外壁塗装,家の塗り替えを千葉で選ぶなら千葉市の外壁塗装チーム「マジックデコレーション」へ

マジックデコレーション

外壁塗装千葉の作業の様子
  1. HOME
  2. マジデコBlog
  3. 『風を甘くみすぎ』恐ろしい事実!同業者といえどもその資質に驚嘆す!

『風を甘くみすぎ』恐ろしい事実!同業者といえどもその資質に驚嘆す!

この風。
弊社の塗装工事への判断は、風が強いので朝、現場にいくも
そうそうに諦めまして、明日風が弱まることを期待して待つ。

現場のパトロールを経て、移動の最中、
驚嘆の事実に驚きました!!

この風で塗装をしている塗装業者がいました。
見ると、その作業工程は、アウトだろ

でも、誰も彼らを止めることはできません。

それが彼らの意志であるがゆえ。

どんな理由があろうと、プロとしての判断。
良心的な塗装業者は、今日の千葉の天候、風の状況で
塗装作業に入ることは、かなり危険な行為です。

風を甘くみるものは、風になくのです。

かつて施工管理も、風を甘く見た塗装業者が、のちに
とある住宅街で車に塗料が飛散し、大問題になるのも
目にしてきましたし、また、別の街では隣の車に塗料が
飛散し、裁判になって、のちにその塗装業者はその街で
姿を消した。
風㋨うわさでは多額の費用が発生し潰れたととの話も
ちらほら。

僕ら、塗装業者は、風を甘く見ることは断じて身を滅ぼすこと
になることを深く深く自覚し意識していかないと施主様、及び
近隣の皆様、通行人の皆様、そして、施工業者ともとも被害を
講じてしまう恐れが多々あります。

風を見誤ると、どんな未来が待っているのか?
知らないが仏。知っていても、慎重に慎重を重ねて判断。

近所のちゃっちい足場がぐらぐら揺れて、メッシュシートがバサバサに
半分、宙を舞っていました。
しかし、それは施主様がその塗装業者に依頼したのですから
施主様、塗装業者も責任は同等です。
日常的にそのような塗装工事を横行しているといつか、
とんでもない事態を招き入れてしまう恐れがあります。

何もなくて当たり前。
この何もないというのは、様々なリスクヘッジ基の結果論が
何もなかった。
何もないように現場監理を行っているということの現れ。
何かあった時には、悲しい現実を目のあたりにしてしまう恐れが
往々にしてあるのです。

塗装業者の最大の敵は「風」と自覚している施工管理の現場哲学。

風は、まるで生き物であるかのごとく常に変わります。
ゆえに、常日頃から慎重な風邪対策を心掛けております。

すべては、自分も含め皆の為に、、、

written by magic_deco ( 2013年3月 3日 02:43 )

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.