外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2010年1月のアーカイブ

2010年1月アーカイブ

2010年1月に書かれたブログ記事です。

「みんなで飯いこうよ!」

 

 いつもの一言から楽しい食事会です。

みんな、今日も現場お疲れさま!

腹ぺこの僕達を親方が食事に誘ってくれました。

みんな、大急ぎで事務所をでて一路ご飯やさんに

 

 

明日も頑張ろうぜ 皆 (監督談。。)

 

ゆうちゃん(石橋君)の祖父母の方へと

さりげなく、おみやげを頼む親方の優しさに僕はジーンときました(涙)

 

僕ら、こんな親方に一生ついていきます!

 

 

皆の合言葉

千葉県に点在するたくさんの住宅街。

すべての街に僕らの足跡を残したいなんて思っているけれど、

そんな夢みるのも悪くないと想う。

車窓を過ぎゆく景観の中に、僕らが誇りをもって隣に乗る大切な人に

「ほら、見て!僕達が手掛けたんだ!」って

誇らしげにいって。。。

「ステキだねっ」っていってもらえたら。職人冥利に尽きると想う

いつか子供ができて、パパ達が手掛けた街だよって

いってみたかったり。。。(笑)

マジデコ チーフ 阿久津 (あくっちゃん)は物静かな照れやさんだ。

同じくチーフ 宍倉 (ししくん)と安部親方を慕いつづけ、いつか

自分もあんな親方にと静かに未来を見据える

はけつかい、ローラーの使い方、塗料への知識、施工知識、塗装技術

現場の段取り、施主様、近隣の方、街の方への気の使い方、

日新月歩で変わる塗装事情に毎日、忙しいけど未来への準備は怠らない

 

親方を楽させてあげたいと10年以上前の恩義を大切に胸に

いつか親方に恩返ししたいと。。僕にいってくれます

 

自分の気持ちをうまくはいえないけど、その背中から伝わる

上質な塗装への強い想い、向上心の塊だけど、客観的に自分を見据える。

 

僕ら「マジデコ」を選んでくれたお客様の為に、街に足跡を残すために

今日も現場で汗を流す。。。

こんなに頼もしい仲間がいるなんて塗装監督の僕は誇らしげになる。

(監督談。。)

 

千葉県住宅街塗装風景 千葉県外壁塗装工事施工風景「デコレーション」  

千葉県外壁塗装施工風景

今日も工事の外壁塗装工事「デコレーション」の申し込みを頂きました。

本当に素敵なご夫妻とおかあ様で、ワイワイガヤガヤと工事のお打ちあわせ

を楽しくさせていただきました

お客様以上に、僕が、いや僕らが工事を楽しみにしています。

外壁色も6000色以上からなる色とにらめっこの日々

でしたが、ちょっと

いいかんじの色を配色できそうです。

今日から、ご家族で家族会議とのことで

僕もそういう話をきくと、顔がほころんで

ただでさえ細い眼が、さらに細まります。

「意匠性塗装」にてステキにデコレーションします。

 

実は、一缶20キロ以上もある材料ですので材料の準備だけでも

かなり大変ではあるのですが、それを相当の缶数を使用しますので

職人の皆の体の心配をしつつも応援している感じです。

 

大変な作業ではありますが、お客様の笑顔みてしまうと、疲れなんてぶっとぶから

チーフ「あくっちゃん談」。。

親方以下スタッフ一同現場が待ち遠しい限りでございます。

お客様もメンバーに会えるのを楽しみにしていただいている模様。

もう顔はわかっているからと既に安心いただいているようです。

「ホームページ見ましたよ!かなり熱いですね!マジデコさんは!」

(お客様談。。。)

今の現場も、明日は天気よさげなので頑張ります。

(監督談。。)

「こんな営業トーク」に嫌になっていませんか?

「安心してください。そう想うのはけしてあなただけではないようです」

千葉県の住宅街を渡り歩いた監督がお客様の声を集めつづけてはや10年。。。

職人の想い、情熱、センス、業。。。

現場が想う「よい仕事」とは、けして、良い材料を使用するだけではありません

何度もいいますが、塗装は半製品  塗料と職人 そして、自然(天候条件)

これが、塗装でございます。。

うまくはしゃべれないけど、その気持ちを仕事を通じて語るそんな姿から

何かを感じませんか??

 

 

 

近くでやっているので、続けてやれば足場代かからないから。。。

ひび割れ、クラックから水が入っている。。。

オリジナル(うちしか)やっていない。。。

遮熱、断熱 効果 訴求 オリジナル工法 何とか?(石材調仕上げ、壁面防水仕様、

サイディング、タイル等)

品確法(瑕疵担保10年) 保障期間内にやらないと、瑕疵があるとしたら有償になる 

(ベランダ等の腐食等)

汚れ(緑の藻)から、中が腐っているから。。。

メンテナンスコスト訴求 これでやれば、一生やらなくてもよい お金かかりませんから

場所がいいので、施工例(モニター)商法

職人直接施工からの安さを訴求  安くします いくらでやりますから!

特別の材料(高級品)プレミアム度を訴求  限定?棟 特別

 

外壁塗装工事においては、長年、消費者センタークレーム(苦情)上位に常

にランクインされておりまして、塗装業界全体イメージが悪いとは思われます。

業界全体として、街の人が安心できるように努められたらと僕は願います。

 

しかし、長年思いますが塗装工事の訴求はほんと難しいですよね。

価値観の差とかの問題もございますので、

必要だからといって塗装工事を皆が皆されるかといったら

それは、各自バラバラでしょうから。。。

やはり、新築にて家を購入される時点から

定期的なリフォーム計画をされるのがよろしいのかと存じます。

築10年くらいでは、水周り、ガス機器(風呂窯)等も耐用年数限界時期にきますので・・

 

早く、景気がよくなってほしいですね。。。

リフォーム減税なるものが発足されてほしいですね

 

(監督談。。)

  

 

塗料は、その塗料のモチを示す目安のひとつとして

 

耐候性比較として

 

JIS(日本塗装規格)として、A 6909 複層塗材の上塗りで、次のように耐候性を3段階にて分類

著しい塗膜異常がない前提として、光沢保持率の%の割合で塗料のモチを比較しようというもの

耐候性1種  2500時間経過後の、80%以上 汎用シリコン樹脂塗料以上(フッ素等含む)

耐候性2種  1200時間経過後の、80%以上 汎用ウレタン樹脂塗料

耐候性3種  600時間経過後の、80%以上  汎用アクリル塗料

 

そして、簡単にいうと、暴露試験場にてのリトマス紙みたいなもの(試験片)でつやをみると

いいましょうか。。。詳しくは長くなりますので(カット)します

ただたんに、つやだけみたときですので、この試験は塗料のモチを比較する目安のひとつとして

とらえてよいと思われます。

 

塗料のモチを示す指針として、汚染性比較など、ほかにもございます。

 

なかには、フッ素で外壁を塗装したけど、3年くらいで雨筋汚れがついてきたという

そういう話もあります。

3年で、シリコン塗料で外壁塗装したけど、緑の藻がついてきたとか。。

 

総評すると、塗料のモチといってもいろんな観点からの見方ができるということです。

 

住宅街にて、このへんを知らない、現場巡回者(営業)や、営業マン、現場管理者なども

横行しておりますので、信頼できるかどうかの目安として

その担当に逆に質問してみるのもよいと思われます。。

 

現場をしらないカタログ表記のことしかわからない。。

そういう輩が、塗装の必要性を必死で説いているのをお見かけしますが

つくづくわかっていないなと嘆きたくなります。

 

例えば、千葉県に点在する住宅街でいうと

千葉市緑区あすみが丘などの千葉県の高台といわれる地域と

同じ、千葉市緑区おゆみ野や誉田、近隣の市原市ちはら台あたりの地域と

同じ塗料を塗装したとしても、数年後の変退色を含めた経年劣化程度は異なります。

これは、地域、立地条件(近隣)含む採光条件や日射条件など、海側の地域、山側の地域

平地、盆地、高台に位置するその住宅街の条件にて変わってきます。

基材の痛みも場所により、例えば、屋根におきまして2階と1階 南側、北側などによっても

痛み方は異なります。。

それだからこそ、職人としての目利きが必要になるのです。

同じ塗料を塗布しても技量がことなれば、塗布量などもことなりますし、細部に及び塗料が塗布され

るか否か、ま きりがありませんね。

3種から1種までわかれていますが、グレードは、ぴんきりです。

塗料の値段も同じグレードでも材料、メーカーが違えば、5倍くらいの差もあったりするほどです。

 

それを、住宅街のよく聞く話ですと。シリコン塗料なら皆同じだと思われていたり。。

そこに、塗回数、塗装仕様により、職人の手間(作業内容)も多彩な仕様がご提案できるため

塗装見積もりなども、出そうと思えば100通りくらい軽くご提案できます。。

情報過多で、ただでさえ、わからない外壁塗装工事がますます分からなくなるわけです。

 

たかが、足場だって、抱き足場、単管足場など分別されているのですから。

弊社でいいますと、熟練の塗装職人と塗装監督のみで構成されていますので

ただ、工事を受注したいだけなら いくらでも仕事は頂けるのですが

あえて、僕らがいう「よい仕事」がしたいので。。

仕事を選んでさせていただいております

どうせ、塗装職人として、外壁塗装工事に従事するならば

同じ時間を費やすなら、自分たちで納得できる誇りをもてる仕事がしたいから

僕ら「塗装職人」の業がいかほどかというものを千葉県の住宅街を、愛する千葉の街を景観を

外壁塗装「デコレーション」で変えていき、その街に足跡を残したい。。。

そう願う塗装クリエイターの集まりが、僕達、チーム「マジデコ」です。

 

あなたの街で、この現場監督をお見かけしましたら、どうぞお気軽に何でも

聞いてみてください。「現場から提案」。技術屋としてのご提案で

お客様の不安を安心に変えてみせます。。

営業では、ございませんのでどうぞご安心を。。

(監督談。。)

おそろの作業着「マジックデコレーションおしゃれ繋ぎ」妄想中(笑)

 

千葉市若葉区の住宅街景観塗装職人「マジデコ」

ネーム入りグッズ

繋ぎか作業着かは、迷っていますが

おされなスタッフおそろの作業着を構想中です。

またの名を 妄想中。。。

 

実は、メンバー皆、いつのまにかカッコイイ「寅一」のジャンバーを

色違いでもっていて、

つい、先日は、石橋(ゆうちゃん)まで

寅一をゲット。。。もってないのは、僕だけ。。(涙)

 

でも、、、今は我慢です。。

 

ロゴマークも。。。。

 

夏までにゲットしたいっす。。。

(監督談。。。)

 

 

 

千葉市をはじめ、千葉県に点在するたくさんの街の住宅街の街の人の声を集めつづけてきました

するといろんなことがわかってきました。。

お客様の声や悩みやご要望、と塗装会社の営業トークをはじめ、塗装見積の仕方、

考えた方 軽く200社くらいの塗装会社の各地の塗装会社のことはなんとなくわかりました。

もちろん、すべてわかっているわけではありません。

そして、外壁塗装工事において、会社の形態もわかってきました。

過去には、じつは会社組織ではないのに、いわゆる個人事業主が信用を得ようと

複数の下請けの塗装職人を用いて、有限会社なり株式会社と偽りの表記して、営業を

おこなっていた会社なんかもあるようです。

さすがに、今は会社にしたようですが。。。

税務署対策かなんかでしょうが。。。

案外、お客様はわからないようですが、、、

 

まずは、地域格差といいますか、、

地域により、外壁塗装の工事時期がほんとにまちまちなのです。。

よく一般的には。お客様の認識にて誤解を招いているのですが

10年と思われているかたが多数お見受けしているのですが

製造元の塗料メーカーはせいぜい5、6年の耐用年数でしかないといっているものを

なぜか10年と解釈されてしまう謎

10年は、製造元の塗料メーカーの見解からだいぶずれております。。

ひとつだけ、いえることはメーカーの見解から遅れている。。。

そして、近年では、気象条件が年々悪化している。。

それらをうけて、基材は年々痛みやすくなっている。。

そして、塗装周期が遅れるということは、痛んでから塗装工事を行うことになる。。。

だけど、塗装仕様は適切な塗装時期に塗装での仕様となっている矛盾。。

壁と屋根と木部と鉄部と箇所毎に耐用年数、耐久性が異なるのに

それらは反映されていない矛盾。。

 

お客様においても、塗装時期が遅れているのに、塗装仕様、料金、アフターの要求が高い矛盾

 

塗装は、反製品。。。

その矛盾を埋めるのに、僕達塗装職人がお客様のお役にたてるときだと理解しております。

こんな、不景気になってしまって。。。

だれのせいでもないですし。。

受け入れるしかないのです  現状を

 

本来、外壁塗装工事は、基材の保護。痛まないように塗料を塗布。

近年は、いたんだ基材を塗装で再生、あるいは、塗装でパワーアップと認識されいる

方もお見受けいたします。。

 

これは、我々塗装業界に従事するものがわかりにくくしてしまっている反動でも

あるのではないでしょうか

誇大広告の氾濫、情報過多、マスメディアを含めた誤った、偏った塗装知識の普及

 

それらが招いた副産物。。街にへんな噂があるのも そのような背景が起因している

そんな気がします

 

10年というものは、新築住宅が品確法などで取り決めている主要構造部においての

保障が10年です。外壁のひび割れ規定の保障でみると、確か2年だったはず。

それも何ミリ以上(3ミリ)でしたでしょうか。。。

このように、10年というのは、悪く言えば10年くらいはお金がかかるので

いつのまにか10年という目安になっている。。

 

住宅街によっては、7年から遅くても10年以内に大多数の世帯が一回目の外壁塗装

を行っている街などもありますが。。

地域によっては、15年たっても大多数が塗装されていない地域なんかもあります

そして、塗装はやらないという世帯なんかもあります。

もちろん、家は個人資産でありますから、いち塗装業者が人のことをとやかくいえる権利なども

ございません。

僕達、マジデコでは、いつかお客様が外壁塗装を必要と感じたとき、選ばれる、そして

お客様のご家族の夢を叶えられる存在でありたい。。。

だから、弊社のスタンスは能動でなく受動です。いいんです。。

ただ、街をステキにしたいなんて本気で考える5人のメンバーが 確か マジックデコレーションだっけ

くらいで。。。

誰だって、、家があるから外壁塗装をやりたいにきまってますよ。。

いわなくたってわかってるって。。

なのに、営業が毎日、今すぐやらないとどうとか

ネガティブなことばかり指摘して。。。。

マナーも悪いと。。

モラルがないと。。。

だから、外壁塗装業者はイメージが悪くなるのです。。。

 

車のエンジンオイル交換に例えると

本来5000キロに一回とされているものを 10000キロ以上のっていても

交換していない状況。。ただ、車は、走りますし、みたところは支障を感じない。。

今すぐ壊れないし、、

外壁塗装だって、実際、このような感じなのではないでしょうか。。。

 

外壁塗装がもたらす環境への配慮等を含めた改善。。

僕らにも、問題はたくさんあります。。

マジックデコレーションが取り組んでおります CO2オフセットとしての植林活動。

これで解決するようなことはありません

気休めといわれてしまえば、そうかもしれません

だけど、考えて行動する。

これが大事なのではないでしょうか

 

小さな会社でもできること。

僕達にだって、できることを探して少しでも改善の途を。。

塗装業界に携わる人、全員が今より少しでもよくなるように

僕は、ちっぽけかもしれませんが夢に努めます

(監督談。。。。)

 

 

 

 

 

 

 

近日レポート チーフ・ディレクター 宍倉 くんにこと ししくん 祝「ご結婚」

大切な仲間である宍倉くん こと ししくん。

間もなく、ご結婚されます。。

奥様になるかたも、とても美人です。。

美男美女の素敵なご夫妻になります

そして、人間的にもとても魅力あるかたで、ししくんを影でずっと

支えられていました。

 

おめでとう!ししくん

 

(マジデコスタッフ一同)

 

ししくんの力にいつも助けられ、その笑顔に癒され勇気をいただいている 監督は

心から祝福いたします。

大切な家族が増え、ますます、仕事へのモチベーションがあがっています。

お客様にも、近隣の街の人、近所の子供たちにも大人気のチーフ 宍倉くんは

塗装においての業だけでなく、その人間性に、僕達、マジデコメンバー一同。

頭がさがります。

 

メンバーも心から祝福しています。。

 

後日、メンバーからの一言メッセージを。。

 

ししくんの次は、同じくチーフ 阿久津 こと あくっちゃん かな??

 

あっくん「先にどうぞ。。。」なんて言われてますが

僕は。。。仕事優先で(笑)

 

二人とも、遠くない将来にはと思っていますが

 

その目標の為に、二人して切磋琢磨して日々頑張っております。

 

その性格とひたむきな塗装に対する姿勢、その塗装における業 

子供も大好きで、街に人にも大人気で、結構、ししくんとあくっちゃんは噂されています。

 

現場の度に成長するチーフ宍倉・阿久津。

先輩の背中を追う石橋。。

 

毎日、進化する僕ら、マジデコを今後とも宜しくお願い致します。。

 

(監督談。。。)

千葉県 塗装職人 マジデコ チーフ ししくら

ししくん 笑顔 食事 千葉市 塗装職人 

  千葉市 塗装職人 住宅塗装のプロ チーフ宍倉

近々の外壁塗装「デコレーション」創作の打ち合わせ

 

今、僕のイメージを具現中です。

 

何千色もの外壁色のイメージが頭の中を駆け巡り、空想が加速度を

あげていきます。

 

 

千葉市(イメージ)(仮称)ウエディング・キャンドル

 

そして、もう一軒千葉市(イメージ)(仮称)アロマ・リーフ

 

そして、(イメージ)(仮称)バレンタイン・キッス  注意

 

このバレンタイン・キッスは僕のかなりの妄想色なので、施工邸を募集ですね

 

バレンタインへの特別な想いがある

 

中学・高校と放課後の下駄箱にひょっとしたらチョコが入ってないかと

何度も確認にいってしまた。。

そして、空っぽの下駄箱にそっと自分で買ったチョコをいれて。。。

あー 今、思うと恥ずかしくなりますね。。

 

青春って甘酸っぱいですよね。。。。

 

そんな、お客様に是非、僕からご提案してみたいです(笑)

 

あまーく スイートな気持ちになる色をセレクトしてみました。。

 

(監督談。。。)

 

笑顔には、ワケがある。。。

 

僕たちの「デコレーション」創作は、まるで、料理人みたいだ。。

塗料という半製品を、塗装職人が扱うことによってそれは、製品となる。。

使いこなす目利きにより、仕上がりは、左右する。。

技術により、センスにより左右する。。

その塗料をいかに生かすか、どのようにして作品を仕上げるか??

 

僕たち、マジデコ メンバーは、現場にわくわくする。。

 

職人の足跡が街に景観を彩る。。

 

そこに、誇りをもってほしい。。

 

街を創る喜び。。。

 

皆、住宅塗装が好きなんだなってつくづく想う。。

 

千葉に点在する住宅街。。あの街の「デコレーション」に携わりたいと。。

職人の皆は、普段から過ぎ行く街の風景に自分の足跡を残したいんだと

 

僕に夢を話してくれる。

 

街の皆様といっしょに彼らも、その街の住人のつもりで皆様と接したい。。。

職人の皆は言葉で伝えられないキモチを仕事で伝えたいと。。。。

精一杯の表現で。。。。  

 

(監督談。。) 千葉県 住宅街 外壁塗装工事 クリーニング 親方見習い 石橋の夢 千葉県 外壁塗装 噂の職人 宍倉の 雨樋塗装     

 

 

 

今回の現場は、マジック・デコレーションが擁するチーフ・ディレクターのししくん・あくっちゃんで

吹付け、カットしました。

缶により、コミが異なりますので、水の量とかを微調整したり、

その日の気温、湿度等にて、硬さとかもかわってきますので

大変な作業です。目利きがカギになります。。

毎日が勉強と。。二人ともいつか極めると目標のもと修行に励んでおります。

 

壁の高級感が増し、お客様の思い描く欧風な家、街並を再現

弊社の意匠性塗装他、特殊塗装の実際の現場を目にしたお客様は

ほんとうに喜んでいただき。

工事を頼んでよかったといっていただいております。

安部親方の人間性、塗装におけるスキルに魅了されたお客様のお友達。。

僕達、マジデコをほんとよくしてくれるお客様にメンバー全員。

現場にいくのが楽しみなんですよ。

喜んでいただけるお客様の笑顔が職人のモチベーション。。

そんなやりがいを感じてくれるメンバーの満足そうな笑顔を見るのが、

更なる僕のモチベーションです。

 

みんな張り切って仕事していて。

近隣の方なんかも、やるときはお願いするねっていっていただいたり。。

 

営業マンがいない僕らにも安心いただいているようで。。

 

僕も、みんなが作業しやすいように近隣の方のケアや何やらと

今回は、安部親方が塗装仕様から色の選定からすべてプロデュース。。

 

お客様も僕らも完成を心待ちにしております。

 

塗装歴10年以上の塗装職人にとってローラー工法などはできてあたりまえ。

ローラー工法3回塗などは、ただの当然の仕事。

誰もが当たり前のようにできるもの。。

 

 

基材の痛みを感じ取り、目利きで見極め、体が勝手にうごいてしまうそう。

職人においては、ルーティンなんてものより基材の状態に合わせた職人としての誇り、業を

展開。

 

もっと上へ、上質への欲求が彼らを駆り立てます。

自らの仕事を常に客観的に捉え、課題点を見出し、目標を立てる。

毎日、互いの仕事への意見を言い合い、親方に指示を仰ぐ。

当然、僕の監督としての目利き、見解も聞いてくれ、反映してくれます。

そして、現場会議は日々行っています。

現場が終わると、足場担当の堂田さん踏まえ、足場のスパン、高さ、作業性への

職人の見解、要望を相互に話し合い、次の現場にすぐ盛り込み、是正を繰り返します。

職人が自分の仕事に満足しだしたら、成長できません。

メンバー各自の向上心に共鳴し、熱いトークになります。

職人、監督が互いの才能、人間性を認め合い、成長していく。

 

塗装監督として、誇りに思えるメンバーが同じ想いのもと

再び、集まれたこと本当に感謝してます。

(監督談。。)

 

  千葉県 意匠性装飾 塗装マジック マジデコ 熟練の塗装職人の業

本来、僕みたいな人間が、一緒に仕事するようなことなんかない

そんな人に半年という短い期間でしたが、ご指導いただきました。

千葉県で№1の総合改修企業にて、配属になった課の課長代理、(現課長)

主任のお二人には、ほんと短い期間でしたが、多大なる恩を受けました。

特に、課長代理の方は、問題児でもあろう僕のために、お客様の元へ何度も足を運んで頂いたり、

社会人としての心構え、自分へのご指導、いいことは褒めていただき、悪いところは

具体的にいっていただき、こんな僕にも独立への勇気をいただけるような

応援のお言葉もいただきました。

 

「お前の熱意は、もしかしたら、成功しうる可能性を秘めている。。。」

 

マジックデコレーションの夢を相談にも乗っていただきましてアドバイスいただきました。

たくさんのヒントを頂きました。

仕事ができるすごいかたと一緒に仕事できたことは凄くよい想いでです。

こんな僕を採用していただいた会社の方々。

お世話になった工事部の方々。営業部の方々、総務部の方々、各支店の方々、

職人の方々。。本当に感謝しております。

ほんとよい想い出です。

 

頼もしい仲間と一緒に、僕が見る夢を見続けられたら。

 

マジックデコレーションには、いくつかの言葉をかけています。

 

マジ(本気)の装飾(塗装)、魔法のデコレーション、塗装におえる感性、業、夢、

塗装監督が理想とする現場のカタチ、街創り。

メンバー5人の個性が、才能が重なったとき、街は変わっていく。。。

 

千葉の街並を塗装でステキにするという壮大な夢へ。。。。。

 

尊敬する上司の方々、応援していただいている方々の為にも、

夢の実現に努めます。

 

夢をけしてあきらめないことが、そして、夢を共有し、支えてくれるマジデコメンバーのためにも

揺るぎない信念、誰にも負けない強い「想い」で人の気持ちを変えれるくらいの人物になりたい

です。。

 

(監督談。。。)

嬉しい便り。。。続々と。。

最近、僕が夢みてた風景が現実となって、、

僕達マジデコファンが街に増えてきております。。

 

安部親方はもとより、あくっちゃん、ししくん、ゆうちゃん

皆、お客様からかわいがられて、

みんなかわいらしいね。。。でも、黙々と仕事する姿に施主様や

近隣の方などもいつも笑顔で工事に協力していただいております。。

 

ちなみに僕も、うちの子供みたいって

頭をなでなでされて かわいいといってもらい

なんだか嬉しいです。。。えへっ。。。

 

毎日、休憩時には、顔にペンキをつけたゆうちゃんが

そのペンキだらけの手でお客様からいただいたおやつを頬張り、

皆、大爆笑です。。

 

 

千葉市噂の塗装店マジデコ親方見習いゆうのスマイル

千葉市情熱の塗装職人マジデコチーフあくっちゃん 千葉市こだわりの塗装職人ししくんのかわいい一面

久しぶりにゆうちゃんの仕事ぶりを見た僕は

感心してしまいました。

いつのまにか、職人のそれらしくなって。。。

仕事中も親方や憧れの先輩 あくっちゃん よきお兄ちゃんのししくんの

作業ぶりやしぐさまで見て、なんとか、あんな風になりたいというのが

ひしひしと伝わってきます。。

ゆうちゃんが、うちのチーフくらになったら。。。

 

面倒みのいい職人の皆はゆうちゃんのことをまるで

弟のようにかわいがてっております。

 

それを見る僕は、ただただ嬉しい限りで。。

 

今日も、工事申込のご連絡をいただきました。

相見積もり3、4、社とのことでしたが、

ちなみに商談は僕が行きました。

ついつい、安部親方の熱い思いや仕事ぶりや職人みんなの仕事ぶりを熱く語ってしまいました。。

 

僕は、お客様からこんなことをよくいわれます。。

ほんと、職人さん好きなんですね。。って

 

確かに。。。大切な仲間ですからね。。。

 

チーム「マジデコ」は職人が主役で、僕はマネージャー

ですから。。。

 

 

千葉市マジデコ チーフ・ディレクターのこだわりの塗装 

千葉市外壁塗装人気の職人マジデコチーフししくん 

千葉市塗装職人直営マジックデコ炎の見習ゆうの夢

 

自分でいうのもなんですが、うちのメンバーは最高ですね。。。

ほんと、この塗装の仕事が好きなんでしょうね。。。

次の現場が決まると、皆。ほんとに喜んで嬉しそうで。。。

僕は感動ですよ、、 毎回、毎回。。。

 

よし、頑張ろうという気持ちになります。。

 

昨日も、工事が決まりました。。

みんなのう喜ぶ顔を想い浮かべながら、明日も頑張ります。。

 

職人直営店は、大変だけど、すごくやりがいがあります。

 

今年の冬は、去年たべられなかったカニしゃぶを皆に思う存分食べてもらいたいと

僕は思っているんですよ。。

安部親方じゃないけど、監督からみた職人はみなかわいいもんですよ。。

でも、尊敬もしているし、みんなで誰が一番塗装の腕を上げるか毎日競り合っていますよ。。

 

最近、ししくん、あくっちゃんがやたら施工のこと、詳しくなって。。

僕も負けじとこんな夜中まで勉強です。。

明日、現場で、また二人と勝負です。。

結局、教えてもらったり、教えたり、教え合って皆で成長しているんですよ。。

 

みんな。体のケアとけがにはくれぐれも気をつけて明日も楽しく働きます。

昨日は、調べ物していたら、こたつで寝てしまって、、

そのまま住宅街いったから、今夜こそ布団で寝まっす。。。

今年はボランティアや、更なる環境改善への動きを時間が出来たら取り組みたいです。

 

そうそう、杉尾農園さんの協力で、九州の宮崎に

「マジデコ野菜村」 が一部スペース

 

宮崎 落花生 尾鈴 杉尾農園

九州 宮崎 落花生 杉尾農園 尾鈴 格安  九州 宮崎 落花生 尾鈴 出荷情報 

御借りできました。いつもありがとうございます。

 

里芋や季節野菜や千葉産顔負けのおいしい「落花生」「尾鈴」を作っているんです

ビールのつまみに最高です。

かなり格安で、おいしいので今度あらためてご紹介します!

 

ビール好きの親方、あくっちゃんからも早く落花生をとリクエスト頂いております。

 

 

(監督談。。)

 

前述してはあるが、本日再度、お客様から聞かれましたので、

 

見解を示します。

 

僕は、元請の現場監督と営業の経験をつんでますので双方の視点から

 

見解がいえます。

 

例えば、お客様の予算が100万円ならば

 

営業主導の会社では、現場にはせいぜい6割。。。

 

現場主導の会社では、経費をひいても現場に最低でも7から8割

  

仮に同じ100万を費やすなら、6割の仕事をとりますか?

  

7から8割の仕事をとりますか??

  

その差は歴然です!

  

お客様ならどっちに頼みますか?

  

営業マンにおこづかいをあげますか?

  

それとも、お客様のメンテナンス費用にあてますか?

  

何をいいたいのかと申しますと、塗装工事の本質を捉え、よくお金の使い道

  

を考えてみてください。。。

  

塗料は、流通販路がアスクルのように、簡素化できない。

  

ご存知ですか???業界体質的に、未だメーカー直販が不可能。。

 

材料やさんを通してでないと購入できないのです。。

 

ここにまず問題があると思われます。。

 

 

お客様は営業におこづかいをあげているようなものなのです。

 

僕は、外壁塗装メンテナンスコストの有効活用をおすすめします。

 

相見積なんかの場面にそうぐうしますと

 

たかだかリシン ローラー 工法がえっていうような金額で

 

工事契約していたり。。。

 

営業からはいい塗料だといわれたとのことだけど

 

一般的な普及しているシリコン塗料だったり。

 

 

 

塗料のグレードもぴんきり。

 

同じシリコン塗料でも、その材料の値段はバラバラ。

 

人工(手間)のかからない塗装工事の訴求。

 

外壁塗装工事を完工するのに、同じように見える塗装工事の

中身で、職人の業は各社自信あるでしょうから。

もてる業をかけるか、かけないか?

 

職人に安く請けさせて、

 

それで、営業会社(ブローカー)がピンはねして儲けるのです。。。

 

塗装の業をもっているのですから、手間をかければ

 

よい仕事は出来るのです。

 

そして、また、塗装職人は、よい仕事がしたいはずです。

充実感に満たされるし、塗装職人冥利につきますから。

それが、営業さんから請ける金額が安いから、生活もありますか

やりたくても、妥協せざるを得ないのです。

 

 

 

 

お客様にもわかってほしいのですが、作業するのは職人です。

 

いい仕事をするには、職人の手間と材料のグレードアップ、そして塗り回数のあわせ業

 

そして、コストがかからない会社構造。。

 

営業、事務を抱える会社は、必然的に料金も高くなりますし、

 

お客様のために何ができるか??マジデコは日々考えます。

 

これには、塗装業界全体の構造改革が必要でしょう

 

材料(物販)の流通経路もメーカー直販に早くなってほしいものです。

塗装は半製品のため、材料がやすくならないと職人さんの手間が圧迫されます。

だから、弊社みたいな職歴10年以上の塗装職人でなく

経験が浅い賃金が安い若者や年配の職人??に疑問布がつくような作業員をつかうのでしょう。。

当然、熟練ぞろいの弊社とは品質も作業能率もまったく異なりますから。。

 

素人にけのはえたようなブローカーが横行している塗装業界全体のレベルアップが望まれます。

 

職人の作業環境含むものみたいに扱われてしまう塗装職人の現状を少しでも改善の途を。。

 

塗装職人はほんと立派な誇るべき職業だと僕は想ってますから。。。

 

雑踏の街を抜け、

月に数度、

訪れる地がある。

青春切符を握りしめ、電車に飛び乗り

無我夢中に。。

登山列車に。。

それが、最初だった。。。

今だからいうけど、、

電車に乗り間違えた。。。

それが、感性の変わり目であった。。

自然の優しさと厳しさ。。

地球の息吹をときに感じるようになった。。

頬をさす冷気に。。感性が研ぎ澄まされる。。

 

立川駅発長野方面行。。

あてもない旅が好きだった。

道なき道を創りたかった。あの頃。

しかれたレールに疑問を抱きながら、生きる意味を必死に探した。

人の命には、限りがある

生あるもの、必ず死が訪れる。。

人は自分の居場所を、生きてる価値を見出そうとするが

ひとつだけわかったことがある。。。

 

限りある命を精一杯全う。。

つらいこと

たのしいこと

かなしいこと

最後に瞼をとじたとき、後悔しないように

今をいきる。。。。

永遠がないからこそ、その限られた時間をいきることからこそ

人は輝いてみえるし、輝きを。。。

必要のない人なんてこの世にいない。。

生を授かった宿命は、生前にたくさんの想い出をつくること。。。

 

僕は、想い出をつくるために

 

街に僕らの足跡を。。。。。それが、マジデコ。。

 

今を生きる。。。

 

それが、、、人生なのかな?

 

人が生きるということかな。。。

 

生ある今、すべての人に感謝します。。。

 

(監督談。。。)

山梨県 癒しの風景 感性を磨く 

調査のため、千葉の

某住宅街を先ほど歩いていたら

「あ。。みたことある!塗装屋さんだ」って街の人からいわれました。

「ホームページみました。

「やるときは、お願いしますから。その時はお願いねって。今すぐは

できないけど。。。」

「おたくの雰囲気はなんだか楽しそうですね!頑張ってください」

 

声をかけていただけました。

今日は、午前中から気分がよいですね。。

こういう街の人の声は、ほんと励みになります。。

 

どうやら、はなしを聞くと、マジデコのチーフ・ディレクター 阿久津・宍倉君の 

ファンとのこと。

 

やはり、顔がいいと得ですね。

 

安部親方と一緒にメンズエステでもいこうかしら??笑  

(監督談。。。)

 

忙しくて、なかなか取り組めなかった

弊社「ロゴマーク」

構想に物想いにふけりながら、カフェオレ(寒くてもアイス。)をすする今日この頃。。

テーマは決めております。

デザインは難しい。。。

遅くても、夏までに(笑)

 

長すぎか。。。。。。。

僕達、マジック・デコレーションは、スタッフ一同、上質へのこだわりへの想いが強い。

 

これは、僕らのキャプテン。安部親方の妥協しない上質への想いをみているからだからかも。。

 

そして、必ず労いの言葉をかけて、よかった点、悪かった点を話あう。

 

足場の職人、シーリングの職人含めゆうちゃん(石橋君)以外は、

 

現場の作業にあたる職人は、皆、職歴10年以上の熟練の職人だ。

 

それでも、現場ごとに課題が出てくる。

 

そして、今度はこうしよう!ああしよう!こうしたらいいよねと

 

いつも前向きな話をする。

 

プロ同士の仕事の話は、やはり面白いし、すごく為になる。

 

いつも勉強させてくれる。気づかせてくれる。

 

僕の積み重ねた現場ノートは、50冊くらいになったのかな?

 

見返しても、今思うと笑っちゃうくらいのひどいど素人だった僕も

塗装業界にどっぷりとつかってしまい。

今も尚、その魅力にはまっているのだから。

やはり、住宅街における外壁塗装工事は僕の天職なのかもしれない。。

やりたいことがたくさんあって、いくら時間があっても全然たりない。

千葉県内の住宅街を、廻りたいくらいだ。

そして、うちの親方のことや阿久津君やししくん。石橋君のことを話してあげたい。

 

昨日あった友人に僕が、塗装の監督の仕事しているというと

ウソだろ??お前、文房具やでなかったっけ??

屋根の上なんか登れないだろ??と笑っていたみたいだけど、

ホームページをみたら、

 

「おまえんとこの職人さん。いいな。

 

いまどき、こんな熱い職人さんたちいないぜ!

 

おまえ、ほんと恵まれているよ

 

スタッフのことは、ほんと大切にしろよ。

 

おまえら、いい顔してるな

 

マジックデコレーション 応援しているから 頑張れよって」 励まされました。

 

皆で、長年の夢をかなえたいと思います。

 

(監督談。。。)

と、友人談。。。

 

「てげ、うめっちゃが!!」

 

と現地レポートが来ました。

 

僕もたまーにお邪魔するミンミンさん。

 

近いうちに食べたいもんですね。。。

 

妄想の中では、お腹一杯になりました(笑)

 

おみやげを買ってくれたとのことなので、首をながーくして待っております

 

ごちそうさまです。。。。。

 

僕も来月いってみよかな!帰りは温泉にでもつかってゆっくーりと

 

それまで、仕事頑張ります!!!

 

(監督談。。。)

 

ミンミン 焼き餃子 現地 友人談 宇都宮 餃子 ミンミン 

南国宮崎でも、実は場所により雪が降るんです。

年始にかけて帰省していたときに、

おそらくお腹をすかしたシカ達が餌ほしさに。。。

危険なのをわかっていないのか?

 

僕に心を許してくれたのか??

 

野生で生きるシカ達にとって餌の問題は死活問題。。

すぐそこまで来てくれて。。

 

お腹が減っているのだろう。。。

こんな姿を見ると、なんだか切なくなります。

小鹿もなんだかよわよわしくて。。。

 

この冬を無事、越して暖かい春の訪れを待ち、たくましく生きてほしい。

 

動物達の居場所の為にも、僕ら塗装業界に携わる者。。

 

なんか、環境改善に貢献できれば。。。深刻な問題です。。

(監督談。。。)

 

宮崎 野生のシカ 厳寒の冬 食糧問題 環境貢献 塗装業界 植林 宮崎 高原 野生のシカ 環境改善 居場所

遠方より千葉に来ていただきありがとうございました

 

2月掲載予定とのことです。

 

ドライブ中の車内でお話させていただいて

 

熱くなりすぎてただ、

 

ご担当記者様が帰りが楽なようにと

 

漠然と考えて、車を走らせていると、お台場についたので

 

コーヒーを飲みながら久々に塗装業界についての熱いお話ができました。

 

やはり、人のお話をきけるのはありがたいですし、

 

勉強になりました。ありがとうございました。

 

もちろん、仕事はちゃんとしてますよ  (笑)

 

せっかくなので、カップルをみてみぬふりして

 

僕は、都内の夜景はスポットとして騒がれておりますが

その裏側で環境破壊の代償としての

仮想空間なような気がして、あまりすきになれません。

 

やはり、本来の自然が織りなす夜景

 

このへんでは山梨勝沼のブドウ畑の灯りが一面に広がり

幻想空間をかもしだす

勝沼ぶどう郷インター降りて眼下にひろがる景色が好きですね。

星のみえない東京は、なんだか。。。。

(監督談。。。) 

お台場 都市景観 デコレーション 

  お台場 潮風公園 東京湾環境改善 都市開発の裏側は環境破壊 対策 植林 マジックデコ 塗装毎

塗装がもたらす地球への影響。塗料だけではないけれど、、、

年々問題化する温暖化。。。

昨今の異常気象。。。

この近々の5年をみてもらっても明らかにおかしいと。。

 

ダイバーでもある監督の浜谷が

なぜ、塗装工事を通じて環境改善を訴求するのかといいますと

大事な生態系の保全と尊い地球、海、山、川愛する自然を

微力ながら護りたいと。。。

 

塗装業界として、動き出しは未だない。。。

 

小さな力かもしれないけど。。。何とかしたいと動き出しました。。

施主様、近隣の方、街の皆様と一緒に。。。

未来のために。。塗装業界初として。。。

小さな一歩を歩みだしたところです。 

 (監督談。。。)

環境改善 塗装

与那国島 上空 地球 環境改善 塗装業界

与那国 地球 環境 保護 塗装 外壁塗装工事 想い 願い 環境改善 

年末からのパソコンのトラブル他

ばったばたとしてまして。。。

 

次回 「パウダースノー(仮称)他数点」 

           素敵なデコレーションが完成しました。

近所の方いわく。。。自邸の工事を踏まえ、今まで見た塗装工事業者とは

仕事が違う。。。。との声をいただきました。。。

 

「あの職人達の仕事は、本物だ。。」と

 

 

マジデコのディレクター安部親方、チーフ・ディレクター阿久津君、石橋君(親方見習い中)

の仕事ぶりをみて、僕に話しかけていただきました。

工事中、何度も足を運んでは、見学いただいてました。

 

僕らスタッフもこの作品も自信ありです。。。

まとめてアップします。

次回、お客様の声は3月頃にかけて3から5軒程度

                 追加掲載予定でございます。。

 

このペースでいくと、年内20軒くらいを予定しております。

 

まだまだ、増えそうな予感ありです。。

 

街をステキにしてしまう住宅塗装のクリエイター

 

千葉県千葉市の隠れ家的塗装店マジック・デコレーション

 

噂の外壁塗装サービス「デコレーション」 大好評承り中です。

 

 

塗装は、いいかえると業とセンスと感性のコラボレーションの世界である。

料理に似た感じがする、、

メニューにレシピがあるように、同じ材料を使っても

結局、品質は仕上がりは同じようにはならない。

弊社は、塗装業界的においての位置づけ外壁塗装工事店での

床屋さん(理髪店)と美容室で例えるなる、美容室側に近いと思います

塗装の世界はとても細分化されており広くて奥深いものである。

塗装やさんといえど、その主業務はバラバラでございます。

だから、難しいし、面白いし、楽しい。

楽しいことばかりじゃないけど、好きな仕事でやりがいのある仕事で

御飯が食べれる幸せを日々実感する。。

実際、監督から見た本物の塗装職人はやはりかっこいいし、感心する。

背中が語る自信の表れは、毎日積み重ねてきた努力のカタチだろう

 

回転寿司のアルバイトの人や経験の浅い従業員が作る寿司と

厳しい板前の修行をつんだこだわりの寿司が同じあるはずがない

ラーメンやさんやケーキやさん。

美味しいところとそうでないところ

 

果たして、何が違うのか???

 

人により価値観や感覚が異なるから

品質並み以上なら よくみえたりするものだ。

美容室いっても、スタイリストやディレクターでは腕やセンスが皆違うはず。

1000円カットでも満足するひともいれば、10000円近くても、いやそれ以上でも

満足しないもひともいる。

 

塗装も実際、職人のセンスや腕は皆異なる。

監督だってそうだ。

 

人が違えば、作品は当然違ってくる。

ここで 何が違うのか??

職人か作業員か?。。

プロかアマチュアか?。。。

職人はその業の習熟度によって人工(人件費)が違うのだから。

経験の浅い職人と10年以上の熟練の職人をどうか

同じふうには考えないでいただきたい。

職人の身なりをした作業員と職人とはまったく違うものである。

 

数年前、僕が元請けの塗装工事の監督兼営業だったころ、

苦労して僕を信頼していただいた大切なお客様に対し、

職人。いや、職人の身なりをした作業員のそれは

けして職人としての金額を頂けるものではなかった。

作業工程も信じがたい、見切りも壁中塗り一面とか

理解しがたい。目がわるい作業員が夕方見えないのに

夕飯どきまで作業して、そのモラルのなさに何度注意しても

聞くこともなくり返す。

次の日に見ると、わかりきっているが駄目だらけ。。。

明るくてもカスレ、すけにも気がつかないそれが

見えずらい視界の中でちゃんとした仕事ができるわけがない。。

それでも、そんな作業員でもお客様からしたら職人と想ってしまうのだろう。。。

 

一日三工程。。。。

乾燥硬化時間約二時間。。

乾いているからとか。。言っていたので現場で叱責したというより

呆れてものも言えなかった。

元請けと下請け。。立場の違い、切実なる現実

言い分もわからなくもない。。

単価が少ないから。。ごもっともな理由である。。

営業主導の塗装会社における会社の問題点である。。

元請けと下請けの言い分はいつだって平行線を辿る。

 

職人サイドの目線にたったとき、改めてわかる。

ただ、当時僕のみた風景は、職人ではなく

作業員が決められた賃金の中で事務的に作業するそれであった。。

お客様に申し訳なくて、あわす顔がなかった。。

 

 

 

塗装職人とは、基材の状況や痛み具合により、塗り分けるものだ。

その積み重ねた目利き、判断力、技術力の差、経験の差。。

費やした時間の差はそうそう埋まらない。

作業員と職人とは、そもそもモチベーションすら異なるからだ。

職人とは現状の自分に納得しないし、上質を追い求める。

上には上がいるということを心得ているし、わかっているからだ。

井の中の蛙ほど、みっともないものもない。

 

お客様に認められても、近隣の方に称賛を受けても自分ではけして満足はしない。

毎回、現場ごとの現場会議では課題点が見つかり、その是正点への意見を言い合う。

安部親方の皆、お疲れ様っていう ひと言が僕らにはすごく心地よく勇気をもらえる。

頑張ろうという気持ちにさせてくれる。。。

マジデコの職人は皆そうだ。

親方見習いのうちのゆうちゃん(石橋君)だって、自分でわかっている。

技術はまだ伴わなくても、それでもキモチだけは、職人になりたい!!

そのために毎日、顔じゅうにペンキつけてもいつも笑顔で他の先輩の

背中を追いかけて日々頑張っている。

監督の僕だって

いつも反省ばかりである。

そうやって毎日上へ上を見続ける。

 

そこにいきつくための、汗と努力と想いはそんなに安っぽくはない。

僕らの創る「作品」の価値は、お客様にだけわかってくれたらいい。

 

 

住宅街。。、そこに入った塗装業者により やはり差がでている。。

失われていくかつての街の景観色彩。。

街を塗装で変えていきたい。

元気にしていきたい。。

 

普段、よい業者、よい工事と街の人がいうものが 必ずしも そうではない。

僕らは、プロであり「職人」である。

職人としての業と誇りを後世に伝えていく役目がある。。

本物とそうでないものの差を分かってほしい。。

職人とは?? その答えを見つけるために僕らは、塗装の奥の深さに悩み、

また楽しみを見つけ、上質の工事への 

あくなき1グレード上のこだわりを問い続ける。

(監督談。。)

あなたの街を もっと 「ステキ」に! 

旧塗膜 リシンの一般的な壁面も、マジデコの塗装マジック

 

こんなに変わる。

 

街の景観は、良質な塗装で変わる。

住宅塗装に特化した熟練の職人の業が、お客様の夢をかなえてくれる。。。。。

僕らスタッフ一同にとっても、マイホームは夢。。

お客様の夢のマイホーム。。僕らは、その想いに応えたい。。

いつか僕たちだって。。

こんな家に住めたらいいなって想う。。。

僕達は、「現場監督」と「職人」の会社です。

だから常に現場目線 常にお客様目線

次の塗り替えに選ばれるために

この「デコレーション」に想いを入れる。。。。 (監督談。。。)

千葉県外壁塗装工事施工例千葉県住宅塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 千葉県外壁塗装施工例 

千葉県外壁塗装施工例千葉県評判の外壁塗装工事 

 

ゆくとし、くるとし

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年。

スタッフ、お客様ならびにお取引先の方に恵まれなんとか皆、けがもなく

無事に年越しできました。

ありがとうございました。

2010年。

新たな気持ちで次のステージへの階段を上ります。

本年もお客様、お取引様の方皆様のより一層のご指導、ご鞭撻のほど

よろしくお願い申し上げます。

弊社スタッフ一同、さらに上質への工事の為、日々努力に努めます。

塗装を通じて、街の人と一緒に環境貢献(植林活動)の普及に努め、未来の為に

微力ながらも力になることお約束いたします。

 

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.