って、てげ、かっこいい!!」

 

SANY1633   SANY1635

千葉県にて和風住宅の外壁塗装工事を展開しております。

 

塗装クリエイターのあくっちゃん、並木選手が破風板、雨樋の隙間部分の塗装、

2階から1階に廻っておられる破風板の木部保護塗装を真剣なまなざしで

二人して塗装作業に夢中です。

木部付帯部分(幕板、装飾材)が鬼のように満載の和風住宅。

破風板の木部さえ、木の品種はまちまち。

おのおのの特性を体で覚える、その姿勢が自分の財産になってくる。

二つとして同じ状態ではないのが住宅塗装の面白いところ。

 

身に見えない部分まで塗装職人としてのやりがいと誇りを胸に自分たちが納得するまで

とことん塗装していきます。

僕らにとって塗装施工例が名刺ですから。

メッシュの裏側では、今日も塗装の修行に励む塗装職人たちがいます。

その頑張りは、その感謝の気持ちと住宅塗装への熱い情熱は、メッシュの外側からは

見えないかもしれないけど、きっと塗装工事を依頼いただけたご家族の皆様に伝わると

信じております。

努力は裏切りませんから。必ず身の糧となるでしょう

きっと千葉の街のどこかでご近所の方が、近くを通った方が誰か見てくれている人はいる。

塗装監督の提案する鬼のような塗装仕様に、嫌な顔をせずについてきてくれます。

数年後に結果が出てきたときに、流した汗が無駄じゃなかったと言いたいから。

劣化状態を見極め、自身が成長していけるようなそんな塗装現場の在り方を

探求したいものです。自分でゴールは決めないのが僕らのルールです。

 

SANY1672     SANY1703

 

SANY1673       SANY1695

外壁塗装 千葉市 デザイン住宅塗装チーム「マジデコ」

 

「どうでしょうか??いい感じになりましたよ!」(アートディレクター談)

玄関ドアから「今、いきますー」(お客様談。)

ドアを開けて、外から家を見上げていたお客様が

にっこりと嬉しそうに。。

「こんなに変わるんですねって」何度も何度もご家族一緒に

嬉しそうに「お城」をご覧になられるお客様の笑顔が見えた

時、僕らは本当に塗装の仕事につけてよかったなと思う瞬間です。

 

変わる家の変化をご覧になられていた お客様が凄く嬉しそうで。。

照れくさそうに嬉しそうな顔をする塗装職人たちを見て

塗装監督としても嬉しく思います。

僕はそんな彼らを誇りに思い、弊社にご依頼頂いたお客様に

心から感謝し、出会いから現在を想いが交錯します。

 

マジデコ腕利きの塗装クリエイターは一級塗装技能士の安部社長、松浦さんだで

ではございません。塗装クリエイター阿久津・並木主導のデザイン意匠塗装を施しました。

外壁色、付帯配色担当のアートディレクターのコラボレーションにより多彩な塗装センスを

発揮し、ご近所で一番の外壁塗装「デコレーション」の創作に励みます。

自社の塗装職人を心から誇りに思う塗装監督でした。

ベビーピンクのおしゃれな外壁色に独自の色彩感覚をもつアートディレクターの

こだわりの配色を塗装クリエイター阿久津君が精一杯期待に応えてくれます。

 

千葉市デザイン住宅塗装チーム「マジデコ」のこだわりの外壁塗装

マジデコギャラリー「オンリー1」カラー⇒暖色系(イメージ)「パウダー・ピンク」

構想:約一カ月の外壁塗装。千葉の街並みを塗装で素敵にします!

 

 

 

外壁塗装 千葉市 デザイン住宅塗装チーム「マジデコ」    外壁塗装 千葉市 デザイン住宅塗装  意匠塗装 

 

外壁塗装ー千葉 破風板塗装  SANY1424_230.jpg

 

塗装職人達が破風板塗装を展開していきます!

九州男児の塗装監督は素直に、塗装職人って「てげ、かっこいいし」と思っています。

塗装歴10年以上のセンス溢れる塗装職人並木君が

破風板のはけ塗装作業を丁寧に施しております。

一級塗装技能士安部社長のもとで必死で塗装の修行を

して、その感謝の気持ちを社長をサポートする為に

かつての恩を立派な塗装職人になり、早く親方を楽させて

あげたいと師匠想いの塗装職人です。

学生時代は、野球部として泥まみれになってグランドを走り回った

彼は、やがて、ペンキまみれになり、千葉の街並みを塗装で素敵にする

というマジデコの想いに想い出を刻むため、塗装現場で汗を流しています。

経年劣化にて、痛んだ破風板の塗装を心をこめて塗装しております。

外壁色ー破風板ー雨樋の配色は、アートディレクターの色への目利きと

調色は腕利きの塗装職人:阿久津君とのコラボでこだわりの色を創りました。

デザイン住宅塗装チーム「マジデコ」のカラーソリューション。

 

千葉市 住宅塗装ー破風板塗装 塗装職人並木   千葉市 住宅塗装ー破風板塗装 塗装職人並木

 

腕利きの塗装職人阿久津君が、塗装養生を終わらせ傍ら、

軒天塗装に取り組んでおります。

ケイカル板の基材の痛みを知りうる、塗装職人の目利きで

丁寧にしっかりとした強い塗膜を塗装で創っていきます。

2階の破風板廻りから、1階破風板廻り、玄関天井他各種ケイカル基材の

特性を踏まえ塗りまししていきます。

 

外壁塗装ー千葉 破風廻り 軒天塗装作業風景   外壁塗装ー千葉 破風廻り 軒天塗装作業風景

 

外壁塗装ー千葉 破風廻り 軒天塗装作業風景     外壁塗装ー千葉 破風廻り 軒天塗装作業風景

 

千葉市 住宅塗装ー霧除け塗装作業ー塗装職人阿久津

 

チーフの阿久津君が、和風住宅の霧除け塗装作業を行っています。

先輩を敬い、また、後輩に尊敬される面倒見のよい塗装職人です。

若いのにしっかりしている。そして、塗装の腕にお客様からも熱い信頼を

頂いております。仲間である塗装職人の皆の協力を仰ぎながら円滑な塗装

作業を順次こなしていきます。

 

住宅塗装ー霧除け塗装作業ー塗装職人阿久津

 

 

住宅塗装チーム「マジデコ」の塗装現場責任者の阿久津君が

経年劣化で痛んでいた破風板の木部保護塗装に真剣な眼差しで

従事しております。

こだわりの塗装クリエイターとして、一級塗装技能士の安部社長も

一目置く存在です。

かつて、わが社長も27歳の頃には既に、一軒を任され責任ある立場にて

多大な成長を遂げた経緯がある為、自社の塗装スタッフにも同じように

益々の塗装の業、目利き等において、期待をかけます。

足場の移動を活発に行い、多岐にわたり、住宅塗装の進行を

司ります。 塗装監督&各塗装現場責任者の目利きにて多重にチェックします。

 

千葉市 住宅塗装 破風板 木部保護塗装作業 阿久津

 

千葉市 住宅塗装 破風板 木部保護塗装作業 阿久津

 

千葉市 住宅塗装 破風板 木部保護塗装作業 阿久津

 

千葉県 外壁塗装 破風板 木部保護塗装作業 

 

千葉 住宅塗装 破風板 木部保護塗装作業 阿久津

 

自分で塗装した箇所を念入りにチェックしながらも、各塗装現場責任者、

塗装監督にて更なる多重チェックを行います。

腕利きの塗装職人阿久津君が、経年劣化にて痛んでいる和風住宅の

破風板の木部保護塗装を施しています。

マジデコ木部塗装専門チーム「ウッディーズ」の前任の責任者の彼が

責任をもって、細部までの塗装仕上げにも気を使いながら塗装作業を

展開していきまます。

施主様のご希望の破風板の色は現状色でとうご要望に対し、阿久津君、塗装監督

ともに、色見本から一目見ただけで一発で現状色のいろみを選択できました。

普段6000色の外壁色を使いこなすアートディレクターとしては造作もないこと。

「やるな、あくっちゃん」と想いながらも、

最近は、配色にまで好奇心の目を向けてきた塗装クリエイターのたゆまぬ

向上心に塗装監督としては頼もしい想いでいっぱいです。

塗装監督も逐次、気がついたことはアドバイス、そして、目利きにて

きめ細かい仕上げの精度への意見を述べ合い、多重チェックにて、

多角的視野で塗装現場の仕上げレベルを引き上げます。

適宜、弊社代表一級塗装技能士の安部社長も途中、塗装現場に

来て足場を登り、チーフの阿久津君や宍倉君君にタイムリーな指示を

だしながら、塗装現場責任者×5人の確かな目利きで互いにフォローしあいます。

 

 

和風住宅 破風板 木部保護塗装 千葉市 住宅塗装編

 

破風板のダメコミ塗装を展開するチーフの阿久津君です。

 

和風住宅 破風板 ダメコミ塗装 木部保護塗装 

ケレン番長石橋君の登場です。

ケレンのスペシャリストを目指すケレン番長石橋。

地味だけど塗装工事において、かなり重要なウエイトを占めるケレン。

マジデコチーム内でケレンのスピードは1.2を誇るまでに成長してきました。

ケレンだけは、先輩塗装職人を超えたいと意気込んでおります。

石橋君。ケレンに特化した特別教育を実施中です。

一級塗装技能士のディレクター安部社長以下、職歴10年以上の塗装職人の

先輩がたから、さまざまなケレンの方法、目利きを習っております。

 

木部ーケレン ケレン番長石橋

 

木部ーケレン ケレン番長石橋

 

 

メッシュの裏側では、塗装職人たちが、真剣な表情で

今日も塗装の修行にあけくれます。

チーフの阿久津君が、きりこに気をつけながら

丁寧な軒天塗装を行っております。

チーフの宍倉君も負けじと、仲良しの塗装職人あくっちゃんを

サポートします。

 

千葉市 和風住宅 軒天塗装作業風景 阿久津

 

千葉市 和風住宅 軒天塗装作業風景 阿久津

 

顔に塗料を付着しながら、見つめる先はローラー一点。

塗装作業に入ると、塗装職人の本気の顔になります。

 

千葉市 和風住宅 軒天塗装作業風景 宍倉 軒天だめ込み

 

チーフの宍倉君も軒天だめ込み塗装作業にて真剣な眼差しです。

住宅塗装チーム「マジデコ」を牽引します。

 

普段はユーモア溢れる楽しい人柄ですが、責任感は人一倍強いあくっちゃんです。

住宅塗装 破風板塗装風景 千葉県

 

メッシュの裏側で、汗を流す塗装職人たち。

チーフの宍倉君が、真剣な表情で破風板の塗装を施しています。

配色担当は、アートディレクター。

色をピンポイントで創ったのは、同じくチーフの阿久津君。

そして、破風板を塗り重ねているのは、宍倉君。

チームとして、それぞれの能力を最大限にひきだせるよう

塗装現場の雰囲気をあげるのも塗装監督の努め。

皆の体調や気持ちがのっていけるよう、塗装工程でも

気を使います。

外壁塗装工事の段取りは、チーフ阿久津君と塗装監督で適宜、

打ち合わせしながら、円滑な塗装作業ができるよう多岐にわたり、

気を配ります。近隣の皆様へは、塗装監督が住宅塗装のもてる

ノウハウを駆使し、ストレスのない塗装工事、ノンクレームの塗装工事の

進行に尽力します。

綴り続けた塗装ノートには、過去の塗装現場から学ぶ是正案がびっしり

書かれており、塗装工事を様々な角度から日夜、研究しております。

 

僕らの夢をかなえるために。。

 

外壁塗装 破風板塗装作業 塗装職人宍倉

 

チーフの宍倉君。持てる塗装の業を駆使し、「デコレーション」の

創作に足跡を残していきます。

塗膜を塗り重ねるように、千葉の街に想い出をたくさん作りたいと

抱負を夢を語ってくれます。

 

外壁塗装工事 デコレーション チーフ宍倉の真剣な表情

 

その目利きで、自分の塗装の仕事に対しても厳しい視線を向けます。

奢りのないその塗装職人としての姿勢が、自分の可能性を高めて

くれます。 「いつか社長のように。。。」

 

マジデコのチーフ宍倉君が、経年劣化で痛んだ破風板の下地処理、

下塗りを塗装しています。

ケレンは既に石橋君が、済ませておりますが、

足りないところは宍倉くんの目利きで都度、フォローしております。

もちろん、塗装監督と多重チェックは欠かしません。

塗装現場責任者のあくっちゃんも宍倉君と相談しながら

塗装現場を進めていきます。

天気もよさそうです。

養生バラシまでは、晴れが続いてほしいものです。

真黒に日焼けしたししくんは、仕事焼けです。

海には、一日もいってないとのことでした。

 

ロト6で億万長者の夢をけしてあきらめない。

 

そんな、宍倉君の口癖は、

「今週、億万長者になるから、、、、

そしたら、ご飯奢るよ。。

 

ご飯は、いつも割り勘な宍倉君。

 

今週こそ、ロト6あたるといいね。」

スタミナ無尽蔵のタフガイ宍倉君でした。

食欲でも、マジデコスタッフは誰も敵いません。(笑)

 

破風板 経年劣化状況 住宅塗装工事

 

経年劣化で痛んだ破風板の劣化状況(一例)

 

 

千葉県 外壁塗装 破風板 塗装 宍倉

 

塗装歴14年の宍倉君が、破風板塗装を担当しています。

塗装職人としての目利きで、お客様の大切なマイホームを

おもてなしの心でいたわります。

 

外壁の塗装作業が進み、外壁色に合わせて、木部の色を決めていきます。

最初から、色を決めて、その色を発注すれば塗装作業も、もっと楽に進むのですが、

安易に色を決めたくないのと、繊細な色創りにこだわりをもっている為、

木部(破風板・造作材)等の色決めは、あらかた塗装現場にて調色してお客様と

お打ち合わせしながら塗装作業を進めます。塗装技術(調色)技術の修行にも、

もってこいですので。

 

既存の玄関ドア・アプローチの配色を生かしたい意向を汲み取り、塗装監督の僕と

ディレクター・チーフともども、各自のセンスにて配色の色彩提案を行い、

お客様のご意見をお頂戴しながら、それに基づいて配色提案を致します。

多彩な配色は、僕の得意なところですが、塗装職人のみんなには、調色で

大変な思いをさせてしまってしまうこと深くお詫びします。

 

しかし、苦労の末、配色がびしっと決まると、塗装職人の業がより映えるので

これからも協力してくださいね(笑)

色も決まり、木部の塗装作業を進めます

全体的なイメージをつかんで頂くのに、一部メッシュシートを剥がしました。

 

千葉県 外壁塗装現場 一部メッシュシートバラシ

 

千葉県 外壁塗装現場 一部メッシュシートバラシ

 

時間帯やお天気、日射条件にて、外壁色の色が変化をします。

構想約一カ月の外壁色の色彩提案の現れです。

 

住宅塗装工事は、ある一連の流れの中で行われるが

それは、ただのフローでしかない。

家の仕様・構造等にて、細部における塗装のノウハウは都度変わってくる。

厳密にいうと、戸建住宅ならハウスメーカーによっても特徴があるので

幾多の塗装経験から、常にあったものを改善に改善を重ね現在の塗装仕様に至る。

千葉県でいうと、各地の街ごとに、異なる為、ノウハウを蓄積し、それを共有しています。

現場調査の時点からあらゆる角度から分析し、様々な事例、シチュエーションを瞬時に

シュミレーションし先のことを常に予測し、円滑に塗装作業がおこなわれるように周到な準備を心がける。

それは、塗装養生の時からして、次の工程を考えた塗装養生を施す。

塗装基材の特性を最大限にいかす塗装仕様を選定するのも塗装監督の努めである

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景

 

軒天塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 だめコミ

 

軒天だめコミ塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 玄関上裏塗装 細部塗装

 

玄関上裏細部塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 軒天塗装作業後

 

塗装現場では、塗装クリエイターが日々の塗装作業において

是正を繰り返す。都度、行われる塗装現場反省会にて

毎回、自らの塗装作業を省みて仲間同士意見を述べ合う。

僕らの「デコレーション」は、日々進化を遂げていく。

 

チーフの阿久津君と塗装監督にて

塗装クリエイター各自が自己チェックを幾重にもし、塗装の細部を

見た後に、その上に僕らのチェックが入ります。

住宅塗装現場を熟知する豊富な経験で質の高い塗装作品を残してきた僕らの

目利きで更なる塗装品質の向上に努めます。

塗装現場管理者として、技術屋として妥協はできません。

 

雨樋細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

あくっちゃん。透けやすい雨樋(竪樋)デンデン等を更に塗装を施します

 

雨樋細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

雨樋細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

塗装監督と協力して、細かいところのすけ、ムラ等をチェック

していきます。

 

雨樋細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

破風板細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

破風板も同様に多重チェックしていきます。

正直、現時点でも十分に塗装業界的にみても

キレイなのですが、互いにその上の高いレベルを目指していますので。。

 

破風板細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

「よい塗装」の定義にのっとり、僕らが納得できるレベルまで

塗装品質を引き上げます。

 

破風板細部塗装 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

阿久津君の塗装作業をみたお客様からも全幅の信頼を

頂けました。

 

 塗装箇所点検 千葉市の塗装職人阿久津君

 

壁 コントラスト 千葉県 千葉市 外壁塗装作品

 

 

阿久津君に負けじと塗装の業をふるまう並木君です。

料理人が食材を扱うように塗料を扱う外装デザイナーが

街をステキに変えていくマジデコの住宅塗装。

街をステキにするセンス・業に優れるクリエイターの集まりが弊社であります

雨樋他・各塗装箇所の仕上げの精度を高めていきます

日々のあくなき向上心が自分のポテンシャルをモチベーションを

あげてくれます。

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 幕板塗装 

幕板の細部塗装の仕上げを担当する並木君。

熱が入ります。

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 幕板塗装 

外装デザイナーのコントラスト一例

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

樋の細部の仕上げに並木君の塗装の業で彩ります

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

 

千葉県 千葉市 住宅塗装 雨樋塗装 細部仕上げ

マジデコ塗装職人の二人が互いに

協力しながら、雨樋塗装作業を行っています。

仕上げに気をつけながら強靭な塗膜を塗り重ねます。

雨樋は基材の材質上、多少歪み・経年劣化にて変形しがち。

軒樋もよくみると、下がっていたり露骨に歪んでいたり

 

材質の特性が起因する原因ですから仕方ありませんが。

 

足場を移動しながら、二人のチームプレーで無駄のない動きで

迅速に塗装作業を進めていきます。

 

外壁塗装 住宅 雨樋 塗装作業 千葉県 千葉市

 

並木君。キレイな塗膜形成に力を注ぎます

 

外壁塗装 住宅 雨樋 塗装作業 千葉県 千葉市

 

雨樋塗装をしながらも付随する細部の塗装を行います。

 

外壁塗装 住宅 雨樋 塗装作業 千葉県 千葉市

 

並木君に随時、指示を出しながら自らも雨樋塗装に

力をいれる阿久津君です。

 

外壁塗装 住宅 雨樋 塗装作業 千葉県 千葉市

 

外壁塗装 住宅 雨樋 塗装作業 千葉県 千葉市

今日も、塗装後、3年未満で剥がれまくっている木部(破風板・幕板・装飾材)

を千葉の住宅であちこちみました。

剥がれる要因を水分のせいにする塗装従事者の方もいらっしゃるみたいですが

一概にそうではない、施工不良も多々ございます。

塗装工事にて、失敗・成功いわれるゆえんはこの剥離問題へと起因していきます。

よい塗装とはどういうことか??

塗装のプロとして恥じない仕事をするのは当然として

言動にも気をつけなければなりません。

塗装関係者の意見は各社異なった見解を示すことが多々ありますが、

基本的な理論は一緒です。理論を知らない・いいかげんなことを言っている。

しかし、意見がばらばらになるのは自分の経験でしかものが言えないというもの

理由としてございます。

塗装の勉強は、本当に奥が深く10年以上たった今でも毎日が勉強です。

日進月歩の塗装業界において、塗装技術・理論は日々進化しているのです。

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

あくなき彩へのこだわりで日々成長する阿久津君の

こだわりの木部塗装作業風景です。

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

塗装監督の高い要求に仕事で応えてくれる頼もしい

職長です。

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

阿久津君の木部塗装は、まさに安部親方譲り。

将来はあんな魅力的な親方になるのでしょうか?

後輩の面倒見もよいのもそっくりです(笑)

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

さすが、あくっちゃんの高い仕上げレベルは

塗装監督のお気に入りです。

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

体勢を整えながら、こだわりの木部塗装を施します。

 

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

外壁塗装 木部塗装 作業風景 阿久津君 千葉県 千葉市

 

塗装道具をとても大事にするのも親方そのもの。

その教えを阿久津君を慕う後輩職人にも引き継いでいきます。

古き良きものをとても大事にする彼は塗装職人は天職でしょう

 

お客様も阿久津君の仕事ぶりにとても感心しておられました。

「かっこいい」と言われて、なんとなく照れてしまうあくっちゃんは

こうみえて、大の照れ屋さんです。

 

お客様のお子様ともすっかり仲良しになりました。

塗装歴10年以上の腕のたつ塗装職人ばかりのマジデコにおいて

唯一。安部親方のお眼鏡にかない時間をかけてマジデコの皆のような

塗装職人に育てる為、スタッフ皆でかわいがっている石橋君。

まだ、はけは使えないけど、下積み時代、皆も徹底して修行してきた

ケレン含む下地調整。

「強い塗膜」を創造するためには、かかせない塗装作業。

石橋君もその意義を十二分に理解しているため、先輩方のためにも

毎日地味な塗装作業を一生懸命こなします。

「はじめはみんなここからはじまったんだよと」

諸先輩方にケレンの程度を都度、指導を受けながらも

毎日驚くほどのスピードで成長していってます。

将来が楽しみな人材です。

 

外壁塗装工事 各所下地調整 ケレントス

 

念入れに下地調整に励む石橋君です。

毎日、髪の毛にペンキをつけながらも

笑顔一杯の彼の数年後が楽しみな塗装監督です。

 

 

外壁塗装工事 各種下地調整 雨樋他 千葉県 千葉市

 

ケレンをレクチャーを受けながら後で

諸先輩方にチェックしてもらいます。

皆にかわいがってもらえ、毎日充実しているとのこと。

 

外壁塗装工事 各種下地調整 雨樋他 千葉県 千葉市

10年前の約束を果たすため、

マジデコに加わった安部親方の弟子の並木君。

阿久津君とは幼馴染で子供の頃からよく遊んでいました。

大人になってからも公私ともに仲がよく

そして、親方を助けるべく、あくっちゃんとともにマジデコに。

今日も、僕と並木君と阿久津君でお昼を食べました。

塗装のスキルはさすが10年選手。

木部塗装でも住宅塗装でも先輩塗装職人阿久津君とチームを組みます。

最近では、阿久津君指導のもと、眠れる塗装センスがまた開花されそうな

勢いで、今は塗装材料の勉強を阿久津君の下で毎日、必死で勉強中です。

千葉県千葉市 外壁塗装工事 壁 下塗り作業

メッシュの裏側で、壁下塗りを塗装施工中のりゅーちゃん。 千葉県千葉市 外壁塗装工事 軒天塗装作業

  ベランダ上げ裏塗装中。

千葉県千葉市 外壁塗装工事 サイディング壁 中塗り塗装作業  

サイディング:壁中塗り塗装中。

かすみ草をモチーフにしたこだわりの色です。

  「かなりステキな外壁色です!」

千葉県千葉市 外壁塗装工事 サイディング壁 中塗り塗装作業  

塗装作業に真剣です。

みるみる変わるお客様の大切な家

マジデコの塗装マジックで彩ります

 

千葉県千葉市 外壁塗装工事 お客様の立場にたった塗装養生   

塗装作業の終了時は、

通風できるよう配慮します。

あくっちゃん、得意の高速軒天塗装。

早いだけでなく「てげ、きれいやし」(宮崎風)

きれのある動きについ見とれてしまいました。

あっくんも軒天塗る??と勧誘されましたが。。。。

御丁重に遠慮しておきました。(笑)

並木君とのチームプレーは凄く良いですね。

二人とも仕事が丁寧かつ早い。

塗装監督の僕の考えることを事前にしてくれます。

お客様への配慮も感心です。

安心して、塗装現場を任せられます。

塗装作業の進捗状況及び注意点を毎日、現場で打ち合わせます。

各自の塗装現場管理者としての視点で小さなミスも逃しません。

軒天塗装補助作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

阿久津君と並木君で作業ごとに、創意工夫して塗装作業を

段取ます。軒天廻りの取り合いのライン出しの為、塗料が付着

しないように補助養生を施します。

軒天塗装補助作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

こだわりの塗装職人並木君。

早くもマジデコのムードメーカーです。

10時の休憩近くになると「アイス食べたい。ミニストップのソフトクリーム」

などなど、僕の携帯にメールが届きます。

なんて食いしん坊な塗装職人でしょう!(笑)

軒天塗装作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

流れるような軒天塗装作業風景です。

並木君と競いあっています。

軒天塗装作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

いつだって昨日の自分より今日の自分は塗装スキルを

あげていたいと向上心の塊のあくっちゃんです。

軒天塗装作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

 

軒天塗装作業⇒ 外壁塗装・屋根塗装(千葉県千葉市)

今回も、社長がステキな外壁色をご提案してくれました。

暖色系のオレンジカラーの意匠性塗装です。

お客様も楽しみにしておられます。

軒天の色は、お客様のイメージを忠実に再現した模様。

木部(幕板・雨樋)の色はこれから、塗装工事を進めながらお客様と一緒に決めて

いきます。

軒天のカラーは、グリーン系です。

チーフの阿久津君が今日も現場で汗を流します。。

りゅーぞーくんも元気にアシストします。。

この2人、ホントいい先輩・後輩の関係です。

 

施主様夫妻がほんとに羨ましいくらいのよい夫妻で、

僕も将来こんな夫婦になれたらいいなって思えるくらい

魅力あふれるお人柄です。

お友達なんかもよく現場に遊びにきて下さいます。

阿久津君・りゅーぞーくんの仕事ぶりに満足いただいております。

友達紹介するからとの声にマジデコスタッフは俄然やる気がでます。

今後とも宜しくお願いします。。

(塗装監督談。。)

千葉県 意匠性塗装「デコレーション」 軒天塗装 チーフ阿久津の業 

あくっちゃん。3時の休憩を楽しみに軒天塗装に励みます 千葉県 意匠性塗装「デコレーション」 軒天塗装 チーフ阿久津の業 

緑のきりこが飛ぶよー あっくん よけてーと。。 千葉県 意匠性塗装「デコレーション」 軒天塗装 チーフ阿久津の業 

黒い手ぬぐいには、数々の塗装現場で培った苦労が染み渡ってます。

現場の数だけ職人は成長します。

その現場をどのような仕事をしてきたか。。これが大切です。千葉県 意匠性塗装「デコレーション」 軒天塗装 りゅーぞー君 

あくっちゃんと軒天塗装においての留意点の確認をしています。

ディレクターの彩り。。

塗装歴29年。。

関東圏のたくさんの住宅街にて評判をよび

地元千葉の数々の住宅街にてたくさんの御指名をいただいている

安部親方。

塗装の業だけでなく、人としてもとても魅力的な人だ。

僕らマジデコスタッフのことをいつも考えてくれ、

友達を大切にし、義を重んじるステキな人だ。

旧来の友達もたくさん親方の元には、昔から

人が集まってくる。

これもひとえにその人望の高さと謙虚な人柄だろう。

塗装の腕も自分でまるで満足していない。

更なる高みへ常に上質の塗装の品質を追い求める。

お客様からも全幅の信頼を頂いております。

親方の意思を継ぐ、マジデコのメンバーは各自が住宅街にて

ファンを増やしつづけます。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

ストイックなまでの仕上げに対するこだわりには毎回敬意を表します。

お客様の「ありがとう」が親方の塗装職人としての最高の賛辞です。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

親方のファン歴10年以上の塗装監督です。(笑)

仕上げが凄くきれいなんですよね。。。。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

マジデコのメンバーが「親方の塗装の業はすげーよ。」

と脱帽です。それでも、本人は自分ではまだまだと納得しません。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

「木部って住宅塗装において、大事だと想うんだ」

優しい眼差しでいつも僕らに塗装において何が大事かを教えてくれます。

丁寧かつ迅速な親方の木部塗装作業風景はずってみていても飽きません。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

意匠性塗装が1グレード上の高級感を醸し出します。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

今回もディレクターの配色です。壁面のグリーンと木部のグリーンの

見事なコントラストに大きな家が更に大きく見えます。

オーナーさんも頼んでよかったと言っていただいております。

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

千葉県住宅塗装作業風景 木部塗装

 

千葉の街並みをいつか。。。。。。。夢への階段を上っていきたい。。

僕達、塗装職人の経験の差、技術の差は

このハケの使い方。。

ハケつかいにこそ現れる。。

経験を重ね、努力の賜物。一つ一つ、細部にこだわるまで

ハケで塗り重ねる。

ムラが出ないように

仕上げには徹底的にこだわる。。

細部に及びベンダーを入れ、

塗装職人としての「よい仕事」へのこだわりは

誰にも譲れない。。

それは、僕らが職人であるから。

 

千葉市外壁塗装木部塗装風景  

千葉市家の塗装木部塗装風景

千葉県住宅街塗装現場風景

千葉県住宅塗装木部塗

千葉県外壁塗装木部塗装作業風景

千葉県住宅街塗装作業風景

千葉県家の塗り替え木部塗装現場風景

千葉県外壁塗装木部刷毛塗り

 

 

 

 

千葉県木部塗装刷毛塗り   

千葉県木部塗装ハケ塗り作業風景 千葉県木部塗装刷毛塗り現場風景 

千葉県塗装作業刷毛塗り現場風景 

 

千葉県塗装作業木部刷毛塗り

千葉県塗装工事木部塗装刷毛塗り作業風景

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年の塗装現場で築いた流した汗はけして無駄ではなかった。

マジックデコは、親方(ディレクター)の28年の塗装の業が想いが

ぎっしりつまってます

親方の弟子の職人も長い年月を経てやがて職長となり、

親方の右腕、左腕としてしっかりとサポート。

安部親方の背中をずっと追いかけ、いつの日か追い越して

親方を安心させたい。職長(チーフ・ディレクター)には、熱い意志が業が

しっかりと受け継がれ

そんな彼らをさらに、塗装現場に

特化した監督がケアします。

その品質は、1グレード上のこだわりが

細部にいたるまでしっかりと刻まれて。。

 

嬉しかった。。。名前で呼んでくれて嬉しかったんだ。。。

 

 (デコレーション展示会)  

 

お問い合せはこちら

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.