外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2010年2月のアーカイブ

2010年2月アーカイブ

2010年2月に書かれたブログ記事です。

春になると、そこに芽吹く植物たち。

生命の尊さを、限りある命を精一杯生きるということについては

人も植物も動物もなんら変わらない

工事も終盤を迎える頃、僕らに訪れるしばしの別れの時間の到来である。

千葉にはほんとたくさんの街が存在する。

なにかの理由で、縁で、その街が故郷になる。

たくさんの想い出とともに、心に刻まれる風景。。

いつもの道が、いつもの景色が

いつかきっと好きになり、いとおしくなったりもする。

あなたの街は、きっと塗装でステキになれる。。

それが、塗装職人としての仕事でもある。。

外壁

 

「マジデコの彩」 外壁サイディング コントラスト 外壁

 外壁塗装工事 各所仕上げ

破風塗装 仕上げ 

破風塗装 仕上げ状況

シャッター塗装状況 

シャッター塗装 スプレー塗装状況

 

シャッター塗装 風景 

スプレー 塗装器具

外壁塗装も、僕らが施工に携わると、

そこの景色、外観は一変し、見たこともないシーンを彩る。

塗装クリエイターの結集であるマジデコ。

各自のセンス、感性、業の融合のカタチが

独自のオンリー1の「作品」を創りだす。

一軒ごとにある「テーマ」

アートディレクター・塗装監督の僕の役目である。

千葉の街並みをガラっと変え、その街に新しい彩を。

街のイメージアップに貢献したい。。

今回の配色もメンバー全員で決めました。

P2200040_350.jpg

外壁塗装 細部だめコミ、直し他  見習い ゆうちゃん 

  千葉県外壁塗装工事 屋根上塗り

   

屋根上塗り塗装作業   チーフ あくっちゃん

あくっちゃんは

屋根塗装のスペシャリスト。本人も屋根塗装大好きとのこと

外壁塗装工事 壁中塗り  

外壁塗装工事  壁中塗り 

千葉県外壁塗装工事 サイディング 壁  上塗り  

外壁塗装 サイディング壁 上塗り

外壁塗装工事 サイディング 壁 上塗り完了

外壁塗装工事  サイディング 壁1F 上塗り完了

目地の凹凸が色に深みと重厚感を与えてくれます!

外壁塗装工事 サイディング 壁 2色コントラスト

 

サイディングの配色  ちょっと自信あります 浜 

ハイセンスなツートンカラー

外壁塗装工事 サイディング 壁 上塗り

目地の深みに留意してローラーを転がします 外壁塗装工事 サイディング 幕板塗装 

ディレクターのきめ細かな幕板塗装状況 

塗装仕上げへのこだわり半端ないです。

まったくもって自分に納得しない。

上質への向上心の塊です。住宅塗装暦29年目。 外壁塗装工事 サイディング 幕板塗装 細部塗装 外壁塗装工事 サイディング 破風塗装 

外壁塗装工事 破風塗装

外壁塗装工事 サイディング コントラスト  

チームマジデコの外壁塗装工事風景

 

フォト 「マジデコ」の こだわりの外壁塗装「デコレーション」  

マジデコ  オンリー1カラー  暖色系「アロマ・リーフ」

 

 

 マジデコオンリー1カラー暖色系(イメージ) 

「アロマ・リーフ」

お客様の夢{イメージ}をアートディレクター(塗装監督)の

感性でカタチに。。

外装デザイナー(塗装職人)の業でおもてなしです。

 

住宅塗装のプロとして、

また、一人の人として、譲れない上質へのこだわりがある。

僕らは、よい仕事の後の、美味しいご飯の味、

充実したキモチ、塗装職人としてのやりがいをしってしまったから。。

妥協はできない。

築10年目の塗装において、規定塗り回数がよいわけではない。

基材は、見た目以上に痛んでいるから。。

029.jpg 032.jpg 034.jpg  

026.jpg 

035.jpg  

039.jpg   

軒天塗装にいたっても、材質の特性を考慮し、築10年の痛みを

補うだけの塗装仕様を提案する。

軒天の材料でさえ、メーカー各社、材料グレード差異により、

金額差が生じる。安い材料を使い、一回塗りとする。

同じようにみえる材料でも、成分、性能がすでに違います。

もちろん一缶あたりの金額も異なります。

 

激安店や営業主導の塗装会社だとこうなります。

弊社は、まずこの考え方から違います。

よい仕事をするためには、間接経費は(営業、事務員)は不要。

無駄な経費ですし、よい仕事を行うにあたり、まったく無関係な経費ですから。

 

塗ればきれいになり、どこもかわりばえしない。。

それは、結果がおのずと語ります。。

五年後に、お客様が違いを実感されるくらい、作業の質はでてしまうのです。

塗装工事は、あくまで半製品ですから。。。

口コミを築いてきた仕事がいかほどなものか

街の皆様にわかていただけるよう実践していきます。

 

 

今日から、天気が続きそうです。。

仕事が忙しくなりそうです。。

 

 

  1 1 1 1 1 1   

いつものように足場担当 堂田さんが、魂をこめて

塗装工事における足場(BIKE)を組んでくれました。

マジデコの塗装職人さんたちが、作業しやすいようにと

友情で昇降階段をいつものようにつけてくれました。

これで、重い材料の荷揚げ、運搬作業がだいぶ楽になります。

いつもありがとうございます。

足場職人さんたちの「よい仕事」をとの想いを、僕ら塗装スタッフが受け取り、

そして、塗装工事がおわり、足場職人さんが足場を解体するとき、この足場が

施主様、塗装職人、街の安全を護ってくれたのだと足場職人さんたちが

その意義を感じてもらい、感謝とたがいにエールを送り、賛辞を送り、そして

反省と是正の現場会議を経て、また次の現場へ、また、違う街へと行き交う。

 

ディレクター 安部親方の高圧洗浄への想い

 

    外壁塗装 高圧洗浄作業風景 

外壁塗装 高圧洗浄作業風景

セメント形質の基材スレートは、表層の痛み方がまばらです。

150Kの高圧洗浄で基材をむきだしにします。

洗顔のようなものです。お化粧前にまずは洗顔です あれと一緒です。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景

本気で高圧洗浄を施すと、時間がかかります。

やたら、早い業者などもいますが、洗い方が雑だったりします。

細部まで洗っていなかったり。塗装監督として、たくさんの雑な工事をみてきました

外壁塗装 高圧洗浄作業風景

寒い中、社長みずから、お客様への感謝の気持ちをこめて

丁寧に洗います。めっちゃさむいです。。。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景

屋根の谷板金付近もかなり痛みきています。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 千葉 住宅街

外壁塗装 高圧洗浄作業風景

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 屋根 スレート

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

既存壁 モルタル リシンの藻の繁殖状況

植栽が多いと藻が多いようです

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

旧塗膜 アクリルリシン(弾性)は、塗膜がやわらかいため

汚れが付きやすいようです。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

細部に及び親方が丁寧に高圧洗浄を行います。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 壁 モルタル リシン 旧塗膜

塗装監督の僕が近隣の方へ、徹底したケアを行います。

塗装工事に協力してもらっている立場ですから、周囲への気遣いは

とても大事です。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景  塗装監督 ビニールカバー養生

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 雨戸

雨戸を取り外し、表、裏側まで丁寧に洗います。

基材により、圧力を可変させます。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 雨戸

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 雨戸

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 雨戸

雨戸の取り合い付近も丁寧な洗浄で洗い流します。

外壁塗装 高圧洗浄作業風景 雨戸

 

 

 

連日の悪天候により、外壁塗装工事が遅れております。

明日も天気が悪いとのことですが、今月はホント雨が多くてこまっております。

施主様、近隣の方はじめ、大変ご迷惑をおかけしまして、

誠に申し訳ございません。

「よい塗装工事」をしようとするならば、

細部に及び塗装を施工するということになります。

それには、よい足場 国の基準を通ったBIKE足場など。

そして、塗装養生が非常に大事になります。

この塗装養生の仕方で、そこの塗装現場に入る塗装職人の技術が見えてくるといっても

いいでしょう。

要は、よい仕事といっても、特別なことをしているわけではございません。

普段意識しないで作業している仕事内容、習慣がそのものが良否を問われます。

僕たちなども、近隣の方から仕事が丁寧とかキレイとよくいわれるのですが

僕たちからしたら、ただ当たり前のことなのです。

塗装業に身をおいて10年以上も仕事に携わっているのですから。

プロとして、妥協できません。

毎日の仕事、業の積み重ねが明日の自分を創る。

それが、職人だとおもっておりますから。。。

塗装職人として、お金を戴く以上、当たり前なのです。

丁寧といわれる所以のなかには、以前近くを施工した塗装職人たちは

こんなに塗装養生をしていなかった。

足場も抱き足場や単管足場をつかい、なんか見ていて不安であった。

つぎはぎだらけのメッシュシートにすきまだらけのメッシュ。

雑な養生。。養生もろくにしないで、塗装作業に入るということは、

逆にいえば、大味な仕事しかしない。。

仕事をする以前のはなしです。

 

さて、塗装現場にズームイン!

 

塗装職人「チーフ阿久津」、「見習い石橋」の

細部塗装養生風景

 ⇒クリック

 

千葉市外壁塗装工事養生風景

千葉市外壁塗装工事養生風景

千葉市外壁塗装工事養生風景

千葉市外壁塗装工事養生風景

10年以上前の、

2/14 バレンタインデー

 

 

 

てか、今日がバレンタインなんて さっき知りました。

 

もちろん、、収穫 未だなし。。

虫歯の心配ありませんよ、、、、、、、、

 

高校を出て、10年以上

バレンタインに一緒に下駄箱を見に行ったあの頃。。

空の下駄箱見て、

きっと女の子は恥ずかしくて下駄箱にすら、チョコを入れられなかった。。

なんてシャイな子たちなんだろう ははは。。。。っと

もう、、かわいらしいとこあるじゃないですかと

 

帰りに、二人で部活帰りのだべり場で、チロルチョコを複数買って。。

友達のチョコを分けてもらって、、

バレンタインのビターチョコのほろ苦い思い出の数々。。

 

確か、、、二人とも高校時代はチョコを3年間ゲットできずに。。(泣)

 

バレンタインデーはチョコレート渡すなんて

日本人はなんてミーハーなんだろ?

僕ら、、硬派なハンド部だし  チョコなんて チョコなんて。。。

いらないし。。。。?って 

 

なんで、俺ら、チョコもらえないんだろ??

て、来年こそは、、下駄箱にチョコてんこ盛りもらうぜ

 

いわゆるモテ本なる本を研究し、、女の子の気持ちなんて

本まで買ってしまった僕。。

 

そんな、ほろ苦い思い出いっぱいの高校時代

 

そんな青春の一ページを今でも忘れられないっと。。。

僕の連絡先を知り、連絡をいただきました。

 

あいかわらず、基本お互いアホですが(笑)

 

仕事は、、お互いやはり責任ある立場です。。

 

時がたつのは、早いものです。。

 

ある意味、、熱い、、青春。。

マジックデコレーションの熱い想い、絆自体

高校時代のハンド部をモチーフにして創った会社ですから。。

 

 

みんな、道は違えど、、元気に仕事にプライベートに頑張っているみたいです。。

僕も、負けじと、早く、マジデコメンバーの笑顔と明るい未来のために

バリバリ働きまくります。。

 

僕の幼少のころから描く夢は、マジデコで叶えます!

 

昨日の自分より、明日の自分はいい顔しているように

それが、僕のモチベーションです!

(アートディレクター・塗装監督談。。) 

「怒涛の結婚ラッシュ」

 

 縁起がよいことが続いております。

 

先々週、来週、来月と僕の廻りで、よいこと続きです。

僕も、何気によいことが続いております。

 

今夜は、仕事が終わってから、都内の来月籍をいれるカップル(夫妻)が実家が

ある千葉にきているとのことで、お祝いをかねて食事にいくことになりました。

 

何が食べたいと??きいたところ、

「焼肉」とのこと。

焼肉か(涙)。。。。。おにくが好きっていわれちゃうと。。。。

 

財布の中身を確認して、、一万円札をじっとみつめ、泣きながら別れの時間を

惜しんでおります。。

また、いつか、このお金が僕のところに帰ってくるようにと鉛筆で名前を書きました(笑)

 

たまーにやるのですが、さすがに離れ離れになったお金と再び出会えたことがございません。

 

今日は、友人にも肉ばかりでなく 野菜をたくさん食べるように薦めてみます(笑)

 

早く、お金を気にしないで美味しいお肉をたらふく食べたいですね

 

明日も仕事バリバリ頑張ります。

 

やることが、山積みで追い尽きません。

 

(監督談。。)

「平均次第点施工がよい工事との認識あり」

 

最近、切に感じております。

かつて高級住宅街と謳われた千葉の数々の住宅街を訪ねて。

街の人の声を聞き、自らの目利きで考察する。

 

塗装工事に失敗したとの声も多数聞きますが、

 

それより多いのは、平均次第点施工を施主様が

「よい仕事」と想っていたのが、実はごく普通の平均工事だった。

 

しかし、営業その他の経費を多めに計上されて

割高の工事を施工していたということに

後になって気がついたとの意見。

 

ただの、ローラー塗装のシリコン塗料での

平均塗り回数での次第点施工の多さ。

 

すごくよい塗料ですからと営業から誇大広告をうけ、平均施工。

仕事に入った職人は職歴3年以内だったり、年配の人だったり、熟練だったり様々

見た目だけでは、施主様はともかく近隣、街の人はどうやらわからないようで

作業着って便利なもので、作業着をきていれば誰もが職人に見えてしまう。

 

平均次第点ですから。まあ それなりといいましょうか。

特殊塗装を施工したわけでもなく。。。。

塗装後、4、5年はきれいかもしれませんが

確か、、この家は3年前に●●店にて施工したはずだけど、、、

やはり、先述の指摘どうり 破風、幕板等の木部の剥離、、あるある。

恐らく点検にもこないから

ほったらかし。。。

カタチだけの保証書を渡され、何かあったら直しますと

よくみたら、 その不良箇所は免責部分に含むから

有料。もしくは、泣き寝入り。

塗回数は2回塗り。。 ケレン少々 目あらし程度の 4種ケレン程度。。

 

平均次第点でも 「よい業者」と謳われてしまう 住宅街では

このようなことが日常茶飯事です。。

 

よいも悪いも普通もみな同じように見えてしまう。。

塗料の艶等の関係で、つやがあると

凄く豪華にも見えてしまい、艶がないとその逆もあり

一般的に油性のほうが艶がでるため、豪華に見え、、

ちなみにナノコンポジットWは、3分艶。。。

油性からすると見劣りするとの声もあ。。。

 

 

いわゆる「剥離他、、、」 

ざっとみただけでも、軽く20件近くみつかりましたので

とても残念に思いました。。

僕らの提起する「ステキな街」の創造。。

やりがいありそうです。。。

 

新築から塗装前は、いいのですが

塗装してからはその街のグレード、しいては イメージさえも左右してしまう

外壁塗装工事。。。

以前は、テレビのCMやクリスマスイルミネーションで話題をよんでいた街も

塗装が普及してくると。。。

それだけ、僕ら外壁塗装工事に従事するクリエイターしだいで よくも悪くもなるのです

責任重大です。

 

築10年未満にて塗装を施工したとします。

すでに、正直、基材は痛んでおります。

仮に巷にあふれる激安塗装店にて施工したとします

営業主導の施工店にて施工したとします

割高訪問販売店にて施工したとします。

平均次第店にて施工したとします。

 

みな、壁3回ないし、4回

屋根 3回ないし、4回

木部、鉄部は塗回数は 一般的な2回塗

 

家は、いろんなパーツにて構成されており

各基材により塗装仕様もかわってきます

基材の痛み方によって、もちろん手間を要します。

 

もちろん、木部、鉄部、雑部などそんざいします。

 

目に見える壁、屋根は「高級塗料」使用を盛んに訴求しますが

屋根、壁より 耐久性を要する箇所は、実は木部・鉄部ではないでしょうか?

 

コストの都合、営業の都合にて 外壁 屋根のみ フッ素、遮熱、その他多機能塗料を

訴求しがちです。

鉄部・木部は塗装周期は約5年といわれています。

マンションなどの大規模修繕工事などでも、そのように定義されており

マンション管理の基本でもあります。

管理組合などでも、まず築5年前後に鉄部塗装を計画します。

 

戸建住宅等においても基本は同じかと思われます。

 

しかし、住宅街では様々な噂が交錯し、事実と違う見解などの認識が広まります

足場代のなど、塗料仕入ルート、巧みに塗装工事の概念を知らぬ一般のお客様は

だれかを信じるしかないのです。

ネットや他媒体などで調べれば、じつはわかることですが

情報過多の塗装業界において良識ある情報を入手するのは難しいのかもしれません。

わからなくしてしまっている塗装業界全体の責任でしょう。

また、本質を知ろうとしない街の皆様にも少し問題もあります。

だから、消費者センタークレーム上位を何十年も前からランクインし

今もなお続く。悪しき習慣。

 

実際、塗装工事において、実際に工事の前の商談の際に、木部・鉄部の塗装回数・

塗装仕様をまず聞かれたことがございません。

お客様の関心も 何の塗料か??

足場が抱き足場・単管足場でもまるで関心がないから 

いいかげんな足場が多いのです。

崩れなけらばいいという問題でもないです。これは、モラルの問題です。

施主様、近隣の皆様、作業に入る塗装職人さんが安心して、周囲の皆様にも

身近ではいる塗装工事の足場などみてみてください。

国の基準を通っていない足場の多いこと 多いこと

しかし、やれ ヘルメット着用 たばこ禁止 飲食禁止 安全帯着用。

僕から、いわせたら ちゃんとした足場を組むのが まず先でしょうと。。。

矛盾がとにかく多いのです。

弁当とけがは職人もち。と昔からよくいわれるものです。

作業の職能給で生計を立てる職人がけがなく安心して働けるように

ちゃんとした足場を組む。

これが僕の持論です。

足場代がもったいないから、自社で組む。

つぎはぎ、しわしわのメッシュシート。

施主様に申し訳なくて、そんな塗装工事はできません。

塗装職人の誇りとしても、そのような塗装工事は致しません。

 

もちろん、僕らも足場の資格も所持していますし、昔は組んでいた時代もあります。

 

しかし、今は。その道のプロに依頼しております。

それぞれの専門分野で専門職がチカラを発揮するのが、結果的にすべてうまくいくのです

 

はなしが多少それてしまいましたが、

木部・鉄部が軽視される その陰に塗装後、5年以内の 特に木部 の剥離がかなり

目につきます。

皆様も参考までに、街の散歩中によくごらんになっていただければと。

 

塗装を知らない営業、知識不足な現場管理者、資格だけ所持で現場を知らない方は

なんらかの言い訳を準備し、保障の免責をいいことに言い逃れします。

痛んでいたから

水分を含むから

塗料の密着性が悪いから

 

いわば、一般のお客様はご存じないでしょうから、

その塗装業者の言い分を聞くしかないでしょう。

 

外壁塗装工事のときに、是正できたのでは?

 

もちろん、なぜそうなるのか?理由はもちろんあります。

 

それは、業者だけのせいでもありません

様々な要因が重なり、結果的にそうなるのです。

壁。屋根はきれいだけど、木部がカサカサしている 鉄部がはげている 雑部が

肌別れしている。

 

塗装業者の言い分も、ごもっともでしょう。

鉄部・木部は5年ごとに塗装をと。塗料メーカーの見解でも

そのようになっております。

理想と現実の矛盾のひとつです。

しかし、外壁塗装工事においてはお客様の関心も薄いのと同時に

塗装業者からも軽視されている。

僕らが考える「よい仕事」とのズレのひとつでもあるのです。

 

木部・鉄部・屋根・外壁 各箇所により塗装の耐久性が異なりますがゆえ

外壁塗装工事にて、一斉に施工するのならば

外壁塗装工事を塗料メーカーが提起するように

適切な時期での塗装が一番だと。

僕はそのように考えます。

しかし、そこにコストの問題が絡むのです。

だから、弊社のような職人直営店が支持いただいているのも

そのような理由があるからなのかもしれません。

 

 

千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式

千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式

千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式

 

サッカーに例えると

フォワードの2トップを担う マジック・デコレーションが擁するチーフ・ディレクター(職長)

の宍倉君(ししくん)が、人生のバディを。

スタッフ一同心よりお祝い申しあげます。

塗装職人のししくんをずっと応援しつづけ、仕事を理解し

いつも笑顔で励ましつづけていただきました。

ししくんのモチベーションは新婦を幸せにする。。。

いつも、彼女の存在の大切さを僕たちに笑顔で話してくれて、

ほんとステキな女性だなと僕らスタッフはうらやましいかぎりでございます。

これから、新しい家族も増え、益々、仕事にプライベートにも充実させたいと

抱負を語るししくん。

僕たち マジックデコレーションのメンバーも全面サポートします。

千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式 千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式  

千葉市外壁塗装職人 マジックデコレーション チーフ・ディレクター 結婚式

施工例マジデコ「オンリー1カラー」 

暖色系「パウダースノー」(イメージ) 

(一部抜粋)

 

 外壁塗装施工例

「僕たちのデコレーション展示会」

 

施工例

 

 

施工例 

改めて、アップします

 

漠然としたイメージを感じ取り、お客様が想い描くイメージを具現するには

柔軟かつ繊細、センスが必要である。

日々の生活において、常にカラーを意識し、感じ取り、感性を刺激させる。

色彩がもたらす心理効果、膨張色、伸縮色

遠近法、あらゆる要素を盛り込み、お客様にタイムリーにご提案する。

塗装監督の顔の裏側では、デザイナー的要素もかきまみえる。

ときおり、詩などを書くのも感性を磨くためである。

その景観から、メッセージを感じ取り、その抽象的イメージをカタチにする。

塗装監督であり、

アートディレクターでもあり、

時に事務員でもある。

僕らは、塗料を扱うデザイナーでもある

塗料を生かすも殺すも僕らしだいである。

僕のもつ感性が街に解き放たれたとき、そこを歩く人が立ち止まってくれたらいいなと。

街をデザインし、そこは。アートである。

 

(監督談) 

僕が、21歳の頃。

都内江戸川区で新聞配達をしながら、学校に通っていました。

韓国人と日系中国人とともに、朝夕刊、集金とこなしながら

その合間で、学校にいき、その合間で、一人旅にいって

感受性を磨いていました。

 

その頃、渋谷駅で終電を逃し、江戸川区まで歩いてかえってみようと思い、

原宿をすぎて、とあるコンビニのちかくに

いわゆる浮浪者が。

ひげを長くのばした弱りきった年配の方が、ごみ箱をあさりご飯を

探していた。街の人は、何もないように何もみなかったように

楽しそうに、その脇を過ぎゆく。

その浮浪者の方に明日の希望はどうみえるのか?

夢はあるのだろうか?

つきつめられた食糧問題。

生命さえも左右するかもしれない。

今、そこにある危機。

人の目などは、目に入らない。

飢えを感じ、救いを求めても助けてもらえない。

心の叫びを誰かに気がついてほしくて。。。。。

 

僕の財布には、800円しかなかった。

貧乏学生の宿命である。

一度、横を通り過ぎるも、やはり。。

 

近くのコンビニで、肉まん、あんまん、カレーまんと熱いお茶。

そして、冷たいお茶。

「はい!!」

その浮浪者の方は、僕を見つめて。

「いいよ、悪いから。。」

「はい!!ほら、食べなきゃ」

にっこりした顔で

「あ。ありがとう。。ありがとう。。。」

「いいよ。気にしないで。今夜は寒いから、暖かいところに移動したほうがいいよ」

 

おじさんは、あわてながらおいしそうに肉まんに喰らいつきながら、

僕が、そこから見えなくなるまで手をふってくれた。

ずっと、こっちを見ながら。

ひと時だけでも、夢がみれただろうか?

その夜は、ご飯の心配しないで、ぐっすりと眠れただろうか?

帰る場所があれからできただろうか?

 

都会の片隅で、誰もしらない孤独な世界。

僕もおじさんもきっとそんなにかわらない。

ただ、僕がついていた。恵まれていただけだ。。

 

かわいそうっていうけれど、ただ、そこにいたひとは

まるで人ごとのように過ぎ去っていった。

 

明日の保障など、まるでないこんな世の中だけど、

同じ人として大切なものがあるはず

 

こまったときは、お互い様である。

 

なんだか、みずくさいじゃないですか。。

 

環境問題においても、その他いろんなことについても

 

もっと、人と人が協力しあえば、助け合っていけたら、、

もっと暖かい想いを心に宿してくれたら。。

そう願ってやまない。

 

寒さが増し、想うものは、あの時のおじさんはあれから。。。

無責任かもしれないけど、明日への希望を、いつかはとの夢を

みれる世の中になってほしいと切望します。

 

(監督談。。。)

 

子供のころに影響をうけた「トムソーヤ」。

僕達、マジデコにとっても「ヒーロー」。

「ハックルベリー」が住む「ツリーハウス」。

僕は本気で住みたいと今でも思ってやみません。

ピーターパンなども好きです

大人になると、つきつめられる現実に時に悩み、夢を見失いそうになりますが

僕達は、チームの絆で夢を追いかけ続けます。

 

NPO法人さんむ環連協 様は、

そんな里山つくりに貢献している

千葉県山武市の団体です。

 

サンブ杉パワーセラピー(癒し)広場つくり

サンブ杉パワーコミュニティー広場づくり

ツリーハウスづくり(里山再生への扉)

生物多様性の自然発生環境整備

(ホタル・カブトムシ・水性動物植物等)

里山体験学習広場(里山ボランティアの育成)

 

こんな理念を掲げ、小さな力が小さな想いが募り、

夢に向かって頑張っています。

 

千葉市マジック・デコレーションも、応援しつづけます。

 

千葉県地域活性化事業 NPO法人さんむ環連協

千葉の自然を!限りある里山を護りたい

 

弊社のCSRとして、地域社会に貢献すること。

千葉に住む人たちが地域を想い、連帯感を強め、協力しあいながら

心身ともに豊かな暮らしを。。

千葉県地域活性化プラットフォーム事業・山武郡市

水と緑ときれいな空気と心地よい空間を目指して

100年後のふるさとへの贈り物を

ふるさとへつなぐ里山テーマパークづくり

NPO法人さんむ環連協様は、そんなステキな夢をもつ団体です。

夢を夢で終わらせないように、僕達チーム「マジデコ」は、応援し続けます。

(マジデコスタッフ一同談。。。)

千葉県地域活性化 千葉県山武市 マジデコの支援団体 活動状況

塗り替え工事の時期の目安として、

一番わかりやすいのは、その汚れ。

外壁への視認性からもその塗装工事への必要性がわかることでしょう。

以前は、撥水性が重要視されてきた背景がありますが、時代の流れか

近年は親水性が重要視されています。

塗料メーカー各社が、セラミック複合技術を駆使した塗料開発に力をいれています。

その一方で、屋根のパイオニアメーカーである水谷ペイントが外壁塗料として

世界初のナノテクロジーを駆使した

ナノコンポジットWという製品を開発したのが記憶に新しいです。

塗装監督の私も、毎日が勉強ですが、いまだ知らないことがたくさんあります。

日々、学び、教わり住宅塗装のマエストロを目指し奮闘中です。

至らない点がありましたら、どうぞご指導いただけたら幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

親水性塗料の台頭で、メンテナンスサイクル、コストの軽減において大きな変化が

起きようとしております。ただ、その親水効果については、限定的であるがゆえ、これからの

課題となりえるかもしれません。ナノコンポジットW。この塗料は、光触媒塗料との比較に

おいて、そのメンテナンス性などの優位点からメンテナンスコスト削減に貢献します。

その粒子の細かさから従来おとしきれない汚れなども雨水を利用しておとしてくれ、

さらにその効果の永続性は一般的なセラミック変成塗料と比較しても、頭ひとつ抜けている

のではと。これは、私の経験談(塗装後、6年以上経過による汚染状況比較)からお話させて

いただいております。

(監督談。。) 

デザイナー的観点から街のルーツをコンセプトを探る。

千葉県のたくさんの住宅街を歩いてみると、いろいろな発見がある。

僕達の提起する「ステキな街」は、

きっとまだ出会えていないあなたの街になるかもしれません。

終りのないクオリティへの追求

彩へのこだわり、人への好奇心。

そこに住む、集いし、人たちが街のこれからを担う。

その街に住み、想い出を重ね、いつかその街を去り、新しい生活の地へと

旅立つとき、その家が街が忘れられないよい場所になりえるように。

そんな街並みを塗装で創りだすことを目標とします。

弊社の塗装職人は、塗料を扱うデザイナーです。

「デコウォール」「デコレーション」。

とっくの昔にただの塗装の殻をやぶり、その先の上質へが頭をよぎる。

あなたの街は、僕ら、ペインターにとっても特別な場所ですから。。

キレイから「ステキに」。それが、僕らのモチベーションです。

 

(監督談。。 仮称(アートディレクター))

 

 

多意匠性塗装

石材調仕上げ塗装

外壁デザイン

などなど、

壁面防水仕様

オーダーメイドの熟練の塗装職人の魂を盛り込んだ手作り風デザイン邸宅

雑誌でみた憧れの輸入住宅 北欧風住宅 南仏風 ペンション風 などなど

あなたの街をステキにしてしまう

チーム「マジデコ」の多彩かつ豊富な外壁塗装メニューで

あなたの創造性を膨らませます。

あなたの家のもつ新しい魅力にきっと気が付きます。

千葉市若葉区の住宅街再生外壁デザイン塗装チーム「マジックデコレーション」

マジデコのこだわりの住宅塗装!外壁デザイン!チーフの業「意匠性装飾」

 

既存壁 リシン  欧風に「意匠性装飾」

 

今日は、千葉県市原市某所にて

弊社マジックデコレーションにかなり似た見解の方と千葉の住宅街の景観の話やら

デザインの話、センスの話、営業の話、業界動向、色彩計画の話、提案力の話、独自性の話

販促の話、地域性の話、業界情報、マスメディアを含め今後の見解の話など、気がついたら

2時間以上熱い話で盛り上がっていました。

弊社は住宅塗装、外壁塗装、屋根塗装でしが。

ガーデニングに特化した店長兼コーディネーターの方の謙虚かつ誠実なお話に僕は

見習うべき点がたくさんありました。

そして、あんなマネージャーになれたらいいなって思えました。

業界知識もさることながら、暖かい人間性にお客様はファンになってしまうのだろうと

勝手ながらに思ってしまいました。

日々変わりゆく塗装業界において、毎日が勉強ですがけして自分のスタイルを

見失わないように。そして、驕ることなく常に謙虚さを持ち合わせ、そして少年のように

変わらず夢をもつ大人でいられたら。。。

人との出会いは新しい発見を。刺激を与えてくれます。

これから、この素晴らしき思想の店長様とともに地域のために、千葉の街並み再生のために

ともに「よい仕事」をしていけたらと思いました。

僕の考えとかなり近い考えをもつ方に出会ったのは、初めてかもです。

不思議な縁を感じずにはいられません。

今後とも末長いおつきあいをひとつ宜しくお願い申し上げます。

(監督談。。)

先日、千葉市の某住宅街に現場に行った際に、

何度も、僕の脇を車で数回もよこを抜けて、じろじろと

数えること3回。。。何度もこちらをみつめて。。。

だれかと想えば。。。。

どこかでみたお顔だと。。。

弊社の悪口をいって、会社がないだの、事務所がないだの

いろんなことをおっしゃっていると街の方から噂ではききましたが。。

会社も実在しますし、株式会社ですし、事務所ももちろんありますし、、

ひとのことをさんざんおっしゃっているわりには

従業員の方が大事なお客様に手を出すとか不正な態度を会社が隠蔽したり

健康食品の販売を顧客にしたり、モラルなき行動の数々。。

噂っていうのは、よくもわるくも怖いものです。

今は有限会社だけど、今度、株式会社にするとかはなしを

どっかから聞きましたが。

かつて、有限でもないのに、有限会社と表記して数年間営業していた過去が

あったようなきもしますが。。

 

業者と業者のけなしあいほど、みっともないものはございません。

スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と仕事で勝負する。

それが、マジデコのスタイルです。

僕らを、信じて選んでいただける方のためにも、

幾多の嫌がらせにも負けず、真摯に塗装工事に向き合っていけたらと思います

 

今日も、お客様をご紹介いただきました。

ありがとうございます。

外壁塗装工事「現場」(デコレーション中)に、聞けば何度もきていただいていたようで

チーム「マジデコ」の塗装職人の放つ業に、気に入って頂けたようです。

現場をみたお客様は、高いでしょ?とその塗装仕様に品質にそのように想われた模様ですが

弊社(マジックデコレーション)は、千葉県中の住宅街をステキにすることを夢にしていますの

で商売よりも、いかに僕たちの足跡をあなたの街に残すか。。。

そのほうが大切なのです。

弊社的には、こだわりもって手間暇かけて塗装工事に携わりますので

このメンバー内で一ヶ月にできる棟数はけして多くは施工できません

ならば、いかに千葉の街並みを変えるか?

塗装職人として、よい思い出がほしいから。。

房総千葉をステキな街にして、ご家族の夢を叶えたい。

そう願ってやみません。

現場サイドとしては、施主様の笑顔が何よりのビタミン剤です!

お客様の「ありがとう」で、疲れなんてぶっとんでしまいます。

安部さん、阿久津君、宍倉君、石橋君 そして、その影にこの浜ちゃん?

千葉の街並みに、僕らのことを応援していただける人がいるって

なんだかステキです。

職人冥利につきます。

小さな会社だけど、夢ははんぱなくでかいです。

いい仕事をして、お客様に喜んでもらって、するとご飯がホントに美味しいんです(笑)

 

そして、僕らに夢を託していただいたご家族の方へ僕らからの感謝のキモチをカタチにする

そして、街の足跡に僕らが残る。。

 

あなたの街をステキにしたいです!(チーム マジデコスタッフ一同)

 

千葉市外壁塗装施工状況   千葉市家の塗装施工状況  千葉市外壁塗装施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市外壁塗装細部施工状況  千葉市外壁塗装細部施工状況   千葉市外壁塗装工事屋根塗装   千葉市外壁塗装施工状況   千葉市外壁塗装施工状況     

「たまには、ゆっくりしてきなよ!」と皆だって疲れているはずなのに

 

監督の体調を気遣ってくれるメンバー達。

お言葉に甘えて、ひさしぶりに2連休を頂きました。

 

本当にありがとう!

おかげさまでゆっくり静養できました 。。。

 

まずは、御殿場プレミアムアウトレット

職業病ですみません。

あたりをキョロキョロ(高校時代のあだ名 「キョロちゃん」の塗装監督。

担当の先生より、とにかくおちつきがなくて集中力が続かないと。

すぐ気が散り、他の物に興味を示し、ある意味かわったこでして。。。 (先生談。。。)

早速、きになったのは外観の配色です。

バランスはグッド。これは僕らマジデコも得意とする「意匠性装飾」特殊塗装ですね

粒径とかみてしまいますね。。少し、吹付けタイルっぽいかも??とすかさずチェックをいれます。

 

こんな僕を何をしているの??とあきれて、見る友達と彼女。。

すなわち「塗装の勉強です。見て、感じて、是正する」

今回のプレミアムアウトレット店内、外観含め、すごく刺激を受けました。

そして、やはり「塗りたい。。。」と思いました。

御殿場 アウトレット 外壁塗装 意匠性装飾 特殊塗装 

意匠性装飾 御殿場 アウトレット 外壁塗装 

富士急ハイランド 看板 配色 塗装

キング オブ コースター ふじやま

山梨県 家族 行事 想いで 富士急ハイランド

富士急ハイランド

 

そして、僕達一行は、キング オブ コースターへと行きました。。

すると、家族がたくさんいました。

家族の絆、家族への想い、想いで創り、足跡を残す、

一見、まったく関係のないようなアミューズメント施設が

家族というキーワードでの外壁塗装で複雑にからみあい、 僕へたくさんのヒント、

企業としての在り方、お客様サービス、おもてなし(お心遣い)を教えてくれます。

 

今回の旅で、新たなヒントを得ました。

早速、今月実践していきたいと思います。

外壁塗装工事は、とかく業者同士でマネのしあい。

どこかの会社が何かをすると、他もまねる

その多いこと、多いこと。

僕は、人の真似が大嫌いなのです。

あくまでも独自性にこだわり、僕にしかできない創造性のあるものを創りだし、

あらたなものを塗装業に創りだしたいと常に思っております。

今回、新たな試みのイメージがヒントをたくさん得ました。

富士急ハイランド従業員、スタッフの方々ありがとうございました。

 

そして、休み勧めてくれた千葉県外壁塗装職人直営店「チーム:マジデコ」の皆

改めて、ありがとうございました。

明日から、また、頑張ります。

(監督談。。。。)

 

ディレクター(親方)安部 のイメージを具現した

今回の ハウスデコレーション「意匠性装飾」

 

旧塗膜 アクリルリシンを

「デコレーション」

(こだわりの外壁塗装工事)

 

色彩から塗装企画から全てを親方にて総合監修!!

塗装職人としての彩りへのこだわりが、随所に盛り込まれております。

 

全ての塗装職人が意匠性塗装を施工できる業をもちあわせているわけでは

ありません。

特殊塗装は意匠性塗装は、有名商業施設、テーマパーク等に

採用されている 塗装仕様です。

正直、僕たちからしたら、ただのローラー工法など

できて当たり前。。塗装職人たるもの、当然のスキルは持ち合わせております。

 

ただ、塗装は奥深いのです。

意匠性塗装においても、僕らのもつ塗装の業の一部にすぎないのです。

多彩な業で、あなたの街を塗装で「ステキ」にしたい。

その街に僕らマジデコの「足跡」を残すために。。。。

 

 

千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装     

 

巷でみる 塗装仕様

壁 3回塗り 屋根 3回塗り

築7年も同様

築10年も同様

築15年も同様

 

本来、基材の状態が悪くなれば、塗料の吸い込みなども増大

基材の状態により塗装仕様(塗回数、下地処理、塗料のグレード、職人の技量)

望まれるものは高くなるのが本質。

されど、塗装仕様が 築年数によってもかわらない塗装業者もあり。

 

理由としては、塗装工事においての見解が各自バラバラ。

 

たとえば 既存壁  モルタル リシン

            モルタル スタッコ

            モルタル  吹き付けタイル

            モルタル ジョリパッド

            サイディング 各種

 

基材により、その塗装工事の時期、立地条件により痛みが異なる。

基材の厚みも異なるため、例でいうと スタッコのように厚みがある程度あるものと

                       リシンのように薄いものとでは

同じ塗回数でも使用材料量は異なる。

作業に入る職人の技量によっても使用材料量は異なる。

よい職人がよい材料を基材により目利きで塗り分ける、塗り重ねて塗膜になる

それが外壁塗装工事の本質であります

 

塗装見積もりには、この辺はグレーゾーンとなっております。

いわれてみれば、なるほどと納得されるでしょうけど。

見積もりみただけでは、恐らくわからないし、お客様のイメージもわかないはず。

一般のお客様がわかりかねる知識でありますので

いかにお客様を想ってくれる現場を知る塗装管理者、よい塗装職人がお客様の

外壁塗装工事に従事されるか。

 

よい塗装職人を見つけることが、お客様にとっても得策であるような。

これが私の見解です。

塗装職人が違えば、仕事は変わってきます。

外壁塗装工事におけるコンサル、カウンセラーでもあるマジデコ塗装監督は

街の皆様、お客様の味方です。

どうかご安心して、不安事項、懸念事項などお気軽にお申し付けくださいませ。

(監督談。。。)

 

過去にこのような方をお見受けいたしました。

一部失礼になりえる文言あるやと思われますが、

予め先にお詫び申し上げさせていただきます。

 

塗装工事を具体的に考えたとします。

もちろん、事前に何らかの媒体にて、事前情報収集はされるはずです。

そして、気になる数社に見積もりを依頼されるでしょう。

そして、見積もりの比較検討をします。

ところが、ここで問題です。

外壁塗装工事において、ルールといいいますか

決まった形式というものが存在しません。

 

それゆえに、見積もりを数社とったとしても

比較検討になりえにくいということです。

 

使用する塗料、グレードが各社異なる。

面積や塗装単価の算出方法が異なる。

塗装職人もしくは、各工程職人(足場、シーリング等)の技量、センス、経験数、専門性も異なる。

塗装仕様・足場仕様など各工種が異なる。(例:抱き足場、単管足場、枠足場、bike足場等)

 

ほかにも、多々ありますが、まず同じ条件では見積もりがきません。

 

塗装工事においての不安はわかりますが、これら見積もりがあまりあてにならないという

こともあります。中には、高い値段をふっかけておいて、また、勉強しますからとか

相談に乗りますからとか 値段をなかなか提示しない塗装業者などもあるようです。

値段がわからないと比較検討ができないというお客様の声は、無視され

値段が他社にばれないように、うちで考えてくれるのならとか

いろんな口実で。

こんな事例もありました。

材料メーカーが今、材料のセールしているから 今のうちなら安くしますとか。

また、材料メーカーからまとめて注文してストックするから。

発注ロットを増やしてその分安くなるからとか。

そのようなこといいつつも値段はしっかりとっていたりと。

さらに、そのような営業トークは。良識な判断あるお客様には通じないということもわからなかったり。

外壁塗装工事はとかくわかりづらいとの声を多数ききます。

それゆえに、適当な不誠実な虚の情報を営業サイドからお客様に発信し。

わからないお客様も疑いながらも、信じるしかないというような。

悪しき営業トークも横行しております。

 

そんな街の人の不安が安心できるように

良識ある 誠意ある モラルのある塗装業者の対応が望まれます。

(監督談。。。)

外壁塗装工事における基材の状態、お手入れの仕方は

女性の化粧によく例えられます。

その塗装工事における考え方の基本が

化粧も含めたトリートメントの仕方も含めて

似ているというのが専らの噂でもあります。

 

お化粧もそうでしょうが、肌をもしくわ髪の最大の敵は

紫外線、酸性雨、乾燥、湿気、とかく大気の影響を往々にして

うけると想われますゆえ。

 

10代 20代 30代と歳を重ねるごとに

お手入れの仕方はかわってくると想われます

だんだんとお手入れの仕方も手間がかかってくるのを実感すると想われます。

そして、痛んだ基材は再生できないという結論に達すると想われます。

 

痛ませないように塗膜で保護するのが、本来の塗装の役目

意匠性などはその付加価値として後からついてくるものです。

 

しかし、塗装工事の必要性はとかく優先順位を後回しにされ

目先の教育費、車などの娯楽、その他

本来、優先順位が高くなければならないものがどうしても先へ 先へ

 

もしくは、塗装なんてしなくても雨がもらないから

という結論に達するかたもいれば。

立て替えるからいいという人もいれば。

その価値観の多様化がもたらす、外壁塗装工事に対する見解はばらばらです。

ご自分の都合のよいように解釈されがちな外壁塗装工事。

しかし、考えてみてください。

人生最大の買い物といってもいいほど、高額商品ではあるのに

お手入れは後回し。気にとめない方も多数お見受けいたします。

そこにこの塗装工事の情報過多が、流入し、益々、わからないからいいや。

めんどくさいからいいやとの結論。

方向性にも。

新築から10年目の建物が、傷んでないはずがありません。

ご自分のお体で実感するくらい、数年前と比べ気象状況が年々悪化しているのに

外壁塗装工事が塗装時期の遅れ。

これが最大の誤解ではないでしょうか?

 

本来の塗装周期からだいぶ遅れて、塗装工事がなされる実態。

そこに、お客様、現場サイドの言い分が交錯し、様々な問題を

引き起こしているのではないでしょうか?

 

千葉県住宅街外壁塗装工事 屋根基材 コロニアル

千葉県住宅街外壁塗装工事 屋根基材 コロニアル 千葉県住宅街外壁塗装工事 破風基材 等 千葉県住宅街外壁塗装工事 破風基材 等   千葉県住宅街外壁塗装工事 破風基材 等 千葉県住宅街外壁塗装工事 軒天基材状況 千葉県住宅街外壁塗装工事 外壁モルタルリシン基材状況

 

先輩チーフ 宍倉と ともに

10代の頃より、お世話になったディレクター(親方)。

義を重んじ、うけた恩を親方をフォローすることで還していく。

人の気持ちを汲み取り、言葉でいえない感謝を仕事であらわす。

大切な人との未来の為にも、チーム「マジデコ」の2トップのフォワードとしても

チーフ宍倉とともに、アシスタントの石橋を教えながらも自分の業の向上に

日々、邁進する。その高い塗装センスは、施主様、近隣、チームの皆も

期待する。けして、現状に満足しない姿勢も親方。先輩ゆずり。

子供好きな一面もあるが、本人はテレやさんでもある。(笑)

千葉市外壁塗装施工状況軒天   千葉市外壁塗装施工状況軒天   千葉市外壁塗装施工状況軒天   千葉市外壁塗装施工状況軒天   千葉県外壁塗装工事屋根塗装   千葉県外壁塗装工事屋根塗装   千葉市外壁塗装サイディング 壁塗装状況   千葉市外壁塗装サイディング 壁塗装状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況   

千葉市外壁塗装雨樋塗装施工状況     千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装   千葉県外壁塗装施工例意匠性塗装      

千葉県外壁塗装工事破風塗装状況 千葉県外壁塗装工事破風塗装状況 千葉県外壁塗装工事破風塗装状況 千葉県外壁塗装工事屋根塗装作業風景 千葉県外壁塗装工事屋根塗装作業風景 千葉県外壁塗装工事高圧洗浄作業 千葉県外壁塗装工事シャッタースプレー塗装状況 千葉県外壁塗装工事門扉塗装作業風景 千葉県外壁塗装工事細部作業風景 千葉県外壁塗装工事細部作業風景 

チーフの2人を尊敬し、親方のやさしさに触れたとき、

将来の漠然とした夢が不安が、希望へと変わった。

塗装という仕事に楽しさを覚え、先輩たちのように

なりたいと。夢を語る。

今は情熱だけしか。。。

だけど、着実に上への階段登りたい。

仕事以外でも遊びにも連れて行ってくれる先輩たちに

いつか恩返しをしたい。

そして、いつか自分に後輩ができたとき、自分もあんなふうになれたら。。。

早く職人といわれるように、、 そして、いつの日か親方になりたい。。。

その笑顔と情熱だけで今はいいんだよ。。仕事が楽しいってことは才能だから。。

(監督談。。)

千葉市外壁塗装工事壁塗装作業風景   千葉市外壁塗装工事壁塗装作業風景

ディレクター(親方)の業に魅了されて、本気で塗装に取り組もうと決意して

10年以上。その大きな背中をおいかけつづけるが、今もなお距離が

縮まらないのは、親方が常に進化しつづけるゆえ。

そんな上質へのこだわりや塗装への想いを受け継ぎ、次代を担うために

チーフ 阿久津と切磋琢磨しながら、日々反省。是正を繰り返しながら

塗装職人として成長をつづける。 彼の人間性は、施工邸のみならず

近隣、チーム内でもムードメーカー的存在である。

千葉市外壁塗装サイディング クリアー塗装状況  千葉市外壁塗装サイディング クリアー塗装状況  千葉市外壁塗装サイディング クリアー塗装状況  千葉市外壁塗装サイディング クリアー塗装状況  千葉市外壁塗装サイディング クリアー塗装状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市住宅塗装細部施工状況  千葉市住宅塗装細部施工状況  千葉市住宅街の塗装施工現場風景  千葉市外壁塗装施工状況壁ローラー塗り   千葉市外壁塗装施工状況壁ローラー塗り   千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市家の塗装細部施工状況  千葉市外壁塗装玄関廻り細部施工状況 

千葉県外壁塗装工事ラティス塗装 

千葉県外壁塗装養生作業風景

千葉県外壁塗装工事養生作業風景

28年間、妥協を許さない塗装への想い、仕事への取り組みが、

歩んだ道が、信頼のカタチ。

街に足跡を残し、塗装職人として残した街並みが高い塗装品質の現れ

街で評判を呼ぶ親方の人柄と数多の塗装の業。

道なき道を、上質へのこだわりを問い続け、チームマジデコのキャプテン

としても、チームの要としてもその人間的魅力に人望は厚い。。

千葉市外壁塗装施工状況 木製玄関 千葉 千葉市外壁塗装工事屋根塗装   千葉市外壁塗装施工状況壁吹きつけ  千葉市外壁塗装施工状壁吹きつけ  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉外壁塗装クリエイター施工例  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉市住宅街の塗装施工現場風景  千葉市住宅塗装施工例  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉外壁塗装施工例アートディレクター作  千葉市外壁塗装施工状壁吹きつけ  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉市外壁塗装施工例意匠性塗装  千葉市外壁塗装施工状況  千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉市外壁塗装破風板塗装施工状況    千葉市外壁塗装木部塗装作業風景           

千葉県外壁塗装工事屋根塗装作業風景 

千葉県外壁塗装工事屋根塗装作業風景 

千葉県外壁塗装工事屋根塗装作業風景 

足場だって、僕らの組む足場は違うんだ。。

現場ごとの塗装職人との現場会議。反省、是正を繰り返しながら

施工邸、近隣、街の人、そして、大切な仲間であるマジデコスタッフの安全を

護る使命が僕たちのモチベーション。

とかく、住宅街の塗装工事における足場は国の基準をとおっていない

いいかげんな足場を組む塗装業者さんもいるけど。

街で塗装工事にてお世話になるモラルとして、ちゃんとした足場を組むのが

最低限の礼儀でもある。。。

 

(マジデコ 足場担当談。。「足場組み立て等作業主任者」

 

外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 

外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 外壁塗装工事を支えつづけた足場職人のBIKE足場作業風景 

サイディングといえば、ボードとボードの境界の継ぎ目部分。

目地 の他、各基材との取り合い部分にも各所シールがまわってある。

目地の深さ、幅により厳密にいえば、単価がかわってくる。

打ちかえ か 増し打ち か。

業者の言い分もまちまちである。

アイミツの場面になると、見積もりの仕方も異なる。

いわゆる一式見積もり。

これは、現場調査前なら、いざしらず、 

ただ図面だけでは、やはりわかりかねるので概算で一式となるのは

ありだと思います。

増し打ちならいざしらず、現場調査に入ったにもかかわわず

一式見積もり(コーキング一式) 打ち換え と見積もりに明記する業者さえある。

 

これが、例えば、塗装やさんなら 専門外(多能工的に)コーキング作業は施工可能

シーリング業務を主とする コーキング職人 (業者)が一式見積もりで 打ちかえを提起

増し打ちなら、単価割れしたりするので わかりますが

 

塗装でいうと、例えば、ウッドデッキや木塀などは、塗装職人が作業に入る場合

人工計算する(歩掛かり)になることはありますが。

 

例えば、外壁(サイディング)の既存壁として 

ある業者は、打ちかえをすすめ、ある業者は、増し打ちをすすめ

雑シール、各所目地、各所部材取り合い 

既存シールの劣化部分は各所に見える。

もちろん、予算のこともありますので、どこまでの範囲を施工するのか

そして、その施工範囲における工事仕様の決定。

 

実は、一般にコーキングといても、

その用途に応じて状況により適切な材料(仕様)があります。

 

これが、いいかげんな業者になると、

適切でないコーキング剤の使用による欠陥(硬化不良)等を引き起こし、塗装欠陥を引き起こす

原因にもなりますので、サイディング壁においてのコーキング(シーリング)は重要です。

 

予告 マジデコオンリー1カラー

 

(イメージ) 「 サクラ乱舞 」

 

春に咲く満開の桜と、それをとりまくご家族へのたくさんの想い出、

これから。。。歩む未来、夢、希望を具現します。

この「サクラ乱舞」はテーマが変更になる場合あり。。

外壁塗装「デコレーション」で景観を彩り、街に足跡を残す。。。

 

僕達の「デコレーション」 続々施工決定!

 

チーム「マジデコ」の魂の創作

 

塗料という反製品に職人の業が加わり

 

塗料の性能だけに頼らない

 

マジデコの彩

 

ディレクター(親方)の意志を継ぐ者たちの

 

熱い想いを伝えたい(監督談。。) 

 

街を彩る魔法のデコレーション。塗装をクリエイトする!

塗装工事を検討するにあたり、

現状の基材で一番痛みをかんじている箇所、気になる箇所というと

屋根とこたえるひとが少なくありません。

 

屋根の上は、家構造上、外壁よりも厳しい環境下で塗装時期を迎えます。

メーカーの開示ですと、新築からせいぜい5,6年という見解を示しています。

新築初期の屋根基材への塗装は、いわゆるサービス塗装といわれるものです。

わるくいえば着色してあるというような表現でも間違いではないでしょう。

 

一般的に街の噂できく10年というものと、現実の見解として4,5年の差異が

生じております。

考えてみていただければ、おわかりになられると思いますが

夏と冬の気候の変化、寒暖差を何年もの間、耐え忍ぶ屋根の姿を。

 

雨がふると、雨水を吸収し、天気が回復すると蒸発し、そのサイクルを繰り返します。

さらに、紫外線と熱、近年は酸性雨の影響で益々屋根にとっての条件は過酷に。

また、その酸性雨も酸性濃度が増しているという話もよく聞きます。

中国からの偏西風の影響などのはなしもよく聞きます。

その影響で、屋根(コロニアル)などは、基材が反ってくるものもあります。

一度、そうなったものは、もとには戻りません。

屋根板金(トタン) (棟おさえ、雨押さえ)なども、釘は基材の劣化などから抜けかかり、

釘が変形し浮き出てきたり。トタンの性質上、錆なども発生してきます。

屋根塗装 コロニアル基材

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.