外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. Q 30坪 60万くらいの格安住宅塗装ってチラシやネットで情報入手したのですが、その塗装工事における判断、見解ってどうなんですか?

Q 30坪 60万くらいの格安住宅塗装ってチラシやネットで情報入手したのですが、その塗装工事における判断、見解ってどうなんですか?

はい。

これは、僕たち職人は、皆共通認識としてあるのですが

手間代。

参考までに、リクルートから発行されております

職人の手間「一人工「一日あたりの平均職能給記載の情報誌「ガテン」

一般的に、職人のお給料形態は

一日の職能給 ×出た日数

一日の職能給は、人の技量により一人ひとり異なります

 

見習い

チョイかじ⇒暦1年未満から暦3年未満

チョイかじ⇒暦5年未満

五年未満⇒10年未満

ベテラン(職長)クラス

親方クラス

 

当然、その現場においてベテランが多いほうが施工レベルはあがりますが

その分、人工もあがります。

それで、一般的な会社はいかに

人工をいかにかけないかを模索し、実践。

よって

築6年から8年の住宅ならいざしらず

築10年未満から築15年くらいの住宅でも

同じように 壁3回塗り 屋根3回塗り でいくら ずばり 60万(足場代込み)みたいな

住宅塗装仕様の表記で、お客様の目をひくような広告を謳います。

築年数、家の傷み方によって

本来、提案塗料や、塗り回数、下地調整にかける時間など手間をかけたほうが

よいものや、かわるべきものが 一律同じ仕様。

女性に置き換えた時に、

お化粧の仕方が年々変わっていませんか?

お化粧も上っ面よいもので覆えばいいというものでないはず

失礼きわまりないと想いながらもこのような比喩をさせていただいたこと

深くお詫び申し上げます。

 

 

値段先行型の訴求の仕方が昨今増えつつあるのも

悲しい現実です。

中には40万とか50万とか

バナナの叩き売り状態。。。。

半端な塗装するなら、やらないで伸ばして

きちんと予算をとっってきっちりとした施工を行う。。

 

本来の職人の業が、コンビ二感覚のようになる今

実際、僕たちマジデコでも60万でできなくありませんが

塗装工事に特化した国の基準をちゃんと満たしたプロの足場で

塗装にはいる職人も親方や職長。

シリコンのなかでも上質な塗料を仕様

塗り回数を標準より増やし、手間ひまちゃんとかけて

はじめてよい作品が出来上がる。

 

塗ればいいって人の価値観ならいざしらず

それでよい工事をとおっしゃっても矛盾があります。

車はいいのを乗りたいから新車の予算は出す。

ご飯も上質なモノを食べたいからそれなりにお金を出す。

家も何千万ものお買い物をしているのに

なぜ、家を護る塗装工事に格安塗装を求めるのでしょうか??

旅行にも行きたいからお金は捻出する。

お子様の膨大な教育費は、学費だけでなく

予備校やら塾やら公立にとどまらず私立に

その費用は捻出できるが

塗装工事はなぜか軽視されてしまう。

その結果として、長きにわたり消費者センターのクレームの上位に常にランクイン。

 

ただ、ひとついえるのは、誰でもなくお客様が最終的にご自分の意思で

業者を決定しているわけですから。

これは誰のせいでもないという紛れもない事実だけ。。。。

 

三年未満で壁や屋根がすけようがムラになろうが、藻で真っ青になろうが

業者の保証書ではそれらは免責事項としてあげられ

保証対象外となるケースが圧倒的に多いのです。

 

これも保証期間だけに着目し、安易に業者を決めたのはご自身ですから。。

と、第三者からはいわれてしまうのです。

当時のものはいませんと言われた。

それは、弊社の責務には負えませんとか。

 

水分がどうのとかで、一蹴されてしまったり。

 

 

60万(税込み)でできる塗装工事っていうのは

営業をはさんだ塗装店、リフォーム店等がその金額提示されていたり

自分たちの経費は、どこに計上するのか????

疑問です。。。

正直、僕らのこだわりの上質の塗装工事から比べると

材料の質(グレード)も塗装職人のこだわりも細部にわたる仕上げも

まるで別物です。

 

営業も事務もはさまず、職人だけで運営している僕たちが試算しても

何日以内(何人工)であげないと(終わらせないと)赤字の世界での金額なのです。

小さな会社を運営する経費すら危ぶまれるのです。

金額先行型は、その塗装を対外的にみた方に訴求できない

できていないというのが僕の意見でもあります。

金額は、最終手段です。

よい工事を提案し、そんな価値観がまるで通用しなくなったとき

初めて。

夢や希望を捨て、現実をみたとき

そういう提案や訴求の仕方になりうるかもしれません。

 

職人の想いをそんな安っぽく扱ってほしくないのです。

 

壁 3回塗り 屋根 3回塗り ハウマッチ??の価値観の方ならよろしいかと想いますが

僕らからしたら、せっかくの素敵な住宅の塗装工事。

正直、もったいない。。。

そう想います。

足場も単管ブラケットなり抱き足場なり、組んで人工をあげるのでしょうか?

ちゃんとした足場板もはさまず、単管一側や二側で不安定な足場

当然、足場の専門家の組む BIKE足場のようなものはくめません

足場代の表記が5万円やら7万円やら

見積に正当性すらあったものではありません。

一式見積に 、見積の内訳を入れ替えているだけにすぎません。

材料の計算しても、この材料は使えないし、下塗りは2回はいれられない。

いれてあげたほうが、お客様のために、長きにわたる塗装メンテナンスコストを下げる

要因にもなるのに。

良質な塗装工事に対しての判断。価値観を街の皆様にしっかりもってもらいたいと

切に願います。

ただ、人の価値観ですから押し付けはできませんが。。。

生意気なことをいって、お詫び申し上げます。

良識ある塗装工事の相場を知ってください。

その中で各社の提案なり、施工現場などみてお客様自身で判断してください。

 

 

(監督談。。。)

 

 

written by magic_deco ( 2009年12月21日 14:33 )

お問い合せはこちら

コメントする

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.