外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2010年8月のアーカイブ

2010年8月アーカイブ

2010年8月に書かれたブログ記事です。

外壁塗装工事のお申し込みありがとうございました。

素敵なご家族の方ですので、喜んでいただけるよう誠心誠意

塗装業務にあたります。

来年、1月工事の早期予約ありがとうございました。

アイミツの中で、弊社マジデコの外壁塗装工事「デコレーション」を

選んで頂けたこと、誇りに思います。

僕は、アイミツ10社でも弊社を選んで頂ける自信だけはあります。

というのは、僕らは、本当にお客様の立場にたって、

お客様以上に大切に外壁塗装を考えているからです。

次の塗り替えに選ばれるように、塗装スタッフ一同、塗装業務に努めます。

1月の外壁塗装工事は、例年、雨が少なくてかなりおススメです。

これから、ゆっくり外壁色のヒアリング等じっくり

お打ち合わせさせてくださいませ。

塗装スタッフ一同、大変喜んでおりました。

(塗装監督談。。)

 

メッシュの裏側で熱い外壁塗装工事への情熱を持ち、

夢見る僕らのイメージビデオを創りました。

暑い日も寒いも、塗装現場で汗を流し、頑張ってくれている

うちの塗装スタッフは、塗装監督の誇りです。

この素晴らしき仲間たちと一緒に千葉の街並みに僕らの足跡

外壁塗装工事「デコレーション」を刻んでいきます。

たくさんの思い出とともに。。。。。

 

マジデコ ムービー 「街に僕らの足跡を。。。」

本日も、昨日に続き千葉県内にて外壁塗装工事のご依頼を

頂きました。本当にありがとうございます。

たくさんの塗装業者様から選ばれてとても光栄に思えます。

もちろん塗装監督としても、誰にも負けない誇りと気概をもって

塗装技術提案をさせて頂いております。

仕事のありがたみを知るマジデコ塗装スタッフ一同は、お客様の

素敵な家への夢を外壁塗装工事にて、僕らの想いにて

期待以上の仕事で子応えて見せます。

限られた塗装職人にて、運営しています住宅塗装チーム「マジデコ」

のこだわりの外壁塗装工事「デコレーション」。

一か月に出来る施工数は、たかが知れていますゆえ、外壁色・塗装仕様

塗り回数にまで、とことんこだわったプレミアム仕様にて、お客様へ

お届け致します。

ご依頼頂けた、ご家族の方も、とても素敵な方たちで、僕も初めて会ったときから、

是非、僕らが塗装施工させていただければと思っていた方です。

明日は、塗装現場で毎日頑張ってくれているマジデコ塗装スタッフに吉報が

届けられそうです。

「やったどー」

改めて、ご依頼いただけたお客様へ感謝の意を表し、御礼申し上げます。

 

※ 今夜の夜ごはんは、大すきなカレーライス。。美味しく頂けそうです。(笑)

 

ご依頼いただきまして、ありがとうございました。

うちの塗装スタッフ皆、塗装工事を楽しみにしております。

塗装の腕前を奮いたがっているメンバーばかりで、

まるで、自分の家のようにお客様の家を大事に想ってくれる

ステキな塗装職人の皆です。

 

本日、商談にて、千葉県内のお客様邸にお伺いした際に、

「暑いのにご苦労様です。」とお客様からお声かけ、お気遣いいただき

大変嬉しく想いました。

 

そして、その優しさから、人として大事なものを学ばせて頂きました。

ステキなご家族の方たちに、こんな家族を創れたらと未来の自分たちを

夢見ました。やっぱり、家族の愛情ってなんだか、いいですね。。

 

幼少の頃より、家族というものが崩壊してしまった僕は、人のご家族をみては、

家族の絆の大切さを切にかみ締めます。

ご家族の方たちと外壁塗装工事を通じ出会い、そして、

心通わせるその時間は

僕にとって、大切なかけがえのない時間でもあるのです。

その想いは、外壁塗装工事「僕たちのデコレーション」の創作につながっていきます。

(塗装監督談。。。)

 

バーベキュー炉 製作 マニュアル 千葉市 マジデコバーベキュー炉 製作 千葉市 マジデコ レンガ積み上げ

仕事の合間を利用して、なにやら宍倉君が事務所の敷地に

何かを製作しているようでした。最近、現場が違がったり、

すれ違っているから会いませんが、机をみるとこんなものが

発見されました。

マジデコスタッフ内で、バーベキューブーム。

ついには、バーベキュー炉まで製作しようとことになったのでしょうか?

 

事務所内にも、バーベキュー用具が増えたような気もします。

バーベキュー炉の完成を楽しみにして、塗装業務に励みます。

明日も、千葉県の幾多の住宅街を大移動で、打ち合わせやら

商談やら現場調査やらに頑張ります。

 

バーベキュー炉 製作 千葉市 マジデコ 宍倉

 

元。ブロック職人の経験をもつ塗装職人:宍倉君。

「かなり久しぶりだから、わすれちゃったよー」といいながらも

順調に製作は、進んでいるようでした。

 

千葉市 マジデコ 事務所 バーベキュー資材

 

 毎回、バーバキューは和やかな雰囲気で笑顔を誘います。

 次回の開催は、いつでしょうか?

 冬には、鍋でもしようとよと、とても気の早い話がでております。

 おでんなんかつついてみるのも一考ですね。夢が膨らみます。

外壁塗装工事に纏わる情報の氾濫にて

よく、外壁塗装工事で失敗とかお聞きします。

塗装屋さんのホームページを見て回っても、あっちにも

こっちにも記述があります。

じゃ、実際の住宅での外壁塗装工事の失敗したと思われる

要因が何かとなると、それはとて幅があります。

その施主様の価値観でも異なります。

街の人からよく聞く話だと、

 

1.外壁色含む配色の失敗 

 お客様のイメージと、実際の塗装への差異

 

2.価格的要素

 安い、高いも価値観にて差異が生じますが、

 主旨は、費用対効果

 アイミツの場に遭遇しますと、塗料だけ高いけど、内容は??

 安いけど、安いなりに利益が出やすい塗装工事内容だったり。

 一番かかるのは、塗装職人の手間。その手間(人件費)を省こうと

 経験の浅い塗装職人ばかりが作業に従事したり。

 その工事内容で、その価格は高い!

 大手リフォーム会社や営業会社。ハウスメーカーなど

 会社規模での安心料(不安をお金で買う発想)

 高くても、会社が大きそうだから、有名だから、家を建てたところだから とか。。。

 後で、分かったけど、この塗装工事の費用対効果は結果的に高かったとかが判明とか。。

 

3.塗装欠陥

 塗装後、数年以内の塗装欠陥勃発。

 しかし、塗装業者の保証では、免責事項となっている。

 有償・無償かで揉めるケース。

 

4.クレーム発生による

 塗装工事中、お客様のものを破損

 塗料の飛散、音だし等による近隣トラブル

 

5.会社がない。もぐりの会社。実在しない塗装会社(幽霊会社)などによるトラブル

 連絡したら、当時のものはいませんとか。。

6.塗装作業に入る塗装職人などの人間性・モラルなどから嫌悪感を抱かれたり。。

 

よく聞く外壁塗装工事の失敗したとかの具体例をあげますと、、こんな感じでした。。

まだまだ、他にもありますが。。

 

ここで、大事なのは、過半数の方が、外壁塗装工事に失敗するわけではございません。

目に見えて失敗が表沙汰になるということは、よほどのことです。

目に見えない失敗。お客様が気が付いていない塗装工事の粗さや塗装欠陥など

住宅街を歩くと、ほんと日常茶飯事です。

お客様が、気が付いてないこと、言われて気がついたとか多々あるのが塗装業界です。

我々がいう痛い仕事とは、かくして、お客様が気が付いていない為、失敗すら自覚がない

こともあります。

千葉県内にて、外壁塗装工事が更に2件ご依頼がありました。

ありがとうございました。

施工邸の近隣・口コミ・お友達の紹介を主とした塗装工事が多い

弊社マジデコ。

違いのわかるお客様に是非、お届けしたい1ランク上の塗装工事の

内容となっております。まずは、ご近所での一番素敵な家を

目指し、こだわりの塗装施工で創造していきます

今回も、アイミツ数社から、弊社のこだわりの塗装仕様がたくさんの

塗装業者様の中から選ばれました。

多種多様なニーズのお客様へ対応可能となる多彩な提案力

 

たくさんの塗装業者様の中からでも、塗装技術提案提案力や

カラープランニング力、クオリティのの高い塗装技術を駆使した塗装工事を

ご提供できる社内現場管理体制。そして、まずは住宅塗装現場を知り尽くした

塗装技術提案。千葉県のたくさんの街の塗装事情をしる塗装歴10年以上の

塗装技術者が結集したマジデコの塗装クリエイター達。

現場経験豊富な塗装監督と塗装職人の

外壁塗装工事への夢がいっぱい詰まっております。

ひとあじもふたあじも違う住宅塗装マジックで住む人の気持ちさえも彩ります

 

※早くも、来年の塗装工事の予約も開始いたしました。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

 

先日、安部社長にて、塗装の手直しにてお伺いさせて頂きました塗装現場に

残りの塗装作業にいきました。安部社長の愛弟子のあくっちゃんの登場です。

その塗装作業を見守っていた、お客様は、やはり塗装の質が違うと

丁寧かつ迅速な塗装作業が売りの彼の塗装職人としての人間性に

感心していただき、

「凄く、感じのよい塗装職人さんでした。と絶賛していました」

「細かいところとか、仕上げのレベルが違いますと」

「大変だったよ。あっくん」と言っていたものの、やはり塗装における

その真摯な取り組みが彼の今日の姿を生んだのだとつくづく思います。

お客様から、弊社の塗装職人の皆をほめていただけるのは、

僕がなによりの喜びを感じる瞬間です。

現場の主役は、彼ら塗装職人の皆なのだから。

これは、彼ら現場の皆の勲章です。

「お疲れ様でした。現場の皆」

 

玄関周り 外壁塗装 色の提案 千葉

 

前回の塗装業者様で塗装されていた色は艶ありの赤でした。

 

※塗装業者様にご配慮し、塗装前、写真は控えさせていだきました

 

今回、マジデコの提案色が、お客様のイメージ色との近似色。

近似のイメージに近いのを塗装監督が担当し、微調整かつ、

繊細な調色をディレクターの安部社長が担当しました。

「社長、さすがです。ありがとうございました。」

 

ベランダ 笠木 ガイドレール 塗装 手直し 千葉

 

本来は塗装すべきでない笠木をやはり前回の塗装業者様にて

塗装していたため、こちらも今回手直し塗装としました。

こちらは、社長の愛弟子 あくっちゃんが担当。

ベランダが二つあり、外からはしごをかけて移動しながらの

塗装作業であったため、大変だったようでした。

 

 

見間違えましたと、新たな配色を喜んでいただきスタッフ一同

嬉しく思います。

ご依頼いただいたお客様、大変ありがとうございました。

 

足場を組み、高圧洗浄をしたとおもっていたら

 

塗装養生⇒軒天⇒壁下塗り⇒屋根下塗りと一日で行っている塗装業者様が

いらっしゃいました。

現場をみたら、やっぱりないうレベルでありました。

もしかしたら、5日間で塗装工事終了の展開でしょうか?

明日は壁 中塗り 上塗り 屋根 中塗り 上塗り 木部塗装までいきそう。

ここまで露骨にやる塗装業者様を見るのは久しぶりです。

塗装工事金額は、いかほどなのか?すごく興味があります。

 

塗装業界の問題点としての、塗装工事受注目的の安価工事

バナナのたたき売り訴求が進むとこのようなことを招きますが

施主様はそれが妥当かどうか?わからない業界体質ゆえ

塗装工事の工期は、塗装業者様によちかなりの差異があります。

 

外壁塗装工事の価値観は人により、全く異なります。

 

いつか塗装職人の本来の姿を取り戻せる日が来ると信じて

やみません。

 

 

マジデコチーフのあくっちゃんが、朝から東京都品川区のお客様邸に

向かいました。途中、大渋滞に阻まれたらしく、泣きの連絡が入りました。

塗装監督の僕も、今まで恵比寿やら品川やら神奈川やらの現場の行き来で

大渋滞をくらうたびに、気分が落ちます。

遠方でも、下り、神奈川なら逆に茨城のほうが道がすいててよかったりしますね。

今日は、お昼を取らずに頑張って、先輩職人宍倉君の担当する塗装現場に

応援にいくっていってました。

塗装スタッフ同士が助け合い、たがいに作業の軽減に努める姿は感心します。

 

玄関扉の木部塗装を無事、作業終了となりました。

デジカメを忘れていったらしく、それも彼らしいですね!

 

明日は、あくっちゃんは千葉県袖ケ浦の塗装現場です。

先日の他社様施工邸の手直し塗装の続きです。

明日も、猛暑になりそうですが、お互いに頑張りましょう!

連日の猛暑の中、塗装作業に頑張ってくれている塗装スタッフを思い、

マジデコディレクターの安部社長の呼びかけで皆でバーベキューを

急遽することにしました。皆、塗装現場が違ったりする為、

マジデコ塗装スタッフがそろうのも久しぶりです。

各自、役割をきめて、火おこし、調理係り、買出し係りと

まさに住宅塗装工事さながらのチームワークを必要とする

バーベキューを通じて、塗装工事のよりよいチームワークを導きだす

ヒントを得ようとしているのかもですね。

苦楽をともにする仲間たちとの食事は、やっぱり美味い!

マジデコキャラクター犬のこのみちゃんも大喜びで

皆に遊んでもらってはしゃいでおります。

楽しい時間は、あっという間に過ぎました。

明日も、塗装スタッフ各自、塗装作業に頑張ります。

「では、おやすみなさい。。」

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  団欒風景

 

マジデコ塗装スタッフ 慰労食事会 バーベキュー  火おこし

 

バーベキュー 締めのやきそば 塩味

 

わんこと塗装職人並木選手とのふれあい

よく、外壁塗装工事の塗装訴求にて、何坪 いくら?とかの記載等が

ありますが、実は、あれはあくまでも目安のひとつ。

実際の塗装現場では、塗料の使用量は、

既存の壁の種類、塗膜等にて差異が生まれます。

 

例えば、

外壁:モルタル リシン

外壁:吹付けタイル

外壁:モルタル スタッコ

外壁:モルタル ジョリパッド

外壁:サイディング ※サイディングにも幾多の仕様あり

 

屋根も同様

スレート(セメント系)

モニエル瓦

各種洋瓦

各種和瓦

トタン屋根

金属屋根

 

等。細かく分ければ、まだまだ多岐に渡ります。

 

 

塗料使用量は、上記記載でも差異が生じます。

それらを考慮せずに、値段だけいくらといういいかげんな見積は

できません。

 

基材の性質により、痛み具合により吸い込みの量なども違います。

使用する材料によっても差異があります。

塗膜の厚みが各種まちまちですので、これによっても差異があります。

 

結局、塗装見積は、現地を実際にみて、塗装技術者の目利きによる

適切な判断が必要な為、

弊社のホームページ上にて、料金を記載しないのは

このような理由からです。

現場により、勧める塗料も違いますし、塗装提案も変えます。

現場により、バリエーション豊かな様々な塗装提案が

弊社マジデコの塗装技術提案。

 

秋から冬の繁忙期に、向けて弊社マジデコでは早くも

11月から12月の外壁塗装工事の予約が増えてまいりました。

本日も、千葉県内にて12月初旬の外壁塗装工事の予約を頂きました。

11月ご希望を、多忙につき、少しずらしていただきました。

マジデコの外壁塗装工事は、少数精鋭の限られたベテラン塗装クリエイターにて、

一軒一軒大事に塗装施工を行っているため、ある程度の工期は

かかります。塗装仕様・塗り回数にこだわった丁寧な塗り替えが、

たくさんの街の人にご支持いただけることスタッフ一同

大変嬉しく存じます。

 

お友達が弊社の塗装工事とマジデコ自慢の塗装クリエイターのスタッフ一同を

大変気に入ってくださったようで、口コミでよかったよと評判を聞いた

とのことでお問い合わせ頂きました。

昨日も、別の街でお客様の大切なお友達のご紹介を授かりました。

やはり、こちらも施工邸の方から一押しとの声を頂いての

塗り替えのお問い合わせです。

営業不在の弊社においては、本当にありがたい限りです。

おかげさまで、ご予約多数でお客様のご希望に添えない月もございます。

地域密着にて塗装施工で千葉の住宅街の活性化に貢献するのが弊社の努めです。

これからも塗装スタッフみんなで人の心に響く外壁塗装工事の足跡を

千葉のたくさんの街に残していけるよう頑張ります。

 

 

玄関廻りの袖壁、壁面一部を艶ありの赤系にて塗装されたお客様の

再塗装を行っています。

近々にて、他社様にて塗装施工されたお客様からお問い合わせいただき、

本日、マジデコのディレクター安部社長にて手直し塗装にお伺いしました。

イメージは、「ユニクロのロゴマークのあのステキな色。」

お時間を頂き、色を拾うのに相当な時間を費やしましたが

塗料メーカーによる調色:近似色でも、色がずれておりますので

現場にて、近似色をアレンジして慎重に現場調色しました。

調色は、マジデコ塗装スタッフは得意としている分野です。

改めて、ユニクロのロゴマークの色ってステキだなと思いました。

 

初期のイメージとの差異を、塗装監督&安部社長コンビにて無事是正できました。

「ユニクロのロゴマークみたいに見えます」と大変、喜んで頂けたお客様の声を

聞いて、塗装のプロとしてほっとしております。

住宅塗装のプロとして、他社で解決できない問題も僕ら塗装クリエイターの

幾多の塗装現場で磨いてきた目利きにて、プロとして恥じない塗装技術を

実証できたことを、誇りに思います。

 

前回の塗装業者の塗装と、今回は違うと、塗装の腕の違いをわかっていただけた

ことが、何より嬉しいです。

塗装は、塗装職人によって、同じ塗料を扱ったとしても別次元のものになります。

美容業界や料理業界と同じです。それが、職人の業であり、センス、想いなのです。

本日に限り、たまたま打ち合わせが重なり

外壁塗装工事の打ち合わせの為、

複数の千葉の住宅街をはしごして、 千葉県千葉市和食処 まぐろ丼ようやく夕方に要件がおおわりました。

 

遅めの昼ご飯を頂きました。

なじみの千葉市の和食やさんに行きました。

夏バテ気味で食欲撃退の為、たまには栄養補給です。

弊社取引先業務担当の方を初めて連れていきましたが、

「美味しい」と喜んで頂けたのでよかったです。

 

担当の方は、さしみ定食

僕は、まぐろ丼をもりもり食べました。

 

明日も、別の街にてお客様と外壁色のご相談ヒアリングや

塗装工事のお打ち合わせが複数ありますので

暑さに負けないように、円滑にこなしてこようと思います。

そーいえば、この夏だけで

僕の主食「ガリガリ君」

80本超えました。。。。。。

あたり棒もあるけれど、恥ずかしいから

「あたり棒、交換してください。。」の一言がいえない。。

36歳の塗装監督です。。。

 

外壁デザイン 意匠塗装 模様 サンプル 商業施設 栃木県 那須

 

先日、またもやいってきた栃木県那須。

買い物にいってきました。

お目当ては、買い物の他にも、

商業施設における建築物色彩計画の勉強と意匠塗装の採用例を見ることでした。

弊社マジデコ塗装クリエイターの得意とする意匠塗装もじつにたくさんの

パターンが出来ます。

意匠塗装における色彩計画や模様の粒形などを研究するために

定期的に商業施設をはじめとした塗装施工例の下見や、

最近では、千葉県でも新築戸建て分譲住宅街などにも

意匠性の高く、デザインに優れた外壁塗装を新築にて塗装施工する

ハウスメーカーさんなどもみられるようになりました。

以前は、リシンかスタッコ、または吹き付けタイルやジョリパッドと

ありきたりだったのですが、時代の変化でしょうか?

とてもよいことだと思います。

その街区一帯が意匠塗装で彩られた素敵な街並みを形成しているところ

などもあります。

住む人の気持ちも豊かにしてくれるデザイン塗装です。

千葉県もよく知らないだけで、僕が行ったことのない、まだ見ぬ素敵な街並み

がたくさんあります。

外壁塗装工事を通じて、千葉の街の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

千葉のたくさんの街に夢のあるデザイン塗装の足跡を残せるよう修行に努めます。

 

外壁 意匠塗装 商業施設 栃木県 那須 

千葉県市原市 高滝ダム風景 夕方

先日、千葉県市原市の花火大会にいってきました。

そーいえば、去年も行きました。

ここの花火は、来るたびに感じる地元民の結束といいますか、街ぐるみで

地域を盛り上げようとするその熱い意気込み。

ご家族や恋人達が行きかう中、こっそり塗装監督もお邪魔してしまいました。

夏の代名詞 花火大会で日常をしばし、忘れ夜空に飛び交う花火師さんの

傑作を堪能します。

素敵なうちわを頂きました。

 

千葉県市原市 高滝ダム花火大会 市原市観光協会配布うちわ

 

花火前に夜食をゲット。

去年も食べました。

「お好み焼き。。ビック、、ビックだよーと」おじさんの甘い誘惑に負けました。

 

市原高滝ダム 花火大会 露店 お好み焼き

 

市原高滝ダム 花火大会 近隣 樹木

 

環境改善を提起するマジデコは、やはり、自然をみると使命を切に感じます。

これからも、外壁塗装工事毎に「植林活動」に努めます。

緑溢れる千葉県の環境保護に!

 

花火の幕開けです。

 

市原高滝ダム 花火大会 近隣 樹木

花火風景⇒1

花火風景⇒2

花火風景⇒3

花火風景⇒4

 

真夏の夜のとある塗装監督の一日でした。。

 花火師さん。素敵な感動をありがとうございました。。 

塗料メーカーの推奨(製造元)の塗装見解から、

遅れがちの塗装時期。

基材に初期に塗装施工されているサービス塗装が

経年劣化で、剥離等引き起こしているのを千葉県の住宅で

多々、拝見します。

何度もいいますが、痛んだ塗装基材は、塗装前の状態には戻りません。

痛んでから塗装したのでは、本来の防水塗膜工事の定義からズレ

ておりますので、塗装トラブル、欠陥を引き起こす場合すらございます。

痛んでから塗装では、保証書を仮に提出できても免責事項が多くなります。

何かも保証するという塗装業者は、逆に信用できないと思われます。

色が変わりきれいになるのは、塗装の付加価値のひとつにすぎません。

色を塗り替えるのが、本来の塗装の定義ではなく、あくまでも塗装基材

初期の塗装から塗り替え工事にて、塗膜のグレードアップするのが

塗装工事の本質。

塗装前でも、実は、何らかの塗装が施されておりますので、

ご理解くださいませ。

これは、外壁塗装業者により意見がわかれるところです。

既存シーリング部分の劣化具合、サイディングの動き。

経年劣化により、既存のサイディングボードが暴れて、

浮いてきたり、割れやひび割れなどを起こし、新築時の

サイディング貼りの状態と塗り替え検討時期の

塗り替え時期、及び、塗り替え塗装仕様によっても

判断が必要になります。

 

もちろん、ベストは打ち替えですが、

お客様のご予算などもございます。

また、シール部分の露出か否かでも

判断が分かれます。

 

結局、塗装時期を塗料メーカー推奨の

塗り替え時期7年くらいでで塗装していれば、例外もございますが

シーリング部分は、増し打ちで済んだものの

築年数が10年未満かまたは、10年以上での塗り替えを検討に

なる場合、増し打ちでは不十分になるケースが出てきます。

サイディングの塗装仕様がクリアーか、または、塗りつぶしの塗料かでも

塗装提案は異なります。

 

サイディングの場合は、サイディングボードが劣化しているのに

クリアー塗装を施工してします塗装業者様もございます。

 

それゆえ、シーリング部分の適切な処方が非常に大事になってきます。

 

サイディングの外壁塗装の場合、費用を抑えたいなら、早めの塗装を

お勧めはするのですが、塗装業界として、モルタル リシン スタッコ等の

外壁塗装時期より、さらに遅い時期にて塗装を検討される方が多いのが

目につきます。

理想と現実のギャップに悩むところです。

 

まずは、現場調査の際に判断となります。

 

弊社、塗装スタッフは、明日からお盆休みに入りますが、塗装監督の僕は

連日、仕事をしております。たまりにたまった仕事を、お盆休み期間で一気に片付けます。(予定です)

 

お盆休みの外壁塗装工事のお問い合わせ、塗装見積なども承り中

塗装工事における外壁色のご相談なども、大好評承り中です。

朝9時から18時(夜間は20時まで連絡可能です。)

どうか、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※お盆期間中、既に、数件、塗装見積のご依頼を頂いております。

 

月一にて開催される外壁塗装工事・各種塗装に係る改善・反省点を

話し合う食事会を行いました。

今回の議題は、

1.塗装資材の保管方法&定期点検の実施

2.塗装工事中のお客様への対応について

3.塗装作業中の安全確保・けがの予防

4.木部塗装(ウッドデッキ塗装)のスキルアップ 木部の特性について

5.各塗装現場責任者のセルフチェックの強化と留意点について

 

最初の約10分間準備した資料に基づき、各塗装スタッフへ伝達事項を促し、

残り、10分にて、各自気がついたことなど意見交換。

今回も、塗装現場スタッフの声を吸い上げ、お客様から頂いた声とすり合わせ

より顧客満足度の高い外壁塗装工事が実施されるように、皆で結束を高めあいます。

 

難しい話は、最初だけ。

あとは、慰労会。「お疲れ様ー」の音頭で乾杯です。

行きき帰りは、宍倉君と塗装監督で車の運転なので、僕らと石橋君はウーロン茶ですが

阿久津君、並木君は美味しそうにお酒を飲んでいました。

僕らの安部社長は、急な仕事でこれなくなったとのことですが、

次回は、社長を囲んで、さらなる塗装スタッフ間の絆を深めたいと思います。

 

マジデコ塗装スタッフ 外壁塗装工事 改善委員会 千葉県千葉市緑区 食事処 

 

マジデコ塗装スタッフ 外壁塗装工事 改善委員会 千葉県千葉市緑区 食事処

 

マジデコ塗装スタッフ 外壁塗装工事 改善委員会 千葉県千葉市緑区 食事処

 

マジデコ塗装スタッフ 外壁塗装工事 改善委員会 千葉県千葉市緑区 食事処

 

マジデコ塗装クリエイターみんなの大好物「レバ刺し」

うーん。美味い!

某ハウスメーカーを筆頭にして、最近の塗装業界動向として

ハウスメーカーで建てられた住宅。

10年くらいをめどにリフォームの案内(点検商法)がきます。

無料にて、点検しますよと言い、

いわゆる、塗装営業の一種。

アフター営業とも称されます。

チェックシートに基づき、問題点(経年劣化)を指摘。

外壁塗装工事の必要性を写真撮影などから視覚的に述べ、

最終的には、経費がふんだんに盛り込まれた外壁塗装工事を

ご提案。 ハウスメーカーのリフォーム営業です。

一般的には、下請けの塗装業者へ流し、差額が利益。

その利益率は、最低40%以上。と言われております。

先日も、ハウスメーカー様と外壁塗装工事のアイミツになりましたが、

足場代だけで、かなりの金額を計上しておりました。

 

会社が大きいが為、経費がかかるのは致し方ありません。

 

問題は、そのあと。

「うちで、塗装しないと後の保証は一切致しません。。。」

そこに、一般の塗装工事のおける保証と躯体の保証とが

ごっちゃになり、家がダメになったときに見てもらえなくなるから

とかいいながら、割高なハウスメーカーに依頼してしまうそうです。

しかし、その保証というのは、中身は

塗装業界全体として、各社が保証している

「屋根・外壁における塗膜の剥離と急激な変退色」

いっていることは、同じなれど、会社の規模や知名度で

「安心料として経費が上乗せされた高い塗装工事を」選ばれるか

結局は、塗装業者へ流すのだろうから信頼できる塗装業者に直接依頼しようか?

 

最近、有名なハウスメーカー、やはり囲みこみを狙い、訴求に頑張っておられますが

一部ハウスメーカーを除いては、塗装業者様へそのシェアを食われているというのが

最近の塗装業界の動向です。

ハウスメーカーで建てた家だから、ハウスメーカーで外壁塗装工事を行うというのが

以前に比べ、だいぶ、その辺の認識が薄れてきました。

囲い込みに成功されておられるハウスメーカーは、ごく一部の有名どころですね。

 

塗装業界でいう、外壁塗装の安心って何なのか??再考していただきたいと思います。

保証の言葉に惑わされない知識をお客様各自がもっていただくことが、非常に大事です。

保険やが儲かるのは、この不安を安心料という高いお金で買っているからです。

保険やが儲かるという理屈は、保証に対し、免責を除く保険やの責任が、多額の

安心料より、少ないから、その差額で儲かるのです。

 

ハウスメーカー様にて、建てられたサイディングの外壁。

目地部分は、パッキンタイプな為、シーリングの増し打ちなり、打ち換えは不要。

このタイプのサイディングが、塗装業者としてはやりやすいですね。

ただ、その辺を踏まえて塗装仕様の選定は大事でありますゆえ、

塗装現場経験に基づいた慎重かつ適切な塗装仕様にて塗装工事を取り組みます

艶がありすぎるのは、好ましくないとの施主様のご要望により、

外壁塗料の艶の程度を変えております。

艶の有無は、塗料により差異があり、

また、その艶の程度の好みは、施主様により個人差があります。

油性塗料のあの艶はちょっと外壁色によっては、安っぽいイメージを与えがちなので

慎重に判断させていただいております。

 

外壁塗装工事 サイディング壁 塗装作業風景 千葉県 千葉市外壁塗装工事 ベランダ廻りサイディング壁 塗装作業風景 千葉県 千葉市

艶ありと比べて、艶を抑えると、

色によっては、高級感があったりもします。

ディレクター安部社長セレクトの

おしゃれなグレーがより引き立ちます。

外壁塗装工事 サイディング壁 細部手直し塗装作業風景 千葉県 千葉市

 

ディレクターの安部社長が玄関扉と壁の取り合いの細部のラインだし

及び、手直し塗装を行っております。

常に自分の塗装の仕事に厳しいその姿勢に、スタッフ一同、見習っております。

 

外壁塗装工事 サイディング壁 細部手直し塗装作業風景 千葉県 千葉市

 

ディレクター・チーフ・ディレクター・塗装監督がそれぞれの視点から

気になる個所を常にチェックし、目を配らせ、塗装現場管理者の多重チェックにて

質の高い外壁塗装工事に努めます。

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 マジデコ工事看板

 

「あなたの街を外壁塗装で素敵にします」 by マジデコ

木部塗装の得意とする塗装チームを目指すマジデコの塗装スタッフは、

塗装現場で学び、そのノウハウを自分の糧とし、様々な木部塗装現場に対応できる

応用力を築いていきます。

皆で競いあいながら今日も、ウッドデッキ塗装の最良な塗装技術・ノウハウを修行します。

 

ウッドデッキ塗装 施工状況 塗装職人 宍倉 茨城県 神栖

 

塗装職人の宍倉君にて、経年劣化にて浮いてきているピンを直しております。

今日も、元気はつらつな宍倉君でした。

仲良しの塗装職人:並木君と楽しく塗装作業に励む宍倉パパです。

毎日、子供のオムツを交換しながら、かわいい子供とママとステキな

ご家族のために未来の親方を目指し、大すきな塗装現場で汗を流しております。

木部塗装チームのリーダーの塗装職人:並木君にて塗装作業後の、最終点検を行います。

 

ウッドデッキ塗装 施工状況 塗装職人 茨城県 神栖

 

ウッドデッキ塗装 施工状況 塗装職人 茨城県 神栖

マジデコの誇る木部塗装チームの塗装職人:並木君と宍倉君にて

ウッドデッキ塗装前の下地調整(ケレン等)及び、塗装養生を施しました。

木部保護塗料は、液状でたれやすいので、十分な塗装養生を必要とします。

ウッドデッキに纏わる木部塗装の高いスキルをもつ塗装クリエイターの二人が、

塗装前に創意工夫した、しっかりとした塗装養生作業を行います。

塗料飛散防止対策・塗料汚れ防止対策は、塗装作業に入る塗装職人のスキルにより

差異がでやすくなります。

塗装監督の僕も、マジデコの皆の塗装養生は安心してみていられます。

 

ウッドデッキ塗装(茨城県神栖) バルコニーデッキ 塗装養生作業風景

 

ウッドデッキ塗装(茨城県神栖) バルコニーデッキ 塗装養生作業風景

 

 

営業のいうことが全て正しいとは、限らない。

塗装現場は、机上の論理ではないからだ。

カタログ表記のデータをうのみにしないこと。

 

とにもかくにも、遮熱塗装をはじめとした、現行の塗装業界は

塗料の訴求がやたらと多いです。

それは、外壁塗装は、どの塗装職人が塗装施工しても

違いはさほどないといわれてしまう業界体質からして、

他社との差別化を図るべく、結局は、塗料の性能に頼るところが

多いから。

それと、単純に塗料を販売したい塗料メーカーの思惑が一致。

そして、目新しいもの好きな消費者との三者が、マッチして

塗装業界は、空前の塗料先行主義。

塗料の性能を誇大表示して、消費者の目を引かせる塗装訴求に

塗装業界全体が走っているのが、最近の塗装業界の流れだ。

ネットで調べると、未だに一昔前にはやった単層弾性塗料や

ウレタンを未だにお勧めしている塗装業者様もあるようですが

今は、最低でもシリコン塗料をお勧めするのがお客様の為にもよい

と思います。そのシリコン塗料でさえ、性能、価格ともにぴんきりです。

 

外壁塗装工事で、失敗しないためのお客様自身の防衛法として、

塗装現場をあまり知らない塗装営業さんのいうことをうのみに

しないことがやはり大事である。

カタログ記載のデータの羅列をただ棒読みにして訴求している

だけのケースが多々あるからです。

物事には、理屈があります。

なぜ、そうなるのか?

塗料だけで、解決できない問題もたくさんあります。

家の構造部材、造り等踏まえて、塗料の性能の効果をよく

考えるべきであります。

※結局は、外壁塗装工事のよしあしはともかくとして、

お客様自身で塗装業者様を決めているということ自体、

全ての責任は自己責任であるということです。

連日、訪れるリフォーム営業、塗装営業の応対に疲れた方などに

おススメ。

「うちは、借家ですから。リフォームをしたいんですけど、

うちの家じゃないから、塗装できないのです。」

というのも、かなり有効です。

 

塗装営業は、結構、単純なセールストークを繰り返す人が

多い故、これであきらめて帰ります。

 

既存の外堀に吹付けタイル、トップコート塗装が塗装されている

塗り替えは、さまざまな所見に留意しないと塗装欠陥を招きます。

先日、

千葉の住宅街の外壁塗装工事をたまたま見てたのですが、

「それじゃ、膨れるだろー」と思って見ていました。

半年後、たまたま塗装現場施工邸の前を通りました。

「案の定、膨れを招いていました。。。」

理由は明白。

塗装欠陥です。

塗装現場経験がないのか?知識が乏しいのか、

まず、塗装仕様からして、僕の塗装提案と違うと

思っていましたら、やはり、結果は残念なことに。

そして、その塗装欠陥は、2年たった今、更に悪化し、

表面がべらべらと かえるの卵が割れた後のように

薄汚くなっていました。

外堀の塗り替え(改修)には、気をつけないといけません。

気のきいた塗装技術者なら、なぜそうなるのかだれもが

わかることでしょうから。。。

外壁塗装工事の保証書からは、おそらく免責事項として記載され

保証対象外だと思われます。

そもそも、その部位は、我々でも保証できませんから。。。。

(塗装監督談。。)

外壁色提案⇒お客様のご希望のイメージ(近似色)がやっと見つかりました。

約1カ月の間、試行錯誤して色を拾っていましたが、お客様が探していた外壁色に

近い(近似色)が見つかりました。

最終的には、かなり繊細な色なので色見本による色合わせが困難だった為

現場調色対応となります。(近似色から微調整をします)

 

他社様(塗装業者)にて、塗装されてご不満を抱いておられるお客様のご対応です。

外壁色については、慎重に選ばなくては、失敗を招きます。

事の次第は、日本塗装工業会の約300色の色見本帳にて塗装業者様の

ご提案というか選んだ色(赤系)の色が、かなりイメージのものと異なっていたといいうことです。

 

お話を聞いた時点で、失敗する可能性が高いと思われましたが。

色の目利きがない方ですと、日本塗装工業会の色見本すらも使いこなせていないせいか

千葉の住宅塗装工事をみても、施主様のイメージと実際に塗装された家の外壁色が

ずれていること多々あります。

外壁塗装工事の失敗事例の中に外壁色の選択ミスといいましょうか

色選びの失敗といいましょうか

施主様のイメージと実際の塗装色のズレの要因がかなりのウエイトを占めております。

ゆえに、マジデコでは。こと外壁色の色彩計画には慎重に慎重を重ね

幾重にもヒアリングを重ね、すり合わせ作業を行います。

それでも、100%とはいかないのが外壁色提案の難しいところです。

 

お盆明けに、施主様の赤いイメージの夢をかなえるためにマジデコ塗装スタッフは

得意の現場調色技術を駆使し、お客様のご期待に答えられるように努めます。

 

他社様をかばうわけではありませんが、

外壁色の色選びは、長年塗装業に携わっている方でさえ、失敗するリスクを

持ち合わせているということです。それほど、

つきつめると、難しいですし、簡単に済ませようと思えば簡単だということです。

だから塗料メーカーカタログ記載の標準色から

無難な色を選択することが多いのかもしれません

 

本当にたくさんの外壁色から素敵な外壁色を探し出し、ご提案するというのが

マジデコ塗装監督であり、アートディレクターの仕事のひとつですから。

木部塗装チームのリーダーの塗装職人:並木君が

早朝から茨城に向かいました。

「都内や神奈川より、こっち(茨城)のほうがすいてて、いっすね」と喜んで塗装作業に出かけました。

お客様の大事にしているウッドデッキを気持ちをこめて、高圧洗浄しました。

サービスで網戸を20枚近く一緒に洗ってあげました。

喜んでいただけて、照れくさそうにしながらも、とても嬉しそうでご機嫌な並木でした。

 

得意のバルコニーウッドデッキもあります。

脚立を有効利用し、ウッドデッキ塗装のノウハウを駆使し、迅速かつ丁寧な

高圧洗浄作業にあたりました。

前日には、彼女と花火大会にデートにいったとのことで

元気はつらつとしていた並木君。改めて、ウッドデッキ塗装作業の指揮もとります。

 

ウッドデッキ塗装 塗装前 塗装職人並木の高圧洗浄 茨城県 神栖

 

ウッドデッキ塗装 塗装前 塗装職人並木の高圧洗浄 茨城県 神栖

 

今回は、塗装監督の僕がメンテナンス作業にて東京都港区に

きております。高速道路が渋滞しておりまして、篠崎付近から下道を

とおり、都内ドライブさながらに塗装現場施工邸に行きました。

都内の道は複雑で方向音痴な僕は、ナビ頼りです。

 

お世話になっています御方と一緒にメンテナンス作業を行い、無事終了いたしました。

 

盆明けにも、品川区にて木部塗装がありますので、頑張ります。

 

たまの都内も新鮮でよいですが、車の保管スペースと駐車場が高いのが

難点です。。とんぼかえりで、千葉県千葉市での塗装現場調査がありますので

こちらも併せて、塗装技術提案を頑張りたいと思います。

シャッター鉄部塗装  千葉県 千葉市 住宅塗装

 

シャッター鉄部塗装  千葉県 千葉市 外壁塗装工事

 

マジデコ塗装クリエイターのあくっちゃんが得意のシャッター塗装を行っています。

住宅塗装において、シャッター及び雨戸塗装は、毎回行います。

雨戸は、取り外し、清掃⇒塗装⇒取り付けとなります。

 

鉄部関係は、経年劣化にて痛み錆び等がみえますので、適切な塗装工程を経て

シャッター塗装を施します。

ただ塗装してキレイにしているわけではありません。

施工邸は、1.2階ともに、シャッターがありますゆえ

シャッターボックスも踏まえ、しっかりとした塗装養生をし、塗料飛散に備えます。

シャッターの箇所数がやたらと多いですが、頑張りました。

ぴかぴかに艶が出て、塗装職人のこだわりのしっかりとした塗装膜を創りました。

 

シャッター鉄部塗装  千葉県 千葉市 外壁塗装工事 スプレー塗装作業

シャッター鉄部塗装  千葉県 千葉市 外壁塗装工事 スプレー塗装作業

 

シャッター鉄部塗装 塗装養生 千葉県 千葉市 外壁塗装工事 スプレー塗装作業完了

シャッター鉄部塗装 塗装養生 千葉県 千葉市 外壁塗装工事 スプレー塗装作業完了

千葉県の外壁塗装工事現場をみると、

たまにこういう場面に遭遇します。

外壁塗装工事には、理にかなった塗装工事の作業の流れが存在する

のですが、そのセオリーを無視した作業段取りをとる塗装業者様も

お見かけします。

こういう塗装業者様は、要注意です。

外壁の下塗り作業⇒中塗り⇒上塗り塗装作業へと推移するのが

一般的な塗装施工の流れなのですが

外壁下塗り作業⇒外壁中塗りをせず

木部(幕板・装飾材)の塗装を先にしている

通常は、木部は、この段階だと、塗装養生をして、壁の上塗りが終って

塗装養生ばらしを施し、木部の塗装に推移していくのですが、

素人なのか?住宅塗装専門店でないのか?

不可思議な塗装施工の流れをされておりました。

 

最終的には、塗装すれば、塗装前からすれば塗料の塗布できれいになり

それでも満足してしまうお客様もいらっしゃるのでしょう。

お客様も、塗装施工の流れを把握されている方ばかりではございません。

 

塗装業界は、一昔前に 元植木やさんが参入したり、他業種の方が

儲かるからとかなんとかで、参入し、結構な広範囲で痛い塗装の仕事を

千葉県であちこち拝見しました。そのあと、の惨劇はいうまでもございませんが。

 

外壁塗装を依頼するなら、信頼おけるリフォーム店などでなく、塗装業者様に

直接ご依頼するのが、やはり懸命でしょう。

もちは、やはりもちやです。

塗装業界だけでも、野丁場を専門とされている塗装業者様と住宅を専門とされて

いる塗装業者様、やはり、その専門知識も塗装技術も別物になりますゆえ。。

マジデコのディレクター。安部社長が連日の猛暑の中、

汗だくになって塗装作業しています。

夏の暑さ千葉県と故郷宮崎そんなに変わりない気がします。

千葉のほうがじめっとした暑さかな。。

この暑さで最近、若干痩せたように思える今日この頃。

塗装への仕上がりへのこだわりをもち、長年にわたり高いモチベーションを維持しつづけています。

 

「高い塗料をいくら使っても、塗装職人の手間かけてあげないと

良い仕事はできないから。。」

 

塗装職人は「塗膜」を創るのが仕事の定義。

と長年の塗装現場で学んだことです。

 

ほんとにごもっともなご意見だと、僕は毎回思えます。

塗装の高いスキルをいくら持ち合わせていても、そのスキルを塗装現場に落とし込まないと

気持ちこめて塗装しないと、ただ塗装しただけ。

それでも、きれいには変わりないけど。

 

外壁塗装工事 門塀塗装作業風景 マジデコ 塗装職人 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事 門塀塗装作業風景 マジデコ 塗装職人 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事 門塀塗装作業風景 マジデコ 塗装職人 千葉県 千葉市

 

花火大会といえば、

この数年は、山梨県に通っております塗装監督は、今年もお盆休みを利用して

花火大会に行こうと計画しております。

もちろん千葉の花火にも行きますが、千葉はある程度いきつくしてしまった為、

現在は地方の花火に焦点を向けております。

南部の火祭り(山梨県) ⇒ これ おすすめです。

山梨は、他にもおすすめたくさんあり。

長瀞花火大会(埼玉県) ⇒ これ おすすめです。

 

千倉海岸花火大会(千葉県) ⇒ これ おすすめです。

おわってしまったけど、

岩井海岸花火大会(千葉県) ⇒ これ おすすめです。

 

最近、お盆にいくのが

市原高滝ダム花火大会(千葉県) 今年も友人夫妻と行きます。

 

個人的には、大きなものよりこじんまりとした地方色が出やすい

花火大会が情緒があり、その土地の香りを感じてよいと思います。

 

今週も各地で花火大会が開催されます。

夏の思い出を、皆様、たくさん創りましょう

 

塗装作業もだいぶ進んでいるようで外壁の上塗り作業も終わり、

養生バラシを行っていました。

塗装工事におけるストレスはこれで半減しますね。

壁の色を見ると、おしゃれなクールグレーでした。

「かなりかっこ良い外壁色です」 配色はディレクターの安部社長です。

さすがの仕上がり具合に嬉しく思います。

養生をバラシ、これから破風などを塗装していきます。

シャッター塗装もこれからですね。

しばらく雨がふらなそうですので、お盆前に予定どうり塗装作業が終りそうです。

リフレッシュした家でご家族の方でゆっくり過ごせそうですね。

 

外壁塗装工事 サイディング 壁養生バラシ 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事 サイディング 壁養生バラシ 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事 サイディング 壁養生バラシ 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事  養生バラシ 塗装職人 阿久津 千葉県 千葉市

 

外壁塗装工事  養生バラシ 塗装職人 阿久津 千葉県 千葉市

ウッドデッキ塗装 パーゴラ塗装 神奈川県 

マジデコ木部塗装チームにて

ウッドデッキ塗装・パーゴラ塗装など各種木部塗装を行いました。

週末にはたくさんのお客様が訪れますので、

気持ちをこめた塗装作業にあたります。

「木部塗装が更に、自信がもてるようになりました。」と

塗装職人阿久津君も塗装作業の充実感をかみしめています。

後輩並木君との連携もばっちりです。

 

毎回、木部の状態がまちまちなので、木部保護塗料の吸い込み具合なども

ある程度、推測できるようになり、塗装現場に即した効果的な塗装養生の段取りも

瞬時にできるようになりました。

 

ウッドデッキ塗装 パーゴラ塗装 神奈川県  マジデコ 

 

ウッドデッキ塗装 パーゴラ塗装 神奈川県  マジデコ 

 

炎天下の中、マジデコの塗装クリエイターの皆が

塗装現場で一生懸命、塗装作業してくれています。

昼にいったために、塗装スタッフの皆とすれ違いになりました。

現場に届け物をして、すぐ街を二つはしごししました。

 

まだ見ぬ街、まだ見ぬお客様と塗装工事を通じ、

いつか巡り合えることをマジデコスタッフ一同楽しみにしております。

塗装監督の僕は、すぐに他要件にて、違う街にいってしまった為、

写真とれず。

塗装提案は、マジデコディレクターの安部社長が行いました。

塗装現場を熟知する安部親方の塗装提案は訴求力があります。

 

社長の温かい人柄と塗装の腕と評判からいつもお世話になっている方から

ご紹介いただいたようです。

全幅の信頼を頂ける弊社社長のような腕のたつ塗装クリエイターをスタッフ全員

目指しております。

まだまだ、敵いませんけど 笑

外壁色と付帯部分の配色をしたよと。

自信ありげでしたので、楽しみにしております。

あまりの暑さで、一日着替えを2回している塗装監督でした。

午前⇒午後  夕方

 

時間待ち合わせしているので急がねばなりませんので、また改めて!

 

外壁塗装工事 千葉県 千葉市 

 

木部塗装チームの阿久津君にて、ウッドデッキ等の塗装前高圧洗浄を

行いました。

かなりのボリュームがありますので、今回も塗りごたえありそうです。

一部修繕箇所ありますので、白木状態ですので規定回数以上の塗り重ねにて

木部保護塗料を吸わせます。

パーゴラもあります、脚立等使用における安全に留意した塗装作業に努めます。

 

ウッドデッキ 塗装前 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ 塗装前 高圧洗浄 神奈川県

 

ウッドデッキ 塗装前 高圧洗浄 神奈川県

 

塗装工事は、塗料が半製品である旨と塗装作業に従事する塗装職人の技術レベル

目利き、性格等、もちろん適切な希釈等をはじめとしたものにより塗料の性能が発揮

できるか否かが決まるものです。

もちろん塗装管理者の目利き・提案力・技術等によっても現場で差異がでがちです。

よくフッ素がよいと称されますが、フッ素よりシリコン塗料のほうが優れている点など

もありますが実は知られていないことなどもあります。

高い塗料をただ単に使えばよいという単純なものでもなく、

塗装現場の立地条件や採光条件、汚染状況、塗装基材の状態などにより

塗装提案は常に変わります。

お客様のご要望をしっかりとヒアリングし、塗装知識、塗装の理にかなった

数々のパターンからの

ご提案で、ご予算に合わせたご予算以上の付加価値を加え一番よいものを

ご提案させていただきます。

塗装提案の答えは、必ずしもひとつではございません。

その現場ではよかろうことも、現場が異なれば違ったご提案になりえます。

さまざまな視点から考察し、費用対効果の高い塗装工事を訴求していきます。

 

先日、アイミツ数社にて塗装提案していたお客様より、こんなに嬉しいお言葉をいただきました。

「マジデコの塗装提案は他社と違う。

頼むなら、マジデコさん以外には考えられないと。」

 

今までの幾多の塗装現場で流した汗はけして無駄ではなかったと

感じた嬉しい瞬間でした。塗装現場に即した実践的技術提案にて

今後も信頼される塗装監督を目指します。

ウッドデッキ裏側も潜り込んで木部保護塗料を塗布しました。

作業にあたったのは、木部塗装チームのあくっちゃんです。

デッキ床下に塗料が付着しないよう細心の配慮をし、塗装作業にあたりました。

ペンキだらけの顔にも笑顔で、

「終わったよ。あっくん。大変だったよ」

という中にもゆとりが感じられます。

頼もしき仲間たちを誇りに思います。

 

木部塗装のスペシャリストの育つ環境にあるマジデコの木部塗装チーム。

各自が現場毎に感じたノウハウは塗装現場改善会議にて意見を言い合い、

自分のスキルアップに向上心をもって取り組みます。

ひとつの塗装現場をけして、無駄にしない。

現場から学ぶ姿勢に塗装監督も頭がさがります。

そして、僕の塗装現場ノートにもノウハウが綴られていく今日この頃に嬉しく思いました。

 

ウッドデッキ

 

塗装前状況

ウッドデッキ裏側 塗装養生 神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

塗装養生

 

ウッドデッキ裏側 塗装養生 神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

塗装作業中

 

ウッドデッキ裏側  神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

 

ウッドデッキ裏側  神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

 

ウッドデッキ裏側  神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

 

ウッドデッキ裏側  神奈川県 塗装職人 阿久津の木部塗装作業

 

 

おはようございます。

今日も暑そうです。いや、間違いなく暑いです。

ガリガり君が品薄というニュースを聞き少し不安な僕ですが

時折、アイスをほおばり、適宜、水分補充しながら塗装業務にあたりたいと思います。

あまりの暑さに昨日、半袖つなぎをゲットしました。

マジデコ社長とお揃いです。

社長の口コミ効果大でした。

石橋君もお揃いだった気が。

暑くても、繋ぎに込められた思いをかなえる為、

今日も繋ぎをきて住宅街に行ってきます。

塗装現場とお客様を外壁塗装工事を通じて

夢と現場の想いを繋ぐ役割が、塗装監督の仕事なのです。

マジデコスタッフの絆を繋ぐ願掛けの意味もあります。

 

言葉でうまく伝えられない塗装職人さんの熱い塗装への情熱は

すごく素敵なのです。

それを、これから塗装工事を考える街の方へ何かを

感じていただけたら光栄です。

 

マジデコの塗装スタッフ。

自慢の塗装職人⇒マジデコディレクターの安部社長&チーフ阿久津君にて

遠方現場にて木部塗装作業を行いました。

一日では終わらないくらいの塗装作業量がありますのでまた、きます。

思った通りの大変な木部塗装作業です。

廻りの植栽や被塗装物に塗料の飛散がないよう

十二分な塗装養生対応を施しました。

ローラーと違い木部保護塗装の連日のはけ作業は体にこたえそうです。

帰りの運転は元気なあくっちゃんが担当とのこと。

「あいつの運転は荒くて怖いよ」と社長が笑いながら答えてくれました。

 

ウッドデッキ塗装 神奈川 各種付帯木部塗装

 

ウッドデッキ塗装 神奈川 各種付帯木部塗装

 

ウッドデッキ塗装 神奈川 各種付帯木部塗装

 

ウッドデッキ塗装 神奈川 各種付帯木部塗装

今日は休み予定だったのですが、塗装の問い合わせ頂いたお客様の対応で

急遽、現場調査等にお伺いしました。

ヒアリング等をこなし、これからの外壁塗装工事のお客様の外壁色の選定作業や

塗料メーカーなどとの打ち合わせ等こなしているうちに、仕事に熱が入ってしまい

結局、仕事をしていました。

好きな仕事なので、楽しく働けております。

チーフ阿久津君と、何現場か双方に気になるところがあったので事務所にて

意匠塗装工事での問題点・是正案など 確認点などを話し合いました。。

立場が違うと、それぞれの視点で新しい発見があります。

日々、塗装職人の皆から塗装実務を教わり、ほんと勉強になります。

相互に知識の共有などもでき、充実した時間を過ごしました。

真黒に日焼けした阿久津君に負けないよう僕も黒ンボ対決を制するよう

塗装業務に頑張ります。

まだまだ努力が足りなそうです。。

(塗装監督談。。)

 

 

以前、お世話になっていた会社の上司の方たちが、

僕が在籍していた千葉本社から春の人事異動にて新設された神奈川支店に

異動になられたと聞き、さっそく当時の上司に連絡しましたところ、

すぐ連絡があり元気そうな声を聞けました。。

いろいろ話したなかで、声から元気そうなのと仕事も相変わらず堅調なことが

わかり、僕も嬉しく思いました。

マジデコに移ってからも都度、ご心配してくださり適宜、ご連絡や励まし。

応援の声をいただくたび、くじけそうになるたびに勇気と希望がこみあがてきました。

大変だったけど、本当にたくさんの経験をさせていただき、今の僕があるのも

その上司の愛情あふれる熱いご指導の数々と、

泣けてくるような温かい思いやりの数々。

僕の財産です。

 

一人で抱えるな

俺たちがいるから、相談しろよ。。

そのための俺たちだぞと。

 

あの時いただいたお言葉は、今でも心の糧にしております。

 

言葉の力は偉大です。

言葉の魔法が人を幸せにし、また不幸にもします。

 

人として圧倒的に足りないものを諸先輩方が熱いご指導にて

身にしみるほど教えて頂いたから、今の自分があると思います。

その教訓を糧として、今後は自分が後輩に指導できるようなそんな人に

なれるように努めます。

諸先輩方、ありがとうございました。

秋になる頃には、美味しいさんまでも囲いながら楽しい宴のお誘い

でも致します。

(塗装監督談。。)

 

ウッドデッキに付帯する各種木部塗装を行います。

マジデコ塗装クリエイター:木部塗装チーム:チーフ阿久津君にて高圧洗浄を行いました。

既存色のグリーン系の木保護塗布剤を再塗装致します。

数日かかる大変な木部塗装作業になります。

このパーテーションの木部塗装は、想像しただけでも細かい塗装作業が予想されます

 

ウッドデッキ塗装 木部塗装 パーテーション 高圧洗浄 

 

ウッドデッキ塗装 木部塗装 パーテーション 高圧洗浄 

 

ウッドデッキ塗装 木部塗装 パーテーション 高圧洗浄 

 

ウッドデッキ塗装 木部塗装 パーテーション 高圧洗浄 

 

ウッドデッキ塗装 木部塗装 パーテーション 高圧洗浄 

 

マジデコの私、浜谷の担当案件の色彩計画がたまりにたまっております。

色彩にこだわる私の制作までの準備期間は最短でも2週間。

平均約1カ月くらい準備しております。

色見本帳を毎日枕元におき、にらめっこしながらの格闘作業は、大変だけど

そのぶん塗装作品「デコレーション」が完成し、千葉の街並みに僕らの足跡。

塗装クリエイター達の息吹が千葉の街に芽生え、そこに住む人の笑顔を誘い、

それを眺めたとき感動もひとしお。

毎日色彩センスを磨くため書物・写真等・画像などで刺激を受けております。

いまだに自分に100点がつけられない修行の身ですので、もっと顧客満足度(色彩提案)

をあげられるように色への造詣を深めていきたいと思います。

より、弊社マジデコ塗装クリエイターのこだわりの塗装の業が映えるような色彩計画を・

いつも、塗装現場を楽しみにしてくれているマジデコスタッフの皆に

向けて塗装監督兼マネージャーは日々考えております。

塗装現場環境・塗装現場改善・塗装業務のルーティン化・作業性の向上のための

塗装現場着工から完工までのフローを常に見直し、日々工程表とにらめっこ。

現在、また独自路線の「オンリー1」を極める為に膨大な情報を拾い出し、

企画に追われ少々寝不足。

千葉県の街を塗装で変える為、スキルアップに夢中で。

マジデコスタッフの皆の笑顔を思い浮かべながら、競合他社様に負けないように

自分磨きに精進しております。

企画立案に、塗装業務の傍ら深夜時間を利用して構想1カ月を費やしてますが

なかなかやっかいなことが発生したり、スムーズにいきませんが

マジデコ流のスタイル確立に向け、幅広い角度からご提案していくつもりです。

日々、小麦色に焼けてくる自分の顔みて思わずにんまりしてしまう僕を見て

一言「 きもい」 発言をくらいました。。。。とほほ

大人になりきれない子供じゃんといつも連れに嘆かれております。  が

仕事の時は輝いているのかも。。(希望的観測でございます。)

 

(塗装監督談。。)

 

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.