外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 2012年5月のアーカイブ

2012年5月アーカイブ

2012年5月に書かれたブログ記事です。

只今、プロジェクト準備に伴い、膨大な時間を費やす為、ブログ更新の時間が取れなくなり

しばしお休みしております。

プロジェクト準備の進捗が進み次第、復帰します。

パワーアップしたマジデコを今後ともよろしくお願い致します。

しばし、お待ちくださいませ。。。


千葉県某所地区にて、外壁塗装工事における現場調査にお伺いさせていただきました

際、近隣塗装済み施工邸に屋根塗装の手抜き工事に気が付きました。

 

千葉県の様々な地域の幾多の塗装工事を見てきました。

そして、屋根表面塗膜のかすれがまさに 塗装作業の資質を物語っておりました。

 

これが塗装職人??いや、これは職人の仕事ではない。。。

 

それも、塗装職人というのは他の良識ある塗装職人の皆様に失礼にあたると想い

あえて、想いのないモラルない作業員の仕事といわせていただきます。

心意気をもって一生懸命働かれております、モラルある良識ある作業員の皆様とは

全くの異質の人たちだと一線の引かせていただきます。

 

目に見える玄関上に代表される一階の屋根(下屋根)は、3回塗り。

そして、目に見えない死角になる場所2階の屋根(大屋根)は、2回塗り以下。別名:ぴん

昔からの手抜き工事の王道です。

ご近所の塗り替えられた家を見て屋根が透けているのをご覧になったのをあります

でしょうか? 特に大屋根(2階の屋根)をご覧になってください。

もちろん、数多くの良心的な塗装業者様の塗装施工邸はピカピカですよ。

弊社マジデコの屋根塗装後は、更にてげ(すごく)ピカピカですけどね。。。(笑)

 

 

こんなこともあります。

屋根㎡から算出した規定塗布量に満たない塗膜を付与しても着色はします。

一般の方にはわからないかもしれませんが。

明らかに屋根の使用缶数が少ない。

しかし、空缶を置き、さぞや使用したかのごとく見せかける。

または、中身をすり替え、お客様が依頼した塗料でなく

その下のグレードの塗料で塗られている。

これも一般の方にも、プロの方が見てもわからないことが多いです。

しかし、普段から研究に勤しむ施工管理技士としては塗料の粘土やこみなども

みておりますのでわかってしまうことがあるのです。

塗装職人が見えないと現場で何が起こってもおかしくありません。

その盲点を突き、手抜き?いいかげんな施工が起こっておるのです。

 

そのいいかげんな施工をしたとしても、お客様は満足してしまうのでしょう。

何も知らずに。。。。。

そのくらい塗装工事はわかりづらいので、注意が必要です。

 

 

こちらのスレート基材の下地が透けておりました。ムラムラになっておりました。

色はグリーン系。旧塗膜のブラウン系の屋根の色がうっすらと見えておりました。

屋根基材の経年劣化の素地が見え隠れしておりました。

 

手抜き工事??確信犯である彼らにとっては、手抜きというよりはいつもの塗装作業の

ルーティンワークにすぎないのかもしれません。

 

まだ、塗装して間もないということですが、

結論から言えば、結局は、その塗装業者様を選んでいるご家族様にも責任がありますので

これは、他がどうのこうのいう問題ではありません。

 

良心的な塗装技術者様数多くいるなかで、そのようなモラルのない作業員がさざや

塗装技術者のふりをして、作業着をはおい塗装作業にあたり、何事もないように足場解体をし、

その街、その家から消えていく。そして、また、違う街で同じことを繰り返しているのでしょう。

残されたご家族様はきっと気が付いておりません。

 

仕事は何ですか??と彼らが聞かれたら塗装職人です!!と胸を張って言えるのか??

きっと言うのでしょうね。。。

 

気の毒だとは思いますが、結局は自己責任でもありますので致し方ありません。

手抜き?なのかいつものごまかし工事なのかわかりませんが

千葉県の住宅街では、このようなことが当たり前のように行われております背景が

ございます。それは、今も昔も、きっとこれからもなくなることはないと思われます。

 

現場調査をさせていただきましたご家族様も塗装監督の工事の見方をアドバイス

をさせていただきまして、その屋根塗装の質がよくわかっていただけたようでした。

塗り方からみて、ご近所にてその塗装業者の形跡が数件ありました。

皆、同じような兆候があり、また、他の家では訪販が来た形跡がありました。

 

しかし、なじみのない一般の皆様がそこまで見れるわけはないと思われます。

 

 

何度も言いますが、これは自己責任となりますゆえに。。

どんな理由であれ、たくさんの塗装業者の中でご家族様が自分の意思で目利きで

その塗装業者にお願いしたのですから、これはどうしようもありません。

千葉県千葉市にて、東急ホームの欧風デザイン住宅外壁屋根塗装工事です。

緑溢れる豊かな草木・お花の生い茂った庭園が映える家を

「お城」に塗り替えました。

家に周りの草木を保護する東急ホームさんの塗装現場経験豊富な弊社:塗装現場責任者

ディレクター並木君の塗装養生スキルで植栽の伐採等は一切なしで全て養生(ビニール貼り)

のみでかわして大切に扱いました。

お客様にも感心して頂き、弊社塗装スタッフ達各位の住宅塗装スキルの豊かさをお褒め

いただきまして光栄でございます。

外壁色・付帯色は東急ホームさん特有のお洒落なレンガのディテールの存在感をより

生かしました配色を心がけました。

 

千葉市 東急ホーム デザイン住宅塗装工事 施行例  

 

お客様が好きなグリーンを基調に、盛り込みたいという意向をお聞きしまして、

頭を悩ませながら外壁デザインを考えながら、バランスを考慮した中で

配色を施しました。

レンガの配列とお花の配列の融合をモチーフにしました。

訪れる人、道行く人々に豊かな気持ちになっていただけるように趣向をこらした配慮を

配色に各所に盛り込んでおります。

とある時間帯になると光のリングに包まれ、○○色に染まります。

 

千葉県千葉市 東急ホーム外壁屋根塗装 施行例 庭園

 

 

 

 

 

千葉市、習志野、四街道、山武郡大網白里町他 東急ホームの外壁塗装工事なら

マジデコの「魔法のデコレーション」へお気軽にお問い合わせくださいませ。

お客様のお気に入りの空間を演出、自在にアレンジさせていただきます。

あなたの家を「お城」に塗り替える塗装技術者集団「マジック・デコレーション」まで

千葉県千葉市にて、築17年以上になる家を「素敵」な「お城」に塗り替えてしまいました。

ご家族様にとって家とは。。をいつも念頭に置いた中で、塗装技術者としての使命を

僕たちに託してくれましたお客様に精一杯の感謝の気持ちを塗装スキルにて恩返しです。

 

お客様にヒアリングをさせていただきました過程の中で、

ブルーが好きということがわかりました。

ゆえに、ブルーを基調とした現況の家に似合うお洒落なツートンカラーを

ご提案させていただきました。

 

あくまでも、配色は弊社は聞き役でございます。

なるべくお客様のイメージの再現性に努め、あまり似合わない?合わない色以外はなるべ

く弊社の考えを押し売りしたりなど致しません。

正し、似合わない場合ははっきりと言わせていただきます。

10年に一度の塗りかえにおいて、街を見渡すと??その配色は??と目を疑いたくなるような

施行例を見かけますゆえに。未然に防ぎます。

 

既存色は問いません。

どんな家も素敵に塗り替えますよ

高機能塗料の誇大訴求も致しません。

塗料の機能性を精一杯引き出すのが塗装技術者としての腕の見せ所。

塗装基材の特性を理解したうえで堅強な塗膜付与をさせていただきました。

 

外壁の配色にもこだわりました。

今回は、外壁のツートンカラーに2色・屋根の色をお客様とアートディレクター:はまにて

お打合せさせていただきまして、付帯の配色を塗装現場責任者:ディレクター:篠原君と

お客様にて打合せさせていただきましたのち、デコレーションを施しました。

 

塗装前からしたら、びっくりするくらいの配色を施しておりますが、そこは任せてください。

似合わない配色はご提案は致しません。

 

千葉県 千葉市 サイディング住宅 ツートンカラー塗装工事 施行例

 

 

本日、足場解体の塗装現場【がらりとイメージを既存を覆す斬新の「デコレーション」】

の立ち会い、解体後の掃除等の後、打ち合わせの時間の合間の時間を利用して

いつも家の塗り替えにて、たくさんのご家族様の住まい(家)を「お城」に塗り替え

ておりますが。

 

今回は、自分も「王子」??にイメチェンをはかりたく、セットが昔から苦手で無造作ヘア

(ただたんに自然に無造作(何もできなくて)そのまんま。の悩みを解決すべく

友人たちから奨められておりました パーマを久方ぶりにかけてみました。

実に一年以上ぶり。。。

 

今回は、いつもと違うゆるーくかけ、朝のセットがかなり楽になるよという店長さんの

お勧めパーマをかけてみました。

すっきりゆるゆるになり、重かった髪がカルーくなりました。

気分爽快です。

 

明日から、生まれ変わった自分で仕事に張り切っていこうと思います。

今後とも宜しくお願いします。

 

来たれ、モテ期 (笑)

 

施工管理技士:はま

 

マジデコに塗装・防水工事を任せていただきましたご家族様

改めて心より御礼申し上げます。

 

 

千葉県千葉市にて、サイディング住宅の外壁屋根塗装工事・ベランダ防水工事

付帯リフォーム工事(ウッドデッキ補修等)を展開しております。

 

外壁:窯業サイディング

屋根:プレスセメント

 

 

塗装現場責任者:阿久津君主導にて展開されておりました欧風デザイン住宅塗装工事

の塗装工程の全てが先日終了しました。

センスのよいご夫妻様の大切なマイホームの塗装工事に携わるものとして、外壁デザインの

配色計画から全て妥協のない姿勢にて取り組みました。

 

千葉県 千葉市 デザイン欧風住宅塗装工事

 

そして、メッシュシートが取れ、外構に至るまで全ての塗装作業が終了して、やっと全景が

見れた瞬間、やはり、やはり感動に包まれました。

自分の思い描いておりました素敵な邸宅が塗り替えられて、ガラッとイメージを一新して

ご近所で素敵に映えております。

玄関廻りのおしゃれなタイル貼りや、ご主人様お手製のアプローチ廻りのレンガ貼りから

住宅塗装チーム「マジデコ」とご家族様とのリレーションからなる「素敵な塗装作品」が

千葉市の街並みに産声を上げた瞬間でした。

何度見ても良い、と自分たちの塗装作品がかわいらしくて仕方ありません。

 

後日、改めて施工例に掲載したいと思います。

アートディレクター:はまの思い描く外壁デザインパターンは数百以上を有し、日々、イメージが

膨れ上がり、増産しております。

喫茶店でコーヒー(ホットは猫舌なので、飲めないので、いつもアイスを愛用、信号待ちの車内で

突然ひらめくことも、夜中に突然思いついたように起き、デザインが思い描かれたり、

常に閃きと一瞬の感性が感じるものを記すように心がけております。

まだまだ、千葉の街並みに綴りたいものが数え切れないほどございます。

数年分の塗装工事分に該当するくらいのストックがありますが、とにもかくにも増え続けております。

 

     

 

一部だけ、抜粋です。

塗装スキルの数々は、企業秘密であります。

紙面では言い表せない、一目みれば気に入っていただける塗装施工邸です。

どの家も例外なく情熱や愛情、持てる塗装スキルを注ぎ、ご家族様と同様、

もしかしたら、ご家族様以上に譲れない想いを大切な家に注ぎ込みます。

 

それが、ご家族様へお届けしたい僕たち塗装技術者達の精一杯の感謝の気持ちの

メッセージでもありますゆえに。

 

ご近所で一番素敵な家に塗り替えるなら千葉県住宅塗装チーム「マジデコ」の

『魔法のデコレーション』へ、、是非、ご用命くださいませ

サイディング住宅の塗り替え、配色提案ならおまかせくださいませ

 

キャスト

塗装現場責任者:ディレクター:阿久津、篠原、弊社代表:安部、並木

塗装仕様技術提案&配色担当:アートディレクター:はま

 

塗装現場で日々、頑張ってくれた弊社マジデコの塗装スタッフの皆

ありがとう!!

 

ご家族様の眩しい笑顔が本当に嬉しく思います。

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.