外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2010年9月のアーカイブ

2010年9月アーカイブ

2010年9月に書かれたブログ記事です。

お客様のマイホームを外壁塗装でお城に変えるマジデコの住宅塗装マジック。

塗装クリエイター&アートディレクターの多彩な塗装スキルを併せて、行われる

「ハウスデコレーション」。(意匠性塗装)

施主様に気に入ってもらえることを第一に考え、塗装職人各位、最後まで、

細部にわたり細かい塗装作業に気を使います。

施主様はもちろん、近隣の方への配慮は、塗装監督が全力でサポート致します。

足場解体前の最終点検を塗装監督&塗装現場責任者の阿久津君とで

幾重にもしたうえで足場が解体されます。

足場解体後も、最後、阿久津君が残り作業等を行い、塗装監督と一緒にさらに

最終チェックを行います。他の塗装現場管理者宍倉君、並木君併せて4人が

厳重にチェックして、仕上げへのこだわりを貫きます。

 

 

外壁塗装工事ーハウスデコレーション 千葉県

 

外壁塗装工事ーハウスデコレーション 千葉県 細部塗装作業

 

外壁塗装工事ーハウスデコレーション 千葉県 掃除風景

 

 

 

 

 

僕が東京に行くきっかけになった曲をご紹介します。

あっというまの4年間でしたが、楽しくもはかない東京ライフ。

今考えても東京にいたからこそ、今のよさもわかり、向こうの良さもわかります。

 

小田和正ー「ラブストーリーは当然に」

 

東京ラブストーリー。。最終回は、街からオーエルさんが消えた日と

今でも伝説を聞きます。

 

東京ラブストーリーを見て、東京ってそうなんだと

おもしろそうだと東京に行ってみました。(笑)

家の塗り替えのノウハウを蓄積し、修行してきた僕たちマジデコ。

塗装職人の業と感性を融合し、各自のこだわりを住宅塗装に落とし込む。

これまでも、これからけして、塗装への飢え、上質への飢えは満たされないだろう。

塗装職人にてっぺんなど存在しない。

僕らが塗装職人であるかぎり、夢はでかくもちたい。

まずは、マジデコ施工邸を千葉のお客様の街で近所で一番の家にするのが僕たち

の努めであり、誇りである。それが、モチベーションの維持に繋がる。

キレイになるのは当たり前。素敵にすることで、マジデコの真価が問われる。

 

各自の塗装のスキルの結集が、塗装の可能性を広げていく。

塗装職人たちの業、想い、結束が、お客様の笑顔を引き出せることにつながると

信じてやまない。

僕たちにしかできない住宅塗装をこれからも創り上げたいと常に願う。

まだ見ぬ、千葉のご家族との出会いにわくわくしながら、千葉の街並みに

僕らの外壁塗装「デコレーション」を残していく。

 

住宅 塗り替え 雨樋塗装作業風景 千葉県

 

住宅塗装 上げ裏 細部取り合い塗装 千葉県

 

外壁塗装 下屋根 中塗り塗装作業風景

 

住宅塗装 窓廻り クリーニング、掃除

 

現場の皆が、仕事が終わりほっこりできるようにと

 

少し早いですが、冬の便りを。

住宅街にライトアップされるクリスマスの飾りつけは、幻想的で

塗装工事従事者にビタミンを与えてくれます。

クリスマスになると、聞きたくなるそんな曲を。

 

ドリカムー「ウインター・ソング」

 

日頃の体の疲れをしっかりととれるように塗装スタッフ各自、

ごゆっくりしてくださいませ。

今日、千葉県内の現場を見に行きたかったのですが

この雨模様では、痛み状況等見落としがちな為、

明日以降にずらします。

本日は、塗装工事のお打ち合わせと資料作成、

事務作業です。

 

雨が振ると、昔みた、こんな映画を思い出します。

和久井映見さんと織田裕二さんの素敵なラブストーリーです。

ビデオ屋に借りにいってもなかなかなくて困っている次第です。

「エンジェルー僕の歌は君の歌」

 

本日も、現場調査を数件こなしました。

外壁塗装工事のお問い合わせ頂いた、お客様への対応等、

事務作業や現場調査、移動等でなんやかんやであっという間に、

一日が終了してしまいました。

今日は、やたらと睡魔におそわれる一日でしたが、

細い眼をこらしながら、物件を見に行きました。

細くても視力は、1.5から2.0付近です。

見積が終わったと想ったら、また、見積です。

ありがとうございます。

 

睡魔に負けぬようこの曲を聞いて

パワーを頂きます。

僕もシングルCDをもっていました。

バブルガムブラザーズー「WON'T BE LONG」

 

住宅塗装 霧除け 塗装作業風景

 

塗装職人:並木君が霧除け塗装施工中です。

外壁との取り合いに気をつけながら、きめの細かい塗装作業を

心がけます。

 

 

メッシュの裏側で、自分の塗装の業を駆使し、外壁塗装工事

「デコレーション」を創作するマジデコ塗装クリエイターの面々。

各自の塗装業務を分担し、互いに助け合いながら無理のない

塗装工程をこなしていきます。

 

塗装クリエイターの魂が塗装作品「デコレーション」に彩りを

加えていきます。

 

今日の懐かしの映像、BGMは、

「僕らの7日間戦争」

主演の宮沢りえさんを初めて見たとき、凄い美人になりそうだと

確信しました。当時、少ないおこづかいをかき集めて友達数人で

映画館へと足を運びました。

やはり、宮沢りえさんは、てげ、きれいじゃった。(笑)

 

そして、 TMネットワークー「SEVEN DAYS WAR 」

 

 

幾多の数えきれない屋根塗装をこなしてきた

屋根フェチとまであだなされる塗装クリエイターと

塗装監督の屋根塗装へのこだわり。

屋根塗装を日夜、研究し屋根塗装に対する目利きを鍛えてきました。

互いの屋根塗装への情熱をぶつけあい、お客様の「頼んでよかった」と

言ってもらえた時の感動を分かち合うため、塗装クリエイターの塗装スキルを

結集します。

「塗装したら。キレイは当たり前だよ!」(塗装監督談。。)

けして、現在の自分に満足していたらダメ。

 

互いに塗装現場で、培ってきた経験則に研究に研究を重ね、

熱い屋根トークを重ね、時にぶつかりあいながらも、上質の塗装工事を

切磋琢磨しながら、施工してきました。

まだまだ、夢の途中。。

塗装技術者として、あくなき1グレード上のこだわりを

常に感じていきます。

今以上に、千葉のたくさんの住宅街のお客様からご指名頂ける塗装職人を目指します。

 

 

 

外壁塗装工事 屋根塗装 スレート 上塗り塗装作業風景

 

屋根塗装(スレート)の上塗り塗装作業中です。

 

外壁塗装工事 屋根塗装 スレート 上塗り塗装作業風景

 

外壁塗装工事 屋根塗装 スレート 上塗り塗装作業風景

 

経年劣化にて、痛んだエアコンホースのテープを

再度、塗装職人:宍倉君が巻きなおしております。

塗装監督が言わなくても、塗装クリエイター各自が

責任感を持って、お客様の大切な家を自分の家かのように

大切に扱います。

僕ら現場の塗装クリエイターが感じた施主様への恩は、

今後、長くおつきあいをさせていく過程でしっかりと恩返ししていきます。

お客様の立場にたち、お客様目線での塗装工事の品質向上に常に

努めます。

 

塗装職人:宍倉 エアコンホース巻きなおし

 

エアコンホース 巻きなおし 千葉県 住宅塗装

僕のマストです。

今から15年以上前に、聞いていた当時の音楽の数々。

あの頃は、楽しかったけど、などとセンチなことをわずに

今も尚色褪せない、歌声。このメロディと声が好きなんです。

これは、マジデコの塗装関係者の方から。、

お勧めの曲を、教えてと頼まれて、僕のマストの

 

松岡英明ー「以心伝心」

 

をご紹介したら、今では、彼も毎日聞いているようで、

ブログで紹介してくれと頼まれたので、今日こうして記載しております。

 

バービーボーイズの「目を閉じておいでよ」も彼の車の中で毎日聞いているとの声を

頂きました。」ハートを今、熱くさせてるようでした。

 

(塗装監督談。。)

 

千葉市のご友人の方の口コミで弊社マジデコのこだわりの外壁塗装施工

「デコレーション」の評判を聞いて、今回、ご依頼をいただけたようです。

お客様の大切なマイホームのリフォームに携われること、家の塗り替えを頼まれたこと

誇りに思います。

塗装スタッフ一丸で、お客様のご家族に真摯に向き合っていけたらと思います。

ステキな家、素敵な街の創作塗装クリエイターの魂を吹き込みます

 

 

千葉の住宅街から戻り、事務所での書類作り、見積作成等楽しくできそうです。

今日のBGMは、こんなのを聞いています。

 

ユニコーンー「Maybe Blue」

 

10代の頃の、マストでした。

当時、床屋さんに、「奥田民夫さんみたいにしてください」と

必死で頼んだ記憶があります。

どうやら、無理なようでした 笑

菊池健一郎さんと奥田さんは、どこか似てると思ってしまいました。

 

(もてたかった塗装監督談。。)

 

 

 

 

急に寒くなりました。体調管理に十二分に気を付け、

連日の雨模様の中、合間で打ち合わせや現場調査をこなしております。

明日も、塗装工事のお打ち合わせやら、塗装提案をさせていただきます。

昔から、雨男のレッテルを貼られる 塗装監督です。

そんな雨男の運転する車には、雨模様の時、流れてくるBGMはこれです。

頭の中をよぎる外壁色の洪水。多彩な色彩の数々、シーンが描かれます。

今週が正念場なので、頑張ります。。

海猿を見たせいか、気合十分です。

 

小泉今日子ー「優しい雨」

子供の頃、大人になったら、自分はきょんきょんをお嫁さんにするんだと

想っていました(笑)

住宅塗装も、気がつけば10年以上。

極度の集中力のなさが目立ってきた僕が

一つのことに何年も取り組むことになろうとは。

 

想えば、中学生活での、ハンドボールとの出会いが

なければ、中途半端な人生をおくっていたかもしれません。

 

社会人になってからも、少しハンドボールをしていました。

仕事の都合で、練習に参加できなくなり、いつの間にか

足が遠のくまでは。。

 

 

高校を卒業後、大人になりきれない自分へのいら立ち

忘れてしまっていた情熱の行方、

割り切れない想い。譲れない想い。

そして、住宅塗装チーム「マジデコ」への道。

 

中学⇒高校と

自分の可能性を見出してくれた恩師との出会い、

信じあえる仲間との出会い、

結局、6年間以上、ハンドボールに魅力に取りつかれ、

飽きることなく、ボールを追いかけ、レギュラーになり、試合に

出たくて出たくて、必死でした。

フィールドの歓声を受けたい一心で。

そして、チームの皆で分かち合う感動と喜び。

もちろん、悔しさも。

個人競技では味わえないチームスポーツの良さ。

スポーツを通じて、変わりゆく自分への期待。

やっとレギュラーになり、ユニフォームをまとった時のあの

感動は、現在の住宅塗装工事においての、たくさんの塗装業者様の

中から選ばれて、お客様にご指名をいただき、ご家族の住む家に

足場がたったときの感動と重なります。

足場を登り、街を眼下に見下ろしたとき、欲張りな僕はいつも思います。

その街の、全ての家を塗り替えたいと。

家をみると、想います。

たくさんのご家族の数々のドラマがぎっしり詰まった、

かけがえのない時間をご家族が過ごした家。

その街に、住むために、ご夫妻の出会いからご子息の誕生。

そして、その街の息吹を感じ、ご近所さんとの出会い。

 

今も尚、続くこの想いは、中学の時に、初めてユニフォームに袖を通した時の

あれから、今につながっております。

 

住宅塗装も同じです。

一人では、塗装工事はできません。

チームの各人の想い、能力が絡みあい、そして、完成する塗装工事。

各自の役割を全うし、全力で過ごしたからこそ味わえる感動。

感動があるからこそ、明日に繋がります。

そこに街があるかぎり、僕らを必要としてくれるお客様がきっといると

ご家族とのドラマチックな出会い。

 

 

足場がたったとき、心にジーンとこみ上げる

感動は、けして忘れることはございません。

今までもこれからもずっと続く足跡だから。。

 

中学の頃にずっと聞いていたBGMは

バービーボーイズー「目を閉じておいでよ」

 

海の向こう大リーグに渡った男がいた。

その男、赤ヘルに、赤ヘルファンに律儀なまでの

「おとこ気」を切に感じさせる、近年、稀な野球選手である。

カープファン歴30年以上の塗装監督のハートを熱くさせてくれた

すがすがしいいほどの野球人です。

毎年、オフになると、カープの球場に姿を見せ、オーナーに報告をし、

その姿勢にも、とても好感を覚えます。

先日、黒田さんのオフィシャルサイト経由でメールを送ってみました。

噂によると、来年は、日本球界復帰の話があちこちであがっている。

思い返しても、確か、3年後に日本の帰り、最後は、自分を必要としてくれる

最愛の場所で引退まで迎えたいと、どこかの雑誌かネット上にて話を聞きました。

その話とうり、だとすると、あの時の約束を守るため、彼を気持ちよく送り出した

カープに恩返しをするために、故郷に戻るのでしょうか?

 

黒田選手にサムライの影をみた僕は、彼が再び広島の地に戻り、

赤いユニフォームをはおり、彼を尊敬する大竹選手、今井選手他

たくさんの若手選手と力を合わせ、小が大を制するを目標に巨大戦力に

立ち向かう姿が来年みれたらいいなと思います。

彼が見せたおとこ気は、たくさんの人達を魅了し、多くのものを

授けてくれたと思われます。

広島の地が彼を必要としているのは、言うまでもありません。

 

男ー黒田選手の野球人生

 

(塗装監督談。。)

本日も何とか、無事こなせましたが、

外壁塗装工事ーデコレーションの

ヒアリングを順次こなしております。

今週だけで、4、5件かさんでおりますが

お客様各位のご要望、イメージを把握し、的確な

色彩イメージの具現に努められるようにイメージング作業を

こなしていきます。

オンリー1カラーソリューションの片鱗を駆使しながら、

アートディレクターとして、お客様に付加価値のある

外壁色他、コーディネートさせていただきます。

マジデコの住宅塗装マジックにて、お客様のお城を

塗装チーム一丸で、外壁塗装工事にて、創造していきます。

久しぶりに映画館(レイトショー)に行ってきました。

仙崎ー  !!

と、「海猿ーラストメッセージ」を見てきました。

やはり、ダイバーでもある僕は、バディの大切さを身にしみて

体感した一人でもあります。

海の怖さ、そして、壮大な自然の素晴らしさを感じ、今でも海の魅力の

とりこです。

生物の命の尊さを学び、バディの尊さ、助け合う心、信じあう心

海を通じて人生において大切な何かを多数学ばせていただきました。

 

いつか、、小笠原へ  これが 僕の夢です。

 

最近、海にいけてないので海が恋しくなりました。

 

 

 

海猿ー仙崎ー バディを学ぶ

 

(塗装監督談。。)

 

塗装職人 並木の外壁塗装作業風景

 

並木選手。いつも笑顔のマジデコムードメーカーの彼は、

たゆまぬ向上心で、毎日の塗装作業の積み重ねて、多彩な塗装の

業を身につけたいと目を輝かして塗装作業をこなしてくれます。

陰で相当な努力を積み重ねてきた努力家です。

 

住宅塗装ー雨樋塗装作業

 

塗装職人の宍倉君。真黒に日焼けして住宅塗装に励みます。

各塗装現場管理者の目利きで、細部にわたり、多重チェックを行い、

小さなミスも逃しません。

塗装以外にも、元ブロック職人の経歴をもち、多彩な才能を発揮するししくん

事務所のバーベキュー炉まで創り上げてしまいました。

ありがとうございます。

 

住宅塗装ー雨樋塗装作業ー宍倉

 

にこにこして塗装作業にあたる宍倉選手。

この笑顔の理由は、実は、今夜の夜ごはんは

彼の大好きなハンバーグだからだそうです。

奥さまの手作りジャンボハンバーグは絶品とごきげんです。

 

住宅ー塗り替え塗装作業風景ー阿久津

 

「ローラーを転がさせて」といいながらも

お客様に褒められて、嬉しそうに塗装作業にあたるあくっちゃん。

ご家族の方からもとても「ハウスデコレーション」気に入っていますと言われて、

上機嫌な阿久津君です。

結局、施主様の笑顔が僕らのモチベーションですから。

若いのにしっかりしていると施主様からもおほめのお声がありました。

責任感が非常に強く、仲間想いの今風な風貌ですが内面は古風です。

 

 

屋根塗装 スレート 中塗り塗装後

 

屋根塗装施工 中塗り施工後

 

屋根塗装(スレート)⇒中塗り塗装後状況

 

屋根に塗装施工された塗装状況をご覧になられた

施主様に凄いピカピカですねと喜んでいただきました。

しかし、このキレイはまだまだですよ。(笑)

現在、屋根塗装(スレート)は、中塗り塗装施工後です。

まだ、上塗り塗装を行います。

まだまだ、途中状況ですのでもっときれいになりますゆえ。

お客様にも大変喜んでいただいております。

 

屋根中塗り 住宅塗装工事

 

マジデコのこだわりの屋根塗装(中塗り塗装後)

上塗り塗装前状況

 

塗装職人:阿久津の屋根塗装ー中塗り

 

屋根塗装へのこだわりを塗装現場に落とし込みます。

チーフのあくっちゃんの屋根塗装ー中塗り塗装作業風景です。

 

外壁塗装 石材装飾材 塗装作業風景  阿久津

 

マジデコチーフの阿久津君と、アシスタントディレクターの並木君の

師弟コンビにて、なかなかに手間がかかる石材装飾材の目時入れ、

塗り分け、根気のいる、かつ繊細な塗装作業にも、塗装スタッフが

協力しあい、石材塗装を施工しています。

石材といっても、実はコンクリートだと想われますが。

アートディレクターのイメージのオリーブグリーンの色を創ってくれたのは、

ディレクターの安部社長です。

そして、破風板ー雨樋の色を創ってくれたのは、チーフの阿久津君。

配色担当のこだわりに共鳴するがのごとく塗装クリエイターが塗装技術で

応えてくれます。

 

外壁塗装 石材装飾材 塗装作業風景  阿久津

 

外壁塗装 石材装飾材 塗装作業風景  並木

 

外壁塗装 石材装飾材 塗装作業風景 塗装職人:並木

 

外壁塗装 石材装飾材 塗装作業風景  阿久津、並木

 

住宅塗装チーム「マジデコ」の塗装クリエイターの面々は、

塗装スキルを競いあい、また、助けあい、外壁塗装工事で

素敵な家への創作を楽しんで塗装作業に励みます。

 

まだまだ、自分たち塗装クリエイターとして自己満足に浸ることは

ございません。自分たちに厳しく課すことにより、よりレベルの高い

塗装作品を創り上げることを目標としております。

 

塗装現場責任者の阿久津君のモチベーションをあげる

BGMは、この曲です。 ⇒ カトゥーン「リアルフェイス」

車には、いつも積んでありました。

 

 

 

時間をかけて、ゆっくり一軒ずつ塗装作品を創り上げます。

外壁塗装工事を行うにあたり、大切な外壁色の選定。

たくさんの色の中から、お客様のイメージをいかに具現し、

「デコレーション」に反映できるか?

塗装クリエイターのもてる塗装の業のエッセンスを生かし、

創作するにあたり、全体的なイメージが出来るか否かが

塗装作品・外壁塗装施工例「デコレーション」の出来に左右します。

イメージと現実が交錯する中、質の高い塗装作品を創作。

イメージのすり合わせ、シュミレーションの時には、

音楽を流します

感性を研ぎ澄まし、素敵な家への魔法を試みます、

大切な作業工程の為、かなりの時間を費やしますが

お客様の笑顔を想い浮かべながら

 

BGMは、

坂本美雨「child of snow]

 

僕が一番好きな曲です。

この曲を聴きながら、マジデコの「デコレーション」への

イメージが頭の中に映し出されます。

宮崎ー千葉を行き来し、小学校だけでも5校以上

点々としていた塗装監督の幼少期。

めまぐるしく変わる風景や環境に

やっと落ち着いたのは小学校6年の頃でした。

友達が出来てもすぐに、また別の街へ

街を行き来し、自分の帰る場所はどこなのか?

自分はどこから来て、どこへゆこうとしているのか?

そんな風に切に感じていました。

何か漠然と、自分の足跡、存在価値を街に

綴りたいと思ったのは、この頃かもしれません。

 

 

BGMは、

崎谷健次郎「もう一度夜をとめて」

 

なんだか、やすらぎを得られる素敵な曲です。

 

ラジオで初めて聞いた、この曲。

今でも勇気をもらえる歌声です。

 

安部社長を慕い、どんなときも親方の背中を追いかけてきた

宍倉君。かわいい後輩のお手本になるよう、日々の塗装現場で

真黒になりながら、塗装の修行に励む日々です。

塗装監督と同じ歳の宍倉君は、仕事だけでなく大切な家族の

大黒柱としても、マジデコチーフとしても住宅塗装チーム「マジデコ」

を献身的に支えてくれます。

公私ともに充実した毎日を過ごしています。

根っからの仕事好きで、塗装現場の帰り道の一日、塗装業務に

費やした、充実感ある疲れが心地よいといつも塗装現場を

楽しみにしてくれています。

しゃいな一面をもちますが、お客様の笑顔が見たい一心で

はけを、ローラーを駆使し、住宅塗装に励みます。

 

住宅塗装ー雨樋塗装作業風景

 

住宅塗装ー雨樋塗装作業風景 宍倉

 

住宅塗装ー雨樋塗装作業風景

 

今日も、家路につくと、温かい笑顔で出迎えてくれるご家族のもとへ

「お疲れさまでした。。」

 

あの日の僕は短い夢を見たようだった。。。。

高校の時に、とある可憐な少女にひとめぼれをしてしまった

僕は、意を決して、思い切って告白しました。

もちろん、ダメもとでアタックして。。

「ごめんなさい。。。。」 

 

BGMは

チャラー「恋をした」

 

 

じゃなくて、、「はい。。。」

 

え えー?? なんと、告白が受理され本人もびっくりしました。

 

ひょっとして、遂にモテ期到来!!

 

 

と、夢は、それから三日後の、雨の日に

「やっぱり、好きな人がいるから、、ごめんなさい・・・」

 

それから、一年後に、 可憐な彼女と その彼女の好きな人と

再会を果たしたのは、同じクラスとして クラスメイトして

それから三人は2年間をともにすることになろうとは。。

運命のいたずらでしょうか?

 

モテ期は、風にように僕の脇を突風のごとく過ぎ去り、

 

高校生活の3年間は、、永遠の片思いで終わりました。

 

高校生活、、それから まさか、4回も女の子に振られることになろうとは

このときは、知る由もなし。。。。

 

 

本日、千葉市にて外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

弊社を信頼いただき、大切なお住まいの塗装を

お願いしていただいたお客様に、改めて御礼申し上げます。

マジデコ塗装スタッフの塗装スキルを結集し、

お客様のご期待以上の塗装工事にて恩返しさせて

いただきます。

社長も凄く嬉しいと喜んでもらえて、塗装監督としても

塗装クリエイター冥利に尽きます。

 

マジデコのキャラクター犬の「くるみちゃん」からも

お出迎えしてくれて、よく頑張ったワンと

ほめてもらいました。

 

住宅塗装チーム「マジデコ」 キャラクター犬「くるみ」

 

塗装監督に気がつきました。「ただいまー」

 

住宅塗装チーム「マジデコ」 キャラクター犬「くるみ」 飲み物

 

安部社長が、くるみちゃんに飲み物をあげております。

「おいしい。おいしい」とごくごく飲んでおります。

 

住宅塗装チーム「マジデコ」 キャラクター犬「くるみ」

 

くるみちゃん。愛らしくポーズを決めてくれました。

 

 

 

今週から、、、、、

涼しくなるといっていたニュースを信じていましたが、

食欲撃退にて,猛暑のあおりをうけて弱っております。

暑さに負け気味ですが、ここは、涼しくなるのを信じて

頑張ります。

今日も、気持ち悪くてランチを回避しました。

塗装スタッフの皆様、塗装監督は遅い夏バテ中みたいです。

是非、皆でいたわってくださいね。。。

優しくされたい今日この頃です。。

(塗装監督談。。)

 

住宅塗装 破風板塗装風景 千葉県

 

メッシュの裏側で、汗を流す塗装職人たち。

チーフの宍倉君が、真剣な表情で破風板の塗装を施しています。

配色担当は、アートディレクター。

色をピンポイントで創ったのは、同じくチーフの阿久津君。

そして、破風板を塗り重ねているのは、宍倉君。

チームとして、それぞれの能力を最大限にひきだせるよう

塗装現場の雰囲気をあげるのも塗装監督の努め。

皆の体調や気持ちがのっていけるよう、塗装工程でも

気を使います。

外壁塗装工事の段取りは、チーフ阿久津君と塗装監督で適宜、

打ち合わせしながら、円滑な塗装作業ができるよう多岐にわたり、

気を配ります。近隣の皆様へは、塗装監督が住宅塗装のもてる

ノウハウを駆使し、ストレスのない塗装工事、ノンクレームの塗装工事の

進行に尽力します。

綴り続けた塗装ノートには、過去の塗装現場から学ぶ是正案がびっしり

書かれており、塗装工事を様々な角度から日夜、研究しております。

 

僕らの夢をかなえるために。。

 

外壁塗装 破風板塗装作業 塗装職人宍倉

 

チーフの宍倉君。持てる塗装の業を駆使し、「デコレーション」の

創作に足跡を残していきます。

塗膜を塗り重ねるように、千葉の街に想い出をたくさん作りたいと

抱負を夢を語ってくれます。

 

外壁塗装工事 デコレーション チーフ宍倉の真剣な表情

 

その目利きで、自分の塗装の仕事に対しても厳しい視線を向けます。

奢りのないその塗装職人としての姿勢が、自分の可能性を高めて

くれます。 「いつか社長のように。。。」

 

お問い合わせいただいたお客様に誠意をこめて

塗装技術提案をさせていただきました。

相見積もりでしたが、弊社マジデコのこだわりの外壁塗装工事

「デコレーション」にお客様の大切な家を託していただけたこと、

スタッフ一同大変嬉しく思い、そして誇りに思います。

弊社施工邸をごらん頂き、そして、お褒めいただきありがとうございます。

 

事務所で、塗装現場から帰ってくる皆を出迎え、報告したら

みんなにんまりして、嬉しそうでした。

今日の塗装現場で頑張って、くたくたのようで

疲れて足早に帰っていきました。

明日も宜しくね!

 

外壁塗装工事を通じ千葉県の各地の住宅街、そこに住むご家族との

ステキな出会いにわくわくしてるマジでコメンバーです。

塗装クリエイターとしての生き様。僕らの足跡(施工邸)を

積み重ね、千葉の街並みに僕らの思い出を刻みます。

 

本日もステキなご家族のふれあいの中で、家族の絆の尊さを学び、

そして、僕らがご家族にできるおもてなし。精一杯の塗装工事を

お届けしたいと思いました。

近所で一番ステキな家に、僕らの塗装マジックで彩ります。

 

今でこそ、バラエディーなどに出演されている「 you」さん。

僕が、知ったのは フェアチャイルドとう バンドのボーカルとしての

彼女でした。当時、これいいかもと思った「小さな星」という曲。

友人などに話しても、誰それ??という状況でした。

バラエティーでお見かけした youさん。

「あれ、フェアチャイルドの youさん、、なぜに?」

とう感を覚えました。

魅惑的な彼女のメロディアスな歌声と少しだけかわいいかもと

想ってCD買っちゃいました (笑)

この曲にまつわるエピソードもありますが、それは、また。。

 

「小さな星ーフェアチャイルド」

 

(塗装監督談。。)

仕事柄、お天気や塗装現場にて急な対応など、

ご家族や恋人や友人など、大切な人たちとの約束なども

仕事優先で、迷惑などかけることもあると想われます。

仕事は当然のこと、その仕事へのモチベーションをあげるためにも、

そして、普段、自分たちを支えてくれる大切な人々の為にも、

人生において、仕事も大事だけど、

大切な人たちと、有意義な時間を過ごすことは自分の人としての

キャパや人間性を高めてくれる、たくさんの思い出を授けてくれる

マジデコ塗装スタッフ各自、おのおの有意義な時間を過ごしてもらいたいと

想う今日この頃です。

僕も昔から言われておりました。

「仕事ができる人間は、遊びも家族も恋人との時間を仕事と同様、

手を抜かないんだ。 」  と 。

昔は、頭が痛いお言葉だと、想っていましたが、

年を重ねるごとに、諸先輩方がおっしゃられていることが

わかってきました。

それほど、人生の課された時間は貴重だということでしょうか

仕事でも住宅の外壁塗装工事を通じて、その街に住むご家族の方達と

千葉の街並みにたくさんの思い出を残していきたいと思います。

 (塗装監督談。。)

マジデコの意匠塗装の中核を担うチーフ阿久津君が、塗装現場毎に

目利きを鍛えながら、きめ細かい是正を都度改良を加えながら、更なる

意匠塗装ー「ハウスデコレーション」の品質アップに余念がありません。

日々、塗装の業の自分の塗装スキル向上に余念がない彼と塗装監督は

塗装の話になるとともに熱くなって語りあって、

たまに、そーじゃーだろ、こーだろと

でも、僕らは仲良しで、塗装技術者としても、人間としても互いに認めあって

います。なので、チームワークはばっちりです。

意匠塗装 塗装技術 現場会議 千葉市

 

意匠塗装 塗装技術 塗装作業風景 ハウスデコレーション 千葉市

 

意匠塗装 塗装技術 ハウスデコレーション 千葉市 阿久津の業

住宅塗装において、雨戸及び、シャッターはつきものです。

住宅の塗り替えにあたり、適切な塗装工程を経て、経年劣化で

痛んだ上記のこれらも塗装職人の塗装の業にて強い塗膜が

付与されることで蘇ります。

メッシュの裏側では、更なる住宅塗装の各種業の習得に励む

熱い志をもつ塗装クリエイターたちの姿が今日もあります。

 

SANY1328_270.jpg

 

チーフの宍倉君が、雨戸の縁まわりを塗装養生し、

雨戸のケレン作業を一生懸命してくれています。

 

雨戸 ケレン 千葉市の塗装職人宍倉

 

地味な塗装作業ほど、大事な行程です。

ケレンの程度が、仕上がりに差をつけますゆえ。

 

雨戸塗装 ケレン 塗装職人宍倉塗装作業

 

毎日、かわいいご子息の顔をみるのが

彼のモチベーションを向上させてくれます。

パパが手掛けた「デコレーション」を奥さまやお子様に

見せてあげたいと張り切ってくれています。

 

雨戸 基材 ケレン

 

強い塗膜を形成するには、しっかりとした下地調整が必要です。

 

ケレンは、雨戸塗装の塗装作業の工程のひとつにすぎません。

 

まだまだ、上塗りをかけるのに適切な塗装仕様、塗装工程を

踏んでからになります。

 

外壁塗装工事 塗装工程 シャッター塗装

 

シャッターも同様に、しっかりとした塗装養生ののち

ケレン作業をきっちり行います。

チーフの阿久津君が、後輩のアシスタントディレクターの並木君に

意匠塗装のノウハウをレクチャーしております。

マジデコ内では、日々、塗装現場のあちこちで教え、教えられ、

塗装職人同士の特異としている各自のスキルを仲間同士で

勉強会を実施しております。

習うより慣れろとの現場主義にて、じゃんじゃんチャレンジしています。

責任は、皆でリカバーしあっているから、大丈夫です。

チームの技術力アップに、日々、塗装現場で塗装の業を磨いております。

1ランク上の外壁塗装ー意匠塗装「ハウスデコレーション」の質の向上を

住宅塗装チームマジデコは努めていきます。

 

意匠塗装 技術指導 勉強会 千葉市

 

意匠塗装 技術指導 現場会議 千葉市

 

意匠塗装 技術指導 塗装スキル ハウスデコレーション 千葉市

外装デザイナーの多彩な住宅塗装スキルをあわせもつ

住宅塗装チーム「マジデコ」の塗装スタッフの面々。

意匠塗装⇒外壁塗装を施した面から掃除をしていきます。

かなり手間のかかる掃除ですが、もう慣れっこです。

各塗装スタッフ間で、協力しあいながら各自の塗装工程の

責任をもって塗装作業にあたります。

南側の塗装養生が解放できますので、まずは一安心です。

 

外壁塗装 意匠塗装 掃除風景 塗装職人阿久津

 

あくっちゃん。意匠塗装の大変な塗装作業の後の掃除を

頑張ってくれています。かなりの繊細な作業の後ですので

疲れておりますが、責任感が強い彼は嫌な顔ひとつせず

進んで自ら掃除作業に取り組みます。

 

住宅塗装工事 意匠塗装ー掃除作業風景

 

外壁塗装工事 千葉県ーデザイン意匠塗装 掃除作業風景

 

 

塗装職人の日々の住宅塗装の修行の成果が

お客様の夢の家への創作に向け、注がれます。

一人の力は、限界があるかもしれないけど、同じ志をもつ

夢をわかちあえる塗装クリエイターが住宅塗装のノウハウを

ここに結集し、各自の力を発揮し、塗装チームでの能力を

最大限に引き出します。

僕ら塗装クリエイターは、その背中で語る。

残した足跡が僕らの塗装クリエイターとしての財産。

塗装センス、色彩センス、感性、各自のもてる能力を

塗装現場に落とし込みます。

塗装クリエイター達の終わりなき夢はけして、自分たちの

現状の塗装の業に満足できないことでしょうか?

自分たちを成長させてくれる糧は、

あくなき1グレード上へのこだわり。

トムソーヤのペンキ塗りをみて楽しそうだなと思った少年たちは

やがて、成長し、塗装職人へとなりました。

それが、僕たちマジデコ塗装クリエイターのルーツです。

 

意匠塗装 ハウスデコレーションの塗装スキル

 

チーフのあくっちゃん。 無限の可能性を秘める塗装クリエイターです。

この塗装現場の現場責任者として、住宅塗装チーム「マジデコ」の

進行を司ります。意匠塗装も彼の塗装スキルのひとつにすぎません。

 

 

マジデコのハウスデコレーション塗装作業風景

 

マジデコのディレクターの安部社長です。

塗装チームマジデコを引っ張る人望厚き親方です。

確かな塗装の業と妥協を許さないその目利きで、

高い塗装品質を誇る外壁塗装を創造します。

 

意匠塗装 塗装作業風景 千葉県

 

外壁塗装 デザイン意匠塗装 塗装職人の業

 

デザイン意匠塗装 ハウスデコレーション 外壁面一例 

デザイン意匠塗装の一例

 

 

塗装スタッフのやりがいに満ちたいきいきした表情をみては、

にんまりしてしまう塗装監督は、メッシュ裏の塗装職人が

ヒーローインタビューを受けることを目標としております。

塗装現場をとりまく環境改善。塗装職人の声、お客様の声を

聞きながら、日々、気持ちの良い塗装現場の改善の途へ

尽力しております。

塗装現場で働く塗装職人たちの真剣な表情をみると、

もっと彼らとたくさんの塗装現場に携わり、喜びをわかちあいたいなと

想わせてくれます。

マジデコを支えてくれているのは、彼ら塗装現場の塗装クリエイター達の面々であり、

塗装監督は彼らにいつも助けられ、支えられ、塗装業務をこなしております。

お客様の嬉しそうなお顔をみる塗装職人たちの充実した笑顔が、塗装監督に

夢をみせてくれるのです。

彼らの喜ぶ顔と、お客様の笑顔は天秤にかけられません。

マジデコの塗装クリエイター達は、本当に塗装の仕事が好きなんだなといつも

想います。。誰が一番好きかをいつも競いあっているんですけどね。(笑)

 

お客様の笑顔を誘う塗装工事は、まずは、塗装現場の塗装職人たちの笑顔からです。

マジデコのチーフ宍倉君が、経年劣化で痛んだ破風板の下地処理、

下塗りを塗装しています。

ケレンは既に石橋君が、済ませておりますが、

足りないところは宍倉くんの目利きで都度、フォローしております。

もちろん、塗装監督と多重チェックは欠かしません。

塗装現場責任者のあくっちゃんも宍倉君と相談しながら

塗装現場を進めていきます。

天気もよさそうです。

養生バラシまでは、晴れが続いてほしいものです。

真黒に日焼けしたししくんは、仕事焼けです。

海には、一日もいってないとのことでした。

 

ロト6で億万長者の夢をけしてあきらめない。

 

そんな、宍倉君の口癖は、

「今週、億万長者になるから、、、、

そしたら、ご飯奢るよ。。

 

ご飯は、いつも割り勘な宍倉君。

 

今週こそ、ロト6あたるといいね。」

スタミナ無尽蔵のタフガイ宍倉君でした。

食欲でも、マジデコスタッフは誰も敵いません。(笑)

 

破風板 経年劣化状況 住宅塗装工事

 

経年劣化で痛んだ破風板の劣化状況(一例)

 

 

千葉県 外壁塗装 破風板 塗装 宍倉

 

塗装歴14年の宍倉君が、破風板塗装を担当しています。

塗装職人としての目利きで、お客様の大切なマイホームを

おもてなしの心でいたわります。

 

本日、朝から嬉しいご連絡を頂けました。

千葉県千葉市にて、外壁塗装工事のご依頼のご連絡を。

和風タイプの素敵な邸宅です。

先日、夜7時過ぎからの塗装提案にかかわらず、

貴重なお時間をお取りいただき、そして、本日、塗装工事の

ご依頼嬉しく思います。

塗装現場にいって、マジデコ塗装スタッフの皆に話すと、

皆、嬉しそうでした。

そして、お客様への感謝の気持ちを、僕らは塗装の業で

かえしていきます。

ご依頼いただけたこと、大変嬉しく思います。

お客様、ありがとうございました。

 

まだまだ、頑張ります。

 

塗装職人:並木君が壁面のクラック処理を行っていきます。

塗装監督と、塗装職人とが常に多重チェックします。

 

壁面のクラックの状況は、起こりうる理由には、様々な理由が起因します。

面によっても違いますし、立地条件によっても違います。

付帯の造作の取り付け状況など、その理由も現場ごとに分析して、

次の塗装現場に生かします。

外壁 モルタル リシン クラック処理 千葉県

 

外壁塗装工事: リシンのクラック処理 千葉県住宅塗装作業

 

外壁 モルタル リシン クラック状況

 

外壁:リシン クラック状況 一例

 

外壁の状況(劣化具合)により、適切な処方にて、

外壁のクラック(ひび割れ)の処理をしていきます。

クラックも、ヘアークラックなどの細かいひびは下塗り塗装で

埋まることもありますが、その程度を見極め、手間をかけてでも

お客様の大切なマイホームの保全を考えます。

ひび割れのクラックの入り状況からみて、塗り替え後の

起こりうるクラックのことも留意しております。

大事なのは、塗り替えてからです。

Uカット処理なども、視野にいれております。

 

10年後を見据えた塗装技術提案を都度行っていきます。

お客様の家は、僕らにとっても大切であることに変わりありませんから。

 

クラック処理の方法は、実に多彩な方法があります。

適宜、塗装スタッフの皆と相談しながら塗装作業を

行います。

「さて、頑張っているマジデコスタッフの飲み物でも買ってきますか」

塗装監督 であり、世話役 あだ名: ぱしろー でもあります。

 

そうそう、 またもや、お客様から オードリーの若林さんに似てると

言われました。

バラエティー番組のテレビを見ていたら、お子様が、「壁やさんだと、」言って

 

ご家族で大爆笑したとの、楽しいお話をいただきました。

 

オードリー若林さんのようにたくさんの方からご支持いただける、

そんな人物になれたらと想います。

 

今年に入り、 やたらとオードリー若林さん=塗装監督 といわれることが増えてきました。

若林さんがマイホームを手に入れた際には、是非、マジデコで外壁塗装工事をご提案したい

ものです。 (笑)

(塗装監督談。。)

 

 

お客様のヨーロピアン住宅邸への夢と僕ら塗装クリエイターの感謝の

想い。そして、上質へのこだわり。

創作完工に向け、頑張っております。

外壁色への強いクリエイターとしてのこだわりを塗装現場に落とし込み、

付帯部との配色バランスを何重にもシュミレーションした僕らの

「デコレーション」。

僕らマジデコに託してくれたお客様の家を、近所で一番の素敵な

お城に彩ります。

お客様jのイメージを千葉の街並みに具現します。

塗装クリエイターとしての血がうずきます。

家のシルエットと装飾材の配置により、かなり苦戦を強いられますが、

ここは、塗装をアートするマジデコ塗装スタッフの腕の見せ所。

 

正直、日塗工レベルの色数の色見本帳を扱うのら、もう少し容易な配色作業が

通常他社様が扱う色みにない繊細な色の数々。

その20倍にも及ぶ6000色以上のカラーから配色をコーディネートする

マジデコのハウスデコレーション。

目利き、センスを発揮し、誰にも譲れない塗装クリエイターのこだわり

エゴを千葉の住宅街に残します。

塗装現場では、塗装職人の皆みたいに塗装はうまくできないけど、

11年に及び日々、修行してきた独自の配色への感性を塗装職人の

皆の力を借りて、皆の塗装の業がひときわ輝かせるだけの配色を

ご提案致します。

(アート・ディレクター談。。)

 

草木を愛する素敵なご家族の夢の家をコーディネートさせていただきます。

塗装歴10年の間に数えきれない塗装現場数を

こなしてきた塗装職人:並木君。

あだなはりゅーちゃんです。

いつも笑顔でマジデコのムードメーカーです。

勾配がきつめの屋根の下塗り塗装を

暑い中、一生懸命塗装作業を行っています。

流れるようなその塗装作業は、住宅塗装の経験の

場数をこなしてきた自信の証。

経年劣化にて、痛んだ屋根基材。

その痛みは箇所ごとに、異なり、同じではございません。

その目利きで、塗り分けております。

規定塗り回数以上の塗装だけでなく、

塗装現場毎にデータをとり

研究に余念がありません。

 

屋根塗装 下塗り 

 

雲と塗装職人が凄く近く感じる瞬間です。

いつも屋根の上から感じます。

塗装職人ってかっこいいなと。。

明日の天気予報は、待望の雨か、、否か。。

連日の猛暑の中での塗装作業で塗装現場で汗を流す

塗装職人の皆には、ちょうどよい休養になるかも。。

弊社の塗装スタッフは、皆、働きものばかりで。

日曜だろうが、祭日だろうが現場の作業しだいでは、

塗装作業に入ってくれます。

もちろん、近隣の皆様にご迷惑をおかけしない前提ですが。

音だしが出る作業はなるべく平日にもってきます。

ご近所、施主様、塗装業者が一体となり、街に暮らす人々の

生活の中での塗装工事をさせていただくわけですから。

各所に気を使わなければなりません。

 

明日の天気は、予報あたるのだろうか?

 

事務作業もたまってきたので、ここはひとつ雨を期待して

たまった塗装見積や、資料創りなどを処理せねば。

工事写真もちょっとやばいとこまで来てしまいました。

 

宮崎県人特有の「よだきんぽ体質」ゆえ、、

 

よだきーが 口癖です。。

 

今までにも、明日、雨だからと油断していたら

のっけから快晴だったりして、、

 

塗装職人の皆には悪いけど、塗装監督はこの猛暑でばててしまいました。(笑)

 

(塗装監督談。。)

チーフのあくっちゃんが、本日も炎天下の中、塗装養生を

施します。後輩ゆうも床廻りの塗装養生を施工します。

 

写真は、ベランダ床廻りの塗装養生作業風景。

付帯部などにも、同様に塗装養生を施していきます。

幕板・装飾材の量が多いと、その分、塗装養生にも

手間がかかります。

生活動線を踏まえ、一部通風できるように

各所の塗装養生を創意工夫して、施主様の塗装工事中の

ストレスを最小になるよう努めます。

 

塗装養生 ベランダ 床廻り 千葉県

 

ベランダ床廻りの塗装養生作業中のチーフあくっちゃん

 

床廻り 塗装養生 基礎廻り

 

石橋ゆうちゃんも先輩にまけじと現場で汗を流します。

久しぶりに作業風景を見ましたが、かなりの成長を

感じました。

 

 

 

窓廻り 塗装養生 

 

はめごろし窓 塗装養生 

 

床廻り 塗装養生 基礎廻り

 

塗装養生 並木 床廻り作業風景

 

りゅーちゃんも、午後から自分の塗装現場を終え、応援に来てくれました。

並木りゅうちゃんも、塗装スキルをふんだんに発揮します。

 

濡れ縁廻り 塗装養生 並木

 

濡れ縁、シャッター廻りの塗装作業中の並木選手。

 

シャッター塗装養生状況

 

床廻り 南面 塗装養生 阿久津

 

最後は、この現場の塗装現場責任者のあくっちゃんが、各所を

みて、各人に指示をだしていきます。

抜群のチームワークで迅速な塗装養生を施すマジデコの

塗装クリエイターたち。

 

 

今日、たまたま千葉市内であくっちゃんの元師匠に

ばったり会いました。びっくりです。

現場からの帰りみたいでした。

僕も、千葉県の住宅地から住宅地へと移動の最中であった。

あったのはかなり久しぶりだったけど、にこにこしながら、

車を降りて話しかけてきた。

近況を報告しあいながら、やはり、専任の塗装営業がいない

塗装職人さんだけだと、どんなに塗装の腕がよくても、知り合いや

業界のつてをたどったりで、十分な仕事量に恵まれないこともある。

 

かつての苦楽をともにした仲間たち。

やっぱり、また、以前のように皆で塗装現場に入りたいと思うし、

皆のことは、僕もいつも気にかけている。

年下の僕に、いつも謙遜しながら、向き合ってくれるその姿勢に

改めて、敬意をはらいたい。

マジデコ プロジェクトが、進化を遂げ、環境が一変できるように

今、頑張っている最中だ。

プロジェクトには、皆の夢が膨らむ。

必ず成功させようと思う。

 

塗装現場で、あくっちゃんに話すと、やはり気にかけているようだった。

師匠への感謝の念は常に抱いているという。

恥ずかしいから直接面と向かってはいえないみたいだけど。

今の彼があるのは、彼の師匠のおかげである。

 

自分だけがよくなるのでなく、塗装職人の皆が

笑顔になれる環境創りを推進していきたいと思う。

僕の塗装提案する塗装現場に、また、皆でそろい踏みし、

楽しい休憩ができるように。。

そう夢見て今日も千葉の住宅街を歩く僕がいる。。

 

皆の夢が、僕の背中にのっかり、一緒の夢をみるのは

やはり、いいものだ。

自分を必要としてくれる人達の為に、働けるのは、

充実感に満ち溢れる。。

塗装職人と塗装監督は、ともに同じ夢を見続ける。。

その道の先に、希望を抱いて。。。

 

本日、夜7時過ぎからのお客様邸での塗装提案を終え

会社に戻ったのは、8時を回っていました。

もう一仕事するかと、思いきや

すると、事務所に灯りが。。

昼間、塗装現場で大変だったろう社長が

こんな時間にも関わらず待っていてくれました。

「お疲れ様と」

声をかけてくれ、凄くうれしく思いました。

 

そして、社長のお友達、(マジデコスタッフ皆が顔なじみで

仲が良い)3人で夜ごはんに行きました。

楽しいお話も、あっというまに時計が10時を過ぎるころ、解散しました。

皆、明日も朝から仕事なのでお早めに。

 

すると、千葉市中央区のいきつけの中華の店の店主様が

「かみなりがごろごろなっているから、ひと雨ふるかもよ」

そういって、足早に帰路にたちはじめた、5分後に

どしゃ降りにあたりました。

一時的でしたが、かなりの雨がふり、びしょ濡れになってしまいました。

 

明日は、昼間は、また暑くなりそうですが、水分補給しながら

頑張りたいと思います。

マジデコの住宅塗装工事責任者の一人阿久津君が、

朝から汚染が目立つ壁、屋根、付帯部などの高圧洗浄を

一生懸命作業してくれました。

僕も差し入れにコーヒーを持っていったのですが

「きりがいいとこまでやっちゃうね」 と(塗装職人:阿久津談。。)

コーヒーに手をつけたのは、それから20分以上たってからでした。

自分で言うのもなんですが、よい塗装職人さんだなと改めて

思いました。

 

「あくっちゃん!お客様に自分の名前をちゃんと覚えてもらおうね!」

 

せっかく、よい塗装職人さんなんだから、自分が手がけけた

外壁塗装工事に足跡を刻まなきゃね。。

と塗装監督がけしかけ、洗浄がおわり、なんだか照れくさそうに

自己紹介をする阿久津君。

お客様から、冷たーく冷えたお茶を二人で頂きました。

ありがとうございます。のちほど、速攻で一気飲みをしてしまいました。

働いた後の、お茶はうめっちゃが。。

 

塗装職人と施主様のかけ橋になるのが塗装監督の努めというもの。

近所の方からも、休憩もとらずに頑張っていたよとおほめの言葉を

いただき、自社の塗装スタッフを誇らしく思いました。

 

高圧洗浄 シャッター

 

手動シャッターを動かしながら、隅々まで丁寧な高圧洗浄を

行うあくっちゃんです。

 

住宅塗装 高圧洗浄 外壁

 

出窓の下端の外壁を洗浄しています。

汚染汚れが、みるみるうちにきれいになっていきます。

 

霧除け 付帯部分 高圧洗浄

 

メッシュの裏側で今日も塗装の修行に励む塗装職人の姿。

明日の自分を創るため、高圧洗浄ひとつとっても創意工夫を凝らします

 

千葉 外壁塗装工事 ベランダ面 

 

ベランダ面の高圧洗浄を施しています

既に、かっぱの下はびしょ濡れです。

 

高圧洗浄 チーフ阿久津

 

自分のところの塗装職人がかわいくて仕方ない塗装監督。

ほんとにいつも頑張ってくれているので、凄く嬉しくなります。

 

塗装職人の高圧洗浄作業風景 メッシュ裏の情熱 千葉県

 

メッシュの裏側の彼らの塗装への情熱を伝えたい一心です。

こんな素敵な彼らを街の皆様にご紹介したいです。

 

最後、道路に風圧で飛ばされた葉やごみとかを二人で

きれいに掃除しました。

「あくっちゃん お疲れさまでした。ありがとね!!」

 

住宅の塗り替えにおける高圧洗浄の役割は非常に大きい。

しかし、千葉県の外壁塗装工事業者での高圧洗浄の認識は、

各社様々である。

午前中に足場を組み、BIKE足場とかを専門の足場職人が組むのなら

いざしらず、塗装職人がいわゆる塗装工事のためだけの簡易足場。

単管を利用した自前の足場。

当然、国の遵守事項を満たしていない。

で足場を組み、専門の足場職人が半日かかるものを、

そもそも、塗装職人が足場を半日で組むというのは、

いうなれば、そのような程度の足場である。

もちろん、弊社マジデコ塗装スタッフの職人でも、足場は組める。

ただ、安全面とか周囲への影響、近隣への配慮もふまえ、組まないのである。

できるけど、やらない。

やらない理由は、基準を満たしていないから。

万が一のことも考えて、僕らは施主様、近隣、街の方のために足場を自前で

組まないのである。そして、足場担当の専任の足場組み立て等作業主任者が

塗装の塗り替え専門の足場を組むのである。

それは、各職人の専門性、そして、責任施工範囲内での精いっぱいのことを

するという。塗装工事に対しての責任感の現れである。

多少、費用がかかっても、塗装工事をご依頼頂いた責任があるので、

ただ、最低のモラルのもとで外壁塗装工事を行っているのである。

 

未だに塗装職人がいわゆる素人といってはいけないが、基準に満たない足場を

組んでいるのをみかけるが、けして悪いとは言わない。

ただたんに、会社の塗装工事に対しての考えである。

塗装職人がヘルメットをかぶり、単管足場を組み。

塗装工事中も終始ヘルメットを着用し、安全注視、ヘルメットをかぶらなければ

だめだという塗装監督がいるとしたら、疑問である。

その前に、ちゃんとした国の基準を満たした安全な足場を組む。

それからの話だと思う。全ての安全はまず足場からである。

塗装業界の不可思議のひとつである。

矛盾も多々感じる。

形を求める前にモラルを問いたい。

住宅の塗り替えにおける足場組みに対しては、国の監視も正直あまい。

未だに抱き足場も多い。単管だって、未だに多い。

しかし、よほどのことがないかぎり、スルーされている。

指導まで至っていない。

だから、千葉県の外壁塗装工事でもけして、安全とはいえないこれらの

足場を組まれ、塗装工事が行われている。

 

 

足場のプロが半日で組むのを、専門でない塗装職人が組む塗装足場を

半日で組み、午後から高圧洗浄を行う。

たしかに、人工は省けるが、その質を問いたい。

はたして、きっちり丁寧にやれば時間は要する。

暗くなれば、細部までは見えなくなる。

ただ、全体的に見れば、前が汚れていいるだけに

洗浄を行えば、きれいになる。

どれも一緒に見えてしまう。

ただ、一般のお客様は、そこまで見ていない。

そこに、この塗装業界の旨みがはびこるのかもしれない。

 

塗装工事における認識は、お客様が丁寧なのかただ、仕事が遅いだけ

なのかの判断がつかない。

丁寧と雑も違いがわからない。

膨大な塗装工事への情報過多で本質を塗装情報をとらえずらい。

 

塗装業界には、まだまだ様々な問題がある。

マジデコ塗装スタッフにて、不定期に開催しております

塗装工事現場見学会。

営業さんだとしつこそうで、聞いたけどよくわからかなったと塗装工事への

素朴な疑問、不安点など質問事項など、、

あとは塗装職人さんのメッシュ裏を覗いてみたいという

街の人の声をもとに不定期に実施しております。

本日も、お見積り及び塗装技術提案をさせていただいた千葉県のお客様から

塗装現場を見てみたいとのご要望を承りました。

営業不在の塗装職人直営店(住宅塗装の圧倒的現場経験数を誇る塗装監督)が

お客様に楽しい塗装工事をご案内。。

素敵なご夫妻の住む夢のマイホームに塗装工事に夢がもてるよう

スタッフ一丸でフォローさせていただきます。

ペンキやさんの塗り替えと塗装をアートするマジデコのデコレーションの違いを

感じて頂ける機会を、お客様からリクエストがあれば随時実施しております。

 

塗装営業のオーバートーク!に大金をつかまされないよう、お客様思いの

塗装スタッフ一同が、ご家族を護ります。

 

本日、仕事が終り、近所の回転寿司にいったら、

なんと待ち時間2時間とアナウンスされました。

日曜であることをすっかり忘れていました。

週末の回転ずし待合い室は、まるで平日の

総合病院の待合室のように、人で溢れていました。

腹ペコ耐久レースも終盤に差し掛かり、

そして、待つこと1時間半超、やっと食材(お寿司)にありつけましたが、

待つことの反動か、夏バテか、食事開始後、すぐにお腹いっぱいに

なりギブアップ。早々のリタイアをくらいました。

週末の要因もありますが、世間のニーズにマッチしているのか

回転寿司の商法は大変勉強になりました。

店内には、感心することが多々ありました。

それらをうまく溶け込ませておられました。

経営理念を読み解き、いかに時代のトレンドを取り入れ、顧客様の

ハートをくすぐるか?

そして、地域に受け入れられるか。

ただの食事も、視点を変えれば勉強の場に。。

日々の生活の中で、学ぶ場面って自分しだいでいくらでもあるのです。

気がついたことは、どんなことでもすぐメモる。

アイディアはの積み重ねに一筋の導線が見えた時、ひらめきの閃光が。

世の中は、ある定理のもと、動いている。。。

そう思わずには、いられない今日この頃です。

仮説の検証が、ストーリーが成功へのカギを握る。。

(塗装監督談。。)

 

今後、外壁塗装工事施工予定のお客様と

一緒に千葉市の住宅展示場にい行ってきました。

さすがに、週末ともなると、各ハウスメーカーの

モデルハウスに住宅の購入をご検討されている

たくさんのお客様が、あちこち見て廻られているよう

でした。平日は、いったことあるのですが、週末に来たのは

初めてです。

結構、にぎわっておりました。

住宅展示場に展示されている外壁色で気に入った色が

みつかったとのことで、一緒に見にいきました。

さすがにお目が高い。

素敵な外壁色をセレクトされて頂けたようでした。

但し、 この色は混色ですので、色を合わせるのが至難の業。

近似色を拾い、たくさんの色見本帳から拾い出して色を探していきます。

その近似色でさえ、拾うのが困難でした。

単色なら、わけない色合わせが混色だとイメージとのすり合わせ作業が

入りますので、かなりの時間を要しました。

毎回、思いますが、外壁色を選ぶのは、大変ですが、

苦労してやっとみつけた外壁色が街に映えるとやはり気分は最高です。

色の配色技術を駆使して、お客様にぴったりの素敵な外壁色を

ご提案したいと思います。

ご近所で一番素敵な家を目指し、外壁塗装工事を行います。

出会った頃は、小さかった君が、僕のもとを離れ

人生の門出を迎えようとは。

無邪気に走りまわり、笑顔を振りまきながら。

 

やがて、時がたち、君と僕との距離は微妙になりつつあり

 

いつか遠い記憶のもとに、風船のように

どこか記憶のはざまに消えゆく想い出の数々。

 

思春期を通り過ぎ、反抗期を過ぎ、君の成長を

遠い街のどこかで見守りながら、僕は君を

気にかけていた。。

 

何度めの春を迎えたのだろう?

その年は、桜が例年より満開となった。。

 

小さかった君は、やがて美しく成長し、

そして、大切な人の存在に気が付き、

人生を供にする人と巡りあい。。

 

そして、君は「お義父さん、ありがとう」

と言ってくれた。

君の前には、出ていけないけど、僕は

遠い街のどこかで君の人生の門出を

こっそり嬉しく思うことが至福の時間だ。

 

いつか、君に、その日が来たら、渡そうと

思っていた、贈り物は届きましたでしょうか?

 

その日の夕方、お義父さんから

私のもとに、届いた。

梱包をあけると、

「海外ウエディングのチケットと」

可憐なハワイアン・レイが。。

 

「苦労をかけて、すまない。。」

中には、その かたことの手紙が

乱筆に描かれていた。

字は、お世辞にもうまいとはいえないけど、

その気持ちは、しっかりと私のもとに届きました。

 

「拝啓 お義父様

今までありがとうございました。。

私を見守ってくれて、ありがとうございます。  」

 

この手紙は、結局、今でも私のもとにある。

複雑な家庭環境の為に、式にお籐父様は、呼べなかったけれど、

今でも思い出します。

 

お義父様、、お元気ですか?

私は元気に家族と暮らしています。。

 

いつか、、、その日が来たら、会いにいきます。

私の大切な家族と一緒に。。。。

             

 

 癒し系ポエマーの詩

 

 

 

 

昨今、リフォーム会社が塗装分野への参入強化が日々、

感じられます。

豊富な資金力で、広告費や営業費をふんだんにかけ、立派な

小冊子やホームページ。DM等。チラシ。

タウンページに広告だすにもえらい高かったり。

 

 

タウンページをちょこっとみただけも、ひしめくあう塗装業界。

ハウスメーカー・リフォーム会社・工務店・塗装営業会社・塗装職人直営店など。

いったい千葉だけでも塗装を業務とする会社ってどのくらいあるのだろうか?

弊社にも毎日のように、、塗装のフランチャイズや塗装集客のDMなどがひっきりなしに

きます。必要ございませんが。。

お金があれば、正直、いかようにも塗装工事のアプローチの強化ができるのですが

それは、僕ら地場の塗装職人直営店の塗装業者がやることではございません。

お客様の大切なお金を僕らに託していただくわけですから、。。

必要以上に頂くわけにはいきません。

適切な料金で塗装工事をしていただき、余ったご予算で大切なご家族のために

お金を使っていただくのが、弊社の企業理念。

 

世の中で一番大切なのは、「家族」

 

ご家族のために。。

 

ご家族の笑顔を誘う塗装業者であること。

ご家族と塗装工事を通じて、自分の家族のように大切に想うこと。

塗装工事を通じて、ご家族との触れ合いの中で、人として、また、

塗装職人として、日々、学ぶこと。

塗装工事を施工できる感謝をけして、忘れないこと。

 

外壁塗装工事は、塗装スキル、知識以外にも、

僕らに日々たくさんのことを授けてくれます。

 

 

以前に比べ、ほんとに塗装業者が増えたなーというのを感じます。

 

CMや雑誌などにガンガン流してるような大手から工務店、地場の塗装業者から

会社の形態もまちまちです。

正直、こんなに多く、皆が、同じようなことをいっているとすると、お客様が塗装工事を

どこに頼んでよいかかわからないという声もごもっともな気がしています。

 

昨今、さらに競合ひしめく、塗装業界ですが、僕らのような塗装職人直営店が

頑張って全国の塗装業者様と励ましああいながら、そして、小さな塗装業者が

口コミでたくさんの街の外壁塗装工事のご支持いただくことで

勇気を与えられるようなそんな塗装会社を目指して、塗装スタッフ一同

力を合わせて頑張っていきます。

弊社マジデコを応援していただけるお客様・ご家族の方々の為にも。。

 

本日も、千葉県内にて、塗装見積にあたり、現場調査を行いました。

お問い合わせ頂き、貴重なお時間を頂きまして

ありがとうございます。

お客様のご指名を頂けるような塗装技術提案を

精いっぱい頑張ろうと思います。

明日も、外壁塗装工事の外壁色のお打ち合わせと

塗装見積のご説明にて、朝から忙しくなりそうです。

もう一人、自分がほしい今日この頃です。。

明日も移動が多くなりそうです。。。。

劣化状況が以前から気になっていましたので、

梯子を登り、屋根基材を点検しました。

屋根塗装を行うにあたり、屋根板金の状況や釘の浮き具合や

屋根基材表面を考察しました。

経年劣化の想定範囲内でした。

屋根基材の隙間間に、こけが生えておりました。

よく、こんな高所にコケなど生えるなと

時折、自然の偉大なる力に感嘆の声をあげてしまいます。

 

屋根基材 スレート 表面状態

外壁塗装工事にあたり、足場担当のベテランの足場組み立て等作業者の

各職人さんたちが、迅速かつ的確な足場組みを行ってくれました。

立派な足場組み及び、塗料飛散防止用メッシュシートを張り巡らして

いただき、いつもありがとうございます。

塗装監督も足場の組み立て後、塗装足場をひととおり、点検します。

各足場組み立て等作業主任者の多重チェックにて、万全を期します。

施主様、及び近隣の方々にご迷惑をおかけしないよう努めます。

 

外壁塗装工事 足場組み立て等作業主任者 千葉県 BIKE足場組み

 

足場組み立て等作業主任者 千葉県 BIKE足場

 

朝から、ご連絡、お問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

故郷、千葉の住宅街を素敵にするために、僕らマジデコスタッフ

たくさんのお客様から応援して頂ける塗装会社を目指します。

お客様以上に僕ら塗装スタッフのほうが塗装工事を楽しみにしています。

たくさんのご家族の方々と、住宅の塗装を通じ出会い、そして、

コミュニケーションをしっかりとり、地元の地域活性化にいそしむ。

塗装職人の粋な「おもてなし」を是非、ご堪能頂ければと存じます。

まだまだ、たくさんの街のご家族の方から。マジデコに住宅塗装を

ご依頼頂けるよう、新しいことにチャレンジしていこうと思います。

 

※外壁塗装工事を任せて頂けるように、頑張ります。

 

本日は、千葉県内にてお問い合わせいただいたお客様宅にて、

塗装営業からネガティブ訴求にて今すぐやらねばといわれて

いらっしゃったお客様に塗装クリエイターとしての適切な見解と

塗装の知識にてアドバイスさせて頂きました。

内容をお聞きし、

外壁塗装工事における疑問、不安を安心に変わるまで

お話させていただきました。

千葉の住宅街のお客様のたくさんの声を形にした弊社マジデコ。

塗装工事をご検討されるお客様が家の塗り替えに

夢を持って頂けるように訴求するのがマジデコの塗装提案。

塗装技術者として、信頼される塗装業者をチーム一丸で目指します。

世間話で、ついつい盛り上がって脱線してしまいました。

ご家族の方とこうして、団欒の場をもてるのも住宅塗装工事の

楽しみでもあります。

 

 

本日は、塗装現場から各自帰り次第、

いきつけの千葉市若葉区の焼肉やさんにて

マジデコスタッフの皆で楽しく慰労会を開きました。

少し早めに焼肉やさんにて、ついた塗装監督は

2階の座敷の席で待っていました。

「大人ー6人予約で。。。」

しばし、待っていると、お連れの皆様は1階におりますが。。。。

おしぼり、ざぶとんを揃えていた僕は、ずこっとしました(笑)

まさに、すれ違いでした。一階に下りていき、

久しぶりに全員の顔をみた塗装監督の僕は、真黒に

ひやけした塗装職人の皆の顔を見て嬉しく思いました。

皆よりもっと黒くなれるように頑張らねば。。

体調がいまいち、優れない弊社社長のサポートを

皆が率先して取り組もうとする姿に心を打たれまました。

やはり、皆で食べる湖畔は美味しいものです。

最近、事務所敷地にてバーベキューが多かったので、

久しぶりの外食も新鮮でした。

今日は、仕事の話は一切しないで、

あんなことや、、こんなことなど、、、

恥ずかしくなる話ばかりで、

男女間の話など、愉快な話をしておりました。

デジカメを忘れてしまったので、今日はこのへんで。。

明日からの

残暑も厳しいザンショ。。。。。。

 

本日は、なかなか普段、塗装現場で忙しい塗装屋さん同士

昔から親交のある塗装職人及び塗装業者社長などと

最新塗装業界動向などを協議しました。

塗装業界といえども広いので、なかなかこのような席を設け、

話を聞いたり意見をディスカッションしたりする時間などないのですが

本日は、僕が塗装業に従事する以前から塗装業務に取り組んでいた

諸先輩方から非常に為になる塗装談義、塗装業界の最新動向などを

情報を入手して、塗装への見解、知識を蓄積しました。

諸先輩方、為になるお話をありがとうございました。

二次会は、(仮称)千葉市ガテン系労働組合異業種交流会と称し、

塗装やさんだけでなく、電気業、通信業、その他、交流のある

職人さん、そのご友人などが続々と集まり、

千葉市の焼き鳥やさんで、楽しい時間を過ごしました。

 

「千葉市をどげんとせんといかん!!」

 

千葉市の発展の為にも、地場の業者が故郷千葉を盛り上げていかねばと

再確認しました。イベントなどにも積極的に参加し、地域に根ざして

千葉の街の人に応援してもらえるよな会社運営にこれからも努めます。

 

同じ千葉市、地元で頑張っている職人さんで励ましあいながら

地域の活性化に努めます。

千葉の街並みを塗装で素敵にする弊社マジデコに動きにこれからも

期待してください。日々進化するマジデコの塗装クリエイター達。

いつか千葉を住宅塗装チーム「マジデコ」のサポーターで埋め尽くします。

目指すは、ナンバー1でなく、オンリー1です!!

(塗装監督談。。。)

 

web担当との、二人三脚での、ホームページの一部変更がやっと

終わりました。二人とも連日、深夜に及ぶディスカッションを繰り広げ

10日間くらい、日常の塗装業務の傍ら、深夜⇒明け方まで作業を繰り広げ

やっとめどが立ちました。

弊社ウエブ担当のS様ほんとに御苦労様でした。

パソコンばかり見ていると、脱線してしまい、ダメです。

他の塗装業者様の施工例みては、いいじょん いいじゃんと

一人盛り上がっています。

もっと、マジデコ塗装スタッフの塗装作業が見たい想いでいっぱいの

塗装監督です。そして、社長を助けたい想いいっぱいの塗装スタッフ達。。

弊社、マジデコスタッフは皆、社長が大好きなので、いかに社長に喜んでもらえるか

そればっかり。。社長と一緒に、同じ夢を目指すというのは、素晴らしいことですね。

だから、お金とか、そんな小さなことでなく。

皆、安部社長と一緒にいることが、居心地よくて、皆集まって。

安心できる、僕らの居場所といいましょうか

 

皆で、早く社長を楽させてあげようよと。

毎日のように話しております。

塗装監督の僕が、もっともっと頑張って、社長も皆も楽させて

あげれるよう、明日から9月。

気合を入れなおして、頑張っていきます。

 

塗装工事をばしばしとご依頼いただけるように

年内、これからも外壁塗装工事の訴求に力をいれていきます。

今日は、なんだかよい夢がみれそうな気がしています。(笑)

千葉をマジデコ色に染めましょう。。。

 

(塗装監督談。。)

 

 

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.