千葉市・四街道・東金・習志野・大網白里の外壁塗装工事は精鋭一級塗装技能士ギルド千葉県住宅塗装チーム「マジデコ」。腕利きの塗装技術者が結集!顧客満足度にこだわった塗装工事が口コミ・評判です。

  1. HOME
  2. 他社塗装店との違い

塗装前の現況から経年劣化にて痛みが見える家の痛み方は一軒一軒違います。
近年、益々、悪化する気象条件の中で、紫外線の増加・雨期の長期化・酸性濃度の増加、中国からの偏西風・黄砂等の影響。
今の経済状況の中、で適切な塗装・塗り替え時期よりも遅れての外壁塗装工事が多くなっています。
それらを踏まえた上で通常は、外壁塗装工事における外壁・屋根塗装において3回塗りが一般的。 経年劣化の塗装基材を被覆するために、

弊社は、たくさんの塗料使用後における経年劣化状況等を見て日々研究・検証に努めてきた施工管理技士が、こだわりの塗装仕様を追い求め、塗装後の10年を見据えこだわった塗装仕様の下、
大切なご家族様を想い、外壁・屋根塗装とも4回塗りは当たり前。(一部の塗装仕様においては、この限りではありません)
但し、漠然と塗回数を増やせば良いというものではありません。塗膜というものは。。。

塗装工事においての下地処理って、どういう塗装作業のことをいうのでしょうか?
よく塗装の見積で、下地処理⇒一式って表記がなされておりますが、お客様が、自分の家の塗替えにおいて、どのような下地処理が施されたのか?耐久性アップの為に、どのような処方を施さなければならないのか?ご存じでしょうか?又、考えてみたことはありますでしょうか?
下地処理が重要って聞くけど、その下地処理の内容がわかっていない方がほとんどです。
一言でいうと、無関心な事が多い。それでは、塗装工事の本質はけして、見えてきません!!
付帯部分の塗装に関しても十二分に手間を惜しまず下地処理に対峙して、堅強な「塗膜」の創造に努めます。
一つ一つの塗装作業においても皆が塗装現場責任者として、一級塗装技能士は当たり前であるという自覚の下、細部においても目利きを利かせながら、良質な塗装工事の完工に向け尽力。塗装サービスのプロとしてのマナーの行き届いたキャストとしてのおもてなしと心意気にて塗装工事をナビゲート。
ゲストであるお客様との距離感から生まれる現場とお客様との一体感。安心の上積み。
直接、経験豊富な各塗装現場責任者が対応させていただくため、タイムリーな対応。
弊社の育てた塗装スタッフだからこその塗装スキルを凝縮した圧倒的高品質。
なのに良心的価格。中間業者様を挟まない為、分かりやすく風通しの良い現場の在り方の構築が実現しております。
更に、よくありがちな遮熱・断熱・無機・光触媒・ナノ塗料などのお値段の高めの高機能性塗料の機能性を誇大表示するようなことはありません。
僕らは塗料の性能を最大限に引き出すのが仕事であり、塗料の機能性の宣伝をするのは塗料メーカーであり、販社であるからです。
お客様のご予算の中で必要な塗装施工を見出し、それら複数のプランから現況に見合った塗装基材を被覆し補う塗装仕様を組み、
塗膜を創るのが僕ら塗装技術者であります。

外壁塗装を行う会社は数多くありますが、そのほとんどが、下請け業者への依頼によって塗装を行っております。
当然中間マージン分が塗装料金に含まれます。最近、多くあるのが中間カットによる格安塗装を謳う塗装業者様。
そもそもの塗装工事への想いが私達とは異なります。
こだわった良い塗装工事の実現の為に僕らは集まりました。
工事をたくさんしたい訳ではなく、たくさんのご家族様に出会いまるで私達もそんな素敵なご家族様の一員になりたいと。
喜ばれる仕事がしたいから。心から「ありがとう」とう言葉が聞きたくて。
そして、僕らが塗装技術者として誇れるようありたいから。。。。
そんな熱い志を掲げて。子供の頃に見たトムソーヤのペンキ塗りに憧れて大人になってしまった僕たちマジデコ塗装スタッフは毎日、
大好きな塗装の仕事に携わり笑顔で充実した毎日を送りたいから皆の力を合わせてチームで想いを一つにして、喜びや感動を分かち合い、励ましあいながら。
多くのお客様に応援していただけるような日々努めております。

塗装業界にとって嬉しい事に、100%自社施工の塗装店も最近増えて来ておりますが、その形態や塗装業者としてのスペックはまちまち。マジックデコレーションでは私たちが望む塗装仕様を組むために「塗装工事に不必要なものを排除し、事務作業の簡素化。効率化に日々努め現場に即した経営を行っております。
15年にも及ぶ1500軒以上のお客様から頂いた声を形にした、現場全員一級塗装技能士の塗装作業を当たり前として
千葉県内を中心とした外壁塗装工事において口コミ、評判の信頼を築いてきた施工管理技士の饗宴による一級塗装技能士ギルド!
千葉県住宅塗装チーム【マジデコ】の大きな強みです。だから相見積もり大歓迎。値段だけでなく、塗装仕様・見積もりの項目等をしっかりとご確認下さい。
ただ、見積もりはあくまで目安に過ぎません。結局は、塗装現場に入る塗装職人の資質が一塗装工事の資質を決めると思われます。

「塗装業者」と一口に言っても、たくさんの業種があります。

見積もりを取るなら覚えておいて下さい。業種によって違う営業形態。
リフォーム会社・ホームセンター・地場工務店・ハウスメーカーなど 塗装は本業の工事の「付随業務」としての位置付けで受注をします。自社に塗装職人を置かず、作業は外注に流すのが一般的です。スケールメリットを生かし、のれん代としての立場での位置づけ。担当者も塗装の専門家ではない事が多い業態です。
塗装営業会社 自社に塗装職人を置かず、営業マンが訪問によって塗装工事を受注します。最近では、インターネットを活用したWEB営業や専属のテレアポやチラシ配布等から施行例(モニター商法)勧誘などの電話営業、ランディングページを使い回しリスティング広告をがんがんにかけ、釣り堀作戦営業。良く見ると同じひな形に会社や料金が変わるだけで、同じような訴求が目立ったり。元請表記とは、裏腹に実際の作業は下請けの塗装業者が行うため、塗装工事の品質管理が課題になります。
街のペンキ屋さん 塗装職人が在籍し、塗装営業会社の下請けとして営業しているため、塗装技術を持っています。但し、塗装技術や知識は日進月歩。塗装知識だけではまかなえない、最新建材の知識や工法の知識なども必要の中、情報が昔のままアップグレードされておらず対応できないことも。お施主様から直接受注の場合、工事後のアフターメンテナンスが課題となります。
マジックデコレーション 100%自社施工を行う信頼の一級塗装技能士直営店。10年にも及ぶ同じ夢の実現に向かって想いを募らせてきた弊社現場叩きあげ精鋭一級塗装技能士×6名達、そして、「現場と「お客様」を繋ぐ塗装現場管理経験豊富な塗装工事に精通した塗装監督「施工管理技士」有志が結集した塗装チームです。お客様との距離が近く「工事を見える化」致します。「ノンクレームを当たり前」のスタンスで15年以上の千葉県内各地の住宅街での外壁塗装工事の塗装現場責任者としてのキャリアを持つ(現場監督)マネージャーが塗装基材・現況の住宅の経年劣化具合に合わせた目利きをきかせた塗装仕様技術提案・デザイン性に長けた「オンリー1」カラーソリューションと表したお客様一人一人のイメージをしっかりヒアリングしたうえでコンセプトに合わせたぴったりの外壁色・配色の提案・工事中に施主様はもちろんのこと、近隣の方へのケア・塗装工事後のアフターメンテナンスなど、現場とお客様のニーズを繋ぎ、従来の塗装店ではカバーできない、より顧客満足度の高く付加価値の高い塗装をさせて頂きます。一級塗装技能士が現場たたきあげて育てあげた塗装歴10年以上の塗装スタッフが塗装現場責任者としての自覚と塗装スキルを併せもち施工管理技士とひとつの塗装工事現場に最低二人の工事責任者と3人からなる「堅強な現場管理体制」を敷き、ご家族様をを全力でサポート致します。
ただし少人数精鋭の経営のため、一ヶ月に受注出来る工事の数に限りがあります。

塗装現場を知り尽くした現場監督が塗装工事をフォロー

千葉県に点在するたくさんの街の1500件以上の住宅塗装工事に関わり、資質が異なる様々な塗装職人や塗装工事を見てきました。日々、足場を登り外壁塗装工事と真剣に向き合ってきたからこそ塗装工事の事を知り尽くした現場監督がお客様の塗り替え工事における不安・疑問を安心に変わるよう現状把握からの一軒一軒に合わせた塗装仕様技術提案・お見積もり・塗装現場管理・アフターサービスのすべてを受け持ちます。だからお客様の質問に、責任をもってお客様目線・現場目線の双方の視点をもち「現場からの提案」でお答えできます。
特に力を入れているのはアフターサービス。弊社のアフターサービスに関する情報はこちら

徹底して「安心」をお届けするオンリーワンの技術力

マジックデコレーションが千葉県の塗装業者として選ばれる一番の理由は、塗装経験・センス・塗装スキルが必要なデザイン意匠塗装【ハウスデコレーション】に代表されるその高い技術力。塗装現場全員が現場叩き上げの代表の意志を継ぐ精鋭一級塗装技能士。誰もが代表の30年以上をはじめ塗装歴13年以上を誇り、かつ塗装現場責任者(ディレクター)戸建住宅を主としてマンションやアパートなどの塗装現場経験に富み、目利きが効く、塗装技術、誰もが塗装現場責任者としての自覚と責任をもって対応できる意識の高い塗装スタッフの力を結集し、細部に渡り行き届いた質の高い塗装を展開。サイディングの外壁塗装工事の質においてもベテラン揃いのエキスパートが揃います。そして、ペンキ屋さんとは次元が違うレベルにて訴求する住みたい家へ塗り替えることを提起する独自の感性・デザインセンスから「オンリー1」カラーソリューションを駆使した外壁色・付帯色へのお客様のイメージを具現する多彩な配色スキル等。塗装においても、塗料メーカーのカタログ表記では、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが標準となっている塗料。しかし年々変化する気象環境や、下地の状況を考えるとそれでは足りない事が多いのです。マジックデコレーションは塗り替えの5年後、10年後の安心を見据え、外壁・屋根塗装ともに最低4回塗りをさせて頂いております。〖但し、一部の塗装仕様においては、その限りではありません』
それだけではなく、経年を左右する付帯部の塗装においても頑強な塗装仕様、かつベテラン塗装職人ならではの目利き・心遣い。 などなど、千葉県内のたくさんのご家族の皆様から「次の塗り替えもお願いね」「これからも頑張ってね」と 応援いただき、アットホームながら信頼を勝ち取っています。千葉市住宅塗装チーム「マジデコ」にしかできない、「こだわり」や「誇り」や「想い」を大切にするマジデコの塗装技術者にしかできない仕事があるという自負の下。お客様一人一人と塗装工事後も良好な関係が築けるよう努めております。
一人一芸を極める事を目指す職人はみな高い専門性・得意分野(デザイン意匠塗装・石材調仕上げ塗装・内装塗装・各種バルコニーウッドデッキ・木部塗装全般)などを持っています。その仕事ぶりで塗装スタッフ各位がお客様やお取引先様より信頼を勝ち取り、口コミ評判を頂き、また次の仕事に繋がる。下請けではなく、お客様と直接繋がり、 ありがとうと言ってもらえる。一人一人が塗装現場責任者としてその責務に応えようと成長していく。やりがいとモチベーションの向上。これがマジデコの人材育成・技術力の向上、顧客満足度に繋がっています。

複数の各塗装現場責任者(誰もが最低でも塗装歴13年以上かつ一級塗装技能士は当たり前。)それぞれの目利きで互いにチェック。安心の管理体制。

塗装工事には、品質のチェックに一人の監督が現場に付くのが一般的。千葉県住宅塗装チーム「マジデコ」 ではその「目」を増やし、より抜け漏れのない工事をさせて頂きます。 塗装現場責任者として互いの仕事をチェック。責任の所在を見える化して工事を行っております。

職人さんだけでは不安というお客様も少なくありませんが、そこは、現場目線・お客様目線双方の視点から「現場」と「お客様」を繋ぐことに尽力し、絶対的な「安心」をお届することのできる幾多の塗装現場経験よりたくさんのご家族様の信頼を得てきた塗装監督が全ての塗装現場管理のプロフェッショナルとしての自覚の下、窓口として責任を持って対応させていただきますゆえ。今の堅強な現場管理体制を敷くことが出来ます。

意識の高い職人の現場マナーもひとつの技術力。

マジックデコレーションの塗装工事においては、塗装職人の現場でのマナーも技術力の一つと考えます。自社の塗装に誇りを持つ塗装技術者として、そして、元請の塗装現場管理者として、お客様に直接対応させて頂くため、各自が会社の看板としての自覚を持ち、名刺をお渡しして、〖恥ずかしくて渡せない塗装スタッフもいます。。』お施主様にまずご挨拶。 下請けの会社に丸投げする営業会社ではあり得ない事かもしれません。しかしあたりまえの事だから、きちんと。 お客様から直に発注を頂く、ありがたさを一番分かっているのは職人です。感謝の気持ちを想いを塗装の業で施主様に、ご家族様に応えて見せます。そして、ご近所の塗装施工邸に、けして負けない塗装サービスをお届けします。

マジデコ自慢の塗装技術者紹介はこちら

6000色以上のなかから、あなただけの色をご提案。

塗装工事では外壁色を選ぶ際に、日本塗装工業会の約300色の色見本帳を使用するのが一般的です。しかしそれでは満足出来なかった千葉の街並みを塗装で素敵にしたいと想いを寄せてきたアートディレクター浜谷は世界中から塗装用の色見本帳を探しました。
そうして採用されたのが、複数の海外の色見本帳でした。お客様の理想の家、ステキな街並みを創造するためには、似たような色で妥協をする事は出来なかったのです。例えば「ベージュ」一つとっても、表現出来る色はとてもたくさんの種類があります。独自の感性と繊細な色への目利きをもつ多彩なる配色スキルにてお客様のイメージを具現化するアートディレクターの配色提案をお楽しみに。

マジックデコレーションでは、竣工後もお客様に胸を張ってお会いできるよう、塗装スタッフ皆で創作した「デコレーション」の経過を責任をもって対応させていただく体制を設けております。
具体的には、「アフターデコ計画表」という計画表に基づいたアフター点検を実施しており、お客様対応、住宅塗装現場経験豊富な塗装監督が、お客様窓口〜現場調査〜塗装技術提案〜塗装現場管理(現場、近隣含む)〜点検〜完工引き渡し〜アフター点検までを一貫して行っております。最初から最後まで一人の塗装現場管理者(ノンクレームを当たり前とする、営業でなく、塗装現場に精通した施工管理技士)が対応することにより、現場とお客様の声を繋ぎ強固な現場管理体制と併せて、お客様の塗装工事の不安を安心に変えるまで徹底サポートさせていただいております。


但し、エリア的に、複合要因にて点検にお伺いできないケースもある場合、最低でも、保証内であれば、フォローを責任もって やらせていただきます。一人複数役をこなすには、業務の拡大とともに限界がくることもあり。
「点検」は、あくまでもサービスの一環と位置付けてください。

外壁塗装工事の保証内容は、
剥離(塗膜が剥がれる)と急激な変退色(色褪せ等)に大別されます。
しかし、外壁塗装工事は、あくまで半製品。(塗料と職人の手作業)で「塗膜」を形成するものです。
その付加価値として美観性を付与され、塗装前よりキレイにはなります。
外壁と屋根の塗装は、よほどのことがないかぎり剥離や急激な変退色は致しません。
あるとすると、保証できない木部・鉄部の付帯があげられます。
しかし、これらは経年劣化にて痛んでいる状態での塗膜付与の外壁塗装工事の性質により 全てを塗装業者が責任を持てるものでもございません。

千葉のご近所の住宅をご覧になってください。
いわゆる塗装欠陥のまま、何年も放置の家がありませんか?
塗装した直後はきれいだったけれど、3年くらいで木部、鉄部の剥離が目立つ住宅。
工事完工後、保証書を渡されたけれど、それっきりである。という事がいかに多いかを物語っています。
保証とは、保証期間だけ長ければよいというものでもないし、保証書だけ提出すればよいわけでもない。
工事の特性上、免責が多大に存在する仕事ですから、どれだけお客様目線を貫けるかいうことが大事だと思います。
塗装工事を通じ出会えたお客様と人と人の絆で結ばれるようマジデコは努めていきます。


お問い合せはこちら

[ 施工エリア ]

千葉市 [ 若葉区、緑区、中央区、稲毛区、美浜区、花見川区 ]を中心に市原市、袖ヶ浦市、木更津市、君津市、東金市、茂原市、長生郡、山武郡、山武市、八街市、四街道市、佐倉市、印旛郡(栄町、酒々井町、印旛村、本埜村)、八千代市、印西市、松戸市、成田市、富里市、鎌ヶ谷市、船橋市、習志野市、市川市、浦安市、東京都(江東区、江戸川区など一部)の住宅街。住宅の塗り替え。外壁塗装・屋根塗装リフォーム。

このページのトップへ

マジックデコレーションオフィシャルブログはこちら

Copyright © 千葉の外壁塗装なら。magic decolation inc. All right reserved.