外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2009年12月のアーカイブ

2009年12月アーカイブ

2009年12月に書かれたブログ記事です。

高校のハンドボール部の僕らの代は皆、仲がよくて

今でも、年に数回集まっております。

皆に家族ができても、これるように皆調整してくれながら。。

皆、各界で自分の仕事や家庭をもったり、様々な環境の中で

忘れられない時間を共に過ごした絆を今でも大事に想いあっております。

 

ちなみに弊社、マジデコはこの高校の時に築いた絆と想いを再現しようと

あの時のように大切な何かを大事にし、苦楽を共にした絆がどんな困難でも

皆となら乗り越えていけるという「強い想い」と「絆」「情熱」の大切さを

まなんだ監督が現場に忘れかけてしまった。

この大切な何かを取り戻すための物語でもあります。

ハンドボールのボールを追いかけていあの頃からなんらかわらない

ハンドボールが住宅街への塗装にかわり、夢を追いかけその姿勢が

街の人の共感を誘い、口コミとなり広がっていく

応援してもらえる。。。。。

現代の現実の波にのまれないように

監督と職人の熱い絆でさまざまな困難を乗り越え、

ともに成長していく。。。

そのモデルがハンドボールを通じて学んだ人間関係や絆。。

どんなに年を重ねようが人には忘れたくないもの、忘れられないものがある。。

それが何か。。。。。。今いちど考える。。。。。

仕事や諸事情で今日これなかった皆もまた近いうちに集まりたいです。。

(監督談。。。)

  クリスマスイルミネーション デコレーション  

ハンドボール絆 高校ハンドバール部絆

来年、めでたく籍をいれる親友の新居への

引っ越しのお手伝いを仕事の後、都内にお手伝いにいきました。

ハイエースロングをレンタカーで借りて、

男手二人と親友の彼女で。。。

四時間後、なんとか終わるめどが立ち、

ご飯を食べてレンタカーを返却しました。

すっかり、朝の五時半になり

親友の彼女が僕にふとんをしいてくれてくれていました。

 

すると。。。おや。。。??

なんとまあ 癒されました。

優しい想いやりに心暖まりました。

僕が一人で寂しくないようにかわいいスヌーピー??君みたいなお人形さんが

枕元に。。

もちろん。熟睡できました。

彼女さん。。あざっす。。。(監督談。。。)

想いやりのカタチ

想い

監督兼営業として約10年以上の豊富な塗装歴を持ちます。

ちなみに、僕は元々は某大手スーパーに勤務し、いろいろな人生を歩みながら

気がつくと。塗装に携わっておりました。

貧乏学生生活を都内江戸川区で新聞配達をしながら

専門学校に2年間いっていた時代もあります。

(新聞奨学生)

塗装やさんの前は、文房具をはじめとしたオフィスの商社でした。

ここでの経験や出会いがのちの塗装やへと。。

塗装のいろはも分からないときに、当時、元請けの現場監督兼営業として

当時、下請けの親方として、安部親方、ししくん、あくっちゃんと出会い

現場を通して立場は違えど、切磋琢磨しながら自分を磨いてきました。

すぐに施工管理の資格を目指し、なんとか二級建築施工管理技士(仕上げ)

に受かり、塗装技能士の勉強やその他関連資格を受けました

塗装の奥深さに、迷い、とまどいながらも、上質の仕事とお客様から選ばれる

信頼される塗装技術者へなりたいと努力を重ねてきました。

しかし、いつも感じていました。

現場の気持ちと管理側のズレ。。。

元請けサイドとしても多種多様な形態があります。

いわゆる営業会社。

社長以下従業員は営業もしくは事務。

下請け数社を使い、中間マージンの利にて商売。

 

結局、いい想いするのは元請け側

下請けがいつも値段をたたかれ、

だけど、仕事確保の為やむなく。。

そして、現場は考えます。。

生活の為に、なんとかしないと。。。

塗装に特化し現場がわかる元請けの監督はそう多くはないと思われます。。

ちなみに僕はというと、塗装工事に特化した監督でしたから

毎日、足場を登り、職人さんの仕事をみていて指示をだしていました。

いいところは褒めるし、感謝するし、

ダメなところは指摘するし、改善させるし

現場で職人と言い合いになったことも少なくはありません。。

よい仕事がしたいからにすぎません。

人によっては、嫌われたくないから何もいわないし

よいも悪いもわからない、気がつかない監督というか現場管理?巡回の営業が多いですが

職人によっては はい はい はいって

軽く聞き流していた輩もいましたが

まあ それもありだと思います。。

監督がついて その仕上がりでオッケーだして

僕が後で見てなんだこれは??

素人むきだしのこの仕上がりはとてもプロの仕事でないって

嘆いていたら案の定、お客様からクレームというか

反感を買って、工事中止、料金返納を言われたこともありますが

僕が、責任もってやり直しますからと

最終的に納得してもらったケースもあります。。

事務的に工事をこなせばよいという工事。。。

 

一般の素人の方に職人の仕事が駄目だしされてしまうその状況に

文句をいっている職人と、そんなに細かい人なんて聞いてないからと

平気でいう監督。。。

お客様をもっと大事に。。。

 

元請けからしたら、職人はただの作業員。。のような

「職人は、だから職人なんだ」という言葉を数回ききましたが

やはりショックでした

僕の父も元ブロック職人でしたから、少なからず尊敬していましたし

塗装工事における元請けの仕事としては、監理監督と仕事をとってくること。

実際、携わっていた僕がしてあげれたことは仕事は確かにとってきました。

しかし、本来、職人と元請け(管理)サイドはパートナーであるべきものが

見えない主従関係に包まれて何だか不自然な嫌悪感を抱いておりました。

 

監理もできるいい職人がいたら、正直、元請けなんていらないし、専属の営業なんて

必要ないっていうのが僕が感じていたことです。

いくら現場の職人がいい仕事をしようとその名声や見返りは元請けばかり。

職人の足跡はそこに残らず、元請けのいわば営業ばかりいい想い。

結局、いい想いするのは元請け側、

よくありがちな親子会社(親族会社)など

とくに露骨にで、血縁のつながりでいい想い。

 

現場サイドには恩恵はない。。。

 

いつか変えなきゃ、変わらなきゃ、、

 

いつか信頼できる仲間と力を合わせて、職人が笑顔で、その笑顔を護るために

そんなサポートがしたいと僕は想いました。

 

亡き父の葬式にも、真実を誰も信じてもらえなかった僕にいつも優しく、手をさしのべてくれた

安部親方。。。生前の父もお世話になっていた模様で、、、、、

僕は、、かねてからお世話になっている親方に恩返しできるチャンスと想い、

安部親方とその弟子でやはり信頼のおけるししくんやあくっちゃんが僕に力を貸してくれました

また、彼らもそんな僕を信じてくれた。。

 

仕事で世間にわかってもらうために皆で、小さな塗装会社「マジック・デコレーション」を

立ち上げました。。

当時、僕と親方で結構な口コミや職人指名を受けていた時代が懐かしい限りで

 

4年前に親方が、やめてからはそれは想い出にしか。。

いわゆる職人指名というものさえ、なくなってしまいました。

 

僕も、その親方以下皆の塗装の腕と、おごりのない謙虚な姿勢と

心優しい人柄のファンでもありました。

当時から、この人達はちょっと違うと一目置いておりました。

 

 

また、一緒に仕事できたら。。。

 

そして、運命の歯車が。。。

 

それからというもの、僕の夢だった現場体制とこだわりたかった仕事。。

護りたかった、大切にしたかったお客様の笑顔、現場の笑顔。。。

夢を叶える為、僕が感じていた「ズレ」の答えを今に見出しました

 

みんなで一緒によくなろうっていうスローガンに現場の皆も僕の考えに共感してくれました

僕は現場の気持ち、想いが痛いほどよくわかります、、

だから

僕は、この大切な皆が笑顔で安心して仕事できるようにサポートすること。

職人の皆が主役になれるようなそんな会社を親方や皆の力を得て実現へ。。

 

元請けとしての監督兼営業の豊富な経験は今にいかされ、あの時、独自で考えていた

夢の塗装店への夢。。

現場の実際と満たされない想い 

これは絶対、僕がなんとかしなきゃと使命に燃えていました。。

ダイビングでいうなれば この仲間は「素晴らしきバディ」

けして、なれあいでないこの絆。

ライバルであり仲間であり、みんなが想いあえるような

その想いの集まりが「?マジック・デコレーション」です。

よそでいういい仕事と僕達がいういい仕事は、

たぶん意味合いが違います。。

この住宅の塗装という仕事は、一般のお客様がみて、きれいという仕事でも僕がみたら

これは。。。と想うような施工邸多々あります。。

もちろん。この会社は丁寧だなとかあります。。

 

職人といわれて、お客様が想われている方も実際はただの作業員だったり。。。

 

塗り回数をごまかしたり、

塗料の塗布量(使用缶数)が満たしてなかったり、

木部保護材など、どれも一緒と思われているお客様に対し

安い(保護材)をほどこしたり

いわゆる突貫工事をせしたり

水分含んでいるのに塗装していたり

ひどいものは、クリアーは最低2回塗という常識さえ

知らなかったと。。

1回しか塗らなかった。。

それも笑いながら

それも僕が指摘して(元来、2回塗のクリアーの艶がないことに気が付き)

塗装歴10年くらいの親方の立場の人間が言うのですから。。

 

それを、職人と僕は呼びません。。

結構、住宅街の塗装現場なんてものはいいかげんなもので

そのいいかげんなことも廻りの方は知らないこともあるようで

丁寧と思っていたり、

ただ単に、おしゃべりが多いことや作業開始時間が遅い、

仕事が遅いことでゆっくりの現場をお客様は丁寧だからと

誤解していることも多々あったり。。。

現場管理と称し、知識もない営業もどきが現場に来て

おしゃべりして帰るみたいな

管理者を謡いながら、実際はまったくの素人のような

現場を知らない人がカタログ表記をあたかもわかっているような

ことをお客様に自信げにいうような。。。

現場管理といえるような管理というか不適任者がただ現場に顔をだしている

 

なにかあると現場の職人のせいにして自分は悪くないと逃げる監督に

だれがそんな監督を職人が共感しましょうか?

 

僕の中で、職人はただでさえ現場作業に手いっぱいですから

現場で起こりうるさまざまなトラブルはすべて監督の責任。

 

現場の職人をかばうくらいの気概がないと監督とはいいません。。。

 

職人が監督を想ってくれる、、そんな現場って素敵じゃないですか??

 

 

 

そんないいかげんなこととは一切無縁な

互いの信頼感、培ってきた絆、相手を思いやる伝わる気持ち

現場は運命共同体みたいなものです。。

皆に護られながら、僕も皆を護りたい。。

照れくさいけど、、このかけがえのない仲間が大好きなんですよね。。。。

恩返し。。僕はただ、、そう想う。。。(笑)

 

現場の気持ちを大事にする、職人を大事にしてくれる会社だって世の中たくさんあります

僕も見習うべきであり、その姿勢に日々勉強です。。

(監督談。。。)

 

 

今年も残り、あと数日。

今年は色々あったけど、

なんとかよい年越しができそうです。

これもひとえに、スタッフの皆様と弊社にて街の外壁塗装を依頼して

いただいた皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

来年は、更に、塗装職人として監督としてパワーアップして

より上質の塗装施工ができたらと思います。

最近の僕は、というと毎朝のコーンフレーク(ミルクをたっぷりかけて)

街を散歩&ジョギングしてさわやかな朝を迎えております。

色見本帳を枕に寝てしまったり、パソコンの前でうたた寝して朝を迎えたり

塗装の文献を読みふけりながら、朝を迎えたりは

 

たまーにですが (笑)

街を歩いては、勝手に塗装のシュミレーションして

 

この街は、こんな感じのイメージで塗りたいなとか

毎日、妄想??夢みながら 楽しく働いております。

 

「デコレーション」と名乗るからには、ちょっと「オンリー1」のカラーリング

を含めて品質にはそれ相応の自信あります。

弊社施工邸は、その街で独特の存在価値を放つくらい目だっております。

 

まずはごらんになってください

弊社の「作品」「デコレーション」を。。。

住宅塗装も マジデコが施工すればこんなに変われるんだと実感してください。

誰しもが元来もつ変身願望をきっとかなえます。

僕らの塗装マジック。。来年もどうぞ応援の程、宜しくお願い申し上げます。

宮崎県風景  

 

来年、早々、故郷でゆっくりくつろいできます。

九州男児の誇りと強い意志で来年も職人の皆をサポートして

マジックデコを盛り上げていきます。

(監督談。。。)

マジデコの塗装職人としてのこだわりに

監督はいつも感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

住宅街での外壁塗装において、その豊富な現場経験から培われた

確かなものを見る目利きに秀でると言われます僕が

200人以上の塗装職人を見てきた中で、太鼓判を押せる弊社の親方、職長の

技術と仕上げのプロとしての高いモチベーション。

玄人が唸るほど、、、、

 

そんな彼らがいないと、「デコレーション」は完成しません。

親方、職長が自ら納得したものをお客様にお届けしております。

いつも監督の僕のお客様の期待以上の仕事で応えてくれます。

心から「お疲れ様」っていってあげたいです。

(監督談。。。)

千葉市住宅街塗装施工状況 千葉市住宅街塗装施工状況 千葉市家の塗装施工状況 千葉市住宅塗装マジック

千葉市外壁塗装施工状況 千葉市住宅塗装マジック 千葉市住宅街塗装風景

千葉市住宅街塗装風景

 

街をデザインしていくチカラ 千葉の街をステキにする!

 

拝啓 お客様へ  「想い」

 

街に僕らの 「足跡」 を

 

人がやりたくないこと、やらないことは

自分にとってプラスになる。

安部親方の弟子として恥じない品質と上質へのこだわり。。

お客様がきれいになってありがとうって言われるのは嬉しいけど、

ただ、キレイになったからといって

うちの親方には認めてもらえません。

親方には毎日指摘されてます。

「まだまだ、青いなっって。。。」

「くやしいけど。。親方はホント半端ないですから。。。」

完敗ですよ。。。(笑)

毎日の取り組みが明日の自分を、未来の安部親方をも納得させる品質をつくります。

 

うちの親方は未だに、自分でまだまだ駄目って自分にも僕らにも厳しい。。

今にみてろ

絶対、親方を認めさせると

それが僕のモチベーションです。 (チーフ・ディレクター (職長) 宍倉談。。。)

 

(デコレーション展示会)

 

お客様の夢と僕ら塗装職人の上質への想い、こだわりが交錯し、街の景観が変わる頃、

僕たちの「デコレーション」はそこにカタチとなり、街の景色を街のグレードさえも

あげることを実感さえする。。。

人の心に残る「デコレーション」はただの住宅の塗装を施工してキレイになりました

ということではない。キレイでなく「ステキ」にあくまでもこだわり。

キレイとステキの品質の違いを感じてほしい。。。

メッシュの裏側での職人の熱い想いは、監督の僕がしっかりと見届け、それを

伝えたい。。雑誌に掲載されているような美しい景観を僕たちは住宅街の塗装

施工で再現していきたい。

塗装で千葉の街を変えていき地域を活性化していきたいと本気で考えている。

塗装の可能性を広げていきたいし、塗装に従事する職人にも夢を与えていきたいし

誇りをもってもらいたい。

僕らは、この住宅塗装が本当に誇りに想っています。。

住宅街の塗装に特化して、修行を重ねてきたものだけが語れる世界がそこにはある。

たったひとつのイメージの世界「ローズピンク」。自信の一作である。。

 

僕らの「デコレーション」には、その作品ひとつひとつにテーマ(モチーフ)がある。。

(監督談。。。)

 

SANY1187.jpg千葉市外壁塗装施工例千葉市住宅塗装施工例

 

 

千葉市外壁塗装住宅の塗装マジック千葉市家の塗装施工例千葉市住宅街の塗装施工現場風景千葉市住宅塗装施工例千葉市外壁塗装施工例千葉市外壁塗装施工例千葉市外壁塗装施工例千葉市外壁塗装施工例千葉市外壁塗装施工例千葉氏家の塗り替え施工例千葉市外壁塗装施工例千葉県外壁塗装施工例千葉県外壁塗装施工例千葉市外壁塗装施工事例   

たったひとつの「オンリー1」が、お客様を想う僕らの粋な提案、感謝のキモチ

塗ればどこも一緒でない。僕達にしかできない塗装マジック。

僕らの長年の住宅塗装現場で培った塗装の業、絆すべてが1グレード上のそれを

実現するための序章。

親方、職長の細部にまでこだわった、塗装品質。。

妥協を許さない、揺るぎない上質へのこだわり。

お客様の笑顔がご近所様の「ステキ」というその声が

僕らのご褒美です。

塗装の良否は、街の人が感じてほしい。。。

それが「その声」が次の現場へと誘う。

新しい出会いを心待ちにしている。。

僕らにとって住宅の塗装というものはただの仕事ではない。

(監督談。。。)

千葉市住宅塗装マジック風景

家の塗り替えが終わると、

僕達はいつも想うんだ

なんだか、ふと寂しくなる。。。

いつも僕らを笑顔で迎えてくれたお客様としばしあえなくなるのが

いつもにぎやかに話かけてくれたお客様のお子様や近所の子供たち。

子供大好きな僕達は、仕事のたびに子供の笑顔に癒されるんだ。

 

子供たちと、また、会いたいから近所でまた仕事させてもらえるように

今を精一杯頑張る。

塗装職人としての誇りと皆にまた会いたい一心で。。。

今度、いつ来るの??

って真顔で覗きこんでくる子供たち。。

 

僕らは想うんだ。

ずっとこの街にいたいって。。。

僕らは錯覚するんだ

この街の住人であるかのような

この街が自分の故郷で帰る場所のような

なんだかずっと前からお互いに知っていたような

住宅塗装工事が終わってもずっと人としてつきあっていけたらって

 

子供たちにお客様に僕達のこと覚えていてほしいって。。

だから、僕らは、現場ごとに大切な想い出を作るんだ

 

あくなき1グレード上のこだわりや色へのこだわり、上質へのこだわりは

また。この街で仕事したいから

皆に会いたいから。

不器用な僕達なりの想いを現場に「デコレーション」に残すんだ

それをみてくれた

現場への取り組みや僕らの人間性を受け入れてもらえるように

近隣の方から工事を選んでもらえるように

今。。。。

10年後の塗り替えの時には、子供たちはどれだけ成長しているのだろ

う??

僕達のこと覚えてくれてるかな?

たまには、思い出してもらえるかな??

 

再び、近所で工事をする時、また、会えるかな??

そのために、この「デコレーション」

僕らの「想い」を託す。。街に僕らの足跡を。。。

千葉市屋根塗装作業風景

新築から7年から10年ぐらいが、一回目の家の塗り替え時期検討となります。

理由として、新築時に塗布されている塗装はいわばサービス塗装の役割な為、

まずは、上質なシリコン塗料にグレードアップしましょう。

 

シリコン塗料も値段も性能もピンキリなので、ご予算やメンテナンス計画にあわせて

計画的に塗装をご計画ください。

 

初期 アクリル塗料 5年から6年

(サイディングの場合は、ウレタン塗布のものもございます。)

 

※お客様によっては、新築から10年くらいが一回目の家の塗り替え時期と思われている

方がいらっしゃいますが、これは少し再考の余地がありそうです。

 

製造元の塗料メーカーがもたないと言っているものを、新築時は塗布されております。

新築からの塗膜保障は約2年です。これも、いろんな諸条件にて規定されております。

3ミリ以上のひび割れ等。

家の躯体に対する保障ですら新築後、10年までしか保証できないのに

ミリ単位の塗膜がもつわけがございませんので、そこはよく考えてみてください。

費用はかかりますが、費用がかかる住宅をご自身で購入したわけですから

そこはご理解ください。

 

マンションなどは、修繕積立で管理組合などを通じてメンテナンス計画が立案され

計画的に修繕工事が行われます。

ちなみに構造の問題等も考えてください。

マンションなどに採用される鉄骨造やPC造、ALC ,鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋

コンクリートですら10年くらいでは工事を行われます。

木造などでは、尚更早い修繕計画が必要となります。

塗料メーカーですら、保障できないものを、10年もつといういわゆる噂がありますが

新築初期で多く採用されるアクリル塗料は現実として5年から6年です。

新築時に、家を購入される際に、適切な時期での一回目の塗り替えの予算を組みこんで

家をご購入いただくのが、現場からのご提案です。

築7年と築10年、10年以上での基材の状態は全然異なりますから

保障の内容も異なってきます。

適切な時期より塗装時期が遅れる方は、塗料をグレードアップや塗回数を増やす等、

適切な処置が必要かと思われます。

特に屋根材がコロニアル等のスレート(セメント系)基材の場合等、露骨に表面が

痛みます。

元来、塗装というのは基材保護、防水塗膜工事というのが考え方であり

基材が痛まないように塗膜を塗布して保護が役割なのですが

昨今、このご時勢のあおりもうけ、また、考え方のズレや価値観の変化等

さまざまな理由により、痛んでから塗装という方向に向かっている傾向が

見受けられます。

大変失礼なことを申しているかと思いますが、塗装工事に対しお客様自身も

良識な知識を学んでいただけるようお願い申し上げます。

適切な時期に適切な塗装を施工し、計画的なご無理がない

修繕計画でご家族が集う大切な場所を大切にしてください。

塗料メーカーなども10年以上もつ屋根の材料はごくわずかと

申しております。

それだけ、屋根は耐久性が求めれる基材箇所でもあり、屋根塗料に求められる

性能も要求が高いといえると思います

一回目の塗装の良否が、2回目以降の塗り替え時期やメンテナンスの予算

すらも左右します。目先の金額に惑わされずに費用対効果でじっくりと

よくご検討ください。

 

 

参考 他基材箇所塗り替え時期、周期

鉄部⇒3から5年ごと

木部⇒3から5年ごと

屋根⇒5から8年

 

 

(監督談。。)

 

僕達、塗装職人の経験の差、技術の差は

このハケの使い方。。

ハケつかいにこそ現れる。。

経験を重ね、努力の賜物。一つ一つ、細部にこだわるまで

ハケで塗り重ねる。

ムラが出ないように

仕上げには徹底的にこだわる。。

細部に及びベンダーを入れ、

塗装職人としての「よい仕事」へのこだわりは

誰にも譲れない。。

それは、僕らが職人であるから。

 

千葉市外壁塗装木部塗装風景  

千葉市家の塗装木部塗装風景

僕が、現場にくると

安部親方とあくっちゃんがお客様と話している。

安部さん

阿久津さん

宍倉くん

石橋くん

皆、嬉しそうになんだか照れくさそうにお客様と各自がちゃんと

向き合って。

仕事を通じて、絆ができている。

もうすぐ終わりですねって

はなしになると、なんだか寂しくなりますねって。

お客様談。。

皆、現場で街で足跡をしっかり残し、

もう、僕がずっと夢に描いていた光景が目の前に。。。

一人うなずきながら

もう喜びのあまり、小さくガッツポーズしている自分がいる。。

 

何年も前に他社で施工したお客様が

僕にこう語りかけた

このあたりの塗装工事現場いろんなとこみたけど

あの仕事は本物だ。

ここからみても工事の良さがわかる。。

いい職人さんがよくもそろったものだと。

「僕もうちの皆の仕事ぶりにはホント感心しきりで尊敬しているんですよ。」

監督談。。

「職人がいいと、監督っていらないんだよな」 お客様談。。

「はい。。笑」 監督談。。

 

僕がいいたいこと、伝えたいことは、もうお客様はわかっていた。

しっかり、人の心に訴求できている。。

 

職人でなく、ちゃんとその名前をしっかりと覚えてもらいたい。。

「みんな、安部親方の弟子なんですよ。。」

「安部親方。。。

うちも今度はお願いするからな でも、今すぐは無理だけどな(笑)」

 

ホント、現場で監督なんか目立たなくて、職人が自分の仕事に誇りを持ち、胸をはってくれたら。。

 

そのサポートが監督である僕の仕事ですから。。

皆を褒められると、僕まで 照れてしまいます。。

確実に、皆のファンが広がっている実感がわく今。。。。

応援していただける方がいる限り僕たちは頑張っていきます。

応援団の先頭は、監督の僕ですから。。

監督が、職人を応援し、職人がその想いに期待以上に応える。。

このカタチが僕らの信頼の絆です。。

(監督談。。。)

 

パターン1⇒えっ  職人さんって一人だけですか??

          営業さんから、2、3人で入るって聞いていたけど、実際は一人しかこなかった

 

パターン2⇒えっ  熟練の職人さんって聞いていたけど、

          実際、作業にはいった人は、職人というより、作業員みたいな人でした

          実際、作業にはいった人は、経験がまだ浅いおにいさんみたいな人でした

          実際、作業にはいった人は、素人の私からみてもちょっと??な人でした

          実際、作業にはいった人は、話ばかりしてて、笑い声や話し声ばかりで

              職人という感じではない人でした

          実際、作業にはいった人は、下請けの人で、元請の悪口ばかりいって気分が

              悪かった

          実際、作業にはいった人は、本当は塗装の仕事なんかやりたくなくて、別の仕事

              やりたいって、現場で施主の自分に話し、失礼だとおもいました

 

 

    仕事のありがたさを忘れてしまった人は、言葉に態度に出てしまいます。

    まずは、相手(お客様)のキモチを考えてあげましょう。。。。

                                              (監督談。。)

          

         

      

ある日の午後、外装の営業さんがうちを訪れました。

築8年くらいだし、そろそろメンテナンスしないといけないかな??

漠然とは、思っていました。

サイディングやタイルを張れば、一生やらなくてすみますから。。。

塗装なんてもったいないですよ

そういわれてみたら、そうかもしれないな

その日のうちに、営業の方の上司が来て契約書の印を押し、契約書を交わしました

 

パターン1⇒えっ  契約後、すぐに足場組ですか???

            クーリングオフ(キャンセル防止の為、契約後1週間以内に足場組完工)

 

パターン2⇒えっ  サイディング・タイルを貼らない箇所(屋根、上裏、雨樋、装飾材(幕板等)

            は、塗装が今後、必要だったんですか??

 

パターン3⇒えっ  営業の方はアポインター(素人営業)、上司は、クローザー(商談を終結する

            幹部)だって、工事の素人だったんですか?

            (みんな住宅関係の知識が浅い営業さん)

 

パターン4⇒えっ  家の他のリフォームが必要になった場合、貼った外装材を剥がさなきゃ

            できないから、リフォーム工事が通常より割高になるんですか?

 

パターン5⇒えっ  後で調べたら、住宅メーカーの外装材はもっと安価で施工できたのですか?

            オリジナルで自社しかないって?調べたら、同素材のものあったし

 

パターン6⇒えっ  貼り物したら、断熱効果で家が暖かくなるって聞いたけど、違いを感じない

            んですけど (表面温度と体感温度の差、その他諸条件あり)

 

結果的に、屋根塗装、他塗装を外装施工後、定期的にすることにより

   ライフサイクルコストで試算すると、外壁塗装工事より割高に。。。。

 

もっと慎重に考えればよかったけど、地区限定のモニターとか施工例で安くするからといわれて

ついついいい話だと思って。。。。

後でわかったけど、それって営業トークでしかすぎないって。。。。わかりました。。。

 

新築時に、タイル仕様、サイディング仕様の家でない限り、

塗装仕様のうちみたいな家は通気性等ふまえても、外壁塗装の方がいいのかもと今更だけど。。

わかりました。

 

  

来年、早々めでたくご結婚が決まった

しし君。

それを聞いた施工邸のお客様のご主人様と奥様、ご家族より

しし君へ素敵な贈り物を頂きました。

初めての経験にとても嬉しかった。。

ほんとに、張り切って生き生きと仕事していました。

「素敵にお客様の家をデコレーションするんだって」

しし君。

なんだか、照れくさいって言ってました

でも、凄くうれしかったです。。。。。ありがとうございます。

(チーフ・ディレクター(職長 宍倉談。。。) 

千葉市中央区塗装工事現場風景 千葉市外壁塗装工事職人紹介 千葉市家の塗り替えお客様にも大人気しし君紹介

 

本日は、お休みをいただいたので

郊外までちょっと感性を磨きに癒しにいきました。

そういえば、世間はすっかりクリスマスムードのようで。。。。。

光の競演は、心が洗われます。。。  

スタッフの皆は、今日も仕事してくれているのに僕に

たまには休んだほうがいいよって言ってくれて、気遣ってくれてありがたいです。。。

 

僕達が普段、仕事を展開している千葉の各地の住宅街でも

クリスマスに向けて、イルミネーションを各ご家庭で素敵に

彩りはじまています。

夜の静寂に映える光のファンタジーは一度、夜の住宅街に訪れてみると

その幻想的な世界に酔いしれます。

僕達が手がけたデコレーションに素敵な感動をくれるイルミネーションが彩りより素敵になったり

 

ちなみに、僕の故郷 宮崎県のおらが街にも

ハウスクリスマスデコレーションでかなり有名な家があります

そこは、見学までさせてもらえるのです。

てげ、きれいやっちゃけど。。。(笑)

 

たまたま、素敵なサイトをみつけたのでご紹介いたします!

 

http://www.ne.jp/asahi/christmas/santa/ 

 

 

noellogo.gif(監督談。。)

 

 

袖ヶ浦市ドイツ村クリスマスイルミネーション風景

千葉県ドイツ村クリスマスデコレーション

袖ヶ浦市ドイツ村クリスマスイルミネーション

千葉ドイツ村色彩デコレーション風景

千葉ドイツ村環境色彩参考デコレーション

千葉県クリスマスイルミネーション

パターン1⇒近所にて建築関係の仕事に従事する人がいて塗装工事やるときは

                                 声掛けてといわれている

パターン2⇒親族、知人、友人が建築関係で安くやってあげるからといわれている

 

 

いずれもその方達の工事を見た事もないし、会社もしらない または職人だけで会社もない。

ただ、安くやってあげる。。と言われて  それならば。。。。不安あるけどとりあえず

 

工事を依頼したら、

    えっ   見積もりも出さずに一式いくらでと

    えっ   工事をそんなに急に??

    えっ   そんなに短工期で??

    えっ   そんなに雑な工事??

    えっ   希望の色と違うんだけど??

    えっ   最初の話と違うし、追加でいくら請求されたんだけど?

    えっ   当の本人はこず、知らない職人さんだけで不安なんだけど?

    えっ   職人さんが一人だけ??人数いれてくれないの?

    えっ   近隣の挨拶していないの?苦情やモラルを疑われんだけど?

    えっ   足場が不安定だし、素人が組んだみたいなやつにメッシュもろくにしないで?

    えっ   メッシュ貼らないで高圧洗浄するなんて??周囲に迷惑かけて。。

    えっ   工事中、天気いいのに誰もこない日がたくさんあっていつまでも進まないし

    えっ   塗装の職人でなくて本業は別の職人だって後からいわれても。。

    えっ   工事終わって、一年なんだけど壁がぶちみたいにムラムラで屋根もすけて

          はがれて、他に木部もはがれてきたんだけど。。。

    えっ   アフターもこないし、保障もないって?最初に聞かなかったほうも悪いんだけど

    えっ   安いからいいと思って友達にたくさん宣伝や紹介しちゃって

           あとからその友達の家が不良個所でてきて

           その苦情を自分に言われても困るし

    えっ   隣に入った塗装やさんから工事の不良を教えてもらったけど言えないし。。。

 

結局、安くにつられてやった自分も悪いし、親類、知人、友人だから 言いにくいから。。

 

今、わかったけど  今回の塗装工事 失敗しちゃった。。。。。

消費者センターに連絡したけど。。あんまり相手にもしてもらえない

塗装をはじめとしたリフォームのクレームがあとをたたないんだって。。

泣き寝入りするしかない。。。

 

ちゃんと自分で調べて安易に業者を決めなきゃよかった

 

でも、いまさら遅いし、、、、、、

次の塗装工事もあと10年なんかもたなそうだし

結局、割高になっちゃったな。。。。。

あと、もうこんな思いするなら家なんてどうでもよくなっちゃった。。

 

塗装工事の失敗が家計や心理的に及ぶ負担は計り知れません。。

夢だったマイホームがこんなカタチで崩れるなんて なんだか悔しいけど、、

自分で判断してやったことだから、、よけい やるせない。。。。

 

こんな声を多く聞いてきました。。

   

塗装工事においては、慎重すぎるくらいでもいいと想います

 

 

多くみられる事例を下記にあげます。

 

下請けを使わず、自社職人による責任施工

中間マージンなし

壁 3回塗 屋根 3回塗 

丁寧 安心 安い

最高級塗料使用

オリジナル塗料

遮熱の誇大広告

フッ素の誇大広告

塗料をメーカーから直接仕入

高級シリコン使用

足場代無料

 

住宅街での塗装工事。。

そんな単純ではありません

千葉県の数々の住宅街の塗装工事に携わってきて、日々感じている。

 

職人の業ってそんなに安っぽいものではないと想います。

 

結果的に安さを売りにするようなものでもありません。

塗装とは、半製品。職人の業と塗料の良否の併せもの。

とにもかくにも、あいまいな表記、誇大広告が後をたちません。

 

ただでさえ、わかりづらい、塗装工事をますますわからなくさせるメディア。

情報の氾濫。

良質な塗装会社を選びたい お客様がいろいろと調べたけど

結局、どこがいいのかわからなくて塗装工事に二の足をふんでいるかたも

 

各塗装会社の違いがわからなくてとの声多数。

安さを売りにしているところは

仕事での価値づけがお客様にできず、結局、目先の安価工事へと走り負の連鎖が加速。

 

お客様も消費者センタークレームが圧倒的に多い、塗装工事において

慎重になり、安く安くのところは仕事がないのだなと判断されたり、また

営業主導の高く高くのところは見積もりの信用性すらないと判断されたり。

 

一般相場内で良質な工事をと考えている各施工会社は自社と他社の違いを

発信するのに苦戦中。

結果的に、割高でも一応名の通ったリフォーム会社に頼んでしまっていたり。

そういうお声を街の皆様から多数お聞きします。

男女の出会いと同じで

「出会うか、出会えないか」そこが焦点でしょう。。。

 

弊社のみならず、良質な塗装店と街の皆様がいつか巡り合えることを

願っております。

 

 

物事の本質を知った上で、業者さんを選んでいただきたい

 

たくさんの塗装会社からたったひとつだけの僕達マジックデコを選んでいただけた

 

お客様に、僕達スタッフは仕事で恩返ししたいと心から想います。 (監督談。。)

 

 

 

弊社は、住宅街の塗装に特化しております。 

下記ハウスメーカー・工務店様等塗装工事対応可能です。

 

東急ホーム、三井ホーム、木下工務店、細田工務店、近鉄ホ

ーム、三菱地所、積水ハウス、積水科学、旭化成、ミサワホー

ム、エスバイエル、ダイワハウス、住友林業、GLホーム、トヨ

タホーム、パナホーム、一条公店、新昭和、旧新都市リビン

(現ニューシティー)、他ハウスメーカー様各社、及び各工務

店様 

 

その他多種多様な家に対応できます。

 

アパートやログハウス等にも対応可能です。

 

千葉県に点在する戸建住宅街の豊富な実績と蓄積したノウ

ハウを日々改良しております。

 

お気軽にご相談くださいませ。

塗装工事における養生。

その役割は、塗料を汚さないようにという

ただ、それだけではない。

工事中のお客様の立場にたった、また、近隣の方からみた 塗装工事 という

相手の立場にたった住宅街における外壁塗装工事という

 

客観的ものの見方が必要である。

住宅街でみかける塗装工事。

正直、ひどいものもある。

高圧洗浄後にすぐに養生をしようとするところや

養生もろくにしないで塗装を開始させるところ。

養生が甘いということは、仕上げにはこだわっていないということの表れだ。

 

せっかくのお客様の夢の外壁塗装工事。

新しくなる家での新生活。。

みていてすごく残念に想う。

 

養生というものを見て、その会社の力量がわかる気がします。

 

養生は、まさに、経験の差、施工レベルの差がでやすいところ。

 

仕上げレベルにも左右し、かつ施主様、近隣の方への配慮がわかる。。。

 

塗装工事は、周りの方の多大なご協力のもと円滑に行われている。

 

そこを毎回考えさせられます。

 

近隣の方、街の皆様。

暖かいお心遣いありがとうござます

千葉市塗装風景養生

塗装工事における高圧洗浄

見積に表れない違い、こだわりをわかってほしい。。

隅々まで、洗浄するのは、細部にまでこだわって洗浄のあと、塗布するから。。。

時間もそれなりにかかる。。

 

ただ、やみくもにあらえばいいものでない。

基材の状況によって水圧を変えたり、角度や細かいところが多い。

すべての箇所を150Kではない。

 

雨樋の中のたまりにたまった土。

全部あらい流して、詰まり等もチェックする。

たまに塗装工事を見て想ったりもする。

洗えていないだろうって。

ちゃんと洗浄したら、4時間から6時間はかかる。(物件にもよるが)

丁寧・安心・よい仕事

口でいうのは簡単で安っぽい。

 

僕たち職人は背中で語る。

 

洗浄ひとつとっても、違うんだって。。

 

メッシュシートの内側で屋根の上で誰もみていなくても

監督は、いつだってみてくれている。

 

僕たちの体の心配や、寒くない??平気って笑顔でお疲れ様って声をかけてくれねぎらってくれる。

わらっちゃうくらいの心配症だけど。

そんな監督。嫌いじゃない。僕たちを気に掛けてくれる優しさを切に感じる。

ありがとう。。僕らは、メンバーでいつも想いあっている。

 

僕たち職人は、心で動く生き物だ。

 

キモチが入らないとやはり、仕上げにまで影響してしまう

僕たちの「高圧洗浄」 やはり、こだわりがある。

 

工事を依頼してくれたお客様。僕たちを職人さんってでなく

 

「阿久津君」 「石橋君」 って呼んでもらえる。

やっぱり、この嬉しさは言葉ではうまくいえない。

 

だから、仕事でみてもらう。僕たち現場からの感謝の想いをお客様に届けたいから。

 

塗装の仕事が好きで、街の景観を変えれるやりがい。

僕たちにしかできない 塗装マジック 。皆で体現したいと想う。

 

千葉市塗装風景高圧洗浄

 

千葉市塗装風景高圧洗浄 

 

  

千葉市塗装工程高圧洗浄 

 

千葉市塗装高圧洗浄

千葉市中央区塗装高圧洗浄 

 

千葉市塗装高圧洗浄 

 

 

千葉市塗装工事高圧洗浄 

 

 

千葉市中央区外壁塗装工事高圧洗浄  

 

千葉市塗り替え高圧洗浄

 

  千葉市外壁塗装水洗い  

 

 

千葉市塗装工事高圧洗浄

千葉市塗装高圧洗浄

千葉市中央区塗装工事高圧洗浄

千葉県千葉市外壁塗装高圧洗浄

千葉市中央区家の塗り替え高圧洗浄

千葉市家の塗り替え高圧洗浄

千葉市住宅街塗装高圧洗浄  

   

お客様の家の高圧洗浄が終わると

汚れている敷地スペース、周辺外構なども洗浄する。。 

 

一番大事なのは、ご協力いただいた、近隣の皆様への配慮である。

周りに汚水がついてないか、汚れていないか

再度、点検する。

そして、お客様に挨拶をする頃には、水浸しになった僕たちを暖かく笑顔で

声をかけてくれる お客様がいる。。。

住宅街での家の塗り替え、塗装において

足場は、施主様、近隣の皆様、しいては作業に従事する職人の皆を護る大切なものです。

塗装工事に特化した

 

「足場組み立て等作業主任者」としての責務を各自が全うし、

 

の皆様に安心を与える。。。

それが、足場の職人としての誇りであり、モチベーションだ。

 

塗装職人の協力して外壁塗装工事という流れのなかで千葉の街並みが、家が生まれ変わり、

その過程のなかで、しっかりとその重要性を感じ、満足いく仕事を全うする。

足場担当として、マジックデコの塗装職人の仕事ぶりに感心する。

それは、ただ塗り替えて綺麗というものでなく

そこには、街の景観の変化をひしひしと感じる。

 

「オンリー1」カラーソリューション。。。   「デコレーション」。。。。

 

現場の想いがお客様に届き、

お客様、ご家族の絆が夢を叶える。。

 

新しい息吹が街に芽生え、足場解体しおわった時、皆の安全が確認され、自分たちの足場の意義を

認識できるときだ。

塗装工事において、足場の良否が職人の作業性さえも左右してしまう。

前回の現場の後の、現場会議で是正点を話しあう。

職人の仕事に「ゴール」というものはない。。

ゴールが見えたときは自分たちの成長がとまったときだ。

いくつになっても、どんなに現場の場数をこなそうと、いつだって上質への階段を登っていきたい。

それが、明日の仕事をつくりだすから。。

千葉市塗装足場

 

 

千葉市塗装足場

千葉県千葉市外壁塗装足場

 

 

千葉市住宅街塗装足場  

千葉市外壁塗装足場

千葉塗装足場

千葉市塗装工事仮設足場  

千葉市外壁塗装足場

 

 

千葉塗装足場  

 

 

  千葉塗装足場  

 

 

 

 

 

 

  

10年くらい経てば、

施工前は、汚れているし、経年劣化にて痛んでいる。

 

 

塗れば綺麗にはなる。お客様からも感謝されてきた。

 

ただ、僕たちは職人である。

上質へのこだわりにゴールはない。。。

見た目以上にその中身が重要です。。

カタログ表記の塗り回数では、経年劣化した基材には不足であろうと想う。。

 

 

塗り回数を増やし、手間をかけ基材のケアをしてあげる。

 

塗って綺麗でゴールではない。

材料にもこだわる。ただし、材料だけよくても塗り回数が規定では足りない。

本来。7年から9年 10年以内に早めに、一回目は塗り替えるのが家を長持ちする秘訣でありますが

昨今の、このご時勢ではやはり10年あたりとなっている。

7年の基材と10年の基材では、状態は大違いである。

痛んだなりのいたわり方がやはりある。

塗り方であり、塗り回数であり、仕上げのプロとしてのこだわりを再現する。

街は僕らのキャンバスだ。。

 

だけど、僕たちは、綺麗でなく、その上へ。。街ごと「ステキ」にする。

景観を変える。。。

自分たちの職人の誇りと、お客様への感謝のキモチと

お金ではかえない大切なモノを護るため。。。。

僕たちが、自身で満足したものを、お客様にお渡しする。

お客様の夢と僕らの想いを重ねたい。。。

それが、僕たちの「デコレーション」だから。。。。

 

 

千葉市塗装施工例

千葉市外壁塗装施工例 

千葉県塗装施工例

千葉市中央区塗装施工例

 

千葉市中央区外壁塗装施工例 

千葉市塗装施工例 

千葉市塗装工事施工例 

千葉市塗装施工前 

みんな、お疲れ様です。

 

今日は、久しぶりにご飯食べにいってきました。

 

皆、疲れていても仲間とのかけがえのない時間は楽しみにしております。

 

今夜は、ししくんの大好きな焼肉にいってきました。

 

もう、お肉大好きなししくんは終始ニンマリ

 

それを見る親方も嬉しそう。

 

今夜も、親方がごちそうしてくれました。

 

みんなの気持ちは一つ。。。

 

親方を僕達が頑張って楽させてあげたい。。。

 

僕らの社長は、毎日、自ら率先して現場で汗を流し、、、どんなにつらくても

 

いつも笑顔。。弱音なんかけっしてはきません。。

 

背中で語ります。

 

皆もそう。。。。

 

親方も皆の生活をよくしてあげたい。。

 

皆も親方を盛り上げて恩を返していきたい。

 

それを見守る僕も大切な皆を護るため、日々熱い想いと夢に向かって闘志を燃やしております。

 

まってていてくれ、、みんな。。。。僕がなんとかするから。。。(監督談。。)

 

想いが通じ合い、僕らの絆に言葉なんていりません。。。

 

千葉市若葉区塗装職人

 


ししくん。その人柄と一生懸命かつ丁寧な仕事ぶりにたくさんの街の人を魅了します。。

とにかく早いです。さすがといいますか。。

よくお客様からお菓子などをもらって帰ります。

人徳ですね。 

千葉市若葉区塗装職人

千葉市塗装職人

 

ゆうちゃんは、毎日顔や頭がペンキだらけ。。

でも、塗装の仕事が楽しいって毎日頑張っています。。一生懸命です。。 

ししくんやあくっちゃんに励まされながら、はやくも親方になりたいと夢ができました。

千葉市塗装職人

千葉市外壁塗装職人

 

親方。。その人柄と妥協を許さない真摯な仕事ぶりと上質への遥かな理想のために

努力を惜しみません。自分に常に厳しく、人に常に優しく。

その人柄に親方の周りはいつも人が集まってきます。。

お客様も全幅の信頼を寄せ、ファンになってしまうかたが後を絶ちません。。

 

 

千葉塗装職人

あくっちゃん。

子供大好きで、お客様のお子様を見ると嬉しそうに。。

彼の丁寧かつ早い仕事ぶりにはお客様が感心しきりです。。

子供にも大人気です。。少し照れやだけど、 

千葉市マジックデコレーション塗装職人

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆうちゃん(石橋君)の携帯は、ペンキまみれ(笑)

三時の休憩に、たまにシンナー拭いているとのこと(笑)

 

 

 

明日も皆、頑張ろう!!

親方、ごちそうさまでした。。

 

 てげ、、うれしいっちゃけど。。。(笑) 

 

僕たちテレながら 皆、にんまりとハニカミ。。。

 

現場が終わる頃には、僕たちも忘れられない想い出ができます。。。

 

寂しくなっちゃうな(涙)

 

なんだか、卒業式の前日のような。。。

 

僕たちマジデコは、、、楽しかった現場での日々。。。

 

けっして、忘れません。。。。

 

 

 

千葉市マジックデコレーションお客様 

千葉市中央区マジックデコレーション施主様

千葉塗装施工絆

千葉市中央区塗装絆

千葉塗装アフター

千葉市外壁塗装施工例

 

 

住宅街での塗装工事。 

よくも悪くも口コミになりやすい。

僕たちマジックデコは、結成前もメンバー各位のアットホームだけど仕事には情熱的な人間性、

その仕事に対する評価から街の皆様の共感を呼び、現場近隣の方や施工邸のご友人様、ご親族様

などご紹介を多く頂いてきました。そして、ご紹介いただいた方が更にご紹介いただいたり。。

 

安部親方、あくっちゃん、ししくんの各職長もたくさんのお客様から名指しで施工依頼を請けてきまし

 

た。 

マジデコは、職人が主役の会社です。 

 

監督はあくまでサポートとしてフォローするだけ。

もちろん、皆でケアしながら 

 

お客様と職人が円滑にコニュニケーションをとり、互いに安心して仕事に取り組めるカタチを提案

 

マジック・デコレーションは、いわばグループ名

  メンバー ×5  の口コミのカタチ

 

安部親方

ししくん(宍倉君)

あくっちゃん(阿久津君)

ゆうちゃん(石橋君)

あっくん、はまちゃん(監督)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

マジデコの夢は、塗装による街のグレードアップ

 

塗装を施工すると

付加価値として、色が変わる。

その景色、景観が街をつくっていく。

 

千葉県に点在する大・小・中規模(その地では名の知れた1000世帯以上か

らなる、いわゆる高級住宅街。。。も多数あり)の住宅街の戸建住宅を主とし

て塗装工事に携わってきた僕たち マジック・デコレーションのメンバー達。

長年、場数をこなしてきた圧倒的ノウハウを共有し、日々是正しながら進化をとげていく。

 

塗装に対する熱い想いは各自様々だが、1グレード上へのこだわりは頑固なものだ。

車で走っていると、いろんな街が見える。

新築当初は、都市景観賞を受賞していたような街並みも、塗装工事が始まり、1回目の塗装が

終わるころには、その面影はなく。。。

それから、また時間とともに街がなんとなくさびしくみえる。。

僕たちを信頼していただき、塗装工事をお願い頂いた家だけでも

「オンリー1」のお客様だけの色彩にこだわり、かつ上質への1グレード上へのこだわりで

とびっきりの家に仕上げ、そこを起点として塗装から街の地域の活性化を。。

子供たちが外で近所の友達とかと元気よく走りまわり

晴れた日の午後は、近所の奥様たちが井戸端会議をしながら、そこにのどかな空気が流れている

そんなステキな街にしたいですね。。

(監督談。。)

 

御家族の集う大切な場所。

キュートな明るさにしたいとのことでこだわりの暖色系「クリーム)」をご提案

リシン壁から、欧風の意匠性装飾仕上げに致しました。

壁の厚みもさることながら、暖色系のクリーム色がもたらす1グレード上の高級感。。

欧風の家を住宅街に再現。。。

 

 

千葉市塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

千葉市外壁塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市外壁塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市住宅塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 千葉市外壁塗装施工例

 

 

 

 

千葉市外壁塗装施工例

 

千葉市外壁塗装施工例

 

千葉外壁塗装施工例

 

千葉市住宅塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0207.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市外壁塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市外壁塗装施工例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉塗装施工例

 

 

 

 

 

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.