外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2010年7月のアーカイブ

2010年7月アーカイブ

2010年7月に書かれたブログ記事です。

これから、楽しみにしている映画です。

高校時代に、村上さんの小説が大好きで、夜の時間。

布団に入ってから就寝までの読書タイムが今の僕の原型を創ったといっても

いいくらいの貴重な時間を過ごしました。

よく、原作ほど、映画は面白くないと評されることが多いですが

それでも、この「ノルウェーの森」には思い入れのある作品ですので

見に行きたいと思っています。

早く映画館で観たいものです。

一人で過ごす映画館の一人時間ってホント贅沢な時間だと感じます。

心満たされる瞬間を感じるひととき。

(塗装監督談。。。)

 

http://www.youtube.com/watch?v=xK84Qkha0g0 ← 公開は12月予定とのこと

 

主題歌は「ビートルズ」。

楽曲の権利をもつ会社の担当が、熱狂的な村上春樹さんファンとのことで

史上初の試みとのことです。

洋画はもちろんよいですが、新進気鋭な日本人監督も創出して、

世界に日本をアピールしていきたいものです。

 

そーいえば 

マジデコのコンセプト⇒ 「街に僕らの足跡を。。。」

 

も読書好きな自分が、ずっと思い描いて温めてきたイメージの言葉の文でした。。

僕らの塗装クリエイターが創作した街の景観って、なんだか男のロマンなんですよね 

読書をすると、創造力が感化されるきがします。

今日の天気は雨のち晴れ。

塗装業に従事する身として、天気予報は毎日リアルタイムでみています。

今日も現場は、明けでした。

午後から現場に出て雨の為、帰ってきた宍倉君とたまたま事務所にて見積もりを

作成していた塗装監督と社長がばったり。

結構、塗装業務の関係上すれ違っております。

久しぶりに皆、三人そろったので

そのまま、社長に遅めの昼ごはん(和食処)千葉市中央区「のいきつけの「

もてなしや」さんにて、

美味しいマグロ丼や刺身定食などを御馳走になりました。

ありがとうございます。

 

そして、午後も各自、仕事をして、弊社マジデコに 大理石の天板(テーブル)と

チェア搬入作業を協力してこなし、その勢いで宍倉君の一言「バーベキューやりたいな」

からはじまり、気がつけば事務所の敷地でバーベキューをしました。

魚に、肉に、美味しいのなんの。

社長の御子息のミニチュアダックスのわんちゃんもはしゃいで走りまわり、骨にありついて

終始むしゃむしゃとかじりついて、どうやらごきげんのようでした。

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ 塗装スタッフ一同

 

バーベキューのはじまりです。。

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ 塗装スタッフ一同

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ 塗装スタッフ一同

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ 塗装スタッフ一同

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ 塗装スタッフ一同

 

続々と社長のお友達の皆様がお集まりになられて、

わんちゃん 3匹、他 マックス5人で夏の緩い時間を楽しみました。

気づけば、夜の10時過ぎになり解散しました。

 

今日は、テーブル納入記念にテストとのことなので

今回のことを糧に次回は準備万端にて皆でバーベキューを楽しみたいと思います。

それにしても、弊社マジデコの社長はお友達が多い、多い。

その人柄が、人望がなせる業だとつくづく感心しました。

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ キャラクター犬 食事風景

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ キャラクター犬 

 

バーベキュー 食事会 千葉県 千葉市 マジデコ キャラクター犬 食事風景

 

お友達のワンコたちも遊びに来て皆ではしゃいでいました。

骨の取り合いは、ほんとに見てて愉快でした。

 

 

木部塗装修行中のマジデコ塗装クリエイターの並木選手。

得意のバルコニーデッキにおける木部塗装に携わりました。

安部親方・阿久津先輩から木部塗装のスキルを叩き込まれた

塗装暦10年の並木君も尊敬する先輩方のように

お客様から御指名頂ける様な塗装職人を目指します。

暑い中、汗だくになりながら、昼もとらずに終わらせた模様。

塗装作業後の、「爽快感がたまらない」と照れ笑いしながら、

事務所に戻ってきた並木君。

「お疲れ様でーす」

張り切って、遠方現場からかえってきたのは、どうやら今夜のデートを楽しみにしているようでした。

さあ、彼女の元にいってらっしゃい 笑

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 木部塗装

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 木部塗装

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 木部塗装

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 木部塗装

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 木部塗装

 

 

弊社マジデコで、現在、外壁色の御相談をいただいております

新築時の外壁色を一部好きな色に変更したかったので

地元の塗装業者に依頼した模様。

色は赤系の色。

玄関扉廻りの壁。

既存色はグレー系。

イメージしていた、やりたかった色でなかったので再度、塗装しなおしたいと

相談いただいております。

 

反省点

1.認識の差異の原因は、お客様の立場にたった十分な説明が不足していたこと。

2.塗装業者の色に対する目利きが不足していたこと。

3.日本塗装工業会の色見本帳で小さな塗り片にて安易に決めたこと。

4.十分な色の打ち合わせ、ヒアリングもあまりせずに工事を進めてしまったとのこと。

5. 初めからお客様のイメージを違う認識でとっていたことから全てが起因している。

 

 

 

要約すると、大きな点でいえばこんな感じです。

塗装の仕事に携わっても、普段経験していないことはやはりできないものです。

その後、塗装業者数社に問い合わせしたけど、どこも対応できずに

廻り巡って弊社マジックデコレーションへとお問い合わせいただいたようです。

 

仕事の大小ではなく、必要とされることを意気に感じます。

 

ベース部分はサイディング。一部、モルタル スタッコ。

アクセントとして赤系の色みを入れたかったとのこと。

イメージの写真を拝見させていただきましたが、僕なりに

お客様のご意向は把握しました。

十分なヒアリングと双方の認識のすり合わせの相互確認で

幾重にもチェック。

 

ヒアリングを重ね時間を要していたとしても、色のトラブルは起こりがち。

それほど、外壁色の色の認識のずれは塗料メーカーの差異、塗料の仕様の差異、

担当者の差異、人が違えば色も見え方が違ってくる。

それだけ、難しいものです。

塗料によっても、艶のあり、なし、グレード・水性・油性・模様によっても異なってみえる外壁色。

 

現在、お客様のイメージの赤の色を探しております。

本件、早期の解決に努めさせていただきます。

住宅塗装における外壁色のご相談も、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

マジデコに待望の井戸が採掘されました。

湧き上がる井戸水に喜ぶスタッフ一同。

社長。御心つかいありがとうございます。

マジデコ キャラクター犬の「このみちゃん」も水あそびを楽しみに

しているようです。(笑)

 

重機 井戸採掘 千葉 マジデコ

 

重機 井戸採掘 千葉 マジデコ

 

重機 井戸採掘 千葉 マジデコ

 

SANY1340_270.jpg

社長の御子様です 「このみちゃん」

施主様にお願いして僕の以前から是非やりたかった外壁色にて塗装したかった夢を

叶えさせて頂きました。

派手という方もいれば、感じ方は人によりけりですが

施主様「ほんとに、ありがとうございました。

玄関扉・ポーチ・破風板・屋根をブラウン系にとのご要望がありましたので

このロケーションに、映える外壁色をご提案させていただきました。

構想約1カ月の想い入れの強いこだわりの外壁色。

各色の主張を最大限に生かし、その色がもつ可能性を引き出した結果、

たくさんの色の中から、御家族の笑顔が集う「お城」にふさわしい色をセレクト。

以前、海外に行った際に、僕が見た風景がまさにこのうような家でした。

大きな家が、更に大きく見え、シックなダークブラウン・ダークグレーにて

ビビットをきかせております。

幾重にもシュミレーションを重ね、ラフの段階から期待感で

 

外壁面の色がもたらす模様がもたらす風合いを是非お楽しみください。

マジデコ塗装クリエイター夢と塗装の修行で培った業の結集が、

こだわりの外壁塗装作品。

塗装クリエイターからのおもてなし「デコレーション」が竣工し、

千葉県の街に僕らの足跡を刻まれた瞬間でした。

たくさんの塗装現場での想い出は、僕らの宝物です。

 

屋根 スレート 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

屋根 スレート 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

外壁 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

屋根 スレート 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

 

デザイン塗装 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

デザイナー 住宅塗装 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

玄関廻り 木製玄関 木製ポーチ等 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

オンリー1 カラーバリエーション 外壁色 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

オンリー1 カラーバリエーション 外壁色 千葉県 千葉市 外壁塗装施工例

 

事務所の屋根に遮熱塗料塗布。。

期待半減、

塗装現場にて現実を知る塗装監督はわかっていました。

やはり、熱い。。。

半端なく熱い。。

クーラー19度でも尚熱く、

扇風機を強にしていますが

死ぬほど熱い。。。

千葉県の夏は、九州宮崎ほどではありませんが

それでもすでに夏バテで食欲がめっきりありません今日この頃。

塗料のカタログを恨めしく見ながら、

突き詰められた現実に嘆きながら。

あまりの暑さに早々に事務所を脱出。

元々、事務作業は夜にしているので

昼間事務所にいることはほとんどありませんが

事務所にいて汗をふきふき、

じっとして汗をかくなら歩いて外で健康的に汗をかきにいきます。

夏の猛暑にて、塗装現場にて汗を流している

マジデコの塗装スタッフの皆を尊敬します。

そーえいえば、僕も最近、小麦色に焼けてきました。

もちろん仕事やけでございます。

(塗装監督談。。)

 

足場を先行解体しました。

ウッドデッキの上にもベースやらが、接地されていた為、パーゴラ等を先行

して木部塗装を施していたのですが、足場が解体された為、残りの

ウッドデッキ塗装を行います。大きめのウッドデッキですので、半日以上の

時間を要しますが、木部塗装のスペシャリストがウッドデッキ塗装にあたります。

お客様にも、休憩ごとに冷たい飲み物を頂き、塗装職人一同ほんとうにありがたく

感じます。

 

外壁塗装工事付帯塗装 ウッドデッキ塗装 千葉県 千葉市

 

隅々まで仕上げに気をつけながら塗装作業を進めます。

ウッドデッキ塗装の多数のノウハウをもっております。

 

住宅塗装工事における塗装職人のウッドデッキ塗装作業風景

 

常に顧客満足度を気にかける塗装職人のあくっちゃんです。

 

千葉市の塗装職人あくっちゃんのウッドデッキ塗装 千葉県

 

お客様への感謝を常に忘れない、その思いは塗装現場でかえします

お客様のお友達にも気に入られちゃったみたいです。(笑)

木部塗装チームの新キャプテン。

先輩塗装職人阿久津君からそのノウハウを伝授された並木君。

塗装職人として、まだまだ伸びしろ十分です。

お客様の評判も阿久津に負けじとよく

塗装監督の自慢の一つです。

塗装作業において、塗装養生のよしあしがその作業性を左右するといっても

よい塗装養生。

ウッドデッキの塗装現場で培ってきた目利きで確実に作業を行います

 

ウッドデッキ塗装  バルコニーデッキ塗装 塗装養生 神奈川 

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 塗装養生

 

ウッドデッキ 塗装作業風景 塗装職人 並木 神奈川県 横浜市 塗装養生

 

毎回、異なる塗装現場に即した各種塗装養生に

その塗装職人としての創造性を感じます。

 

意匠塗装の外壁塗装工事も連日のお天気でだいぶ進んできました。

木部塗装チームのありとあらゆる木部塗装経験を誇るチーフのあくっちゃん。

適切な下地調整の後、得意の木部塗装(パーゴラ塗装)を行っております。

経年劣化にて、痛んだ木部基材は、たっぷり木部保護塗料を吸い込みます。

大きなウッドデッキも控えておりますの今後、塗装していきます。

やっぱり木部塗装で大変なのは、バルコニーデッキでしょうか?

来月も、木部塗装チームは、関東圏に出張予定です。

一緒に頑張っていきましょう。

弊社の塗装現場を見たお客様のお友達数人の方から、マジデコで塗装するからと

嬉しいお言葉をいただきした。

「ありがとうございます。塗装スタッフ一同、その時を楽しみに待っております。」

来年予定の方もいらっしゃいました。

 

千葉県 木部塗装 パーゴラ塗装 塗装職人阿久津の塗装作業

 

真剣な眼差で木部塗装(パーゴラ塗装)に打ちこむ

塗装職人阿久津君。

最近、彼の塗装の仕事ぶりが口コミで広がり、

お客様からのご指名を多数いただいております。

お子様もよく彼になつくようです。

並木君がくやしがっております。(笑)

外壁の塗装作業が進み、外壁色に合わせて、木部の色を決めていきます。

最初から、色を決めて、その色を発注すれば塗装作業も、もっと楽に進むのですが、

安易に色を決めたくないのと、繊細な色創りにこだわりをもっている為、

木部(破風板・造作材)等の色決めは、あらかた塗装現場にて調色してお客様と

お打ち合わせしながら塗装作業を進めます。塗装技術(調色)技術の修行にも、

もってこいですので。

 

既存の玄関ドア・アプローチの配色を生かしたい意向を汲み取り、塗装監督の僕と

ディレクター・チーフともども、各自のセンスにて配色の色彩提案を行い、

お客様のご意見をお頂戴しながら、それに基づいて配色提案を致します。

多彩な配色は、僕の得意なところですが、塗装職人のみんなには、調色で

大変な思いをさせてしまってしまうこと深くお詫びします。

 

しかし、苦労の末、配色がびしっと決まると、塗装職人の業がより映えるので

これからも協力してくださいね(笑)

色も決まり、木部の塗装作業を進めます

全体的なイメージをつかんで頂くのに、一部メッシュシートを剥がしました。

 

千葉県 外壁塗装現場 一部メッシュシートバラシ

 

千葉県 外壁塗装現場 一部メッシュシートバラシ

 

時間帯やお天気、日射条件にて、外壁色の色が変化をします。

構想約一カ月の外壁色の色彩提案の現れです。

 

最近、益々スキルアップ中の木部塗装専門チーム(ウッディーズ)の並木君。

お客様の大切なウッドデッキ(バルコニーデッキ)他

木製階段、木製テーブル、木製チェア等。

経年劣化にて痛んだ木部基材を木部塗装経験豊富な職歴10年以上の

塗装職人が丁寧に高圧洗浄にて、隅々まで洗い上げていきます。

水しぶきを浴びた並木君は、「涼しいー」とはしゃいでいました。

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 他 木部塗装 高圧洗浄 神奈川県

 

木部塗装作業を通じ、木の特性を塗装現場で見て塗って感じて

ノウハウを益々蓄積する勉強熱心な並木選手。

彼は、昔っからホントに塗装作業を真面目にこなしてきました。

今があるのも常日頃の積み重ねだとつくづく思いました。

塗装職人(見習い)の石場君が、一生懸命下地調整した(ケレン含む)の

木製フェンスの木部塗装をディレクターの安部社長が行います。

石橋君を今後、塗装職人として育てていくのが、社長の楽しみでもあります。

あまり、若いお弟子さんは近年採用していなかったのですが、石橋君の熱意と

塗装作業に対する真摯な姿に感銘し、育てていくことに決めたエピソードがあります。

塗装職人阿久津君の幼馴染でもある、石橋君。

将来、あくっちゃんのような腕のたつ塗装クリエイターへと成長してくれることを

願っております。

施主様にて、塗膜タイプの塗料を塗装しておられるようでしたので、今回は

浸透性木部保護塗料でなく、塗膜タイプを塗りつぶしとします。

適切な塗装工程を踏んで、塗装作業に従事します。

 

木部塗装作業風景 千葉県 外壁塗装工事

塗装の仕事の大事な仕事の中に、ケレンを含む下地調整作業があります。

ケレンにも、程度がりあり、適切な下地調整の仕方があります。

塗装基材の材質の特性も勉強です、

同じ材質でも、現場毎に痛み状況が異なりますので、目利きも必要です。

塗装基材の基材状況に合わせて、適切な処方をしないと、塗膜にも影響しかねます。

先輩塗装職人に都度、指導を仰ぎながら、下地調整のノウハウを塗装現場で

学んでいきます。やみくもに一生懸命だった彼も、塗装現場ごとに成長していく姿に

未来のあと3年先くらいが楽しみな人材になりそうです。

石橋君のケレンの後、僕らが程度をチェックします。

 

木製フェンス 下地調整 ケレン塗装作業状況 千葉県

 

先輩塗装職人が塗装しやすいようにケレンに努めます。

 

 

木製フェンス 下地調整 ケレン塗装作業状況 千葉県

 

一生懸命な塗装作業にお客様からも

「頑張って!石橋君」とエールを送られます

大きな家の意匠塗装(デザイン塗装)の外壁面のデザインの骨格が

やっとできあがりました。

手直しを多少しつつ、細部の塗装仕上げにも気を使います。

意匠塗装を施すにあたり、特殊塗装養生を各所にしておりますが、

それでも、やはり、掃除は大変です。

塗装スタッフ総出で、外壁廻りの塗装養生をバラシ、施主様の生活への

配慮を最優先に塗装養生の早期解放に努めます。

一部メッシュシートを剥がし、お客様にも見ていただきましたところ、

「全然違いますね」と意匠塗装でデザインされた外壁を終始眺めておりました。

塗装クリエイターの一番の喜びは、お客様の笑顔を見ることです。

サービスで塗装監督が、お客様のご指示のもと、植木の剪定を

させていただきました。

 

千葉県 塗り替え デザイン塗装 意匠塗装養生バラシ作業風景

 

千葉県 塗り替え デザイン 意匠塗装養生バラシ作業風景 

 

千葉県 塗り替え 意匠塗装養生バラシ作業風景 塗装職人並木

 

千葉県 外壁塗装 意匠塗装養生バラシ作業風景 塗装職人並木 石橋

 

先日、塗装職人並木君がしっかりとした

ウッドデッキの高圧洗浄を施した、バルコニーデッキ。

その想いをしっかりとリレーし、、各種ウッドデッキ塗装経験豊富な

社長兼塗装クリエイター:ディレクターの安部親方&チーフ阿久津君にて

丁寧に塗り重ねました。

晴れ渡る塗装日和に、ウッドデッキを二人で2回工程にて塗装しました。

たっぷり木部保護塗料を吸ったウッドデッキは何だか元気になったような感がありました。

近隣挨拶、工事中のきめこまかな塗装養生等、円滑なウッドデッキ塗装工事に努めます。

お客様に喜んで頂いて塗装職人として、大変嬉しいとニコニコして塗装現場から戻ってきた

二人に心からお疲れ様と塗装監督からも御礼をいいました。

自分たちの仕事で喜んで頂いて職人冥利につきます。

PS:今日のビールも美味しく飲めそうです 笑

木部塗装チームの並木君も神奈川県にて朝から、同じくウッドデッキ塗装を

本日行っています。

各種ウッドデッキ塗装のご用命等ございましたら、マジデコにお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ウッドデッキ塗装工事(千葉県浦安市) バルコニーデッキ他 木部塗装

 

社長自ら先頭にたって塗装作業にあたります。

僕らの社長は、ホントに働きものです。

阿久津君の10代の頃から、指導に当たっていた親方も

成長した愛弟子とともに塗装作業に入り嬉しそうでした。

 

ウッドデッキ塗装工事(千葉県浦安市) バルコニーデッキ 塗装作業風景

 

ウッドデッキ塗装工事(千葉県浦安市) バルコニーデッキ 塗装作業風景

 

ウッドデッキ塗装工事(千葉県浦安市) バルコニーデッキ 塗装作業風景

 

ウッドデッキ塗装工事(千葉県浦安市) バルコニーデッキ 塗装作業風景  

 

屋根基材(スレート)の屋根塗装を塗装職人のあくっちゃんが行っています。

スレートとスレートの重ね合わせ部分。溝が深いタイプの屋根基材ですので

ローラー塗装とはけ塗装、スプレー塗装を併用し、塗装仕上げへのこだわりを

落とし込みます。

ムラにならぬよう、丁寧かつ慎重に塗装していきます。

とかく、屋根面積が広いので、大変ではあったようですが、もっと大変な塗装現場の

経験をたくさん積んでいる彼にとっては、朝飯前だったようでした。

まだ、屋根勾配が緩やかだったために、作業性はよかったですが

これで、勾配がきついと大変でしたね。

 

でも、本音いうと、「少しばてた」とのこと 笑

 

屋根塗装 中塗り スプレー塗装 千葉県 千葉市

 

空が近く感じます。風がない日を選定して塗装作業にあたりました。

 

屋根塗装 塗装職人阿久津の中塗り スプレー塗装  千葉市

 

スプレー塗装ですので、塗料飛散用の特殊塗装養生を

各所に展開し、万全の態勢で塗装作業を行います。

 

屋根塗装 中塗り スプレー塗装作業風景 千葉県 

 

さまざまな角度から見て、吹きムラを防ぎます

 

屋根塗装 スレート屋根中塗り スプレー塗装作業風景 千葉県 

 

屋根塗装のスペシャリストの屋根塗装は、きれいが違います

妥協を知らない塗装クリエイターあくっちゃんです

 

屋根塗装 スレート屋根 中塗り完了 千葉県

 

屋根塗装⇒中塗り完了です。

 

屋根塗装 スレート屋根 中塗り完了 千葉県

 

ディレクターをはじめとして、チーフディレクターを含む塗装歴10年以上の

塗装職人(クリエイター)4人が、デザイン塗装の塗装技術を持ち合わせる

住宅塗装チーム「マジデコ」。

外壁色の提案は、配色技術に長けるアート・ディレクター兼塗装監督が担う

ことで、塗装職人の高い塗装技術をより魅力的にかもしだす。独自の色彩感覚。

今まで担当してきたこだわりの色彩計画が、感覚を豊かにし、街に映える家を

外壁塗装工事で創造します。

あくっちゃん&安部社長コンビでの意匠塗装です。

息のあったチームワークです。

 

 

 

ディレクターの安部社長の意匠塗装(デザイン塗装)作業風景

 

意匠塗装の難しさの要因の一つとして、塗料の混練り作業が

あります。その日の湿度や気温によって、その現場毎に異なってきます。

塗料メーカーから届く塗料も、缶ごとにコミが異なっていたり、

その違いを感じ取り、混練りしながら、その日の塗装作業条件により

目利きで最良の塗料を創るこの作業が非常に大事であります。

安部ディレクターとチーフ阿久津くん二人の塗装職人にて都度確認し、

微調整をしながら、塗料を均一に混練りします。

非常に気を使う塗装作業ですが、マジデコの塗装クリエイターの皆は

それすらも遊び心で楽しんでいるようです。

そして、その現場毎に更なる塗装スキルを高めつつ、塗装職人としての

確かな業を目利きを鍛えていきます。

 

住宅の塗り替え 意匠塗装 塗料 混練り塗装作業 千葉県 千葉市

 

住宅の塗り替え 意匠塗装 塗料 混練り塗装作業 千葉県 千葉市

 

意匠塗装 住宅の塗り替え 吹き付け外壁塗装作業 千葉県 千葉市 

 

ディレクターの安部社長が、大きな家の壁面塗装作業を行っています。

得意の吹き付け塗装を行っております。

数回にわたり、細部までむら等がでないように外壁塗装作業に従事します。

コンプレッサーを用い、塗料を圧送させて、塗装器具(ガン)を使いこなす塗装職人は

やっぱりかっこよいですね。

塗装技術のみならず、センスも必要とされます。

千葉県の数々の住宅街には、安部社長が吹き付けした塗装作品がたくさんあります。

塗料飛散防止用に付帯部一帯を特殊塗装養生を細部まで念入りに施しましたので

安心して吹き付けの塗装スキルを発揮できます。

外壁は、モルタル:リシンのローラー塗装の場合、特殊塗装など1ランク上の

塗装技術を要する「ハウス・デコレーション」も是非、外壁塗装工事の選択肢として

千葉の住宅街の皆様にご検討いただきたいです。

もちろん。ローラー塗装なんか大変ありがたいですね。

特殊塗装などから比べたら、やはり塗装作業が楽に感じます。

 

意匠塗装 住宅の塗り替え 吹き付け外壁塗装作業 千葉県 千葉市 

 

意匠塗装 住宅の塗り替え 吹き付け外壁塗装作業 千葉県 千葉市 

 

連日の猛暑で、夏ダイエットが、マジデコスタッフの間ではやっています。

宍倉君などは、最近8キロくらいの減量に成功したとのこと。

皆、すっかり塗装の現場にて日焼けしたみたいで

阿久津君などは元来が色白なので今のうちに焼いとかないと。

社長も、毎日、塗装現場で汗を流しているせいか

たくましいくらい真っ黒に日焼けしていました。

並木君は、すでに真っ黒くろすけ状態。

石橋君は、やはり色白のせいか

日焼けしにくい体質なのかもしれません。

連日、メッシュシートの中は、暑くて大変ではありますが、

仕事ははかどります。

各自、体調管理には万全に、夏を乗り切ろうと思います。

 

外壁塗装工事のモルタル:リシンの外壁。

もっとかっこよく、おしゃれに出来ないか?

洗練されたデザイン塗装を施せないか?

スタンダードなローラー塗装の作業から、最初は、遊び心から始めた意匠塗装。

千葉の多数の住宅街のお客様からご好評頂き、リクエストしていただき、

結局、今の形に。

意匠塗装をはじめとする特殊塗装もマジデコの住宅塗装のほんの片鱗。

住宅塗装をクリエイトする塗装クリエイターの面々は、新たな塗装技術の

習得に早くも積極的に取り組んでおります。

一人1芸。各自の塗装スキルの可能性の引き出しを広げる為、日々の塗装業務を

楽しんで行っております。

 

住宅の塗り替え工事 意匠塗装 塗装作業工程 千葉県

 

外壁塗装 千葉県 意匠塗装作業風景

 

外壁塗装 千葉市 意匠塗装 作業工程

 

千葉市 塗り替え 意匠塗装 作業風景

 

 

木部塗装専門チーム(ウッディーズ)の並木君。

お客様の大切なウッドデッキ(バルコニーデッキ)。

経年劣化にて痛んだ木部基材を

塗装職人が丁寧に高圧洗浄にて洗い上げていきます。

木部塗装経験に長けた塗装職人が、施主様の笑顔を思い浮かべながら

塗装作業にあたります。

バルコニーデッキ下の駐車スペースが汚れていましたので

サービスで洗いました。

喜んで頂いて僕らも大変嬉しく思います。

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

塗装前の木部基材状態。

今までご苦労様でした。

僕ら塗装職人が確かな「木部塗装」でいたわります。

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

下記は、弊社並木君にて高圧洗浄した後です。

こびりついた汚れもだいぶおちました。

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

ウッドデッキ バルコニーデッキ 塗装前 高圧洗浄 ウッディーズ 千葉県 浦安市

 

これから、たっぷりと木部保護塗料を吸ってもらいます。

以後、ご家族の方がステキな休日を過ごせていただけるよう、

ベテランの塗装クリエイター達が心をこめて塗り重ねます。

 

千葉県千葉市のハウスメーカー(三井ホーム)の家の外壁塗装工事を

行っております。

50坪以上の豪邸です。

屋根塗装面積もかなりありますので、塗りごたえ十分です。

ディレクターの安部親方が屋根スレート基材に対し、

下塗り塗料をたっぷりと吸わせております。

経年劣化にて、痛んだ屋根基材は、まるで

乾いたスポンジのように激しい吸い込みをします。

現場施工邸近隣の口コミで塗装工事をご依頼いただきましたので

僕らもその感謝の気合十分です。

他社営業もよく来ていたとのことですが、弊社施工邸の塗装工事の様子を

見ていただいて、信頼できると判断いただけたようです。

「仕事の質が違う」と塗装職人のみんなをほめて頂き、嬉しく思います。

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 三井ホーム 屋根塗装 下塗り作業風景

 

屋根塗装⇒下塗り塗装作業風景

意匠塗装を施すのために、塗料飛散防止用の

特殊塗装養生を塗装職人阿久津君が屋根廻りから

1階屋根廻りの破風板等を廻っております。

安部親方と協力して、各自の塗装スキルを駆使して

慣れた手つきで外壁付帯部廻りの塗装養生をします。

塗装養生を2回にわけて、2重に養生し、さらに足りないところを

特殊養生を行いますので、通常の2倍以上の作業手間がかかりますが

意匠塗装などの高度な塗装技術を要する特殊塗装も経験にたける

ベテラン塗装職人にかかれば、朝飯前です。

10代の頃より、千葉県の各地の住宅塗装で業を磨いてきた

塗装現場経験が高い塗装スキルを授けてくれました。

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 意匠塗装 特殊塗装養生 破風板廻り

 

破風板などの外壁付帯部の塗装養生を行う塗装職人阿久津君。

 

千葉県 千葉市 意匠塗装 塗装職人熱くの特殊塗装養生 外壁付帯部他

 

意匠塗装の準備として、雨樋・破風板・軒天等の外壁塗装付帯部の

特殊塗装養生を丁寧かつ迅速に行う評判の塗装クリエイターの業の数々。

外壁塗装工事をそろそろしなくてはと

お客様が考えだしととき、てっとりばやく

塗装の情報を調べるのに、チラシなりネットなり

をご覧になると思われます。

ネットで外壁塗装 千葉 や 塗り替え 千葉 

または、地名+外壁塗装、塗り替え、塗装

ワードを打ち込むと、たくさんの数えきれないくらいの

塗装業者様がところせましとネット上に羅列します。

 

ある程度の情報は、ネット上で情報収集できるでしょう。

 

ところが、情報過多による偏った塗装知識ばかり入手して

本質のところがわからなくなってしまうお客さまもいらっしゃいます。

塗装工事は、塗装職人+塗料⇒塗膜が定義ですが

塗料ばかり追いかけたり、縁切り、タスペーサー。遮熱など

だいたいネットで情報収集に励む方はこの片をどうしても

追いかけてしまいます。

それは、塗装業者がそのような訴求が多いからです。

保証内容の前に、保証期間ばかり気にしてしまったり。

本質のずれによる塗装工事の認識の違いを多々感じております。

どんな塗装職人がどのように塗装してくれるのか、まずはイメージして

ください。

アイミツばかりとっても、見積はしょせん見積。塗装業者を選ぶ基準の一つ

に過ぎません。アイミツマニアになって、本質を忘れてしまってはいけません。

知りたい情報は、何か?

外壁塗装におけるお客様の疑問、不安は何なのか?

 

僕が以前の会社に在籍していたとき、アイミツを10社以上取られ、

結局、他社で塗装工事をしました。

2.3年で塗膜剥がれています。色あせもしています。

でも、外壁塗装工事は自己責任です。

結局は、選ばれたのはお客様ですから、自分が悪いといわれてしまうのがオチ。

見積だけで、外壁塗装工事を依頼する塗装業者を安易にきめないことが、

大切です。何のためにアイミツをたくさん取るのか?

まずは、そこから考えたほうがよいかもしれません。

 

 

塗装職人達の上質な仕事への渇望。

そして、自分達が納得できる仕事への充実感。

塗装作品が街に足跡を残し、それを見上げた時の

あの爽やかな感動は、僕らを次の塗装現場へ

モチベーションをいざなう

塗装監督は、そんな塗装クリエイター達の充実した笑顔が見たくて

精一杯、脇役として皆が主役になれるようにサポートします。

自分達の大切な人にこそ見せたくなる、それが僕達の塗装作品である。

マジデコの外壁塗装「デコレーション」を千葉の景観に刻んでいく。

千葉の街並みを素敵にする為、夢みる塗装クリエイターが結集した

マジデコは壮大な夢を叶える為に、皆で力を合わせて頑張っています。

一人は皆のために

皆は一人のために。

小さな想いが募り、

塗装工事を通じ、かけがえのない仲間と巡り合えたことに日々感謝の気持ちをもち

自分の担う塗装業務に励みます。

 

外壁塗装工事 千葉 BIKE足場組み 足場組み立て作業主任者 

 

外壁塗装工事⇒ 外壁:モルタル リシン 屋根:スレート

 

外壁塗装工事 千葉 BIKE足場組み 足場組み立て作業主任者 

 

足場組み立て作業主任者が安全に留意して声かけしながら

適切な足場を施します。

塗装職人・施主様・近隣の皆様をはじめ街の安心と安全の為に。。

屋根塗装 中塗り塗装作業 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事における、お客様の不安材料において、

縁切りはどうなっているのだろう。

縁切りしないと雨漏れするとかしないとか。

外壁塗装業者のどこもそうだと思いますが、

永年、塗装業界にいて屋根塗装において

雨漏れする、雨漏れしたという事例は稀であり、

そもそも、その雨漏れの原因が、別の問題であることが

多いのが実情です。

屋根塗装で、施工不良で雨漏れするというのは

よほど、下手な塗装職人か、屋根塗装の定義をわかっていない

未熟者の作業員にて屋根塗装を塗装施工させている業者であり、

屋根塗装のおける縁切りについては、塗装業者各様に対策を

施されてきたと思います。

 

先日も、外壁塗装業者の営業からタスペーサーを設置しないと雨漏れすると

言われたとうお客様が、いらっしゃいました。

塗装技術者として、適切なご回答をさせていただきました。

そもそも、塗装現場を知らない、塗装営業や塗装現場巡視者などが

カタログ表記のうわべの知識をお客様に述べるというのが

そもそも間違い。

まずは、足場を登って、屋根塗装がどういうふうに行われるか

そして、縁切りしなければいけない理由を自分の言葉で述べれるくらい

理解してから。お客様に対応するべき。

 

塗装業界は、かくして、このような塗装を知らない半端なかたことの知識を

さもわかっているように接する塗装営業・技術者が多いことから

クレームを生じやすい、業界体質があります。

塗装技術者各自のレベルアップが塗装業界に求めれております。

※一部のこのような未熟な、いいかげんな塗装技術者が塗装業界全体の

質を下げてしまいます。言動には、気をつけるよう僕も常に意識しております。

日々、塗装現場でも机上でも勉強の日々です。

お客様からの多大な応援を頂き、塗装監督の僕ももっと営業すればと

いうたくさんのアドバイスを頂きました。

もっと弊社をアピールしたらとの声を頂き、自分の中で葛藤していましたが

遠慮していた営業活動も塗装監督業務の傍ら、この度、再開させていただくことになりました。

約一年間の間に、塗装監督業務中心の塗装業務に携わってまいりましたが

塗装現場技術や知識の習得に重点をおいてきましたが、

塗装エリア拡大により、新たな施策が必要となりました。

塗装業務是正会議にて、更なる塗装会社の新しいあり方について

議論を重ねてきましたが

塗装監督業務jが業務改善により、集約できたことで、塗装監督の時間を新たに

捻出に成功しました。

営業広告費(広告・ネット広告)と塗装監督としての職務に技術営業を付加

とで比較検討してきましたが

僕が動いたほうがコストが下がり、千葉のたくさんのまだ見ぬ街の方に

1ランク上の塗装施工をコストパフォーマンスに優れる塗装作品をご提供したいと

思う、一心にて

今後は、並行して、塗装監督業務の傍ら塗装営業(技術営業)も私がさせていただくことになりました。

街の皆様、塗装現場近隣の皆様には、ご迷惑をかけないよう良識ある営業活動に

努めますので、どうか温かい目でみていただけると幸いです。

久しぶりの塗装営業に胸が高まります。

以前は、飛び込み営業中心で千葉県のたくさんの街の皆様に何もしらないところから

顔を覚えて頂き、そして、信頼されるまで数年かけて、数々の口コミを築いてきました。

たくさんの新たな出会いを求めて、お客様の夢と現場の想いを繋ぐため、

塗装監督は千葉の様々の街を歩き回ります。

そして、街の皆様に信頼されるように日々努めます。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

下記に今後の塗装業務分担します

塗装現場管理者(安部親方・宍倉君・阿久津君・並木君)の塗装歴10年以上の塗装職人・クリエイターの

塗装業務に今回の編成で、塗装現場管理者の皆が塗装監督兼務することにてより強い組織を編成します。

 

浜谷(塗装監督:総責任者)・塗装営業(技術営業・アドバイザー・アートディレター・アフターサービス責任者・

お客様相談係・そして事務

安部親方(ディレクター)・社長・塗装現場総責任者・塗装監督

宍倉(チーフ・ディレクター)・塗装監督・塗装現場責任者

阿久津(チーフ・ディレクター)・塗装監督・塗装現場責任者

並木(アシスタント・ディレクター)・塗装監督・塗装現場責任者

 

塗装監督の取り組んできた塗装業務のノウハウの共有化と塗装業務の効率化により

上記の塗装業務分担が可能になりました。

 

 

良識ある塗装営業(テクニカルアドバイザー)として、謹んで塗装業界の発展に

尽力出来たらと思います。

(塗装監督談。。)

 

 

住宅塗装において、とかく昨今の異常気象の影響を

受けやすい屋根基材は、見た目以上に痛んでおります。

それは、各塗装会社が一様に屋根塗装を施しますが

数年経過すると、その状態に差異がうまれていることから

屋根塗装の各社の対応とそのときの塗装工事の資質が現れます。

塗装直後は、だれが塗装しても、どこが塗装しても一般の方には

キレイになりましたで終わるかもしれませんが

大事なのは、その「塗膜」。中身です。

人間と一緒ですね。

 

下記は、高圧洗浄後の屋根基材(スレート)の基材表面

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応

 

屋根基材(スレート)塗装後、基材表面

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応 塗装後

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応 塗装後

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応 塗装後

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応 塗装 阿久津

 

塗装職人の屋根塗装の足跡が刻まれていきます

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 屋根 スレート 基材 対応 塗装職人 阿久津

 

受け継がれる塗装職人の業の数々が

お客様の大切なマイホームを護ります

 

 

 

経年にて、痛みが増した窓枠を交換。

そして、こだわりの塗装にて彩りました。

塗装のもちは、基材の状態、そして、塗装職人の力量、塗装仕様にて左右されてしまいますが

第一は、塗装基材あってのもの。

住宅塗装には、多岐にわたる諸問題が発生しますゆえ

適宜、適切な判断をし、そして、対応することが非常に大切ゆえ。

千葉の数々の街の住宅塗装に携わったマジデコ塗装スタッフは

たくさんの塗装経験・引き出しで多彩な提案を致します。

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 窓枠 基材 対応

 

剥がした窓枠基材の断面

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 窓枠 基材 対応 

 

外壁塗装工事 千葉 住宅塗装 窓枠 基材 対応 塗装後

 

既設窓枠のデザインもおしゃれなものに変えました。

 

 

マジデコ(チーフ)塗装現場責任者かつ

ウッドデッキ等の木部塗装経験豊富な木部塗装チームのあくっちゃんが

施主様の大事にされているウッドデッキを丁寧に塗装していきます。

塗装スタッフ各自の所見にて、塗り重ねしっかりと木部塗料をしみこませます。

SPF材などでしたら、とうに全体的に腐っていたかもしれません

さすが、レッドシダーといいましょうか

施主様が適宜、塗装していただいていたのでありがたいかぎりです。

ウッドデッキは、木の温もり、香りが安らぎを与えてくれます。

ウッドデッキで過ごす素敵な休日を想い浮かべながら

僕ら塗装クリエイターは、まるで自分のもののように大切に扱います。

 

外壁塗装工事 千葉 ウッドデッキ レッドシダー 木部保護塗装 塗装職人 阿久津作業風景

 

連日の猛暑の中、得意のウッドデッキ塗装一生懸命、木部保護塗装を

施しています。

 

 

経年劣化したウッドデッキ(レッドシダー)が

一部腐食しております。

塗装監督の現場所見では。5から8年もてば良い(参考)

一部節で10年以上もつなど謳われておりますが

塗料とおなじように、その辺は業者の所見にてかなりの差異があります。

誇大広告・誇大宣伝もあります

木は毛細管現象で、一部の痛みから波及します。

木の特性ゆえ。

諸条件により痛み方が部位により異なります。

定期的なお手入れを施していたとしても、条件によっては腐食等痛みが

訪れます。部分交換など適宜メンテナンスを施していきます。

今回は、ウッドデッキ(部分)リフォームを施工しまし、対応しました。

木製品のお手入れは、費用がかかりますゆえ、最近では、樹脂・アルミ・腐らない木

腐りにくい木などありますが、なかなか高価ですね。

候補としては、アルミや塩ビまたは、その他、、提案は多岐あり

 

外壁塗装工事 千葉 ウッドデッキ レッドシダー 腐食状況

 

外壁塗装工事 千葉 ウッドデッキ レッドシダー 腐食状況

 

外壁塗装工事 千葉 ウッドデッキ レッドシダー 腐食状況

 

チーフのあくっちゃんが自信のある屋根塗装作業に

あたっています。

屋根塗装には、相当なこだわりがある彼の屋根塗装は

塗装監督も全幅の信頼をしております。

お客さまからも名指しでご指名を頂けるくらい、塗装作業における

その真摯な姿はたくさんの方々に塗装技術・センスを認めて頂いております。

屋根基材は、建築の構造上、大屋根に対しては、まだ、下屋根の痛みが少ない

といえど、毎年、悪化する過酷な気象条件の変動にさらされる屋根基材(スレート)

の痛みは、例年増してきております。

昔にくらべ、環境の悪化で痛むのが早くなっています。

住宅の塗り替えにおいて、屋根塗装は非常に大事です。

今から10年くらい前に全国的に塗装業界を震撼させる大規模な塗装欠陥が

各所にて出ました。その要因は、やはり、屋根塗装がらみでした。

 

屋根塗装 下屋根 中塗り塗装作業 千葉県 千葉市 住宅塗装工事

 

 下屋根塗装⇒中塗り塗装作業中

 

屋根塗装 下屋根 中塗り塗装完了 千葉県 千葉市 住宅塗装工事 

 

下屋根塗装⇒中塗り塗装作業施工後

塗装歴10年以上の塗装クリエイター×5人が揃うマジックデコレーション。

各自がそれぞれの得意分野をもち、ローラー塗装から吹き付け・木部塗装・石材塗装

意匠塗装など、塗装における専門の業を合わせもちます。

塗装監督もアート・ディレクターの顔をもち、多彩な配色をご提案し、

外壁塗装工事「デコレーション」としての塗装作品としての質を上げるよう努めます。

お客様の塗装におけるイメージ(夢)を具現できる感性と色への目利き。

繊細な色を使いこなしながら日々の塗装業務にて修行を重ねます

マジデコが誇る自慢の塗装クリエイターがもてる塗装の業を駆使し、丁寧な

雨樋塗装作業に努めます。

雨樋の基材の特性や塗装の処理を熟知した塗装現場スタッフ

塗装監督・塗装職人が日々の塗装業務を通じ、各自が改善を重ね塗装作業の

ノウハウを共有していきます。日々、勉強です。

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 塗装職人 宍倉 作業風景

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 塗装職人 宍倉 作業風景

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 塗装職人 宍倉 塗装後 2階竪樋

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 軒樋 塗装職人 並木  作業風景

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 軒樋 塗装職人 並木  作業風景

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 竪樋 塗装職人 並木  作業風景

 

外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 軒樋 塗装職人 並木  作業風景

 

 外壁塗装工事 千葉 雨樋塗装作業 竪樋 塗装職人 宍倉 作業風景

 

外壁塗装工事 塗装クリエイター 塗装創作 デコレーション 千葉

 

塗装クリエイター達の住宅塗装への強いこだわりを具現します。

オンリー1カラーソリューション「マジデコ」の塗装の彩

塗装歴10年以上の塗装職人と同じような塗装作業はできないけど

今は、そのあこがれだけで自分で出来る最善の塗装作業を一生懸命行う。

いつか先輩のようになりたいと目を輝かせ、長い塗装人生の中のほんの一日。

かっこよい塗装職人とは、おごらずに謙虚なものである。

自分の塗装の業にけして、満足せずに、自分をストイックに追い込んでいく。

マジデコの塗装スタッフの塗装の業の向上心は、あくなき1グレード上のこだわりの為。

塗装現場から口コミを発信できるように、目の前の塗装作業に夢中になる。。

先輩から後輩へと受け継がれる塗装の業。

僕らも、ずっと親方を見て学んで、憧れて育っていったように。

皆、昔は見習いからであった。

あの頃の気持ちは、今でも変わらない。

親方を夢みて僕らは、千葉の街の外壁塗装に携わる。

外壁塗装工事 千葉 雨戸塗装 ケレン

 

石橋君。。先輩阿久津君の脇で指導を仰ぎながら

一生懸命、雨戸のケレン作業に汗を流します。

頼れる先輩の熱い指導を意気に感じています

 

外壁塗装 千葉 雨戸塗装 ケレン 塗装職人の業

 

先輩・後輩で、雨戸塗装におけるケレン作業に没頭します。

後輩:石橋(仮称):「ケレン番長」

ケレンを極めたいと、ケレンにも程度・作業内容が異なることを知り

益々、住宅塗装の奥深さに面白さに目覚めていきます。

「こんなふうにしたら、もっといいから」(塗装職人:阿久津談。。)

 

石橋ゆうを一人前にしてあげたいんだ。。。阿久津君も昔の自分に照らし合わせ

彼の塗装職人としての成長に指導係を任されております。

 

営業不在の弊社において、

施工邸の出来は、かなり重要です。

塗装すれば、キレイになりました。

で終わりでなく、塗装後のほうが大事。

塗装前と塗装後でまるで異なるから

キレイに満足など一切致しません。

もっと顧客満足度を高めることができないだろうか?

海外で見た美しい街並みにかなり感化されている

塗装監督の目指す街並みへ高い理想を掲げます。

塗装現場でおこる全てのことは、塗装監督の責任です。

塗装現場で日々塗装作業に励む塗装職人をいかに

フォローし、サポートできるか?

近隣のケア、塗装工事においてのフロー・塗装仕様等

改善を怠りません。

変わりゆくマイホームにお客様も笑顔で応えてくれます。

街の人の数だけこんな家に住みたい、こんな暮らしがしたい

 

僕ら塗装クリエイターもお客様も街の皆様も誰もが夢見る外壁塗装工事

 

塗装職人は、そんな夢を叶える魔法使い。

 

外壁塗装工事 千葉 塗装現場 デコレーション 作業風景

 

塗装で千葉の街を彩るマジデコの彩りへの哲学

 

今でこそ、塗装監督として活動しておりますが、

学生の頃の美術の成績は毎年2。

まさか、未来の自分が塗装の仕事に携わるとは。。。

上・中・下の中のびりから数えたほうが早い。

絵を書くのはまあまあ。

アイディアだけ、発想は良し!

絵具を塗るとだめにしてしまう悪癖があり、

細かい作業にすぐ飽きていしまい、

集中力がありませんと成績表の備考欄には、赤字で書かれていました。(笑)

美的センスはあっても、美的技術に乏しい僕は、

さっさとあきらめ

広告関係の コピーライターになりたい夢を持ちました。

感性で勝負できる点と言葉の魔法に酔いしれて

コピーをみると何度も口ずさりながら

この人センスあるしと思いながらいつか、自分にしかできないことが

できたらいいなと思い始めました。

本もたくさん読みましたが、結局興味のあるものばかり

小説ばかり(笑)

時がたち、一人旅によくいくようになり、休みのたびに他県を車や電車で

廻るようになりました。。

そして、人生一回きり。。

僕の足跡を残したいと思い始めました。。

縁あって塗装の仕事につくようになりましたが。

いつも感じていました。。

なんだか規制が多いし、ありきたりだと。。

塗装って、塗装、ペンキやさんとかって呼ばれて

もってクリエイティブで街をデザインという観点もあるのではと思い始めました。

自分の感性を世の中に体現したいという思いがこんなにマッチする仕事は他にない

と想い、いつか自分のイメージを具現していきたいと住宅塗装への強い

こだわりをもつようになりました。

縁あって、マジデコの皆と、塗装チームを組み、塗装作品を残していく仕事に現在着いてます。

 

住宅塗装に自分なりのイメージやテーマを決めて、それを具現する作業。

かなり充実しております。

外壁塗装を施工する(デコレーション)塗装作品を創造するにあたり、適材適所として

動けば、自分が塗装作業におとっても仲間が補ってくれる。。

塗装作業は、まさにチームスポーツ。

塗装が完成したときのあの爽やかな感動は、スポーツに通じております。

スポーツ大好きの僕は、その線でいっても、まあ、夢がかなったのでしょうか

 

これからも千葉の街並みを僕が住みたい街を創造するという夢に向かって

子供の頃に、幼な心に感じた想いは今に続いているのだろう。。。

塗装やさんは、街をデザインするデザイナーである。

(塗装監督談。。)

メッシュの裏側で、人生の半分以上の時間を過ごす塗装職人の皆は

誰が見ているわけでもなく、結構孤独な世界です。

そんなメッシュの裏側の塗装職人達が主役になれる環境こそが大事だと

塗装監督は、昔から思っていました。

その想いに、マジデコの塗装スタッフ皆が共感してくれます。

お客様の家への夢と僕ら塗装クリエイター達のやりがいと上質な塗装への強い想いが

重なり、塗装作品「デコレーション」が完成する。

そして、その「デコレーション」は、街に足跡を残し、その足跡をたどると

僕達「マジックデコレーション」に辿りつく。

そして、その辿りついた時、マジデコ塗装スタッフの名前とその塗装の業の数々が

街の人の口コミとなり、広がっていく。。。

僕達の想いが、いつかそこに住む人の心に届きますように。。。

千葉県の住宅を塗装で変えたい!。。。

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 千葉 壁上塗り 塗装作業

 

ディレクターの壁上塗り塗装作業風景です

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 千葉 壁上塗り 塗装作業 

 

チーフの壁上塗り塗装作業風景

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 千葉 壁上塗り 塗装作業 壁 だめコミ

 

見習い石橋君のだめコミ塗装作業風景。

再度、塗装監督・チーフが見回ります。

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 千葉 壁上塗り 塗装作業 壁だめコミ

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 千葉 壁上塗り 塗装作業 壁だめコミ

 

壁の上塗り塗装作業の後に、

僕らの納得できる塗装仕上げレベルまでもっていきます。

まだまだ、塗装クリエイター達の塗装作品へのこだわりで

仕上げの精度を上げるように努めていきます

 

外壁塗装工事後の外観イメージを楽しみにしていただいている

お客様に早く、イメージを伝えたいと思い、塗装監督にて玄関側の

メッシュシートをばらしております。

塗装スタッフの皆で創造した夢の家。

ご家族の皆様に僕らからの素敵なサプライズができよう

気持ちをこめて各所の塗装作業に努めております。

マジデコ塗装スタッフ皆で塗装現場に入って塗装できたことが

一番の思い出です。

お客様のご希望のカラーリング配色にも気を遣いました。

メッシュがとれることで、心理的ストレスも軽減されます。

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 塗装監督のメッシュシートバラシ

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 塗装監督のメッシュシートバラシ 北側

塗装歴が短い職人と塗装歴が長い職人。

決定的に違うのは、その塗装現場経験と目利き。そして、いうまでもなく

塗装への想いと塗装技術

人によっては、塗装職人は皆同じようなものだからというひともいるけれど

はたしてそうでしょうか?

仕事柄、よく他の塗装作業現場なんかもみてしまいますが

僕からしたら「えっと?」疑問符がつくような塗装作業をしているとこもあります。

ヘルメットをかぶり、それなりに見た目は悪くないけれど、かたちより大事なものがあるのでは?

塗装作業工程の見切りひとつとっても、例えば、壁下塗り で1工程で見切るのを

この面とこの面は壁下塗り この面は中塗・上塗りまでやるとか

塗装工程からしたら、ありえないようなことが、塗装現場では行われております。

メッシュの裏側では、シートで隠れているのでなんでもあり。

自分達の都合で、何も考えないでただ塗ってきめられた塗装工程を踏めばよい

これは、いわゆる塗装職人ではなく、ただの作業員だと僕は思います。

塗装作業ひとつひとつにもしっかりとした意味があるのですから。

誰が、塗ってもとりあえずキレイにはなるのが塗装ゆえ、よく見ると同じように見える壁面が

むらだらけ、ローラーの跡がでていたり、素人はごまかせても玄人はごまかせません。

日々の塗装作業にて、そのような仕事をしていると塗装職人として成長できません。

明日の自分は、今日の自分が創るのですから。。。。

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 壁 中塗 千葉

 

塗装職人あくっちゃんが丁寧にローラーにて塗装していきます。

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 壁中塗 千葉 塗装職人 阿久津

 

足場をテキパキと移動しながら、安部親方と作業分担しながら

壁の中塗を施しています。

息のあったコンビプレイに塗装監督もつい魅入ってしまいます。

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 壁中塗 千葉 安部親方 ディレクターの塗装の業

 

マジデコの社長兼ディレクターの安部親方です。

社長自ら塗装現場で汗を流す姿に塗装監督も毎度、頭が下がります。

そして、社長のファン歴10年以上になります。素晴らしい塗装の業。

センスに僕の自慢の社長です(笑)

 

外壁塗装工事 モルタル リシン 壁中塗 千葉 安部親方 ディレクターの塗装の業

 

僕らの外壁塗装「デコレーション」は塗装クリエイター各人の業の創作。

皆で外壁塗装を通じ、素敵な街並みを創造していきます

あなたの街を素敵にします

 

 

とかく外壁塗装は、ふたつとして、同じ塗装基材状態というのは

ございません。

現場毎に異なる塗装基材。。

そして、その基材に向き合い、その先の10年のために適切な塗装工程を組むこと。

塗装基材の知識・特性・塗料との相性・汚染状況・痛み状況などから

あらゆることを想定し、また、塗装仕様を選定します。

塗装仕様ひとつとっても、塗装見積だけでも創ろうと想えば

100種類創ることさえ可能な外壁塗装の枝葉。

ありとあらゆることを理解し、自分のものにするため

塗装現場の後に、塗装文献や写真・塗装知識の習得にあけくれております。

昼間は、まず社内にいることはほぼないので夜に事務作業などをこなしております。

何年もこんな生活を送っていますが、知れば知るほど面白くて時間を忘れてしまいます。

そして、今日も夜更けすぎに気になっていた塗装箇所の対処などを夜中にふと

目覚めて調べたり、なんやらかんやら。

塗装見積もたまっておりますので週明けに作成開始せねば。。

1週間があっというまにすぎてしまいますが、

熱い中、毎日、メッシュシートの裏側で汗をながしてくれる

マジデコスタッフの為にも、塗装の仕事をじゃんじゃん頂けるように

頑張ろうと想います。

お客さまからも塗装スタッフからももっともっと信頼される

かっこよく、そして、頼れる塗装監督になるために。

ワールドカップは、さすがに明日も早いのでニュースでみることにします(笑)

今週もマジデコスタッフがきいたら喜ぶ報告がありますゆえ。

上記が、一般的な塗装営業の流れである

地元の塗装会社でさえも、塗装現場を知らない要は営業(現場巡回者) と 

商談終結のものをわけ作業着を羽織った営業にアポイントをとらせ、

商談になれた話がうまい幹部が商談を決める

 

延々何時間も粘り、その日に即決を目指し各社尽力している模様

即決させてしまうなんて羨ましい限りです。

 

いわゆる訪販系リフォーム・塗装営業の構図はいたってこのようだ

僕が独自に集めた何千件、何万件のデータを元、街の人いわく塗装営業の人物像、

声から、このような図式が想定される

 

壁にはいったひび割れから塗装工事訴求 

壁をこすり粉状になった指についたものをさし、防水がきれている 

屋根のちゃごけ等をさし、屋根が傷んでいる

屋根のそり返しをさし、屋根の痛み指摘

緑の藻を指し、カビだと指摘し、塗装工事を訴求

数えればまだまだあるが、

まず第一声は、誰でもわかる視覚的要素からネガティブ要素にて訴求

 

いいたいのは、どこの社会でもそうですが

営業なら勉強してから来い  僕もさかのぼること10年以上前は

街の人によくだめだしされました。

塗装営業は、かくして全うな塗装現場を知るものからしたら

まるで素人が多いのです。

 

「お前、塗装工事も知らないのに、営業にくるなんて100年はえーよと」 笑

塗装工事 塗装をろくにしらないものがお客様に語る言葉に説得力なし。

ちょっとつっこまれた答えられないようなかたことの知識で

大金がかかる塗装工事の必要性を説くのは不条理なのだと。

多数の方からご指摘を受け、僕も今日まで日々、勉強を重ね今に至ります。

今でこそ、塗装監督ですとお客様の前で自信をもって自己紹介できるようになりましたが

昔はわらっちゃうくらいでたらめで適当なことをお客様に伝達して、

しったかぶりもいいところでした。

塗装は知れば知るほど奥が深く、魅力につきないものです

 

執拗なインターホン攻撃に、街の人もうんざりしているというのが本音らしい。

家にいると、電話セールスも毎日うんざりするくらいあるとのこと

もちろん、塗装営業も仕事である以上、致し方ないというのもうよくわかる

 

要は、最低限のモラルを守るという気持ちが大事ではなかろうか

ただでさえ、年々、塗装ってトラブルが多い、クレームが多い

消費者センターのクレームの常連なのに

節度がない塗装営業が塗装業界を益々、やりづらくしているのが実情である。

 

あくまでも、選ぶのはお客様である

様々な価値観をもっているし、経済状態もある

家のメンテナンスしなきゃいけないのももちろんわかるが

なにせ、子供の教育費、その他諸々お金がかかるのだ。

それをわかってあげないといけないと思う。

価値観の押し付けもよくないと思う

高いか安いか?

その人により価値観はまるで違う

塗装工事においても、内容もそうだが値段ありきの方もおられる

その方のニーズにあったものを提案することが大事であると思う

 

そして、塗装工事の訴求においては、住む人が嫌にならない節度ある暗黙のルールを

塗装従事者が皆、共通認識のもと守るべきである。

昨今の塗装営業は、節度を越えたものがあまりのも多いので街の人から煙たがられてしまうのです。

 

 

これは、塗装監督の安直な考えではございますが、街の人と共生できる時代がくるのを期待しています。

 

住宅塗装工事は、ある一連の流れの中で行われるが

それは、ただのフローでしかない。

家の仕様・構造等にて、細部における塗装のノウハウは都度変わってくる。

厳密にいうと、戸建住宅ならハウスメーカーによっても特徴があるので

幾多の塗装経験から、常にあったものを改善に改善を重ね現在の塗装仕様に至る。

千葉県でいうと、各地の街ごとに、異なる為、ノウハウを蓄積し、それを共有しています。

現場調査の時点からあらゆる角度から分析し、様々な事例、シチュエーションを瞬時に

シュミレーションし先のことを常に予測し、円滑に塗装作業がおこなわれるように周到な準備を心がける。

それは、塗装養生の時からして、次の工程を考えた塗装養生を施す。

塗装基材の特性を最大限にいかす塗装仕様を選定するのも塗装監督の努めである

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景

 

軒天塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 だめコミ

 

軒天だめコミ塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 玄関上裏塗装 細部塗装

 

玄関上裏細部塗装作業風景

 

住宅塗装 軒天塗装 モルタル リシン 千葉 塗装作業風景 軒天塗装作業後

 

塗装現場では、塗装クリエイターが日々の塗装作業において

是正を繰り返す。都度、行われる塗装現場反省会にて

毎回、自らの塗装作業を省みて仲間同士意見を述べ合う。

僕らの「デコレーション」は、日々進化を遂げていく。

 

今年に入り、僕の廻りで結婚という人生最大の舞台に進まれる方が

多数いらっしゃいました。

そして、また、新たに今年も僕の友人・同僚が続々と人生の晴れ舞台に

昨日、また、塗装監督のもとにまたもや、吉報が届きました。

仕事とともに大事にしている人生においてかけがえのない時間を共に過ごした

ダイビング仲間がまた、新たに結婚が決まったようです。

式は12月になるとのことです。

心からお喜び申し上げます。

自分のこと以上にの嬉しく思います。

海の中でバディとして一緒させていただいた彼の

陸のバディが決まったことに興奮が収まりません

ダイビング仲間、皆で二人の門出をいつかと心待ちにしていたので

昨夜、吉報を聞いた瞬間、思わず「よっしゃー」と一人叫んでおりました。

今年は、マジデコスタッフの塗装クリエイター宍倉君が結婚をされました。

仕事に家庭にと家族を護るために頑張っている宍倉君と僕は実は同じ歳です。

 

僕は皆に後れをとっておりますが、僕もいつかと思っております。

 

そのためにも、「どげんとせんといけんね(笑)」

九州宮崎県人の強い想いで、どんな困難にも打ち勝っていきます!

 

先日、担当の記者さんから御連絡があり、

先般取材を受けた「リフォーム産業新聞」に再び弊社が掲載されるとの連絡を受けました。

メディア掲載一覧⇒「クリック」

最近では、千葉だけでなく、他県、全国的に弊社のホームページをご覧になっていただける

方が増えてきたようです。「インターネット閲覧履歴データ参照による」 7/8現在

今後も、環境改善含め、塗装業界初の取り組みや塗装業界の「オンリー1」を目指し

千葉はもとより全国の塗装従事者の方などと励まし合いながら、

塗装業界を盛り上げていけたらと思います。

まだ、先の話ですが、掲載されたらホームページ内のメディア掲載に追加しておきます。

今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

(マジデコ塗装スタッフ一同)

家の塗装を施すにあたり、やっかいなのは窓枠等の装飾材

ときに、1、2階の間仕切りの役目を果たし、窓周りのアクセントとして

新築の時点の見た目はよいが、経年劣化してくると基材表面は、雨風で

表面はぼろぼろになり、剥がすとこのとおり。

ビス廻りが特に痛んで凸凹しておりました!

段ボールを重ねたような風合いをかもしている。

これでは、塗装前の状態として不適。

今回は、交換します。

窓枠のデザインもカッコよく施します。

 

窓枠 塗装 基材 千葉

 

剥がした窓枠の裏側

 

窓枠 装飾材 外壁塗装工事 窓枠交換 千葉

 

塗装基材の特性を考慮した実践的提案を致します。

 

家の塗装を考えるにあたり重要な要素が屋根である

家のロケーション。

向き。

下屋根の有無

採光条件等

さまざまな角度から、家の塗装を考える。

塗装作品「デコレーション」として街に足跡を残すために。

僕らの外壁塗装「デコレーション」の主役は、毎日熱い中、寒い中

塗装現場で汗を流してくれる塗装職人「クリエイター」

いわゆる外装デザイナーの皆だ。

塗装監督というものは、そのサポートにすぎない。

いわゆるお客様と塗装現場を繋ぐマネージャーにすぎない。

僕の肩書が、「マネージャー」なのは、そういう訳である

彼らがこれからも塗装職人としての誇り、やりがい、充実感を感じてもらいたいから

自信が施したこだわりの外壁塗装施工例を見た街の人が塗装工事に夢をみれる

そんな夢が塗装監督のはてしなき夢。

 

僕は今日も街を歩いて、出会いを心待ちにしている。

塗装現場を心から楽しみにしてくれる塗装スタッフを僕は誇りに想い

そして、感謝と尊敬の念を抱く。

朝、塗装現場にいく笑顔のマジデコスタッフの笑顔をみると

なんだか僕は嬉しくなります。

 

屋根 スレート 中塗 屋根塗装 千葉

 

今回の外壁塗装工事「デコレーション」は、洋風なツートンに施すため

屋根の色を生かした配色をします。

気がつくと、僕は年を重ねていました。

ワールドカップサッカー「ドイツ×スペイン」

を見ようと思っていたら、そのままうたた寝してしまいました。

そして、初夢を見ました。

とても、嬉しくなる夢を見ました。

今年は、弊社マジデコのファンタジスタ

そして、ゲームメーカーとして優秀な塗装スタッフを生かすスタイルを

確立させたいと思います。

目指すは、スペイン「イニエスタ」(笑)

今年も残り約半年。。

夢の実現に向けて頑張ります!

(塗装監督談。。。)

 

異常気象を感じて、はや数十年。

近年のそれは予想をはるかに超えている。

塗装現場で都度、感じる環境異変は恐らく深刻だ。

塗装基材も以前より同年築年数の家の痛みが増している。

中国からの偏西風・黄砂・酸性雨・紫外線・その他の要因が起因している。

毎年、環境問題が問題視されているが塗装業界として抜本的な施策は未だない。

塗装監督が考えるこれからの塗装業界は

水系塗料の抜本的推進だと思う。。

公共工事では、水性が推進されつつもありますが、

実際、まだまだ。

ものによっては、油性より水性塗料のほうが高価であったり。

近年、塗装単価が減らされており、さらに材料代で圧迫されては

塗装現場の皆は生活さえも圧迫されます。

塗装工事の価値づけ

塗料だけに頼らない

塗装職人が価値あるものを創造し、塗装工事の単価を護る。

美味しいものは高くても払う価値観があるのなら

よい車に高い値段を出す価値観があるのなら

「よい塗装工事」に高くなくてもよいが

きちんと価値づけされた価格を出す価値観は?

塗装業界は、安く安くばかりいっていると

結果的に自分達の生活を苦しめるのである。

再考したいものです。

塗装職人が創りだす「塗膜」というものの価値に。

 

近年、人が人為的に創出する技術価値の価値づけが

進んでいるのは「料理業界」だと思う

ラーメン・郷土料理・パティシエ・パン等

同じ職人として価値づけへのその軌跡は、見習うのものがある

メディアと協業した戦略。

 

そして、そのチャンスをものにした成功事例であろう

塗装業界は正直、古い慣習に捉われすぎている。

今、変革の時期を迎えていると想う。

僕ら自身で大切なものを護るために

 

 

 

 

水性塗料民間での抜本的推進においてのハードルは高い。

現時点では、特に屋根塗装において水性ではもたないというのが

業界全体としての見解である。

水系塗料の更なる低価格化、油性に匹敵する機能性強化が解決されないかぎり

水性塗料は現状以上には普及しない。

 

油性に頼らずに水性塗料の機能が増せば塗装業界全体として環境改善に

貢献できるからだ。

現時点では、機能性・材料の特性を踏まえても水性塗料だけでは

塗装業務に支障をきたす。

 

塗装現場から感じられる環境悪化は益々、深刻である。

未来のために、今、僕らがすべきことはあるのではなかろうか?

塗装業界に提起していきたい。。

住宅塗装は正直、「エコポイント」の対象になるのでは?

と考える僕ですが。。。

塗装工事をするということは、むきだしのままの塗装基材「住宅」

を塗装膜により大気に放出を防ぐのである意味環境保護になるので

リフォーム減税」なるものを創出してもよいのでは?

塗装時期の方が塗装をしない、

また、塗装の必要性を感じない

塗装は必要ないと思われる方がいらっしゃる

ふうつにいっても断られるのがおちなので

そして、その必要性を説くために、いわゆる

訪販系営業マンがあらゆる「脅し」から塗装工事の提起する

 

その過剰な営業が塗装業界全体のイメージを悪くする

塗装⇒「けっこーです!!」

僕も以前は、耳にタコができるほど聞かされた言葉です。

 

以前から続く塗装業界の悪しき悪循環

また、エコエコというけれど、

太陽光などのようなものばかりが騒がれておりますが

住宅塗装は立派な環境改善なのですが

いかんせん周知がないのが残念です。

塗装工事を一般の方が適切な時期にできるよう国に是正案を提示していただきたい

というのがマジデコ塗装監督の考えです。

 

(塗装監督談。。。)

時間帯・日射条件により色が可変するブラウンをご提案しました。

赤みを帯びたブラウンに白系の装飾材がアクセントとなり

シンプルな中にも気品あるブラウンが素敵です。

マジデコの外壁塗装「デコレーション」が掲げる1グレード上の

高級感は塗装クリエイターの業の結集からなります。

「オンリー1」にこだわる僕らの塗装作品「デコレーション」は、

お客様のイメージの具現に努めます。

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

 

マジデコ 外壁塗装 デコレーション 千葉県

チーフの阿久津君。

ともに塗装の修行に明け暮れ、熱い討論を交わし、時に塗装現場でぶつかりあいながらも

ともに思う「よい塗装」へのあくなき向上心と渇望

今では互いに信頼するパートナーとして塗装現場の責任者として役割分担し

質の高い塗装を実現しております。

僕らの長年積み重ねた屋根塗装への目利き・見解は常に共有することにより

円滑な塗装作業を可能にします。

屋根下塗り作業を丁寧に塗装施工しております。

屋根塗装には譲れないこだわりがあります

 

屋根塗装 スレート 基材表面 千葉

 

経年劣化したスレート屋根基材表面

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

屋根塗装 下塗り スレート基材 千葉県住宅塗装 阿久津の業

 

経年劣化したスレート屋根にたっぷりと下塗り材を吸わせます。

また、吸い込みます

毎月、恒例のマジデコメンバーでの月1の食事会を開催しました。

今回は、地元のいきつけの食事処にてなごやかかつ熱いトーク

(塗装の仕事・夢・恋愛・雑談・塗装現場改善点)

などなど、毎回違う話題であっというまに3時間くらい過ぎました。

普段から仲がよいメンバーですが、こと仕事になるとそれぞれプライド・誇り等もってやっているがゆえの

互いの主張を言い合います。

そして、時に熱く・厳しく・そして最後はノーサイド

健闘をたたえ合い塗装クリエイターとしての互いの成長にエールを送ります。

普段の塗装現場での業務。

じつは、改善点は現場毎に発見があります。

普段のルーティンワークこそ見直すべきであり、すべての作業に意味があるのだと痛感します。

時にお客様に気づかされ、時に塗装監督の気づき、街の人の声、施主様のご要望等を

全てを真摯に受け止め、そして、より高いレベルを目指します。

僕は未だかつて自分で100点を与える仕事をしたことがありません。

日々、反省し勉強し、改善点・是正に努めます。

まだ見ぬ100点の塗装現場に実現に向けてマジデコスタッフの協力のもと

塗装工事を見つめていきたいと思います。

スタッフ皆が誰よりもこの仕事に誇りを持ち、夢をみれる今の環境は

わが親方(社長)が授けてくれたものです。

多大なる恩を受けた社長に恩返しするのは、僕らの成長だと想っております。

一人ひとりが社長のつもりで責任感をもって日々の塗装業務に取り組めば塗装現場の

質もあがるし、社員同士の結束も深まります。

社員旅行(海外)に向けて、明日から、また、頑張ります!

(塗装監督談。。)

塗装監督しばしの休息です

故郷の九州宮崎に数日帰省していました。

マジデコのスタッフの皆様、ありがとうございました。

おかげでリフレッシュして、そして、避けては通れない口蹄疫問題を

見つめる為に必要な帰省でした。

田舎の宮崎で問題になっている口蹄疫問題

僕らも直撃し、飼育していた牛は殺傷処分となりました。

九州宮崎は、畜産を営む農家や兼業農家の方が多数おられまして

今回の問題は、宮崎全体を揺らがす大問題でした。

今回の件で、職を失った方達も多数おられるようで、

連日、悔しい想いでいっぱいですが、

これにくじけず前を向いて歩いていこうと宮崎県民の皆様は誰もが

思っております。

久々にいった市内の商店街もシャッターが下りているところが増えていました。

宮崎の経済を震撼させる今回の問題。

皆で力を合わせて苦難に立ち向かっていこうと思いました。

東国原知事も連日、各所で頑張ってくれているようですし、

気持ちだけは負けないよう僕も今回の規制で勇気をもらいました。

 

九州 宮崎 帰省 羽田空港

 

羽田空港⇒帰省岐路

 

九州 宮崎 帰省 羽田空港

 

 

マジデコの外壁塗装「デコレーション」

千葉県の街の人に認めて頂けるよう、塗装クリエイターの面々と街の人達が

塗装工事を通じ、絆を深めあい。

僕らは言葉じゃ、うまく言えないけど、、

僕らの気持ち・想いは街に塗装作品として残します。

メッシュの裏側は、塗装クリエイター達の熱い想いで満ちあふれています

真剣な眼差しで塗装の修行に励むその先の夢は。。。

あなたの街で見たこともないイマジネーションの世界を具現します。

 

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 塗装職人 阿久津

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 塗装職人 阿久津

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 塗装職人 阿久津

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 見習い 石橋

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 見習い 石橋

 

外壁塗装工事 デコレーション 塗装養生 千葉県 見習い 石橋

オレンジの映える家

家族が集う大切な場所

お客様にとっても僕らにとってもかけがえのない場所

晴れた日の朝、ベランダから差し込む明るい灯り

オレンジ色に照らされた陽光が優しい光を届けてくれる

既存色ブラウン&グレーチックな外壁色を「デコレーション」にて

まったく異なるテーマの家に彩りました。

塗装クリエイター達の塗装の数々の業の想いの結集が街に足跡を残し、

僕達の「デコレーション」外壁塗装施工が完成します。

様々な想いが溢れ、塗装工事を通じ街の人達と心通う瞬間を感じた時間が

僕らの財産です。

まだ見ぬ街へ御家族へ

僕らは塗装を通じ、人として大切なものを「塗装現場」から学んでいきます。

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

ジョリパッド 外壁塗装工事 千葉県 千葉市

 

「オンリー1」カラーソリューション マジデコの塗装マジックは、

大切な家を「お城」に「デコレーション」。

1ランク上の彩りを。。。

外壁塗装の新しい形を提案致します!

 

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.