外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. Q 訪問営業の営業さんから、いますぐ塗装しないと家がダメになるといわれたのですが心配なんですが?

Q 訪問営業の営業さんから、いますぐ塗装しないと家がダメになるといわれたのですが心配なんですが?

はい。

それは、昔からつづく塗装業界の問題点。

ネガティブ営業の一種です。心配ございません。

以前、さかのぼること数年、度のこえたモラルのない訪問営業が

世間を騒がせました。そして、リフォーム業界(塗装含む)のイメージを悪化させて

しまった経緯がございます。

 

今日まで、何もない家が、今すぐ塗装しないと家がだめになることはございません。

冷静に考えれば、おわかりになるところです。

そもそも、塗装工事の塗り替え時期はお客様の価値観によりきめられております。

全ての家が適切な塗り替え時期にて、塗装工事が行われているわけでは

ございません。

そこで、塗装業の営業マンは考えます。

そして、そのように脅しから入った営業トークでお客様に恐怖感を抱かせ

そして、塗装営業をするのです。

塗装の必要性を説いて、塗装時期を早めてもらうための

営業トークの一種です。

建築関係に携わるものとして、そのような素人でも言わないような

所見をお客様にいったとして、逆に信用を失うだけです。

モラルのない塗装営業が、塗装業界全体のイメージを悪くするのです。

塗装のプロとして、恥じない知識を身につけ、良識ある言動を遵守すべきである。

千葉の住宅街でも、いまだにそのような塗装営業をしている塗装業者様も

あると街の人からお聞きします。

私が聞いた話だと、10年以内に塗装しないとベランダなど主要構造部の雨漏れが

発見された場合、直してもらえなくなる。だから、塗装しましょうを営業トークで

塗装営業されていた塗装業者様もあるとお客様からお聞きしました。

ただ、家をハウスメーカーも考えて、最近は、アフターメンテナンスにて事前点検

をして、そのような塗装営業で心象を悪くならないように努めていらっしゃると。

塗装工事は、元来、夢のあるものだと思います。

ネガティブ訴求ばかりしますと、お客様も嫌になってしまいます。

塗装業界全体として、良識ある塗装訴求につながっていければと。

 

written by magic_deco ( 2010年8月 2日 00:39 )

お問い合せはこちら

コメントする

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.